「飲み物」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

第212回 子どもの水分補給どうしてる? 2005.03.31~2005.04.06

子どもの水分補給のことならハッピー・ノート.com! ●分析人間のカラダの大半を占める水分。水分は体温調節、酸素や栄養分の運搬、老廃物の排泄といった役割を担い、使われる分をどんどん補うことが大切なのはご存じですよね。もちろん、それはお子さまも同じ。とくにお子さまのカラダは水分の占める割合が70~80%と大人の60%よりも大きく、細胞をはじめ体内の活動が活発。それだけたくさんの水分が失われるので、水分をしっかり補給する必要があります。では、子育て中のママパパはどのように子どもの水分を補給されてい

第353回 我が家の“お客さま”事情調査 2008.02.14~2008.02.20

●分析昔はお中元・お歳暮や年末年始のごあいさつ、冠婚葬祭など、お客さまを迎える機会が多くありました。今はママ・パパそれぞれのおじいちゃん・おばあちゃん、お友だちなど気のおけない方を迎えることが多いと思いますが、やはりそれなりの準備は必要。そこで今週は55192ファミリーのお家の来客事情にスポットをあて、リサーチを行いました。迎える側も訪問する側も要チェックの結果をさっそく発表しましょう! Q1-1.我が家にあがっていただく“お客さま”といえば?(複数可)Q1-2.その他の場合はどんな方ですか?

第549回 お花見しませんか!? 2012.03.22~2012.03.28

子連れお花見のことならハッピー・ノート.com! ●分析もうすぐ4月というのに冬のような寒さが続き、桜の開花予想は例年より遅くなっているとか。とはいえ、桜の花は一瞬で満開となり、一瞬で散るので、タイミングを逃さずに「お花見」したいですよね。今回は、“春よ、早く来い!”という気持ちも込めて「お花見」をピックアップ。小さなお子さまをお持ちのご家族のお花見事情に迫ります。 Q1.毎年、お花見に出かけますか?お花見は、44.9%の方が、「ほぼ毎年出かける」とお答えに。「必ず出かける」とお答えの方も30

2013年9月11日ヒューマフィードバック数:0ライフスタイル

飲み物に関する調査

[株式会社ヒューマ] ,コーヒー 水 調査 アンケート 飲料 ヘルスケア 治験 お茶 健康 飲み物

2013年8月28日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 夏に飲むもの

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ夏によく飲む飲み物の上位2位は「麦茶」「コーヒー、コーヒー飲料」。「緑茶」「ミネラルウォーター、水」「ビール類」などが続く。夏に飲む定番の飲み物は「麦茶」「ビール類」などが上位 夏に飲む物に期待することは「冷たい」「のどの渇きをいやす」が上位2位。「スッキリしている」「脱水症状を防ぐ」「のどごしが良い」「リフレッシュ、気分転換できる」などが続く 夏に常温で飲むことがある人は全体の4割弱。常温で飲むことがあるものは、「ミネラルウォーター、水」

2013年8月23日Yahoo!★フィードバック数:0ライフスタイル

熱中症に関する検索動向です。

熱中症対策で注目集まる、塩入りドリンク

熱中症対策で注目集まる、塩入りドリンク飲み物に少し塩分を。ミネラルが豊富な天然塩がよいそうです暑いです。節電も気になりますが、エアコンなしでは耐えられない暑さですよね。気象庁によると、8月中旬の平均気温が最高記録を更新したとのこと。いつまで続くんでしょうか......。この暑さで、熱中症で救急搬送される人の数も前年に比べ大幅に増えているそうです。消防庁が発表している熱中症情報の資料をみると、東京、大阪、愛知、福岡など大きな都市で患者が多いようですね。「熱中症」の検索数をみても、この数年増加傾向で

2013年7月20日アサヒビールフィードバック数:0ライフスタイル

花見に行きますか?(2004/03)

【第26回】アンケート結果:2004年3月10日〜3月16日 調査対象:全国の20歳以上の男女 (有効回答数) 3,549人 気象庁の発表によると、今年は暖冬の影響で平年より1週間以上も早く、桜(ソメイヨシノ)の開花が見込まれています。すでに「花見」の予定を立てている方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、「花見」の計画について聞いてみました。 「今年、花見に行きますか?」という質問には、「必ず行くつもり」と回答した方が25.1%、「まだ決めていないが行くつもり」という方が34.7

2013年6月27日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム コンビニでの飲料の購入

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへコンビニエンスストア利用者のうち、飲料購入者は9割弱。「月に1回未満」がボリュームゾーン。週1回以上購入者は4割弱 コンビニエンスストアでの飲料購入者が購入する飲み物は「お茶系飲料」「コーヒー系飲料」が上位2位、「炭酸飲料」「紅茶系飲料」「水、ミネラルウォーター」「果汁飲料・ジュース」「スポーツ飲料」などが続く コンビニエンスストアでの飲料購入者の最頻購入飲料の容器・容量は「ペットボトル:500ml前後」が最も多い。お茶系飲料、炭酸飲料、水

2013年6月27日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム コンビニ弁当の利用(7)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへコンビニ弁当利用率は5割強。過去調査と比べて利用率が減少、低価格帯購入者が増加傾向。コンビニ弁当が一番おいしいと思うコンビニは「セブンイレブン」が、コンビニ弁当利用者の半数強 コンビニ弁当選定基準は「見た目がおいしそう・きれい」「価格」が上位2位で、「味」を上回る。その他「味」「様々な種類のおかずが入っている」「野菜の量や種類が多い」「カロリーが控えめ」「全体の量が多い」なども上位 コンビニ弁当と一緒に飲み物を買う人は7割強。「緑茶」がトッ

2013年5月27日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム お風呂あがりに飲む物

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへお風呂に入る前・入っているとき・入った後のいずれかに飲み物を飲む人は全体の8割弱。お風呂あがりに飲む人は全体の8割弱、「入る前」は1割強 お風呂あがりに飲むものは「水、ミネラルウォーター」「麦茶、ウーロン茶」「緑茶、ほうじ茶、玄米茶」が上位3位。以下「ビール、発泡酒、新ジャンルビール」「炭酸飲料」が続く。「ビール、発泡酒、新ジャンルビール」は男女差が17ポイントあり、男性50代以上では第2位 お風呂あがりに飲み物を飲む人の重視点は「味」「飲

2013年4月25日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 朝に飲むもの

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ平日の朝自宅で何か飲む人は95.8%。「レギュラーコーヒー、インスタントコーヒーなど自宅でいれたもの」「お茶:茶葉・ティーバックでいれたもの」が上位2位で、「お水・ミネラルウォーター」「牛乳」が各2〜3割で続く 平日朝の飲み物は「朝食と一緒」に飲む人が6割強で最も多く、朝食の前後が各3割強、「朝食は食べず飲み物だけ飲む」が1割。軽めの食事を食べる人は「朝食と一緒」、平日の朝にゆとりがある人ほど「朝食の後に飲む」が多い傾向 平日朝に飲み物と一

2012年10月1日マイボイスコムフィードバック数:0マーケティング

マイボイスコム 朝の時間の過ごし方(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ平日朝の起床時間は「6時台」が4割、「5時台」「7時台」が各2割強。休日は「6時台」「7時台」「8時台」が各2〜3割 起きてから出かけるまでにすることは「トイレに行く」「食事(朝食)をとる」「飲み物を飲む」「歯磨き、うがい」「洗顔」などが上位。支度が間に合わない時でも必ずやる上位3位は「トイレに行く」「歯磨き、うがい」「洗顔」。以下「飲み物を飲む」「食事(朝食)をとる」「化粧、髭剃りなど」「髪の毛を整える」などが続く 平日の朝、出かけるまで

2012年10月1日マイボイスコムフィードバック数:1ライフスタイル

マイボイスコム からだにいい食べ物・飲み物

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへからだにいい食べ物・飲み物をとるよう気をつけている人は半数強。女性や高年代層で多い傾向。「野菜を多くとる」が最も多く、「量を食べすぎない」「必要な栄養素をバランスよくとる」「塩分、甘いもの、油分などを控える」「余分なカロリーをとらない」などが続く からだのためにいい食べ物・飲み物は「野菜、きのこ類」が最も多く、「大豆加工品」「乳製品」「まめ類」「海藻類」「魚介類」「お茶」などが続く からだのためにいい食べ物・飲み物に関する情報源は「テレビ番

2012年10月1日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 発泡酒の飲用(10)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ発泡酒飲用者は半数強、週1回以上飲用者は2割強で、過去調査と比べ減少傾向 直近1年以内に飲んだ発泡酒は「麒麟淡麗<生>」がトップ、「淡麗グリーンラベル」「スタイルフリー」などが続く 発泡酒購入時の重視点は「味」「価格」の他、「飲みやすさ」「のどごし」「ビールに近い」などが続く 発泡酒の代わりに最も飲む量が増えたのはアルコール飲用者のうち約8%。増えたのは「新ジャンルビール」が1位、以下「ビール」「缶チューハイ」「ノンアルコールビール」など

2012年8月30日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 夏の味覚(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ夏の味覚を味わう際の重視点は「鮮度」が1位、「見た目(彩りなど)」「価格」が続く 夏の味覚といえば「スイカ」が最も多い。その他「トマト」「トウモロコシ」「枝豆」「きゅうり」などが上位 夏の味覚に合うお酒は「ビール類」。夏に飲みたくなる飲み物は「麦茶」がトップで「炭酸飲料」「スポーツドリンク」「ミネラルウォーター、水」が続く 夏によく食べる味は「さっぱり」「スパイシー」「辛い」「すっぱい」「薄い・あっさり」「塩辛い・しょっぱい」などが上位

2012年7月26日マイボイスコムフィードバック数:1ライフスタイル

マイボイスコム おにぎり(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへおにぎりが「非常に好き」は4割弱、「まあまあ好き」は6割強。おにぎりを「週に1〜2回」「月に2〜3回」食べる人が各2割。おにぎりを食べる人のうち「昼食」8割弱、「朝食」3割弱 好きな具は「鮭」が1位で、「たらこ」「辛子明太子」「ツナマヨネーズ」「昆布」「梅」などが続く おにぎりを買うとき一緒に買う飲み物は「緑茶」などお茶系飲料が上位。飲食物では「味噌汁」「カップラーメン・カップやきそばなどインスタント食品」「サラダ「惣菜類」「パン類」など

2012年7月2日マイボイスコムフィードバック数:1ライフスタイル

マイボイスコム 缶チューハイの飲用(9)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ缶チューハイ飲用者は5割強、過去調査より減少傾向。1年前より飲用頻度が減った人は飲用者の2割強 直近1年間飲用銘柄では「キリンチューハイ氷結」「ほろよい」「カロリ。」が上位3位 缶チューハイ飲用シーンは「食事中」が最も多く、「自宅でくつろいでいるとき」「入浴後」「食事のあと」「寝る前」などが続く 缶チューハイに期待することは「好みのフレーバーである」の他、「スッキリしている」「価格が安い」「飲みやすい」「果汁感を楽しめる」「炭酸を楽しめる」

2012年5月7日マイボイスコムフィードバック数:1ライフスタイル

マイボイスコム お茶系飲料(5)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへペットボトルのお茶系飲料飲用者(紅茶除く)は9割弱。週1回以上飲む人は4割。 ペットボトルのお茶系飲料(紅茶以外)の重視点は「飲みやすさ」「価格」に続いて「味の濃さ」「旨みがありそう」「飲み慣れている」「容量(容器のサイズ)」などが多い ペットボトルの紅茶飲料の重視点は「飲みやすさ」「価格」に続いて、「香り」「甘さ」「おいしそう」などが続く 【調査対象】 「MyVoice」のアンケートモニター【調査方法】 インターネット調査(ネッ

2012年4月6日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 缶コーヒーの利用(5)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ缶コーヒー飲用者は8割。毎日飲用者は1割、週に1本以上は全体の3割、男性30代では半数強 缶コーヒーの選定基準は「味」の次に「タイプ」「無糖・微糖などの糖類の量」が多く、続いて「価格」の順 缶コーヒー選定時の情報源は「テレビ番組・CM」が最も多く、「店頭の情報(POPなど)」「商品パッケージの説明」が続く 缶コーヒーの代わりとして飲むものは「自分でコーヒーを入れて飲む」が最も多く、「お茶、お茶系飲料」が続く 【調査対象】 「MyV

2011年12月8日マイボイスコムフィードバック数:3ライフスタイル

マイボイスコム ビスケット・クッキー(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ市販のビスケット・クッキーを食べる人は86.7%、週1回以上食べる人は28.9% 直近1年間でよく食べた市販のビスケット・クッキーは「カントリーマアム」が最も多く、「アルフォート」「リッツ」「オレオ」などが2〜3割で続く 市販のビスケット・クッキーを食べる場面は「おやつ、お茶うけ」「ちょっとおなかがすいたとき」が上位2位 ビスケット・クッキー購入時の重視点は「価格」の他、「プレーン、チョコなど、生地の味」「食感(さっくり、しっとりなど)」な

2011年10月12日マイボイスコムフィードバック数:1ライフスタイル

発泡酒の飲用(第9回)銘柄名は知っているが、それが発泡酒だと知らなかった人は3割弱

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ発泡酒飲用者は半数強、週1回以上飲用者は27.0%で、2009年調査時と大きな変化はない 発泡酒の銘柄認知者のうち、「いずれも発泡酒とは知らなかった・区別していなかった」は全体の3割弱、20代女性では半数近い 直近1年以内に飲んだ発泡酒は「麒麟淡麗<生>」がトップ、「淡麗グリーンラベル」などが上位 お酒を飲む人のうち、1年前より発泡酒飲用量が減った人は2割。発泡酒の代わりに飲む量が増えた飲み物は「新ジャンルビール」 【調査対象】 

2011年6月29日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

コンビニ弁当の利用(第6回)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへコンビニ弁当利用率は53.7%。2009年調査時と比べて利用率が減少、低価格帯購入者が増加 コンビニ弁当選定基準は「見た目がおいしそう・きれい」「価格」が上位2位で、「味」を上回る コンビニ弁当と一緒に買う食べ物は「チルドデザート、アイスなど」「サラダ」「お菓子・スナック類」などが上位だが、男女で傾向が異なる コンビニ弁当に対しては「カロリーが高い」「価格が高い」「味が濃い」「脂っこい」「添加物が多い」「栄養バランスがよくない」「美味しくな

2011年4月15日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

缶コーヒーの利用(第4回)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ1年以内に飲んだ缶コーヒーの上位2位は「GEORGIA」「BOSS」です。 缶コーヒーの選定基準は、「味」に続いて、「タイプ」「無糖・微糖などの糖類の量」「価格」の順で多い。 缶コーヒーがないときには「自分でコーヒーを入れて飲む」が最も多く、「お茶、お茶系飲料」が続く。以下、チルドコーヒーやペットボトル入りなどのコーヒー系飲料や「缶の紅茶飲料」を代わりに飲む人も1〜2割みられる。 【調査対象】 「MyVoice」のアンケートモニタ

2010年8月31日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

弁当・水筒

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ自分で作った弁当を食べることがある人は37.4%。弁当を作る理由は「食費の節約」、「外食や市販の弁当・惣菜は割高」などが上位 水筒の利用率は5割程度。ほとんど毎日利用している人が16.2%。水筒利用の理由は「節約のため」がトップ 水筒に詰めた飲み物が空になった後は、「何も飲まない」人が45% 【調査対象】 「MyVoice」のアンケートモニター【調査方法】 インターネット調査(ネットリサーチ)【調査時期】 2010月8月1日〜8月

2010年8月10日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

炭酸飲料(第3回)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ炭酸飲料飲用者は9割弱、週1回以上飲用者が4割。1年前から飲用頻度が増えた人・減った人とも各2割 トップ3は「コカ・コーラ」(52.5%)、「コカ・コーラゼロ」(46.0%)、「三ツ矢サイダー」(45.6%) 重視ポイントは「味、飲み口」(56.0%)、「価格」(44.8%)がトップ2。「商品ブランド」「メーカー名」「カロリー」「飲みなれている」なども上位にあがっている 【調査対象】 「MyVoice」のアンケートモニター【調査方

2010年5月17日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

お茶系飲料

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへペットボトルのお茶系飲料の飲用率は90.7%。週1回以上飲んでいる人は45.9% 最もよく飲むペットボトルのお茶系飲料は、「お〜いお茶(伊藤園)」が25.4%で第1位。以下、「爽健美茶(コカ・コーラ)」(17.9%)、「伊右衛門(サントリー)」(13.5%)と続く ペットボトルのお茶系飲料購入重視点のトップ2は、「飲みやすさ」(55.6%)、「価格」(48.4%)。最重視ポイントは「飲みやすさ」 ペットボトルのお茶系飲料を飲む頻度が1年前よ

2010年3月23日アサヒビールフィードバック数:0ライフスタイル

お花見に関する調査

ニュースリリースアサヒビール株式会社のニュースリリース2010年03月19日アサヒビール株式会社 「お花見」の参加意向が2年連続で6割以上に!お花見に欠かせない飲み物は「ビール」が圧倒的1位! 〜 アサヒビール(株) お客様生活文化研究所が調査を実施 〜  アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 荻田伍)のアサヒビールお客様生活文化研究所は3月10日(水)〜3月16日(火)にインターネットでお花見に関する調査を実施し、4,773人の有効回答を得ました。その結果から、下記のような傾向があることが分

2009年6月29日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

コンビニ弁当の利用

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへお弁当が一番おいしいと思うコンビニは「セブンイレブン」で、50%を超えて断トツ 購入しているコンビニ弁当の価格は、500円未満が8割を占める コンビニ弁当の選択基準トップ3は、「見た目がおいしそう・きれい」「価格」「様々な種類のおかずが入っている」 【調査対象】 「MyVoice」のアンケートモニター【調査方法】 インターネット調査(ネットリサーチ)【調査時期】 2009年6月1日〜6月5日【調査機関】 マイボイスコム株式会社【回

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 

お知らせ