「Echo」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2020年5月28日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

スマートスピーカー(AIスピーカー)に関するアンケート調査(第3回)

スマートスピーカー(AIスピーカー)に関するアンケート調査(第3回) ■スマートスピーカー認知率は8割強で、過去調査より増加。自分での利用者は約7%。自分または家族利用者(1割弱)の利用機能は「天気予報を聞く」が6割弱、「音楽を聴く」が5割弱、「ニュースの読み上げ・画面表示」が4割弱、「アラーム・時報、タイマーの設定」「言葉の意味を調べる、翻訳」「時刻の確認」が各20%台。■スマートスピーカー利用意向は全体の2割弱、非利用意向は4割強。現在利用者では8~9割の利用意向。非利用者では利用意向

2019年2月22日ジャストシステムフィードバック数:0デジタル家電

約6割が、AIによる「暮らしの利便性向上」を期待

約6割が、AIによる「暮らしの利便性向上」を期待 人工知能(AI)&ロボット月次定点調査2018年総集編【トレンド版】約6割が、AIによる「暮らしの利便性向上」を期待AI導入により、約7割が「労働生産性は上がる」調査結果サマリー約6割が、AIによる「暮らしの利便性向上」を期待 AIの発達による「暮らしの利便性向上」について、「期待している」人は60.7%、「どちらともいえない」と思う人は23.3%、「期待していない」人は12.9%でした。「期待している」人の割合について年代別に見てみると、10代

2017年12月13日MMDLaboフィードバック数:0モバイル

スマートフォンの音声入力及び、スマートスピーカーに関する調査

MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 > > スマートスピーカーで知っている商品の上位は「Google Home、Amazon Echo、LINE Clova WAVE」 スマートスピーカーで知っている商品の上位は「Google Home、Amazon Echo、LINE Clova WAVE」 MMD研究所は、15歳~69歳の男女2,155人(スマートフォン所有者1,810人)を対

2017年11月1日nuvoodooフィードバック数:0デジタル家電

A Renaissance of Radio at Home?

Do you have an Amazon Echo or Echo Dot? In the latest NuVoodoo Ratings Prospects Study we found plenty of people who have one or more among our sample of 2,979 persons 14-54 across all PPM markets. Ownership peaks among 25-34’s, right about where you

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 

お知らせ