「BCP」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2020年8月18日月刊総務フィードバック数:0企業情報システム

BCP(事業継続計画)に関する調査

AI健康アプリで健康経営を支援 誰もが自然に健康になれる社会に12345678...9091

2017年6月28日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

事業継続計画(BCP)に対する企業の意識調査(2017年5月)

2017/6/14事業継続計画(BCP)に対する企業の意識調査(2017年5月)BCP策定意向企業は半数以下にとどまる〜BCP策定による効果、業務の効率化や取引先の信頼向上も〜はじめに近年、自然災害や情報セキュリティ事故など、さまざまなリスクによる企業活動への影響を想定し、企業活動を休止することなく、あるいは早期復旧させるなどして事業を継続させるため、予め防災・減災対策、災害発生時や発生後の対応措置などに対する重要性が高まっている。また、BCPがより効果的なものになるための地域との連携に関する議

2016年8月7日ねこじゃらしフィードバック数:0企業情報システム

法人向けクラウドバックアップサービス「BackStore」のバックアップ利用状況を分析したレポート

[株式会社ねこじゃらし] ,セキュリティ インターネット トレンド バックアップ 分析 クラウド BCP ランサムウェア IT クラウドバックアップ

2015年12月18日森ビル★フィードバック数:0ビジネス

2015年 東京23区オフィスニーズに関する調査

企業情報プレスルームニュースリリース一覧2015年 東京23区オフィスニーズに関する調査ニュースリリース 2015-12-15 森ビル株式会社2015年 東京23区オフィスニーズに関する調査 森ビル株式会社(東京都港区 代表取締役社長 辻 慎吾)は、オフィスマーケットの需要動向を把握することを目的に、2003年より毎年「東京23区オフィスニーズに関する調査」を実施しております。当調査は、東京23区に本社が立地する企業で資本金上位の1万社を対象に、今後の新規賃借予定等のオフィス需要に関するアンケー

和歌山県でのBCPについてのまとまった調査です。

県内事業者のBCP取組みの実態

和歌山社会経済研究所〒640-8033和歌山市本町2丁目1番地フォルテワジマ6階TEL : 073-432-1444FAX : 073-424-5350E-mail : info@wsk.or.jp 県内事業者のBCP取組みの実態 研究部長大門 忠志はじめに「BCP」という言葉は、かなり以前から取りざたされている。上場企業においては、人も資金もある中、ある程度の対策はすすんでいるものの、中小企業の事業者においては、聞いたことはあるが実際それがどのようなもので、何をするのかを知っている人は少ないの

2014年10月14日大和総研フィードバック数:0ビジネス

事業継続計画における課題と対応策

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 コンサルティング重点テーマレポート <実践>サステナブル経営 事業継続計画における課題と対応策企業の事業継続の現状と3つの課題、そしてその対応策 2014年10月14日コンサルティング・ソリューション第三部 主席コンサルタント 大村 岳雄◆事業継続の重要性は企業価値の向上や企業競争力の強化の観点から高まってきている。内閣府の調査(平成25年度)でみても、事業継続計画(BCP)の策定状況は、策定中を加

2014年5月6日アジア太平洋研究所★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

サプライチェーンについてのアンケートです。

サプライチェーンのリスクマネジメントに係る研究

2013年度の報告書 サプライチェーンのリスクマネジメントに係る研究 が完成しました。2014-05-01 本研究は、企業(製造業)のサプライチェーン(以下、SC)における調達先(サプライヤー)と納品先(顧客)の関係性を対象にし、CSRの一環としての環境経営、ならびにBCPなどの危機管理の取組みの現状を、「SCのリスクマネジメントに関するアンケート調査」の分析から明らかにすることを目的としました。具体的には、近畿・東海9府県に本社を有す、小規模な企業を含む加工組立製造業のSCを対象として、企業

BCPについてのレポートです。

3.11の後、BCP(事業継続計画)は増えたのか?-危機的事象の原因を問わず、経営資源への影響に着目すべきBCP

3.11の後、BCP(事業継続計画)は増えたのか?-危機的事象の原因を問わず、経営資源への影響に着目すべきBCP | ニッセイ基礎研究所 3.11の後、BCP(事業継続計画)は増えたのか?-危機的事象の原因を問わず、経営資源への影響に着目すべきBCP 川村 雅彦基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら はじめに (想定外とBCP)1――「想定外の連鎖」の構図1│ 3.1

ニッセイ景況アンケート調査結果-2013年度下期調査

ニッセイ景況アンケート調査結果-2013年度下期調査 | ニッセイ基礎研究所 ニッセイ景況アンケート調査結果-2013年度下期調査 川村 雅彦押久保 直也基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ◆消費増税前の駆け込み需要から企業の景況感は大幅に改善、先行きも好調を維持◆BCP策定済み企業は、東日本大震災前後で2割から4割へ倍増、現在検討中を加えると7割 I.景気動向1

2013年7月5日インターリスク総研フィードバック数:2社会/政治

南海トラフ巨大地震による東京都での被害想定公表とBCPへの影響

コンサルティングメニューリスク情報・レポートセミナー・イベント選ばれる理由企業情報

2013年3月21日アイティメディア★フィードバック数:7企業情報システム

TechTargetが企業の災害対策、BCPについての調査結果を公表しました。

企業の災害対策に関する読者調査リポート

TechTargetジャパンは2013年2月18日から3月4日まで、読者会員を対象に「企業の災害対策に関する読者調査」を実施した。調査結果から、対策の実施状況や導入時の課題などが明らかになった。本稿では、その一部を紹介する(全ての結果を記載したリポートは、文末のリンクから会員限定でダウンロード可能)。調査概要目的:読者の「BCP(事業継続計画)策定状況」と「災害対策のために導入予定のIT製品」を調査するため方法:Webによるアンケート調査対象:TechTargetジャパン会員調査期間:2013年

2013年3月3日日本政策投資銀行★フィードバック数:0企業情報システム

鹿児島、宮崎を中心とした調査です。

南九州企業のBCP(事業継続計画)に関する意識調査

南九州企業のBCP(事業継続計画)に関する意識調査

2013年3月3日日本政策投資銀行★フィードバック数:0企業情報システム

企業対象の調査です。

九州企業のBCP(事業継続計画)に関する意識調査

九州企業のBCP(事業継続計画)に関する意識調査

2012年6月8日アイティメディア★フィードバック数:5企業情報システム

TechTargetがバックアップツールについての調査結果を公表しました。

バックアップツールに関する読者調査結果リポート

TechTargetジャパンは2012年4月16日から4月30日まで、会員を対象に「バックアップツールの利用状況に関するアンケート調査」を実施した。この調査における「バックアップツール」とは、社内サーバ/ストレージ機器内のデータバックアップ用ソフトウェアを指す。調査結果からバックアップツールの利用状況や導入済み・導入予定の製品、製品の満足度、運用上の課題などが明らかになった。本稿では、調査結果の内容の一部を紹介する(全ての結果を記載したリポートは、文末のリンクから会員限定でダウンロード可能)。調

2012年4月16日アイティメディア★フィードバック数:8企業情報システム

TechTargetがBCPについての調査結果を発表しました。

企業の災害対策に関する読者調査結果リポート

TechTargetジャパンは会員を対象に「企業の災害対策」に関するアンケート調査を実施した。東日本大震災から1年がたち、企業における災害対策、BCP(事業継続計画)に対する意識はどのように変化したのか。本稿では2011年4月に行った「企業のBCP(事業継続計画)策定に関する調査」との差異を中心に、調査結果を紹介する(全ての結果を記載したリポートは、文末のリンクから会員限定でダウンロード可能)。調査概要目的:TechTargetジャパン会員を対象に「BCP(事業継続計画)策定状況」と「災害対策の

2012年1月24日翔泳社★フィードバック数:8企業情報システム

情報化白書 2012です。

今後3年間の経営課題と基盤技術の導入

「企業IT利活用動向調査」にみるIT化の現状[3] 今後3年間の経営課題と基盤技術の導入 11月に翔泳社より刊行された『情報化白書 2012』(一般財団法人日本情報経済社会推進協会編)は、IT業界の現状を俯瞰することを目的として、最新トピックスからITに関連した法制度などに至る広範な記事を掲載している。このコーナーでは、『情報化白書 2012』の編纂に合わせて行われた調査報告などからまとめたレポートを紹介していく。第1弾として、『情報化白書 2012』の記事から『「企業IT利活用動向調査」にみる

震災影響も含めた情報管理についての調査結果です。

『企業の情報資産管理に関する実態調査2011』~東日本大震災が与えた影響

ワンビシアーカイブズは、日本通運株式会社100%出資の会社です 『企業の情報資産管理に関する実態調査2011』~東日本大震災が与えた影響2011.12.20 当社は、『企業の情報資産管理に関する実態調査2011』を実施し、このたび報告書としてとりまとめましたので、その要約を公表いたします。本調査は、2008年8月の実施以来3年ぶりの調査として、特に本年3月に発生した東日本大震災の影響に着目し、1)全国1万社の企業を対象とした郵送調査「情報資産管理に関する意識調査」(有効回収数:1,491

2011年12月19日日経BP★フィードバック数:9企業情報システム

BCPについての調査結果です。

長期的な計画停電は“想定外”、根本から見直し迫られたBCP

日経クロステック トップネットワーク企業ネット実態調査2011長期的な計画停電は“想定外”、根本から見直し迫られたBCP 長期的な計画停電は“想定外”、根本から見直し迫られたBCP2011年3月11日に発生した東日本大震災は、東北・関東を中心に未曾有の被害をもたらした。企業活動の根幹を支える企業ネットワークにも多くの支障が発生。特に震災直後に始まった計画停電は、広範囲な地域の電力危機という、日本の企業がいまだかつて経験したことのない事態へと発展した。これまで企業が進めてきた事業継続計画(BCP)

2011年12月15日日経BP★フィードバック数:9企業情報システム

日経コンピュータによるIT投資動向調査です。

「12年度のIT予算を増やす」が3割強

日経クロステック トップIT経営日経コンピュータReport「12年度のIT予算を増やす」が3割強 「12年度のIT予算を増やす」が3割強BCPとセキュリティが重点分野に 薄日は差すが、曇りがち――。2012年度のIT投資動向を天気予報で例えると、こうなるだろう。 日経コンピュータはユーザー企業のCIO(最高情報責任者)やシステム部長を対象に、「IT投資動向調査」を実施した。調査期間は2011年10月13日から10月30日、有効回答数は189である。「薄日」の根拠となるのが下の図だ。ユーザー企業

2011年6月24日日経BP★フィードバック数:8企業情報システム

BCPについての調査結果です。

【実態調査】企業の事業継続計画(BCP)は役に立ったのか..

日経クロステック トップPC【実態調査】企業の事業継続計画(BCP)は役に立ったのか第1回 震災で7割の企業が事業を中断、9割の企業に影響が及ぶ 第1回 震災で7割の企業が事業を中断、9割の企業に影響が及ぶ 日経パソコンは、2011年5月中旬から6月上旬にかけて、国内の企業7874社の情報システム担当者を対象に「企業の情報化実態と震災対応に関する調査」を実施した。この調査は、業界団体の電子情報技術産業協会(JEITA)の協力の下、パソコンや周辺機器、クラウドサービスなど情報化投資の計画、OSの利

IT企業にフォーカスした震災アンケートです。

復興とビジネスの間でIT企業の営業が考えていること--本誌アンケート調査

復興とビジネスの間でIT企業の営業が考えていること--本誌アンケート調査 クリップした記事をMyページから読むことができますHere's my content  東日本大震災の影響で、ビジネス上のマイナス懸念を持つ読者が6割近くに上った。ZDNet Japanが実施した緊急アンケート調査で明らかになった。 このアンケート調査は、5月9日に開催されたイベント「緊急営業会議:3.11後のITビジネスと営業の役割」と連動して実施した。アンケートの設計にあたっては、ノークリサーチ代表取締役社長

2009年7月27日日経BP★フィードバック数:0企業情報システム

BPが毎年行っている企業のIT化に関する調査です。

企業の情報化実態 2009

日経クロステック トップPC企業の情報化実態 2009 企業の情報化実態 2009 約半数の企業が今年度の情報化投資を抑制─。国内の主要企業を対象に行った調査から、企業の厳しい現状が再確認された。パソコンやOS のリプレースには消極的で、セキュリティ対策など必要な分野に投資を傾ける。またBCP(事業継続計画)への関心度は高い。 出典:日経パソコン 2009年7月27日号記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。 日経クロステック SpecialWhat's New経営クラ

2008年3月17日日経BPフィードバック数:0企業情報システム

システム刷新予定時期は営業情報系が10カ月後,統制/BCP系が12カ月後,会計は18カ月以上先

システム刷新予定時期は営業情報系が10カ月後,統制/BCP系が12カ月後,会計は18カ月以上先

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

新着データ

お知らせ