「Asset」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2015年6月23日経済産業研究所フィードバック数:0ビジネス

Investment-Based Capital Asset Pricing Modelからみた投資と資産収益率

Investment-Based Capital Asset Pricing Modelからみた投資と資産収益率宮川 努(ファカルティフェロー) /滝澤 美帆(東洋大学) 概要本稿は、資産収益率の要因を、投資変動を使って説明するInvestment-based Capital Asset Pricing Model (I-CAPM)を使って、日米の投資規模と資産収益率の関係および無形資産規模の影響を考察した。I-CAPMによれば、投資規模が大きくなると投資に付帯する費用によって資産収益率が

ETFについての調査です。

EYグローバルETF調査 - 2015年以降の展望

EYは資産運用会社がこの先何が起きていくのかを予測するための支援を行います。 ウェルス&アセットマネジメント会社は飛躍的な変化の時代にあります。ディスラプション(創造的破壊)をもたらしているフィンテックは既存のルールを変え続け、新しい投資家たちは古いチャンネルには群がらず、コストの下げ圧力は容赦がありません。データやAI、そしてテクノロジープラットフォームやパートナーに至るまで、課題はこれまでになく大きく、リスクも高まってきました。EYでは、プライシングやオペレーティングモデルに始まり、コーペ

2013年8月19日Forbes★フィードバック数:0ビジネス海外

トップはSalesforceです。

The World's Most Innovative Companies List

* The Innovation Premium is a measure of how much investors have bid up the stock price of a company above the value of its existing business based on expectations of future innovative results (new products, services and markets) . Members of the lis

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

新着データ

お知らせ