「飲み代」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2021年11月13日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

家で飲むお酒に関するアンケート調査(第4回)

家で飲むお酒に関するアンケート調査(第4回) ■自宅でお酒を飲む人は全体の7割弱。一人で飲む人は飲用者の約56%。自宅での飲み代は月3000円以下が5割弱。週1日以上飲用者は全体の5割強、自宅での飲用者の約76%。直近1年間に自宅でお酒を飲む量が増えた人は自宅での飲用者の2割強、「変わらない」が6割強。■自宅で飲むお酒の種類は「ビール」が飲用者の6割強、「サワー、チューハイ」「新ジャンルビール」「ワイン」が各4割前後。2015年調査、2018年調査と比べ「サワー、チューハイ」が増加。■自宅

2021年1月26日タンタカフィードバック数:0大型消費/投資

30代・40代・50代の男性に聞いた!月々の飲み代はいくら?職場の飲み会に参加したくない人は何%?

30代・40代・50代の男性に聞いた!月々の飲み代はいくら?職場の飲み会に参加したくない人は何%?30代・40代・50の働き盛りの男性が、毎月の飲み代にいくらかけているのか、理想の飲み代はいくらなのか、職場の飲み会には参加したいのか?本当は参加したくないのか、などなど気になりませんか?今回は、働き盛りの30代・40代・50代男性の飲み会事情についてアンケートをお願いしてみました。早速、アンケート回答者の属性からチェックしてみましょう!年代・職業(雇用形態)・年収・独身or既婚あなたは30代ですか

2019年2月18日エアトリフィードバック数:0大型消費/投資

「お金をかけて良かったもの・後悔したもの」に関する調査

“お金をかけて良かったと思うもの”1位は「食費」、2位は「旅... “お金をかけて良かったと思うもの”1位は「食費」、 2位は「旅行」、3位が「靴」という結果に。女性は「美容」が45%で1位! 一方で“お金をかけ過ぎで後悔したことがあるもの”は「飲み代」が最多回答 総合旅行プラットフォーム「エアトリ」(https://www.airtrip.jp/)を運営する株式会社エアトリ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:吉村 英毅、以下エアトリ)は、10代~70代の男女843名を対象に「お金をかけ

2014年8月5日インテージ★フィードバック数:0ライフスタイル

外飲みについての調査です。

ビジネスパーソン意識調査『仕事帰りの外飲み事情2014』

ホーム生活者を知る「仕事帰りに一杯」は減った?ビジネスマンの外飲み事情 「仕事帰りに一杯」は減った?ビジネスマンの外飲み事情 ※この記事は2014年8月のリリース記事を再構成したものです古くは飲みニケーションという言葉が使われたり、若者の飲み会離れが話題になったり。“飲み”は昔からビジネスパーソンと切り離せないキーワードになっています。インテージでは1都3県(東京・埼玉・千葉・神奈川の京浜エリア)に住む20~59才のビジネスパーソン800人を対象に調査してみました。(調査期間は※この調査では、

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

新着データ

お知らせ