「DMO」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2020年2月13日PLAIDフィードバック数:0マーケティング

京都大学・京都市観光協会・プレイド、「DMOとしての観光マーケティング手法」に関する共同研究の公開報告会を実施

京都大学・京都市観光協会・プレイド、「DMOとしての観光マーケティング手法」に関する共同研究の公開報告会を実施「KARTE」を活用し、「観光客の分散化につながる情報行動の変容」を明らかに2020年2月12日 株式会社プレイド国立大学法人京都大学経営管理大学院(京都市左京区:院長 原良憲、以下 京都大学とする)と公益社団法人京都市観光協会(京都市中京区:会長 柏原康夫、以下 京都市観光協会とする)が実施し、株式会社プレイド(東京都中央区:代表取締役CEO 倉橋健太)が参画している「DMOとしての観

2016年10月7日矢野経済研究所★★フィードバック数:0大型消費/投資

地方創生における地方銀行の動向を調査(2016年)

地方創生における地方銀行の動向を調査(2016年) ~事業性評価を伴う融資の推進や銀行同士の広域連携、幅広い事業者との協業がカギ~ 調査要綱矢野経済研究所では、次の調査要綱にて地方創生における地方銀行の動向調査を実施した。1.調査期間:2016年6月~2016年8月2.調査対象:メガバンクや地方銀行、官民ファンド、大手SIer、ITベンチャー企業等3.調査方法:当社専門研究員による直接面談、電話・e-mailによるヒアリング、ならびに文献調査併用調査結果サマリー◆地方銀行において、事業性評価

2016年7月18日国土交通省★★フィードバック数:0社会/政治

DMO(国内外の観光地域づくり体制)に関する調査

DMO(国内外の観光地域づくり体制)に関する調査業務の報告書を公表します! 最終更新日:2016年7月1日 観光庁では、日本版DMOの形成・確立に向けて、国内の観光推進体制の現状に関するアンケート調査や国内外のDMOに関する先進事例の調査等を実施いたしました。このたび、日本版DMOの形成・確立をはじめとする観光地域づくりに取り組む方々へ広く参考となるよう、調査業務の報告書を公表いたします。【調査概要】本調査では、国内の観光推進体制の現状に関するアンケート調査や国内外のDMOに関する先進事例の調査

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 

お知らせ