「CRM」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

人手不足はAIでカバーできる?ビジネスにおけるAIとデータ活用の実態 Vol.2

Vol.1では、国内と外資系企業のAIに対する認識の差についてご紹介してきました。普段からAIを意識して使用している人が多い外資系企業の方が、業務上のデータを活用できている割合が高く、反対に国内企業ではデータの活用が不十分だと感じている企業が多い結果となりました。規模の小さい企業ほどそのような傾向が強く、原因のひとつとして、人員の不足が考えられます。Vol.2では、これからどのような分野で人手不足が懸念されているか、そして人手不足をカバーするための打ち手として考えられる業務効率の改善にAIがどの

2018年12月20日ガートナー★★フィードバック数:0企業情報システム

ガートナー、「日本におけるCRMのハイプ・サイクル:2018年」を発表

当社サイトでは、最適なエクスペリエンスを提供するために cookie を使用しています。詳細は Privacy Policyをご参照ください。.このサイトを継続して利用する、またはこのボックスを閉じることにより、cookie の使用に同意したことになります。 ガートナー、「日本におけるCRMのハイプ・サイクル:2018年」を発表ビジネスの差別化につながる顧客中心的なCXの提供に当たり注目すべきCRMのトレンドが明らかにガートナー ジャパン株式会社 (本社:東京都港区、以下 ガートナー) は、「

法人向け名刺管理サービスの市場動向

市場調査とコンサルティングのシード・プランニング調査結果 法人向け名刺管理サービスの市場動向法人向け名刺管理サービスの市場は、→ 2022年に107億円の市場になると予測(2016年62億円)→ 今後、SFA、CRM、MAとの連携で市場はさらに拡大する可能性→ シェアトップ3は「Sansan」 「ハンモック」 「キヤノンエスキースシステム」 市場調査・コンサルティング会社の株式会社シード・プランニング(本社:東京都文京区 梅田佳夫社長、以下シード・プランニング)は法人向け名刺管理サービスに関する

2017年10月22日ノークリサーチ★フィードバック数:0企業情報システム

2017年中堅・中小企業における「CRM」の導入社数シェアと現状の課題

2017年中堅・中小企業における「CRM」の導入社数シェアと現状の課題

2017年6月30日ソフトブレーン★フィードバック数:0マーケティング

営業課題に関するアンケート

ページの先頭になります。ページ内を移動するためのリンクです。 ここからヘッダ情報になります。ここから本文になります。企業の抱える営業上の悩み1位は「新規顧客開拓」 労働人口減少、長時間労働抑制のなかでいかに売上を伸ばすかが課題に ~営業課題に関するアンケート結果(2016年4月~2017年3月実施)~ 2017年06月20日 ソフトブレーン株式会社営業課題解決サービスを提供するソフトブレーン株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:豊田浩文、以下 ソフトブレーン)は、ビジネスパーソンを対象に

2017年5月6日ミック経済研究所★フィードバック数:0企業情報システム

CRM/フルフィルメント アウトソーシング市場の現状と展望2017年版

CRM/フルフィルメント アウトソーシング市場の現状と展望2017年版CRM/フルフィルメント アウトソーシング市場の現状と展望2017年版<第12版><コンタクトチャネルとして注目されるチャット市場を追加調査>【発 刊】2017年3月31日 【資料体裁・価格】[1]A4版500頁(ハードコピー版) 価格190,000円[2]ハードコピー版+PDF版 価格230,000円[3]CD-ROM版 価格380,000円[4]セット版(CD-ROM+製本) 価格540,000円[5]セット版(

2016年10月26日ノークリサーチ★★フィードバック数:0企業情報システム

2016年中堅・中小企業における「CRM」の導入社数シェアとユーザ企業の課題/ニーズ

2016年中堅・中小企業における「CRM」の導入社数シェアとユーザ企業の課題/ニーズ

2016年4月4日アイティメディア★フィードバック数:0マーケティング

マーケティング支援ツールの導入状況(2015年)・前編

IT担当者300人に聞きました:マーケティング支援ツールの導入状況(2015年)/前編 (1/2)営業力やマーケティング力を向上するためのマーケティング支援ツールの導入状況を調査した。「CRM」の導入状況が明らかになった。 キーマンズネットでは2015年12月17日から2016年1月15日にかけて「マーケティング支援ツール」に関するアンケート調査を実施し、217件の回答を得た。 製品やサービスの認知度を高め、有望な顧客を絞り込み、売り上げにつなげていくマーケティング活動の重要性は、いまさら言うま

2014年10月13日ノークリサーチ★フィードバック数:0企業情報システム

ノークリサーチの分野別調査です。

2014年中堅・中小企業における「CRM」の利用実態とユーザ評価

2014年中堅・中小企業における「CRM」の利用実態とユーザ評価

ガムに関する調査

総合マーケティング支援事業でお客様の仕事を“もっと”面白くする会社 リサーチ・市場調査なら株式会社ネオマーケティング COLUMN弊社が独自で調査した市場調査レポートやリサーチに役立つホワイトペーパを紹介いたします。 自主調査レポート独自で調査した市場調査・マーケティングリサーチのレポートホワイトペーパーマーケティングリサーチやPR、CRMをはじめとするマーケティングに関するノウハウ・事例を紹介

2013年10月3日ノークリサーチ★フィードバック数:0企業情報システム

ノークリサーチの調査です。

2013年中堅・中小企業における「CRM」の利用実態とユーザ評価

2013年中堅・中小企業における「CRM」の利用実態とユーザ評価

2012年11月5日ノークリサーチ★フィードバック数:5企業情報システム

ノークによるSMB調査「CRM」編です。

2012年中堅・中小企業における「CRM」の利用実態とユーザ評価

2012年中堅・中小企業における「CRM」の利用実態とユーザ評価

2010年2月8日日経BPフィードバック数:10企業情報システム

4Q予算、分野別では「SFA」「CRM」「仮想化」に回復の兆し

4Q予算、分野別では「SFA」「CRM」「仮想化」に回復の兆し

2008年7月7日アイティメディアフィードバック数:0企業情報システム

基幹系アプリ利用に関するアンケート

財務/会計、人事/給与、販売/在庫管理といった、文字通り企業の根幹を支える基幹系アプリケーション。企業において「人・モノ・金」をしっかりと管理する上で、IT化が寄与する効果はもはや自明といえるだろう。だが、実際のところ基幹系アプリケーションの導入はどれほど進んでいるのだろうか。企業はどのような要素を重視して導入を決断しているのだろうか。 そこでTechTargetジャパンの会員を対象に「基幹系アプリケーション利用に関するアンケート調査」を行った。今回は、その結果を紹介する。基幹系アプリケーション

2008年6月30日日経BPフィードバック数:0企業情報システム

第9回:伸びない戦略的アプリケーションの導入率,CRMは国産製品が上位に

第9回:伸びない戦略的アプリケーションの導入率,CRMは国産製品が上位に

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

お知らせ