調査のチカラ TOP > タグ一覧 > Amazonプライム

「Amazonプライム」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2021年4月7日Appliv★フィードバック数:0エンタテインメント

利用者の7割以上が『Amazonプライム・ビデオ』契約経験あり 定額動画配信サービスに関する調査

TOP動画配信サービス利用者の7割以上が『Amazonプライム・ビデオ』契約経験あり 定額動画配信サービスに関する調査利用者の7割以上が『Amazonプライム・ビデオ』契約経験あり 定額動画配信サービスに関する調査最終更新日:2021年03月30日 コロナ禍で自宅で過ごす時間が増えた昨今。定額動画配信サービスを利用する人が増えています。Appliv TOPICSでは、定額動画配信サービスに関するインターネットアンケートを実施し、無作為に選出された18歳以上の男女1,321人の回答を集めました

2021年2月9日マイボイスコムフィードバック数:0エンタテインメント

映像配信サービスに関するアンケート調査(第7回)

映像配信サービスに関するアンケート調査(第7回) ■映像配信サービス直近1年間利用者は4割強で、2019年から大きく増加。週1回以上利用者は全体の3割弱、直近1年間利用者のうち6割強。映像配信サービス直近1年間利用者のうち、昨年3月以降の利用時間が増えた人は5割弱。有料プラン・動画利用者は7割弱、過去調査と比べ増加傾向。■映像配信サービス直近1年間利用者の視聴機器は「テレビ」が4割強で最も多く、「ノートパソコン」「スマートフォン」が各30%台。過去調査と比べ「テレビ」「スマートフォン」が増

2020年10月13日lamireフィードバック数:0エンタテインメント

動画配信サイトのおすすめ!500人に聞いた映画・ドラマ見放題VODサービス11選

lamire [ラミレ]記事を検索する人気のハッシュタグLIFESTYLE好きなときに観たい映画やドラマを見れる動画配信サイト。どのサービスも面白そうなので、なかなか決めきれないのではないでしょうか。そこで、動画配信サイトの利用経験がある500人にアンケートをとりました。もっともよく使われていたのはAmazonプライム・ビデオ、Netflix、U‐NEXTと続きます。作品数・特典・料金が、総合的に充実しているVODを選んでいる人は多いようです。また、実際の利用者がサービスを選ぶときにチェックをし

2020年7月15日バルクフィードバック数:0ライフスタイル

これからの生活者サーベイ 【コロナ前後のメディア接触状況の変化】

Vol.113 これからの生活者サーベイ 【コロナ前後のメディア接触状況の変化】 Vol.113 これからの生活者サーベイ 【コロナ前後のメディア接触状況の変化】調査日時:2020年6月17日(水)~6月18日(木) 新型コロナウイルスによる緊急事態宣言が解除され、今後の消費は、どのように変化していくのでしょうか。「これからの生活者サーベイ」と題し、生活様式も大きく変わり、今後、生活者がどのように変化していくのかについて、バルクでは、定期的にアンケートを実施し、発表しています。今回は、201

2020年7月6日バルクフィードバック数:0マーケティング

これからの生活者サーベイ 【コロナ前後のメディア接触状況の変化】

Vol.113 これからの生活者サーベイ 【コロナ前後のメディア接触状況の変化】 Vol.113 これからの生活者サーベイ 【コロナ前後のメディア接触状況の変化】調査日時:2020年6月17日(水)~6月18日(木) 新型コロナウイルスによる緊急事態宣言が解除され、今後の消費は、どのように変化していくのでしょうか。「これからの生活者サーベイ」と題し、生活様式も大きく変わり、今後、生活者がどのように変化していくのかについて、バルクでは、定期的にアンケートを実施し、発表しています。今回は、201

2020年5月25日ヴァリューズフィードバック数:0エンタテインメント

新型コロナに対するAmazonプライム、Hulu、Netflixのコンテンツ無料施策でアプリユーザー数はどう変わったか

マナミナトップリサーチ新型コロナに対するAmazonプライム、Hulu、Netflixのコンテンツ無料施策でアプリユーザー数はどう変わったか 新型コロナに対するAmazonプライム、Hulu、Netflixのコンテンツ無料施策でアプリユーザー数はどう変わったか 新型コロナウイルスへの危機感に伴い、3月から学校が休校になり、生徒たちが自宅待機になりました。そんな中、コンテンツを一部無料公開などしていた動画サービス各社。実際にどのように利用されていたのか、Web行動ログによる市場分析ツール「eMa

「映像メディアユーザー実態調査2020」レポート発行

“サブスク”が“レンタル”を利用率で逆転、映像ビジネス市場は転換点へ/動画サービスではプライム特典のAmazonプライム・ビデオが利用率で他を圧倒 ―「映像メディアユーザー実態調査2020」レポート発行― 映像コンテンツのマーケティング事業を総合的に手掛ける株式会社フィールドワークス(代表取締役:木田義之)と映像メディア総合研究所合同会社(代表:四方田浩一)は、全国5000人規模のネットアンケート調査を実施。テレビ放送、映画館、DVD・ブルーレイ、有料・無料の動画配信など、すべての映像視聴メディ

2019年12月27日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

最も使われている月額制動画配信サービスは「Amazonプライム・ビデオ」

最も使われている月額制動画配信サービスは「Amazonプライム・ビデオ」 『動画&動画広告 月次定点調査(2019年11月度)』 ~月額制動画配信サービス利用者の4割が、有料サービスを複数利用~株式会社ジャストシステムは、マーケティングリサーチに関する情報サイト「Marketing Research Camp(マーケティング・リサーチ・キャンプ)」で、ネットリサーチサービス「Fastask」を利用して実施した『動画&動画広告 月次定点調査(2019年11月度)』の結果を発表します。本調査は、17

2019年2月22日マイボイスコムフィードバック数:0マーケティング

映像配信サービスに関するアンケート調査(第6回)

映像配信サービスに関するアンケート調査(第6回) ■映像配信サービス視聴経験者は全体の4割、直近1年間利用者は3割強で、2015年以降増加傾向。週1回以上利用者は全体の2割弱、直近1年間利用者のうち5割強、過去調査と比べ増加傾向。■映像配信サービス直近1年間利用者のうち「定額制見放題プランを利用、追加購入はしていない」は3割強、「定額制見放題プランを利用し、新作・限定動画などを追加購入」は1割強。視聴機器は「ノートパソコン」が直近1年間利用者の4割弱、「テレビ」「スマートフォン」「デスクト

有料の動画配信サービス利用率は15.0%、Amazonプライム・ビデオ利用者が大幅増『動画配信ビジネス調査報告書2018』

有料の動画配信サービス利用率は15.0%、Amazonプライム・ビデオ利用者が大幅増『動画配信ビジネス調査報告書2018』6月21日発売 インプレスグループでIT関連メディア事業を展開する株式会社インプレス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小川 亨)のシンクタンク部門であるインプレス総合研究所は、新産業調査レポート『動画配信ビジネス調査報告書2018[リニア配信・広告・オリジナルコンテンツ等、差別化を図る事業者の戦略を追う]』(https://book.impress.co.jp/vod

2017年6月28日インプレス★★フィードバック数:0デジタル家電

動画配信ビジネス調査報告書2017

有料の動画配信サービス利用率は9.6%、利用経験者は16.3%に 『動画配信ビジネス調査報告書2017』6月19日発売 インプレスグループでIT関連メディア事業を展開する株式会社インプレス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小川 亨)のシンクタンク部門であるインプレス総合研究所は、新産業調査レポート『動画配信ビジネス調査報告書2017[ DAZN 日本参入など新たな局面を迎えるVOD市場の現状と将来展望 ]』( https://r.impressrd.jp/iil/vod2017 )を20

2016年12月10日トレンダーズフィードバック数:0デジタル家電

2016年「動画見放題サービス」に関するレポート

プレスリリース/ニュースリリース配信の共同通信PRWire 2016年「動画見放題サービス」に関するレポート生活者の意識・実態に関する調査をおこなうトレンド総研では、このたび、サービス間の競争が激しさを見せる「動画見放題サービス」についてレポートします。 ~2016年「動画見放題サービス」に関するレポート~主要5サービスユーザーの利用実態・満足度を調査メイン利用サービスは『AbemaTV』が1位、ラインナップ数満足度は『Netflix』サービス間の熾烈な競争が繰り広げられる、「動画見放題サービ

2016年7月4日MMDLaboフィードバック数:0マーケティング

2016年ネットショッピングに関する調査

スマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開 会員登録をすると、調査結果の詳しいファイルを ダウンロードできます。 トップページ調査データネットショッピングをする時に最も使うデバイスとしては「スマートフォン」が増加傾向、2015年より5.5ポイント増ネットショッピングをする時に最も使うデバイスとしては「スマートフォン」が増加傾向、2015年より5.5ポイント増 MMDLabo株式会社は、同社が運営するMMD研究所と株式会社コロプラが提供するスマートフォン向けイ

2015年11月4日インプレスフィードバック数:0マーケティング

定額映像配信サービス利用状況の集計結果(2015年10月)

読者アンケート結果発表定額映像配信サービス利用状況の集計結果(2015年10月)Amazonがトップ。Netflix、Huluが2位、4位はdTV(2015/10/30 13:35)今回は468人の方から投票を頂きました。ご協力ありがとうございました。アンケート実施期間:2015年10月22日~10月29日※複数回答の設問があるため、回答結果を合わせると100%・総投票人数を超える場合がありますYouTube利用は8割超。niconicoが5割弱 無料サービスを含めて利用している映像配信サービス

2015年9月16日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

Amazonプライム・ビデオの利用意向に関する調査

非会員の3割が、「プライム・ビデオのために、プライム会員になってもいい」 「Amazonプライム・ビデオの利用意向に関する調査」非会員の3割が、「プライム・ビデオのために、プライム会員になってもいい」定額制動画サービス利用者の約4割が、「プライム・ビデオ」に乗換検討中調査結果サマリープライム非会員の約3割は、「プライム・ビデオがあるなら、プライム会員に登録してもいい」「プライム・ビデオ」を認知しているAmazonプライム非会員のうち、「プライム・ビデオを知り、Amazonプライムに登録しよう思っ

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

特集データ

お知らせ