「韓国人」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む

ブルームストリート、 独自調査レポート『訪日韓国人が日本へのバケーションで「NAVER」検索する トレンドワードTOP20』を発表

2018年09月27日 11:00ブルームストリート、 独自調査レポート『訪日韓国人が日本へのバケーションで「NAVER」検索する トレンドワードTOP20』を発表 ~訪日韓国人に人気のバケーションスポットは「北海道」、「東京」、「大阪」、「福岡」、「沖縄」で、 旅行情報の検索はスマートフォンデバイスを使用~中小企業の海外コミュニケーションをITソリューションで支援するブルームストリート株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:高山 純一、以下「BS」)は、2018年9月27日(木)、国内で

「民泊に対する意識調査」

インバウンド・アウトバウンドに強いグローバルコンサルティング企業 アウンコンサルティング発表、「民泊に対する意識調査」~民泊の利用を増やし、日本誘致に貢献するためには~  アウンコンサルティング株式会社(東証二部:2459、本社:東京都文京区、代表取締役:信太明、以下アウンコンサルティング)は、アジア9拠点で、マーケティング(SEM(検索エンジンマーケティングサービス、インターネット広告など)、アセットなどのグローバルコンサルティングを展開しています。また、アジアにおいていち早くSEOを事業化

2017年8月1日言論NPOフィードバック数:0社会/政治

第5回日韓共同世論調査 日韓世論比較結果

相手国の印象について日本世論では悪化した一方、韓国世論では改善の兆しも~第5回日韓共同世論調査結果~2017年7月21日 言論NPOと東アジア研究院が2017年7月21日に公表した「第5回日韓共同世論調査結果」では、北朝鮮の脅威、米新政権方針など課題に対する懸念は共有しながらも、両国民は協力の将来像を思い描くことができていない現状が明らかになりました。 今回の調査では、日本人の韓国に対する印象は前年に比べ再び悪化(44.6%→48.6%)に転じていますが、韓国人の日本に対する印象は昨年に引き続き

2016年8月1日言論NPO★★フィードバック数:0社会/政治

第4回日韓共同世論調査

悪化していた相手国への印象や日韓関係の現状への評価が改善傾向に~第4回日韓共同世論調査結果~2016年7月19日 言論NPOと東アジア研究院が2016年7月20日に公表した「第4回日韓共同世論調査結果」では、これまで悪化していた相手国への印象や日韓関係の現状への評価が改善傾向にあることが明らかになりました。 今回の調査では、日韓両国民の相手国に対する印象は、「悪い」との回答が日本人で44.6%(前年52.4%)、韓国人で61%(同72.5%)と依然良くないものの、前年よりは減少し、現在の日韓関係

2015年6月24日中央日報フィードバック数:0社会/政治海外

<韓国人の心、ビッグデータ分析>「6.愛そして今」…家族に集中

<韓国人の心、ビッグデータ分析>「6.愛そして今」…家族に集中(1) <韓国人の心、ビッグデータ分析>「6.愛そして今」…家族に集中(1) 「パパ」(娘)「何?」(父)「ママ見なかった?」(娘)最近、ある飲料のテレビ広告「対話回復」編に登場する、いわゆる「透明パパ」の姿だ。韓国の家族で父親に対する愛着が母親に比べて著しく落ちる世相を反映している。中央日報とビッグデータ分析会社ダウムソフトが7年6カ月間(2008年1月1日-2015年6月9日)のビッグデータ70億件を分析した結果でも、こ

2015年5月31日言論NPO★フィードバック数:0社会/政治

日韓の対比です。

第3回日韓共同世論調査 日韓世論比較分析

国交正常化50周年の今年も、国民感情や日韓関係に関する認識は改善せず~第3回日韓共同世論調査結果~2015年5月28日 言論NPOと東アジア研究院が2015年5月29日に公表した「第3回日韓共同世論調査結果」では、国交正常化50周年の今年も、国民感情や日韓関係に関する認識は改善していないものの、こうした現状を懸念する両国民は7割近く存在していることが明らかになりました。 今回の調査では、日本人の52.4%、韓国人の72.5%が相手国に対して「良くない」印象を持っていると回答しています。また、現在

2015年5月7日鳥取県フィードバック数:0大型消費/投資

アシアナ航空米子-ソウル国際定期便の平成27年4月利用実績

注:( )内は前年同月実績[概 況] ・ 4月の搭乗率は前月の72.8%から8.7ポイントの大幅増となり、80%の大台超えを記録。 ・国籍別乗降人数は、韓国人の搭乗人数が2,762名(対前月13名減)であり、4カ月連続で2,000名越えを達成。日本人の搭乗人数は479名(対前月391名減)。[要 因] ・昨年末に鳥取県が行った、韓国民放MBCの人気テレビ番組の撮影ロケ及び連続放映により鳥取の認知度が向上。これと同時に、韓国大手旅行社及びアシアナ航空と連携し、鳥取ツアーのホームショッピングを韓国内

2013年5月8日言論NPO★★フィードバック数:67社会/政治

双方での調査を対比しています。

第1回日韓共同世論調査

この一年間で、両国民の日韓関係に対する認識や 相手国に対する印象が大幅に悪化~第1回日韓共同世論調査結果~2013年5月06日 言論NPOと東アジア研究院が2013年5月7日に公表した「第1回日韓共同世論調査結果」では、この一年間で、両国民の日韓関係に対する認識や相手国に対する印象が大幅に悪化していることが明らかになりました。 今回の調査では、韓国に対する印象を「良い」と回答する日本人は3割、日本に対する印象を「良い」とする韓国人は1割に過ぎません。韓国に対する印象を「良くない」と感じている日本

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

お知らせ