「BtoC」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

BtoBサイト調査 2019

BtoB向けサイトの重要性(1)はじめにBtoB顧客側におけるウェブサイトの利用は着実に進んでいます。製品・サービスの購入のために最もよく参考にする情報源は企業Webサイトであり、他の情報源を大きく上回っています。 しかも、一般にBtoBサイトはターゲットのアクセス率や購入率がBtoCサイトを大きく上回ります。BtoB企業こそ効果的かつ効率的なマーケティングおよび営業支援のツールとして、Webサイトの有効活用が求められています。 【図1】仕事上の製品・サービスの情報源(2018年)(%、複数回答

2018年12月17日パーク24フィードバック数:0大型消費/投資

移動に関連するシェアリングサービス

20代以下の半数以上はシェアリングサービスの利用経験あり 使ったことがあるサービスは「カーシェア(BtoC)」が最多 パーク24株式会社(本社:東京都千代田区、社長:西川光一)は、ドライバー向け会員制サービス「タイムズクラブ」※1の会員を対象に実施した、「移動に関連するシェアリングサービス※2」に関するアンケート結果を発表いたします。 □■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□調査結果トピックス① 移動に関連するシェアリングサービスで最も知名度が高いのは

お客様満足度と商品・サービスの選択に関する調査

<顧客満足度調査>満足度No.1と顧客獲得の関係性が明らかに... <顧客満足度調査>満足度No.1と顧客獲得の関係性が明らかに「お客様満足度と商品・サービスの選択に関する調査」を発表 株式会社日本能率協会総合研究所(JMAR、代表取締役社長:譲原 正昭)は、お客様満足度と商品・サービスの選択との関係を明らかにすることを目的として、調査を行いました。 近年は商品・サービスの選択の際にWEB等を使って情報を入手し、比較検討することが一般的になっています。様々な情報が氾濫する中で、ユーザーの利

2018年4月16日日経BPフィードバック数:0マーケティング

「ブランド・ジャパン2018」 第2回調査結果発表

レポート/ケーススタディレポート/ケーススタディ当社運営の CCL.が、コーポレート・コミュニケーションの仕事に役立つ情報を発信します。 ソリューションソリューション当社が企業・団体へご提供するコミュニケーション施策は、ブランド、デジタル、コンテンツの3つの切り口で皆様の事業目的に貢献します。 企業情報企業情報日経BPコンサルティングは日経BPの100%子会社です。 最新情報最新情報ブランド調査の最新結果はニュースリリースをご覧ください。 お問い合わせ マクドナルドのブランド総合

2018年4月16日日経BPフィードバック数:0マーケティング

「ブランド・ジャパン2018」 第1回調査結果発表

レポート/ケーススタディレポート/ケーススタディ当社運営の CCL.が、コーポレート・コミュニケーションの仕事に役立つ情報を発信します。 ソリューションソリューション当社が企業・団体へご提供するコミュニケーション施策は、ブランド、デジタル、コンテンツの3つの切り口で皆様の事業目的に貢献します。 企業情報企業情報日経BPコンサルティングは日経BPの100%子会社です。 最新情報最新情報ブランド調査の最新結果はニュースリリースをご覧ください。 お問い合わせ 消費者編では、Google

PR業実態調査

> PR業実態調査を実施 PR業実態調査を実施PR業売上高(2016年度)は1,016億円前回調査(2015年)に比べ7.2%の伸び公益社団法人 日本パブリックリレーションズ協会は通算6回目となるPR業実態調査を実施いたしました。調査は204社を対象に行われ、76社から回答が得られました。本調査は、当協会会員社と非会員社合わせて204社を対象に行われ(有効回収率は37.3%)、PR業各社の業務傾向などからPR業界の最新の潮流を探るとともに、PR業全体の売上規模を推計(※)いたしました。PR業界全

電子商取引に関する市場調査

電子商取引に関する市場調査の結果を取りまとめました ~国内BtoC-EC市場が15兆円を突破。中国向け越境EC市場も1兆円を突破~2017.04.26省庁・団体名経済産業省概要 経済産業省は、「平成28年度我が国経済社会の情報化・サービス化に係る基盤整備(電子商取引に関する市場調査)」を実施し、日本の電子商取引市場の実態及び日米中3か国間の越境電子商取引の市場動向について調査しました。今般、その結果を取りまとめました。内容1.調査結果概要1.国内電子商取引市場規模(BtoC及びBtoB) 平成2

2017年3月29日日経BPフィードバック数:0マーケティング

ブランド・ジャパン2017

レポート/ケーススタディレポート/ケーススタディ当社運営の CCL.が、コーポレート・コミュニケーションの仕事に役立つ情報を発信します。 ソリューションソリューション当社が企業・団体へご提供するコミュニケーション施策は、ブランド、デジタル、コンテンツの3つの切り口で皆様の事業目的に貢献します。 企業情報企業情報日経BPコンサルティングは日経BPの100%子会社です。 最新情報最新情報ブランド調査の最新結果はニュースリリースをご覧ください。 お問い合わせ スタジオジブリが2回目の首

2017年1月3日インプレスフィードバック数:0マーケティング

インターネット通販TOP200調査報告書2017

国内ネット通販市場シェアの42.7%を占めるTOP200社の詳細データを公開 『インターネット通販TOP200調査報告書2017』を12月20日に発売インプレスグループでIT関連メディア事業を展開する株式会社インプレス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小川 亨)は、インターネット通販市場の推移やネット通販事業者の詳細データを調査した『インターネット通販TOP200調査報告書2017』を12月20日に発売しました。本書はインターネット通販市場における企業の動向、消費者の変化、各種サービス対応

2016年12月18日日経BPフィードバック数:0マーケティング

「ブランド・ジャパン2017」ノミネートリスト

レポート/ケーススタディレポート/ケーススタディ当社運営の CCL.が、コーポレート・コミュニケーションの仕事に役立つ情報を発信します。 ソリューションソリューション当社が企業・団体へご提供するコミュニケーション施策は、ブランド、デジタル、コンテンツの3つの切り口で皆様の事業目的に貢献します。 企業情報企業情報日経BPコンサルティングは日経BPの100%子会社です。 最新情報最新情報ブランド調査の最新結果はニュースリリースをご覧ください。 お問い合わせ 「ポケモンGO」「テスラ」

2016年6月16日経済産業省フィードバック数:0社会/政治

電子商取引に関する市場調査

電子商取引に関する市場調査の結果を取りまとめました~国内BtoC-EC市場規模は13.8兆円に成長~ 経済産業省は、「平成27年度我が国経済社会の情報化・サービス化に係る基盤整備(電子商取引に関する市場調査)」を実施し、日本の電子商取引市場の実態及び日米中3か国間の越境電子商取引の市場動向について調査しました。今般、その結果を取りまとめましたので、公表します。 1.調査結果概要 (1)国内電子商取引市場規模平成27年の日本国内のBtoC-EC(消費者向け電子商取引)市場規模は、13.8兆円(前

2016年5月27日ITR★★フィードバック数:0マーケティング

ITR Cross View:SFA/マーケティング管理市場の実態と展望2016

【冬季休業のお知らせ】 2018年12月28日(金)〜2019年1月6日(日)まで冬季休業とさせていただきます。各種お申し込み、お問い合わせは2019年1月7日(月)より順次対応させていただきます。 ITR Cross View:SFA/マーケティング管理市場の実態と展望2016本レポートは、国内のSFA、メール送信、ソーシャルメディア解析、統合型マーケティング支援の全4分野を対象に調査しています。本レポートの主なトピックは以下の通りです。 調査ハイライト今後強化したいマーケティング施策の

2016年4月4日日経BP★フィードバック数:0マーケティング

ブランド・ジャパン2016

レポート/ケーススタディレポート/ケーススタディ当社運営の CCL.が、コーポレート・コミュニケーションの仕事に役立つ情報を発信します。 ソリューションソリューション当社が企業・団体へご提供するコミュニケーション施策は、ブランド、デジタル、コンテンツの3つの切り口で皆様の事業目的に貢献します。 企業情報企業情報日経BPコンサルティングは日経BPの100%子会社です。 最新情報最新情報ブランド調査の最新結果はニュースリリースをご覧ください。 お問い合わせ 消費者が最も支持したのはア

2015年5月31日経済産業省★★★フィードバック数:0マーケティング

経産省の調査です。

電子商取引に関する市場調査

電子商取引に関する市場調査の結果を取りまとめました~国内BtoC-EC 市場規模は12.8 兆円に成長~ 【6月29日発表資料差し替え】以下の2資料を差し替えました。・調査結果要旨(4ページ図表)・報告書(29ページ図表) 経済産業省は、「平成26 年度我が国経済社会の情報化・サービス化に係る基盤整備(電子商取引に関する市場調査)」を実施し、日本の電子商取引市場の実態、日米中3か国間の越境電子商取引の市場動向及びEU における電子商取引関連法制度について調査しました。今般、その結果を取りまとめま

2015年3月29日日経BP★フィードバック数:0マーケティング

ブランドランキングです。

ブランド・ジャパン2015

日経BPコンサルティング コーポレートサイト 【BtoC編】セブン-イレブンが総合力で首位を獲得。コンビニエンスストアの首位は初【BtoB編】トヨタ自動車が4年連続の首位、第2位はセブン-イレブン ―「ブランド・ジャパン2015」を本日リリース―2015年03月27日株式会社日経BPコンサルティング(東京都港区)は、今年で15回目を迎えるブランド価値評価調査「ブランド・ジャパン2015」の結果をまとめ、本日(2015年3月27日)、調査報告書を発行・発売する。「ブランド・ジャパン」は、一般消費

2014年12月12日日経BPフィードバック数:0マーケティング

ブランド・ジャパン2015 ノミネート

日本最大規模のブランド価値評価調査「ブランド・ジャパン2015」、調査対象1500ブランドを発表 消費者が「評価」「好感」の観点で選んだブランド想起調査の結果をもとに決定!BtoC編で91、BtoB編で56のブランドが新たにノミネート2014年12月12日 株式会社日経BPコンサルティング(東京都港区)は、来年2015年に15回目を迎える「ブランド・ジャパン2015」の調査対象となる1500ブランド(BtoC編1,000ブランド、BtoB編500ブランド)のノミネートブランドを発表した(表1、表

2013年11月28日薬事法ドットコムフィードバック数:0ライフスタイル

Webマーケティングに関する調査

[株式会社薬事法ドットコム] ,薬事法 BtoC Webマーケティングに関する調査

国内B2B、B2Cおよび海外ECの市場規模です。

平成23年度我が国情報経済社会における基盤整備(電子商取引に関する市場調査)

サービス 業界ごとに直面する特有の課題と、どの業界にも共通する課題。双方を解決してはじめて、ビジネスの基盤は揺るぎないものになり、さらなる成長への軌道が見えてきます。私たちは、インダストリー分野とファンクション分野、それぞれに精通したエキスパートが横断的にチームを組み、つねに最善のコンサルティング・サービスを提供いたします。 レポート NTTデータ経営研究所では、お客様が直面する重要な経営課題、IT課題を取り上げ、 独自の取組みから得られた実践的オピニオンを発信しています。主な発信情報を

2012年5月30日ワークポートフィードバック数:0キャリアとスキル

2012年4月PG・SE職採用動向

[] <要旨>Web系・業務系エンジニアでは、前月に続きスマートフォン向けアプリやソーシャルアプリ開発の求人が増加し、新年度の採用計画に基づく求人も目立ちました。特に大手プラットフォーム向けソーシャルゲームを自社開発する企業の求人増が顕著で、創立間もない企業では将来のコアメンバーとなり得る人材を求めています。開発言語としてはPHPやJava、Objective-Cの経験を挙げる企業が多い中、業界経験やWeb系言語での開発実務経験がなくても応募可とする求人も増え始めました。こういった求人に関しては

2010年6月29日D2C★フィードバック数:0マーケティング

D2Cによるモバイル広告に関する企業対象の調査結果です。

2010年企業のモバイル広告利用動向調査

 プレスリリース 2010.06.25 2010年企業のモバイル広告利用動向調査  日経BP社「日経ネットマーケティング」、株式会社ディーツー コミュニケーションズは、日本国内で1億1300万台(2010年5月TCA調べ)普及している携帯電話を利用したモバイル広告について、企業のモバイル広告の利用動向調査を共同で実施した。日本国内の上場企業および有力未上場企業の計4221社を対象に、2010年4月にアンケートを実施し、642社が回答した。回収率15.2%。調査結果より、以下の5つのポイント

2008年3月24日日経BPフィードバック数:0企業情報システム

企業の情報化実態調査 後編

今や、Webサイトは企業の顔とも言えるもの。自社サイトを開設するとしないとでは、社会的信用度に大きな差が表れる。個人や取引先を対象にした自社サイトの開設状況をたずねたところ「開設している」と回答した企業は92.2%に及んだ。企業規模別で見ても、従業員数が1000人以上の企業で94.0%、従業員数が100人未満の企業でも90.1%に達した。取引の成否は運用面にある 情報やサービスを提供するだけでなく、インターネットを利用して製品などを販売する「電子商取引」を実施する企業も増えている。今回の調査では

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

お知らせ