調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 顧客セグメント

「顧客セグメント」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2021年1月4日三井住友カード★フィードバック数:0ライフスタイル

新型コロナウィルスがもたらす消費行動の変化レポート 第3弾

新型コロナウィルスがもたらす消費行動の変化レポート 第3弾 ~消費者の知恵が生み出す新しい消費生活~三井住友カード株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:大西 幸彦、以下:三井住友カード)は、保有するキャッシュレスデータ(注1)を、データ分析支援サービス「Custella(カステラ)」を用いて集計し、新型コロナウイルスの感染拡大がもたらす消費行動の変化を、株式会社顧客時間(本社:大阪府大阪市、共同 CEO 代表取締役:岩井琢磨・共同 CEO 取締役:奥谷孝司、以下:顧客時間)と株式会社マクロ

2019年11月26日矢野経済研究所★★フィードバック数:0マーケティング

DMP/MA市場に関する調査を実施(2019年)

レポートについてのご意見やご要望を受け付けています 急拡大するDMP/MA市場、2019年には34.4%増の668億円に成長見込 ~DMPは顧客個人を軸としたマーケティング施策展開が加速、MAはAIを活用した予測やオフラインデータとの統合が進展の見通し~ 株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越孝)は、国内DMP/MA市場を調査し、市場概況、参入企業の動向や将来展望を明らかにした。1.市場概況2018年のDMP/MA市場規模(事業者売上高ベース)は497億円となった。そのうち、DMP

「The 2015 Digital Marketer」日本語版

[] 「The 2015 Digital Marketer」 日本語版掲載概要■チャネルを横断したマーケティングの実現を妨げる障壁複数のチャネルやデバイスを自由自在に使いこなす現在の消費者に対して、マーケターは、チャネルやデバイスを超え、あらゆるタッチポイントにおいて消費者一人ひとりに最適化され、ブランドとして一貫した文脈が維持されたメッセージを提供する必要があります。本調査では、このようなクロスチャネルマーケティングの実現を妨げる大きな要因として、散在する顧客データの連携ができていないために顧

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

お知らせ