「14ヶ月」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2015年8月25日JEITAフィードバック数:0社会/政治

パーソナルコンピュータ国内出荷実績(2015年7月分)

2015年7月パーソナルコンピュータ国内出荷実績[注]四捨五入のため、内訳の和と合計が一致しない場合がある。パーソナルコンピュータ国内出荷 7月の概況○出荷台数は45万4千台(前年比67.8%)となった。うちデスクトップ:12万5千台(同64.5%)、ノート型:32万9千台(同69.1%)であった。ノート型比率は72.5%であった。○出荷金額は409億円(前年比76.2%)となった。うちデスクトップ:112億円(同69.1%)、ノート型:297億円(同79.3%)であった。旧OSリプレースの反動

景気ウォッチャー調査14年1月~先行き判断DIは14ヶ月ぶりに50を下回る

景気ウォッチャー調査14年1月~先行き判断DIは14ヶ月ぶりに50を下回る | ニッセイ基礎研究所 景気ウォッチャー調査14年1月~先行き判断DIは14ヶ月ぶりに50を下回る 押久保 直也基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ・現状判断DIは3ヶ月ぶりに低下・先行き判断DIは2ヶ月連続の低下2月10日に内閣府から発表された2014年1月の景気ウォッチャー調査によると

2013年8月20日大和総研フィードバック数:0社会/政治

2013年7月貿易統計

トップレポート・コラム経済分析日本7月貿易統計 ここから本文です7月貿易統計金額ベースの輸出は減速したが、数量ベースでは持ち直し続くサマリー◆2013年7月の貿易統計は、輸出金額が前年比+12.2%となり、5ヶ月連続の増加となったものの、市場コンセンサス(同+12.8%)をわずかに下回った。また、輸出金額の季節調整値は前月比▲1.8%と8ヶ月ぶりの減少となっており、輸出金額の増勢が鈍化する形となった。◆一方で、輸出数量は前年比+1.8%と14ヶ月ぶりに前年を上回り、均してみれば持ち直しの動きが続

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

お知らせ