「高校3年生」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2021年5月10日マイナビフィードバック数:0キャリアとスキル

「2021年 高校生の進路意識と進路選択に関する調査」を実施

マイナビ進学「2021年 高校生の進路意識と進路選択に関する調査」を実施 高校3年生の進路選択において、新型コロナウイルスの影響を受けたと感じた人は65.1%株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員:中川信行)が運営する進学情報サイト『マイナビ進学』は、当サイト会員で2021年3月卒業予定の高校3年生を対象とした「2021年 高校生の進路意識と進路選択に関する調査」を3月下旬に実施し、今回初めて発表しました。調査結果の概要は以下の通りです。————————————≪TOP

2019年6月28日河合塾フィードバック数:0社会/政治

大学入試改革直前! これから受験を控える“令和受験世代”の意識調査を実施

大学入試改革直前! これから受験を控える“令和受験世代”の意識調査を実施新入試について「不安を感じる」が約8割!中でも不安要素上位は「共通テスト」 大学入試改革直前! これから受験を控える“令和受験世代”の意識調査を実施 学校法人 河合塾学校法人 河合塾(本部所在地:名古屋市千種区)は、2021年度入試から始まる大学入試改革を受けて都市部と都市部以外の地域に分けた現中学2年生~高校3年生の男女600組、同一の親子を対象に「大学入試改革に関する意識調査」を行いました。2021年度入試からスタートす

子どもの生活と学びに関する親子調査2017

調査・研究データ東京大学社会科学研究所・ ベネッセ教育総合研究所共同研究 「子どもの生活と学びに関する親子調査2017」 ※内容をご確認いただくためにはAdobe Readerが必要です。 関連調査ラインナップ調査の目的東京大学社会科学研究所・ベネッセ教育総合研究所共同研究「子どもの生活と学び」研究プロジェクト(親子パネル調査)では、同一の親子(小学1年生から高校3年生、約2万1千組)を対象に、毎年、複数の調査を実施しています。本調査は、その基本となる、全学年を対象に毎年1回実施する調査の第3回

2017年5月22日明光義塾★フィードバック数:0モバイル

子どものスマートフォン使用に関する全国調査2

子どものスマートフォン使用に関する全国調査2 が発表されました! 個別指導の学習塾「明光義塾」では、全国の小学4年生〜高校3年生の子どもを持つ保護者を対象に、子どものスマートフォン使用に関する全国調査を実施。明光義塾が運営する保護者のためのコミュニティサイト「メイコミュ」およびネットリサーチ「Fastask」を通じて、593名の有効回答を得ました。保護者の3人に1人…「子どものスマホの中身を見ている」「子どものスマートフォン使用に関する全国調査2」 PDFダウンロードはこちら (1.18 MB

子どもの生活と学びに関する親子調査2016

調査・研究データ東京大学社会科学研究所・ ベネッセ教育総合研究所共同研究 「子どもの生活と学びに関する親子調査2016」 ※内容をご確認いただくためにはAdobe Readerが必要です。 関連調査ラインナップ調査の目的東京大学社会科学研究所・ベネッセ教育総合研究所共同研究「子どもの生活と学び」研究プロジェクト(親子パネル調査)では、同一の親子(小学1年生から高校3年生、約2万1千組)を対象に、毎年、複数の調査を実施しています。本調査は、その基本となる、全学年を対象に毎年1回実施する調査の第2回

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

お知らせ