「領域経済」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む

【フィリピンGDP】7-9月期は7%を維持、そして台風

【フィリピンGDP】7-9月期は7%を維持、そして台風 | ニッセイ基礎研究所 【フィリピンGDP】7-9月期は7%を維持、そして台風 経済研究部 准主任研究員 高山 武士基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら フィリピンの国家統計調整委員会(NSCB)は11月28日、2013年7-9月期の国内総生産(GDP)を公表した。実質GDP成長率は前年同期比(原系列)で7.0

金融危機5周年、米経済に変革の兆し~シェールガス革命が復興の鍵に

金融危機5周年、米経済に変革の兆し~シェールガス革命が復興の鍵に | ニッセイ基礎研究所 金融危機5周年、米経済に変革の兆し~シェールガス革命が復興の鍵に 土肥原 晋基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 米国経済では金融危機からは5年が経過した。全治3~4年と言われ、実際、株価やGDPはリセッション前の水準を回復している。しかし、雇用や住宅市場がリセッション前の水準

【タイGDP】低迷が続く経済に、政治リスクも浮上

【タイGDP】低迷が続く経済に、政治リスクも浮上 | ニッセイ基礎研究所 【タイGDP】低迷が続く経済に、政治リスクも浮上 経済研究部 准主任研究員 高山 武士基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら タイの国家経済社会開発委員会事務局(NESDB)は11月18日に2013年7-9月期の国内総生産(GDP)を公表した。実質GDP成長率は前年同期比(原系列)で+2.7%と

一人勝ちのドイツ-強さの秘密、勝者の悩み

一人勝ちのドイツ-強さの秘密、勝者の悩み | ニッセイ基礎研究所 一人勝ちのドイツ-強さの秘密、勝者の悩み 経済研究部 研究理事 伊藤 さゆり基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 一人勝ちの様相を呈するドイツも、ユーロ導入から2000年代半ばまでは、今とは逆に単一通貨圏内で最もパフォーマンスが悪く、「欧州の病人」という異名をとっていた。ドイツ経済が強さを取り戻したの

QE速報:7-9月期の実質GDPは前期比0.5%(年率1.9%)~減速は一時的の公算

QE速報:7-9月期の実質GDPは前期比0.5%(年率1.9%)~減速は一時的の公算 | ニッセイ基礎研究所 QE速報:7-9月期の実質GDPは前期比0.5%(年率1.9%)~減速は一時的の公算 経済研究部 経済調査部長 斎藤 太郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 2013年7-9月期の実質GDP成長率は、前期比0.5%(前期比年率1.9%)となった(当研究所予

【インドネシアGDP】ルピア安は一服したものの…

【インドネシアGDP】ルピア安は一服したものの… | ニッセイ基礎研究所 【インドネシアGDP】ルピア安は一服したものの… 経済研究部 准主任研究員 高山 武士基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら インドネシア中央統計庁(BPS)は11月6日、2013年7-9月期の国内総生産(GDP)を公表した。実質GDPは前年同期比(原系列)で5.6%の増加で、前期の2013年4

【韓国GDP】3%超で見た目は良いけれど…

【韓国GDP】3%超で見た目は良いけれど… | ニッセイ基礎研究所 【韓国GDP】3%超で見た目は良いけれど… 経済研究部 准主任研究員 高山 武士基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 韓国銀行(中央銀行)は10月25日、2013年7-9月期の実質国内総生産(GDP)を公表した。前期比(季節調整済)で+1.1%となり、前期の4-6月期(同+1.1%)と同じ伸び率を維

更に高い消費税10%のハードル

更に高い消費税10%のハードル | ニッセイ基礎研究所 更に高い消費税10%のハードル 経済研究部 准主任研究員 斉藤 誠基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 10月1日、安倍首相が来年4月の消費税率の引き上げ、そして景気の腰折れを緩和するための5兆円の経済対策を発表した。ここ4カ月くらい続けられてきた消費税の引き上げを巡る論争は一応終結を迎えることとなった。今回は

企業物価指数(2013年8月)~2ヶ月連続で前年比は2%を超える上昇率に

企業物価指数(2013年8月)~2ヶ月連続で前年比は2%を超える上昇率に | ニッセイ基礎研究所 企業物価指数(2013年8月)~2ヶ月連続で前年比は2%を超える上昇率に 押久保 直也基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ・企業物価指数は前年比で5ヶ月連続の上昇・交易条件は2ヶ月連続で悪化・消費財は前年比で9ヶ月連続の上昇9月11日に日本銀行から発表された企業物価指

米国経済見通し~ハードル続くも、緩やかな回復を維持へ

米国経済見通し~ハードル続くも、緩やかな回復を維持へ | ニッセイ基礎研究所 米国経済見通し~ハードル続くも、緩やかな回復を維持へ 土肥原 晋基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 上半期の米経済は「財政の崖」合意に伴う影響(給与税減税と高所得層の所得減税の失効、予算管理法の発動等)が懸念されていたが、4-6月期成長率は2.5%へと回復した。上半期は、雇用増も月20万

2013年9月6日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治

9月ECB政策理事会:経済見通し上方修正も政策金利の下方バイアスは維持

9月ECB政策理事会:経済見通し上方修正も政策金利の下方バイアスは維持 | ニッセイ基礎研究所 9月ECB政策理事会:経済見通し上方修正も政策金利の下方バイアスは維持 経済研究部 研究理事 伊藤 さゆり基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 欧州中央銀行(ECB)は、5日の9月政策理事会で7月に導入したフォワード・ガイダンスを確認し、政策金利を据え置いた。スタッフ経済

【マレーシアGDP】低成長からの脱却ならず

【マレーシアGDP】低成長からの脱却ならず | ニッセイ基礎研究所 【マレーシアGDP】低成長からの脱却ならず 経済研究部 准主任研究員 高山 武士基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら マレーシア統計庁(DOSM)は8月21日に2013年4-6月期の国内総生産(GDP)を公表した。実質GDP成長率は前年同期比(原系列)で4.3%の増加となり、前期の前年同期比+4.1

2013年8月7日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治海外

欧州経済見通し-問われる雇用の危機への対応力

欧州経済見通し-問われる雇用の危機への対応力 | ニッセイ基礎研究所 シンクタンクならニッセイ基礎研究所 > 欧州経済見通し-問われる雇用の危機への対応力欧州経済見通し-問われる雇用の危機への対応力 経済研究部 研究理事 伊藤 さゆり基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ユーロ圏のマイナス成長は今年4~6月期まで続く見通しだ。7~9月期には下げ止まりが期待されるが、

2013年8月1日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治海外

【台湾GDP】足もと改善したが、不透明感も強い

【台湾GDP】足もと改善したが、不透明感も強い | ニッセイ基礎研究所 【台湾GDP】足もと改善したが、不透明感も強い 経済研究部 准主任研究員 高山 武士基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 台湾の行政院主計処(DGBAS)は7月31日、2013年4-6月期の実質域内総生産(GDP)の速報値を公表した。成長率は前年同期比(原系列)で+2.27%となり、前期の201

2013年8月1日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治海外

最近の人民元と今後の展開(2013年8月号)~現物は弱含み、基準値との乖離は縮小と予想する

最近の人民元と今後の展開(2013年8月号)~現物は弱含み、基準値との乖離は縮小と予想する | ニッセイ基礎研究所 最近の人民元と今後の展開(2013年8月号)~現物は弱含み、基準値との乖離は縮小と予想する 経済研究部 上席研究員 三尾 幸吉郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ○ 7月の対米国ドル人民元相場は、基準値がほぼ横ばい、現物実勢は基準値から0.4~0.

【韓国GDP】やっと底入れも、油断は禁物

【韓国GDP】やっと底入れも、油断は禁物 | ニッセイ基礎研究所 【韓国GDP】やっと底入れも、油断は禁物 経済研究部 准主任研究員 高山 武士基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 韓国銀行(中央銀行)は7月25日、2013年4-6月期の実質国内総生産(GDP)を公表した。前期比(季節調整済)で+1.1%となり、前期の1-3月期(同+0.8%)より加速した。前年同月

アメリカ経済についてのレポートです。

資金循環に見る米経済の実態(2013年)

資金循環に見る米経済の実態(2013年) | ニッセイ基礎研究所 資金循環に見る米経済の実態(2013年) 土肥原 晋基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 米経済の4-6月期は、主要な経済指標で、強弱が混在する状況となっている。好調なのは住宅関連指標と自動車販売であるが、いずれも金利低下のメリットが大きく、背景には金融危機時の落ち込みによるペントア

2013年7月8日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治

金融市場の動き(7月号)~ドル高の死角

金融市場の動き(7月号)~ドル高の死角 | ニッセイ基礎研究所 金融市場の動き(7月号)~ドル高の死角 経済研究部 上席エコノミスト 上野 剛志基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら (為替) QE3縮小は、セオリーでは円安ドル高要因となるはずだが、縮小観測の高まりによって実際に起きたことは円高ドル安であった。その理由は先行きの不透明感が強まることで、市場の警戒感が噴

米国経済見通し~緩やかながらも持続的に拡大

米国経済見通し~緩やかながらも持続的に拡大 | ニッセイ基礎研究所 米国経済見通し~緩やかながらも持続的に拡大 土肥原 晋基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 米経済では、「財政の崖」合意に伴う増税(給与税減税と高所得層の所得減税の失効)、強制歳出削減が重石となる中、FRBの異例の緩和策が自律的な回復を下支えしている。雇用や住宅市場が回復の動きを強め、住宅価格の上昇

欧州経済見通し-問われる雇用の危機への対応力-

欧州経済見通し-問われる雇用の危機への対応力- | ニッセイ基礎研究所 欧州経済見通し-問われる雇用の危機への対応力- 経済研究部 研究理事 伊藤 さゆり基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ユーロ圏のマイナス成長は今年4~6月期まで続く見通しだ。7~9月期には下げ止まりが期待されるが、参加国の多くが財政健全化に取り組む一方、金融緩和策の効果が債務危機国には及ばない

2013年6月7日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:1社会/政治

家計のインフレ期待をどうみるか

家計のインフレ期待をどうみるか | ニッセイ基礎研究所 家計のインフレ期待をどうみるか 経済研究部 経済調査部長 斎藤 太郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら アベノミクスへの期待、金融緩和姿勢の強化に伴う円安、株高を背景として、このところ消費者心理は大幅に改善しており、家計のインフレ期待にも変化の兆しが見られる。「消費動向調査」、「生活意識に関するアンケート調査

2013年6月5日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:2社会/政治海外

最近の人民元と今後の展開(2013年6月号)

最近の人民元と今後の展開(2013年6月号) | ニッセイ基礎研究所 最近の人民元と今後の展開(2013年6月号) 経済研究部 上席研究員 三尾 幸吉郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ○ 5月の人民元(基準値)は米国ドルに対してじりじり上昇する展開となり、現物実勢も基準値の上限にほぼ張り付く形でパラレルに上昇したが、相場の先行きを予測して動くNDFは上昇基調の

2013年6月4日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:1社会/政治海外

【アジア新興経済レビュー】景気の下押し圧力が強くなっている

【アジア新興経済レビュー】景気の下押し圧力が強くなっている | ニッセイ基礎研究所 【アジア新興経済レビュー】景気の下押し圧力が強くなっている 経済研究部 准主任研究員 高山 武士基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 5月のアジア新興国・経済の各種指標では、生産や輸出で伸び悩みが続いていることが確認された。ASEAN主要国やインドではGDP統計も公表され、フィリピン

増税下で底堅さを見せる米経済

増税下で底堅さを見せる米経済 | ニッセイ基礎研究所 基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 年初の「財政の崖」合意に伴う実質的な増税や3月に開始された強制歳出削減等は、米国経済に抑制的に作用する。特に、所得面への影響を通じた個人消費の減速が懸念されている。ただし、好調な自動車や年末に掛けての駆け込み的な所得増等を背景に、1-3月期の実質個人消費は同

QE速報:1-3月期の実質GDPは前期比0.9%(年率3.5%)~内外需揃った高成長、景気は明確な回復軌道へ

QE速報:1-3月期の実質GDPは前期比0.9%(年率3.5%)~内外需揃った高成長、景気は明確な回復軌道へ | ニッセイ基礎研究所 QE速報:1-3月期の実質GDPは前期比0.9%(年率3.5%)~内外需揃った高成長、景気は明確な回復軌道へ 経済研究部 経済調査部長 斎藤 太郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 2013年1-3月期の実質GDP成長率は、前期比0

2013年5月2日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:1社会/政治

【アジア新興経済レビュー】生産・輸出の鈍化が目立ちはじめた

【アジア新興経済レビュー】生産・輸出の鈍化が目立ちはじめた | ニッセイ基礎研究所 【アジア新興経済レビュー】生産・輸出の鈍化が目立ちはじめた 経済研究部 准主任研究員 高山 武士基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 4月に発表されたアジア新興国・経済の各種指標からは、生産や輸出での伸び悩みが目立つようになってきた。4月には韓国や台湾ではGDP統計も公表されており、

2013年5月1日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:2社会/政治

2013年1-3月期の実質GDP~前期比0.8%(年率3.1%)を予測

2013年1-3月期の実質GDP~前期比0.8%(年率3.1%)を予測 | ニッセイ基礎研究所 2013年1-3月期の実質GDP~前期比0.8%(年率3.1%)を予測 経済研究部 経済調査部長 斎藤 太郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 5/16に内閣府から公表される2013年1-3月期の実質GDPは、前期比0.8%(前期比年率3.1%)と2四半期連続のプラス成

家計のインフレ期待をどうみるか

家計のインフレ期待をどうみるか | ニッセイ基礎研究所 家計のインフレ期待をどうみるか 経済研究部 経済調査部長 斎藤 太郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら アベノミクスへの期待、金融緩和姿勢の強化に伴う円安、株高を背景として、このところ消費者心理は大幅に改善しており、家計のインフレ期待にも変化の兆しが見られる。「消費動向調査」、「生活意識に関するアンケート調査

消費者物価(全国13年2月)~コアCPIは13年度前半には上昇へ

消費者物価(全国13年2月)~コアCPIは13年度前半には上昇へ | ニッセイ基礎研究所 消費者物価(全国13年2月)~コアCPIは13年度前半には上昇へ 経済研究部 経済調査部長 斎藤 太郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ・コアCPIは4ヵ月連続のマイナス・物価下落品目数の割合は8ヵ月連続で50%を上回る・コアCPIは13年度前半には上昇へ総務省が3月29日

2013年3月2日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:1社会/政治

ハードル走は続く ~マーケット・カルテ3月号

ハードル走は続く ~マーケット・カルテ3月号 | ニッセイ基礎研究所 ハードル走は続く ~マーケット・カルテ3月号 経済研究部 上席エコノミスト 上野 剛志基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 2月前半の市場では、円安ドル高の動きが一服した。円安進行は3ヵ月が経過したうえ、G7・G20 という国際会議を控えて様子見スタンスが強まった。これら国際会議では名指しでの円安

タイ10-12月期GDP:前年同期比+18.9%~通年で6.4%、予想以上の高成長を達成

タイ10-12月期GDP:前年同期比+18.9%~通年で6.4%、予想以上の高成長を達成 | ニッセイ基礎研究所 タイ10-12月期GDP:前年同期比+18.9%~通年で6.4%、予想以上の高成長を達成 経済研究部 准主任研究員 高山 武士基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ・予想以上の高成長を達成・為替リスクが新たな懸念材料、長期的にはインドシナ開発に注目タイの

QE速報:10-12月期の実質GDPは前期比▲0.1%(年率▲0.4%)~3四半期連続のマイナス成長も景気は底打ち

QE速報:10-12月期の実質GDPは前期比▲0.1%(年率▲0.4%)~3四半期連続のマイナス成長も景気は底打ち | ニッセイ基礎研究所 QE速報:10-12月期の実質GDPは前期比▲0.1%(年率▲0.4%)~3四半期連続のマイナス成長も景気は底打ち 経済研究部 経済調査部長 斎藤 太郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 2012年10-12月期の実質GDP成

2013年2月4日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:1社会/政治

2012年10-12月期の実質GDP~前期比0.0%(年率0.1%)を予測

2012年10-12月期の実質GDP~前期比0.0%(年率0.1%)を予測 | ニッセイ基礎研究所 2012年10-12月期の実質GDP~前期比0.0%(年率0.1%)を予測 経済研究部 経済調査部長 斎藤 太郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 2/14に内閣府から公表される2012年10-12月期の実質GDPは、前期比0.0%(前期比年率0.1%)とほぼゼロ成

2013年2月1日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:1社会/政治海外

台湾2012年10-12月期GDP:前年同期比+3.42%~成長率は大幅改善、回復軌道に乗る

台湾2012年10-12月期GDP:前年同期比+3.42%~成長率は大幅改善、回復軌道に乗る | ニッセイ基礎研究所 台湾2012年10-12月期GDP:前年同期比+3.42%~成長率は大幅改善、回復軌道に乗る 経済研究部 准主任研究員 高山 武士基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ・現状:成長率は大幅改善・先行き:回復が続くと見込まれる台湾の行政院主計処(DGB

鉱工業生産12年12月~生産は下げ止まりへ

鉱工業生産12年12月~生産は下げ止まりへ | ニッセイ基礎研究所 鉱工業生産12年12月~生産は下げ止まりへ 経済研究部 経済調査部長 斎藤 太郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ・10-12月期は3四半期連続の減産も、生産は下げ止まり・在庫調整が進展・1-3月期は4四半期ぶりの増産へ経済産業省が1月31日に公表した鉱工業指数によると、12年12月の鉱工業生産

欧米諸国の年金事情~隣の芝生は青いか~ 第6回 =イタリア編=

欧米諸国の年金事情~隣の芝生は青いか~ 第6回 =イタリア編= | ニッセイ基礎研究所 欧米諸国の年金事情~隣の芝生は青いか~ 第6回 =イタリア編= 取締役 前田 俊之基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 1――イタリア年金制度の歴史~不安定な政治の産物~2――公的年金制度~垣間見える年金天国の姿~3――私的年金制度~国が主導する実質的な企業年金~4――健全化に向

二期目のオバマ政権、「財政の崖」回避で緩やかな成長持続へ

二期目のオバマ政権、「財政の崖」回避で緩やかな成長持続へ | ニッセイ基礎研究所 二期目のオバマ政権、「財政の崖」回避で緩やかな成長持続へ 土肥原 晋基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 大統領選挙後も政権・議会との勢力図に変化は無くネジレ状態が続いたため、年末・年始に期限を迎えた「財政の崖」の合意が難航、年明けにずれ込んだものの、オバマ大統領が

12月マネー統計~ついに都銀の貸出残高が底入れ

12月マネー統計~ついに都銀の貸出残高が底入れ | ニッセイ基礎研究所 12月マネー統計~ついに都銀の貸出残高が底入れ 経済研究部 上席エコノミスト 上野 剛志基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ・貸出動向 : 都銀の前年比プラスは3年2ヵ月ぶり・マネタリーベース : 過去最高を更新・マネーストック : 広義流動性の伸び率が高まる日銀が1月11日に発表した昨年12

ニッセイ基礎研究所によるレポートです。

緊急経済対策の効果と問題点

緊急経済対策の効果と問題点 | ニッセイ基礎研究所 緊急経済対策の効果と問題点 経済研究部 経済調査部長 斎藤 太郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 本日(1/11)、政府は緊急経済対策を閣議決定した。今回の対策は規模が非常に大きいことに加え、即効性の高い公共事業に重点が置かれていることから一定の景気押し上げ効果は期待できるが、その一方で問題点も少なくない。ひと

2013年1月8日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:1社会/政治

金融市場の動き(1月号)~未知の領域に入った為替レート

金融市場の動き(1月号)~未知の領域に入った為替レート | ニッセイ基礎研究所 金融市場の動き(1月号)~未知の領域に入った為替レート 経済研究部 上席エコノミスト 上野 剛志基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら (為替) 11月半ば以降、内外金利差と為替との関係性が完全に崩れている。日米金利差から推計される理論上のドル円レートは直近で79.5円と、実勢と大きく乖離

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お知らせ