「需要商品」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2020年8月4日イーベイ・ジャパンフィードバック数:0ビジネス

イーベイ・ジャパン、2020年第2四半期の越境ECトレンドを公開

イーベイ・ジャパン、2020年第2四半期の越境ECトレンドを公開 ■カテゴリー成長率ランキング:給付金の影響で高額商品が大幅増。増加率1位はブランドバッグなどの「アパレル&ファッション雑貨」 2位に「カメラ」、3位に「宝飾・装飾・時計」が続く■売れ筋ランキング:巣ごもり需要が多様化 。動画配信、ビジネス利用での需要を受けRICOHの360°カメラが1位に、ゲーム機本体は新品・中古どちらも前期に続き好調ほか、DIY需要による自動車パーツの売上増、国際便の運用変動による低価格帯商品(おもちゃ、ゲー

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 

お知らせ