「食物繊維」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2019年8月28日アスマークフィードバック数:0ライフスタイル

食品・美容成分に関するアンケート調査

食品・美容成分に関するアンケート調査意識して摂取する成分は「食物繊維」「乳酸菌」がTOP、「整腸効果」は効果を実感しやすい意識して摂取する成分は「食物繊維」「乳酸菌」がトップほぼ毎日、意識して成分を摂取している。年齢が上がるほど摂取頻度も高い「整腸効果」が期待できる成分は効果を実感しやすい理想の摂取形態は「野菜や果物など食材そのもの」が圧倒的多数食品から摂れる成分として「カルシウム」を期待している人が多い 調査概要・普段、意識して摂取している成分(MA)・各成分を摂取する形態(SA)・各成分を摂

便秘に関する意識と実態調査

【便秘に関する意識と実態調査】便秘のお悩みNo.1は、『お腹のハリ』。便秘対策に人気の成分として、「食物繊維」と「乳酸菌」が上位に!! 『エビオス整腸薬』(指定医薬部外品/乳酸菌整腸薬)を販売するアサヒグループ食品株式会社(本社 東京、社長 尚山勝男)は、20代~50代の女性を対象に便秘に関する意識と実態調査を実施し、調査結果をまとめました。 < 調査概要 >・調査タイトル:「便秘に関する調査」・対象者:直近一年に便秘で悩んだ経験がある20代~50代の女性600人・調査期間:2018年8月

2018年4月25日江崎グリコフィードバック数:0ライフスタイル

朝の支度にかける時間や、起床時間などビジネスウーマンの朝事情丸わかり調査

検索朝の支度にかける時間や、起床時間などビジネスウーマンの朝事情丸わかり調査!働く女性の約4割が朝食を満足に摂れていない!「ビスコ シンバイオティクス」新発売 江崎グリコ株式会社(代表取締役社長:江崎勝久)は、1933年より多くの方に長年愛されているビスケット菓子「ビスコ」の新商品『ビスコ シンバイオティクス』を3月20日(火)に発売。 新発売に伴い、20~40代の働く女性500名を対象に「働く女性の朝に関する調査」を行いましたので、調査結果を発表致します。■働く女性の朝に関する調査結果概要 ・

極端な糖質制限は危険!?医療関係者も薦める「朝食に”もち麦”」

極端な糖質制限は危険!?医療関係者も薦める「朝食に”もち麦”... 極端な糖質制限は危険!?医療関係者も薦める「朝食に”もち麦”」“糖質カット”でなく“糖質の吸収を抑える”が健康と美容に効く!最近、ご飯やパン、麺類、甘いものなどを控える、糖質制限ダイエットの健康効果に大きな波紋が投げかけられています。糖質制限が必ずしも健康を害するとは断言できませんが、糖質制限ダイエットの結果、脂肪分の多い肉食に偏った食生活を続け、脳卒中や心筋梗塞に陥る人がいる可能性は否定できません。糖質制限は手軽にできる

2015年10月20日ケロッグフィードバック数:0ライフスタイル

冬に感じる心身の悩みについて調査

風邪・インフルエンザ・感染症にかかりやすい女性は便秘がち!?... 風邪・インフルエンザ・感染症にかかりやすい女性は便秘がち!? 冬は便秘の季節!約7割の女性がもっとも便秘に悩むシーズン朝食に<小麦ブラン>を取り入れ、腸を鍛えて免疫力アップを目指そう!自然由来の食物繊維<小麦ブラン>を食生活に取り入れ、お腹もココロも軽く、気持ちのいい1日を過ごすことを提唱する「ブランでスッキリ!」委員会()は、首都圏在住の20~50代の女性を対象に、冬に感じる心身の悩みについて調査を実施しました。 【グ

2015年9月29日サイキンソーフィードバック数:0ライフスタイル

30-40代女性お通じ事情

[株式会社サイキンソー] ,食物繊維 便秘 腸内フローラ 腸内細菌 サイキンソー マイキンソー えんばく

2015年8月20日ケロッグフィードバック数:0ライフスタイル

秋の女性の悩みに関する調査

食欲の秋、便秘に悩む女性の4割は、食事を楽しめていない!? ... 食欲の秋、便秘に悩む女性の4割は、食事を楽しめていない!?秋の味覚を楽しむ秘訣は、朝食に<小麦ブラン>!!自然由来の食物繊維<小麦ブラン>を食生活に取り入れ、お腹もココロも軽く、気持ちのいい1日を過ごすことを提唱する「ブランでスッキリ!」委員会()は、首都圏在住の20代から50代の女性を対象に、秋の女性の悩みに関する調査※1 を実施しました。その結果、秋に便秘で悩む女性は約3割(32.8%)いることがわかりました。さらに、

2015年7月6日ケロッグフィードバック数:0ライフスタイル

夏の女性の悩みに関する調査

夏に気になる体のパーツ第1位「お腹ポッコリ」が脂肪だと思って... 夏に気になる体のパーツ第1位「お腹ポッコリ」が 脂肪だと思っている女性は6割 勘違いダイエットによる「夏便秘」で「お腹ポッコリ」が悪化!? ~「夏便秘」は、朝の<小麦ブラン>でスッキリ!~自然由来の食物繊維<小麦ブラン>を食生活に取り入れ、お腹もココロも軽く、気持ちのいい1日を過ごすことを提唱する「ブランでスッキリ!」委員会()は、首都圏在住の20代から50代の女性を対象に、夏の女性の悩みに関する調査※1 を実施しました。

2015年3月31日ケロッグフィードバック数:0ライフスタイル

お通じに関する調査

【調査結果リリース】便秘歴20年以上も当たり前!?お通じに悩... 【調査結果リリース】 便秘歴20年以上も当たり前!? お通じに悩む女性の食物繊維摂取量は目標の半分以下!! 「幸せ女子」への近道は朝食に<小麦ブラン>を取り入れた「スッキリ習慣」 スッキリ習慣で「運がいい」「毎日楽しい」「前向きでポジティブ」 現代女性のお通じに関する調査 お腹の不調に悩む女性のために、自然由来の食物繊維<小麦ブラン>を食生活に取り入れ、お腹もココロも軽く、気持ちのいい1日を過ごすことをサポートする「ブラン

2013年8月26日はなまるフィードバック数:0ライフスタイル

「健康志向の讃岐うどん開発」に関する研究

「健康志向の讃岐うどん開発」に関する研究 「うどんとサラダを... 「健康志向の讃岐うどん開発」に関する研究「うどんとサラダを一緒に食べることで 血糖値上昇が抑えられ、食後も眠くなりにくい」~同志社大学大学院 糖化ストレスセンターとの共同研究より~ 讃岐うどんチェーン「はなまるうどん」を展開する株式会社はなまる(本社:東京都中央区銀座、代表取締役社長:成瀬 哲也、以下:はなまる)は、「健康志向の讃岐うどん開発」に取り組んでおります。このたび、「糖化ストレス」と主食と副菜の組合せの関係につい

2011年12月1日大塚製薬フィードバック数:17ライフスタイル

「子どもの排便状況と食物繊維の摂取」に関する実態調査

小学生の約4割(41.3%)は毎日の排便がない排便1日1回未満の割合は、低学年(1~3年生)ほど高い(44%)全体で排便1日1回未満の割合が1番高いのは小学1年生(47%)約8割(78.8%)の母親が子どもの排便は順調だと思っているさらに排便1日1回未満の子どもの母親の6割(60%)が、自分の子どもの排便は順調だと考えている排便1日1回未満の子どもの母親の62.1%が「子どもの食物繊維不足」を感じている全体では、53.6%の母親が「子どもの食物繊維不足」を感じている子どもの快便習慣が出来ていない

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

新着データ

お知らせ