「API」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2018年7月26日矢野経済研究所★フィードバック数:0ビジネス

国内FinTech(フィンテック)市場に関する調査

2017年度の国内FinTech市場規模は前年度比12.5%増の1兆184億円、2021年度には1兆8,590億円まで拡大すると予測 ~銀行APIを介した連携やサンドボックスなどの積極活用が更なる市場拡大のカギ~ 株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越孝)は、国内FinTech市場を調査し、現況、領域別の動向、および将来展望を明らかにした。 FinTech系ベンチャー企業の国内市場規模推移予測1.市場概況2016年度の国内FinTech(フィンテック)市場規模(FinTech 系ベンチ

2017年6月6日矢野経済研究所★フィードバック数:0大型消費/投資

生命保険領域における国内InsurTech市場に関する調査を実施(2017年)

生命保険領域における国内InsurTech市場に関する調査を実施(2017年) ~AIなどによる業務の効率化・高度化の範囲拡大、APIの公開など支援環境の整備がカギ~ 調査要綱矢野経済研究所では、次の調査要綱にて国内のInsurTech(インシュアテック)市場の調査を実施した。1.調査期間:2017年3月~5月2.調査対象:国内の生命保険会社、少額短期保険事業者、SIer、InsurTechベンチャー企業等3.調査方法:当社専門研究員による直接面談、電話・e-mailによるヒアリング、ならび

2017年4月29日トロンフィードバック数:0企業情報システム

組込みシステムに組み込んだOSのAPIでトロン系OSが60%のシェアを達成し21年連続の利用実績トップ

組込みシステムに組み込んだOSのAPIでトロン系OSが60%のシェアを達成し21年連続の利用実績トップ- IoT関連機器の組込みOSのAPIでも、TRON系OSがトップ - 〒141-0031東京都品川区西五反田2-12-3 第一誠実ビル9FYRPユビキタス・ネットワーキング研究所内TEL:03-5437-0572(窓口)FAX:03-5437-2399(窓口)E-Mail:office@tron.org

2015年9月29日矢野経済研究所フィードバック数:0企業情報システム

注視したい「自治体向けソリューション市場」の動向

Homeアナリストオピニオンオピニオン一覧オピニオン一覧 金融機関にとってAPIを公開するメリットはどこにある?――APIの公開方針の策定状況と方針の先にある課題 銀行APIに関する動きが活発化している。接続にあたって各金融機関はどのように体制を整備し、取り組みを進めていくのか。また、これから見えてくるであろう課題とは。 画像認識技術はなにができる?AI技術のビジネスへの活用法 AIによる画像認識は人の目視を上回ることができるほど精度が高まっている。 始まりは1992年におけるAp

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

お知らせ