「高齢化」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2013年6月16日内閣府★★★フィードバック数:95社会/政治

こんな白書もあります。

平成25年版高齢社会白書

高齢社会白書令和元年版高齢社会白書を公表しました高齢社会白書とは高齢社会白書は、高齢社会対策基本法に基づき、平成8年から毎年政府が国会に提出している年次報告書であり、高齢化の状況や政府が講じた高齢社会対策の実施の状況、また、高齢化の状況を考慮して講じようとする施策について明らかにしているものです。白書の構成令和元年版高齢社会白書は、「平成30年度 高齢化の状況及び高齢社会対策の実施状況」、「令和元年度 高齢社会対策」という2つの部分から構成されています。 「平成30年度 高齢化の状況及び高齢社会

2013年6月12日JETRO★フィードバック数:7ビジネス海外

中国の高齢化についてのレポートです。

中国高齢者産業調査報告書(2013年6月)

ジェトロの海外ネットワークを通じて収集した最新のビジネスニュース・レポートなどをお届けしています。 各国・地域の基礎情報や制度をご覧になりたい場合は「国・地域別情報」をご覧ください。 各種サービスメニューを取り揃えて日本企業の皆様の海外ビジネス展開を支援します。 海外ビジネスの目的にあわせてご利用いただける、ジェトロのビジネス情報とサービスをご案内します。 一人っ子政策などの要因で急速に高齢化が進む中国。65歳以上の高齢者は1億3,00

2013年5月29日ペットオフィスフィードバック数:5ライフスタイル

【第29回】 教えて!愛猫の飼育費

当ブログ記事へのトラックバック、およびコメント(*コメントの受付は記事掲載より1週間単位で締め切らせていただきます)が反映されるのに、1〜2日程度、時間がかかる場合があります。また、内容が不適切な場合は掲載されない場合もありますので、予めご了承ください。 【アンケート実施期間】2010/6/30(水)〜7/27(火) 有効回答者数:680名(女性444名/男性236名)愛犬の飼育費調査に引き続き、猫オーナーのみなさんにご協力いただき、年間にかかる愛猫の飼育費についてアンケート調査を実施しました

2013年5月15日大和総研★フィードバック数:4社会/政治

今後30年の予測です。

超高齢日本の30年展望

トップレポート・コラム経済分析日本超高齢日本の30年展望 ここから本文です超高齢日本の30年展望持続可能な社会保障システムを目指し挑戦する日本—未来への責任サマリー◆日本を長期展望すると、実質GDP成長率は2010年代1.5%、2020年代1.5%、2030年代1.0%と見込まれる。これはマンアワー生産性が2010年代1.7%、2020年代1.8%、2030年代2.0%の経済。先行き約30年間を均すと、名目賃金は2.5%程度、消費者物価は1.5%程度で上昇しよう。経常収支対GDP比は、2010年

2013年5月1日JA共済総合研究所フィードバック数:1社会/政治

人口減少・高齢化と技術進歩

人口減少・高齢化と技術進歩

2013年4月2日JA共済総合研究所フィードバック数:0ライフスタイル

疾病構造の変化と高齢化がもたらす医療への影響:米国での定点観測をもとに

疾病構造の変化と高齢化がもたらす医療への影響:米国での定点観測をもとに

「高齢単身者の増加によって、消費者の行動範囲が狭まる」と予想しています。

人口構造の変化が商業施設に与える影響

人口構造の変化が商業施設に与える影響「人口は減少する。高齢化していく。」と聞くと、暗いイメージを持ってしまう。そのイメージは、影響を受けやすそうな商業施設への投資を躊躇させる大きな要因となっている。人口構造の変化は商業施設運営の源泉となる消費支出にとってマイナスとなることは間違いない。ただし、変化による消費への影響を正確に見通すことができれば、漠然とした不安を抱くだけでなく、どのような施設であれば売上を維持できるのかを推し量ることができ、影響を読みづらい他のプロパティタイプよりも安定した収益を確

2012年11月29日博報堂★フィードバック数:169マーケティング

少子高齢化に伴う家族構成の変化についての考察です。

生活動力2013

NEWS博報堂生活総合研究所、『生活動力2013』を発表 2013年に向けた提言テーマは「総子化 ~そうしか」 2012年11月29日■ 増える中高年チルドレン:親が存命の『成人子供』人口が総人口の約半数に ■ 子供平均年齢、30歳超え:未成年に成人子供を加えた総子供平均年齢は32.8歳 ■ 親子60年時代へ:親子共存年数は約60年に、人生の3分の2以上を子供として過ごす時代へ2012年11月29日博報堂生活総合研究所(以下、生活総研)は、毎年末に翌年以降の生活者動向を予測する「生活動力」を発表

2012年11月6日日本銀行フィードバック数:0社会/政治

(論文)少子・高齢化がわが国に与えるマクロ経済的インパクト

日本銀行は、物価の安定と金融システムの安定を目的とする、日本の中央銀行です。 少子・高齢化がわが国に与えるマクロ経済的インパクト:世代重複モデルによる分析2012年11月5日武藤一郎*1小田剛正*2須藤直*3全文掲載は、英語のみとなっております。要旨わが国は、急速な出生率の低下と寿命の長期化によって、少子・高齢化が世界で最も進んだ国となっている。本稿は、少子・高齢化がわが国に与えるマクロ経済的インパクトについて、世代重複(、以下OG)モデルに基づき、定量的な評価を行ったものである。OGモデルとは

2012年6月18日内閣府★フィードバック数:97社会/政治

高齢化の状況と関連施策についての白書です。

平成24年版高齢社会白書

高齢社会白書令和元年版高齢社会白書を公表しました高齢社会白書とは高齢社会白書は、高齢社会対策基本法に基づき、平成8年から毎年政府が国会に提出している年次報告書であり、高齢化の状況や政府が講じた高齢社会対策の実施の状況、また、高齢化の状況を考慮して講じようとする施策について明らかにしているものです。白書の構成令和元年版高齢社会白書は、「平成30年度 高齢化の状況及び高齢社会対策の実施状況」、「令和元年度 高齢社会対策」という2つの部分から構成されています。 「平成30年度 高齢化の状況及び高齢社会

2011年10月13日JT★フィードバック数:17ライフスタイル

喫煙率調査です。

2011年「全国たばこ喫煙者率調査」(速報)、男女計で21.7%

2011年「全国たばこ喫煙者率調査」(速報)、男女計で21.7% 2011/10/13発表 2011年「全国たばこ喫煙者率調査」(速報)、男女計で21.7% JT(本社: 東京、社長: 木村 宏)は、1965年以降毎年実施してきた「全国たばこ喫煙者率調査」について、2011年8月実施の調査結果を次のようにとりまとめました。 2011年8月現在の全国の喫煙者率は次のとおりです。 喫煙者率から全国の喫煙人口を推計すると、次のとおりです。 注: 成年人口は総務省統計局による2011年8月1日

2011年7月28日内閣府フィードバック数:95社会/政治

高齢社会白書

高齢社会白書令和元年版高齢社会白書を公表しました高齢社会白書とは高齢社会白書は、高齢社会対策基本法に基づき、平成8年から毎年政府が国会に提出している年次報告書であり、高齢化の状況や政府が講じた高齢社会対策の実施の状況、また、高齢化の状況を考慮して講じようとする施策について明らかにしているものです。白書の構成令和元年版高齢社会白書は、「平成30年度 高齢化の状況及び高齢社会対策の実施状況」、「令和元年度 高齢社会対策」という2つの部分から構成されています。 「平成30年度 高齢化の状況及び高齢社会

2011年5月26日バルクフィードバック数:0大型消費/投資

暮らしやすさと住民意識に関する調査

暮らしやすさと住民意識に関するリサーチ結果 | バルクのマーケティングリサーチ・市場調査 Vol.47 暮らしやすさと住民意識に関する調査調査日時:2010年12月24日(金)~12月31日(金) 昨年より単身高齢者の所在不明や孤独死などの問題がとりあげられ、地域の絆への関心が高まっています。 急激な高齢化の伸展は、多くの単身高齢者を生み、その人たちが暮らしやすい街づくりが求められています。しかし地域により高齢化の速度や住民意識は一定ではありません。 そこで高齢化のパターンにより、住民の意識に

2010年8月17日JTフィードバック数:7ライフスタイル

2010年「全国たばこ喫煙者率調査」、男女計で23.9%

2010年「全国たばこ喫煙者率調査」、男女計で23.9% 2010/08/11発表 JT(本社: 東京、社長: 木村 宏)は、1965年以降毎年実施してきた「全国たばこ喫煙者率調査」について、2010年5月実施の調査結果を次のようにとりまとめました。 2010年5月現在の全国の喫煙者率は次のとおりです。 喫煙者率から全国の喫煙人口を推計すると、次のとおりです。 (単位: 人) 注: 成年人口は総務省統計局による2010年4月1日現在の概算値を使用。 2009年度は男性5,030万人、女性

2009年8月17日JTフィードバック数:7ライフスタイル

2009年「全国たばこ喫煙者率調査」

2009年「全国たばこ喫煙者率調査」男女計で24.9% JT(本社: 東京、社長: 木村 宏)は、1965年以降毎年実施してきた「全国たばこ喫煙者率調査」について、2009年5月実施の調査結果を次のようにとりまとめました。 2009年5月現在の全国の喫煙者率は次のとおりです。 (単位:%) 注: 本調査は、昨年度まで10月に発表しておりました。 喫煙者率から全国の喫煙人口を推計すると、次のとおりです。 (単位:人) 注: 成人人口は総務省統計局調査による。2008年度は、男性5,023万人、

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

お知らせ