「FACEBOOK」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2011年7月14日日経BP★フィードバック数:67マーケティング

エンジニアの1/4がFacebookだそうです。

IT技術者の4分の1がFacebookを利用

IT技術者の4分の1がFacebookを利用

2011年7月8日翔泳社フィードバック数:112マーケティング

なぜ、スターバックスのファン獲得数は3倍になったのか【6月のFacebookページ人気動向調査】

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます ニュース 新着記事一覧 イベント『MarkeZine』が主催するマーケティング・イベント『MarkeZine Day』『MarkeZine Academy』『MarkeZine プレミアムセミナー』の 最新情報をはじめ、様々なイベント情報をまとめてご紹介します。デジタルを中心としたマーケティング情報の専門メディアである『MarkeZine』のネットワークを最大限に活かしたイベントです。

2011年6月27日メディアネットフィードバック数:0マーケティング

首都圏女性が見つめる311後の企業

検索首都圏女性が見つめる311後の企業 〜印象がよくなった企業ベスト3〜 (株)メディアネットは、自らも地震におびえながらも、甚大な被害を受けた東北に思いを寄せる、首都圏1都3県の女性消費者が、企業の活動をどのように見つめていたのかを調べる調査を行なった。 各所に多大なる影響を与えた東日本大震災。自らも地震におびえながらも、甚大な被害を受けた東北に思いを寄せる、首都圏1都3県の女性消費者は、企業の活動をどのように見つめていたのだろうか?今までとは何が変わったのだろうか?企業に何を望んでいるのだろ

2011年5月19日日経BP★フィードバック数:40マーケティング

ITpro読者を対象としたソーシャルメディアの利用に関する調査結果です。

ソーシャルメディアは過半数に浸透、震災により信頼度が向上

日経クロステック トップITシステム記者の眼ソーシャルメディアは過半数に浸透、震災により信頼度が向上 ソーシャルメディアは過半数に浸透、震災により信頼度が向上新たなコミュニケーションや情報収集の手段として、最近ユーザーを増やしているソーシャルメディア。Facebookやmixi、Twitterがよく知られている。3月に発生した東日本大震災では、安否確認や情報発信のツールとして多くの人が活用し、国内で存在感を高めた。 ITを日常から使いこなしているITproの読者は、ソーシャルメディアとどのように

TPP(環太平洋経済連携協定)に関する調査

検索パルシステム生活協同組合連合会『TPP(環太平洋経済連携協定)に関する調査【5000人調査】』を発表 パルシステム生活協同組合連合会()(本社:東京都新宿区、理事長:若森 資朗)は、「TPP(環太平洋経済連携協定)に関する調査」をモバイルリサーチにて実施し、5000名(調査対象者:20歳〜59歳の男女)の有効サンプルを集計いたしました。 パルシステム生活協同組合連合会()(本社:東京都新宿区、理事長:若森 資朗)は、「TPP(環太平洋経済連携協定)に関する調査」をモバイルリサーチ(携帯電話

2011年4月27日MMDLaboフィードバック数:33マーケティング

東日本大震災において、Twitter利用者の約6割が「情報収集に役立った」と回答

スマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開 会員登録をすると、調査結果の詳しいファイルを ダウンロードできます。 東日本大震災において、Twitter利用者の約6割が「情報収集に役立った」と回答 MMD研究所(モバイルマーケティングデータ研究所)では、モバイル・インターネットWEBによるオンライン調査にて、「東日本大震災後のソーシャルメディア利用に関する実態調査」を実施致しました。【 調査結果サマリー(※一部抜粋)】■ 東日本大震災において、Twitter利

2011年4月6日MMDLabo★フィードバック数:98マーケティング

Facebookでは8割が実名とのことです。

Facebook利用者の約8割がプロフィールで実名を公開、mixi、Twitterでは約2割

スマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開 会員登録をすると、調査結果の詳しいファイルを ダウンロードできます。 Facebook利用者の約8割がプロフィールで実名を公開、mixi、Twitterでは約2割 MMD研究所(モバイルマーケティングデータ研究所)では、モバイル・インターネットWEBによるオンライン調査にて、「3大ソーシャルメディアのユーザーインサイト調査」を実施致しました。【 調査結果サマリー(※一部抜粋)】■ Facebook利用者の約8割がプ

2011年3月30日PR TIMES★フィードバック数:4マーケティング

PRTIMESによるファンページにフォーカスした調査結果です。

【Facebookユーザーの利用動向調査:598名】日本国内Facebookユーザーの「ファンページの認知経路」と「ファンになる際の傾向・動機」が明らかに!

【本社オフィス】 〒107-0062 東京都港区南青山2-27-25 ヒューリック南青山ビル3F【サテライトオフィス】 〒107-0062 東京都港区南青山2-23-8 外苑ビル3F 【PR TIMESの新規ご利用に関して】 tel:03-6455-5463 ※PR TIMESへの新規お申込み、サービス詳細のご案内など 【PR TIMESサポート&サクセスデスク】 tel:03-6455-4567 ※PR TIMESをご利用中のお客様、管理画面操作方法など 【Jootoに関して】tel:

2011年2月15日メディアネット★フィードバック数:0マーケティング

Facebookに関する調査結果です。

「フェイスブック」調査結果レポート(2011年1月実施)

検索「フェイスブック」〜世界で人気の巨大SNS、日本女性には広まらない?〜 メディアネットは、いま話題のSNS「フェイスブック」について調査を実施した。実名登録制で世界と繋がれるこの大規模コミュニケーションツールを、女性たちは一体どのように見ているのだろうか。 今回のテーマは「フェイスブック」です。全世界で5億人超が利用するSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)ですが、アフリカの反政府デモや映画「ソーシャル・ネットワーク」の公開によって注目を浴び、日本でも利用者が急増しているようです。

2011年1月28日マクロミル★フィードバック数:123マーケティング

マクロミルによるFacebookのユーザー調査です。

Facebookユーザ500人 利用実態調査

2011年01月28日フェイスブックの使い方、「友達の近況をチェック」50%、「昔の友達を探す」39%始めたきっかけは「友達の勧め」41%、「話題になっているから」22%プロフィールを'実名'で登録している人は、約8割。個人情報の公開に「不安はない」48%「不安がある」52%フェイスブックは「世界中とつながっている感覚がある」7割。株式会社マクロミル(本社:東京都港区、代表:杉本哲哉)は、ソーシャル・ネットワーキングサービス(SNS)の「フェイスブック(Facebook)」を利用している人を対象

2011年1月14日スターツ出版フィードバック数:0エンタテインメント

ハマってる家ナカ趣味、ある?

ハマってる家ナカ趣味、ある? おうち探しのホンネ【04】 オズモールTOP >ハマってる家ナカ趣味、ある? おうち探しのホンネ【04】東京女子ナビ東京女子のホンネとトレンドをナビゲーション オズモールTOP >ハマってる家ナカ趣味、ある? おうち探しのホンネ【04】シェアする twitter|facebook|mixi

2009年1月5日ハチワン★フィードバック数:0キャリアとスキル

イルナが「年収が気になる企業ランキング」を発表しました。

年収が気になる企業ランキング2008

年収・給料を計るサイト「転職のモノサシ」年収が気になる企業ランキング2008を発表株式会社イルナ(本社:東京都品川区、代表取締役社長:矢作嘉男)は、上場企業の年収・給料を計るサイト「転職のモノサシ」ベータ版公開以来蓄積されたサイト内検索データを用い、「年収が気になる企業ランキング2008」(期間:2008 年7 月1 日〜11 月25 日 対象:計測期間中の上場企業)を発表しました。 「年収が気になる企業ランキング2008」URL:■ 年収検索回数1 位はソニー。TOP10 のうち9 社が製造業

2008年8月4日キャリアマートフィードバック数:0キャリアとスキル

2009年度卒新卒採用 活動動向調査

検索株式会社キャリアマート:【新卒採用担当者アンケート】2009年度卒新卒採用 活動動向調査 新卒採用支援のキャリアマートは、各企業の新卒採用担当者を対象とした採用活動動向調査を実施。 それによると、採用人数はほぼ横ばい傾向。ただし採用予算は35%の企業で増加し、かつ顕著な早期化・長期化をみせている。 また、企業からは、就職活動をする学生の動き方の変化と質の低下を指摘する声が大きい。 報道関係者 各位プレスリリース2008年7月30日株式会社キャリアマート代表取締役 武並博司==========

モバイル検索エンジンの利用状況に関する調査結果

検索[モバイルSEO]モバイル検索エンジンの利用状況に関する調査結果:モバイルの検索エンジンで検索したことがある「71.6%」 SEOツール「DoctorSEO」を運営している株式会社ジーネットワークスは、2008年2月18日〜2月29日の間、「DoctorSEO」のユーザーを対象に「モバイル検索エンジンの利用状況」に関する調査をインターネットで実施しました。 調査資料株式会社ジーネットワークス===================================モバイル検索エンジンの利用状況

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

新着データ

お知らせ