「FTA」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2015年4月23日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治

再考:中韓FTAによる日本、台湾の対中輸出への影響をどうみるか

再考:中韓FTAによる日本、台湾の対中輸出への影響をどうみるか

2015年3月29日JETROフィードバック数:0ビジネス海外

【欧州】米EU間FTAが目指す規制協力

ジェトロの海外ネットワークを通じて収集した最新のビジネスニュース・レポートなどをお届けしています。 各国・地域の基礎情報や制度をご覧になりたい場合は「国・地域別情報」をご覧ください。 各種サービスメニューを取り揃えて日本企業の皆様の海外ビジネス展開を支援します。 海外ビジネスの目的にあわせてご利用いただける、ジェトロのビジネス情報とサービスをご案内します。 【欧州】米EU間FTAが目指す規制協力(2015年3月) 米・EU 間

2015年3月18日財務省フィードバック数:0社会/政治

平成26年度中国研究会

中国研究会グローバルサプライチェーン、国際政治・外交産業(過剰生産能力への対応・イノベーション)日本企業の戦略、シャドーバンキング問題、中国の対外経済政策上海自由貿易試験区の現況、中国のエネルギー政策の動向中国の対外資源戦略:日米中関係と対アフリカ関係中国の労働市場を巡る変化と産業構造の転換中国の社会経済構造の動きと日中協力の可能性政府と市場の関係−社会主義市場経済体制下の中国における政府機能の再構築中国経済が抱えるマクロ的リスクとそのコントロール手段現代中国を見る眼〜巨龍をどう捉えるか歴史的視

2014年12月16日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治

中韓FTAは日本、台湾の脅威か~日本、台湾の対中輸出への影響を考える~

中韓FTAは日本、台湾の脅威か~日本、台湾の対中輸出への影響を考える~

2014年6月15日富士通フィードバック数:0社会/政治海外

アジア地域経済統合における2つの潮流と台湾参加の可能性

アジア地域経済統合における2つの潮流と台湾参加の可能性要旨これまでの10年間にアジアでの自由貿易地域形成は主に2国・地域間で行われてきており、FTAのネットワークも完成されつつある。しかし、アジア地域には規模の小さい経済が多く存在し、発展段階も多種多様であり、また外資企業の大量進出によってサプライチェーンやバリューチェーンも多数国・地域間にわたって構築されつつある。したがって、これまでのような2国・地域間のFTAから地域全体をカバーする地域統合の機運が生まれ、交渉の段階に入っている。特にTPPと

2013年12月2日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

脱アジアが鍵になる中国のFTA

トップレポート・コラム経済分析中国脱アジアが鍵になる中国のFTA ここから本文です脱アジアが鍵になる中国のFTA~TPP参加も一つの戦略に~『大和総研調査季報』 2013年秋季号(Vol.12)掲載サマリー米国がアジアにおける覇権のリバランスを図っている。中国は、それを再度リバランスすることに焦点を定め、経済大国の米国に対抗すべく日中韓FTAの締結交渉を進めており、その核心は日中経済の結合強化だった。一方で、中国は2013年5月に米国からTPP交渉への参加を打診されており、それに応える形でTPP

2013年12月2日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

成長戦略の一端を担う米国のFTA

トップレポート・コラム経済分析米国成長戦略の一端を担う米国のFTA ここから本文です成長戦略の一端を担う米国のFTA『大和総研調査季報』 2013年秋季号(Vol.12)掲載サマリー米国は輸出を増やすために、米国企業の活動の舞台を海外企業と公平さを保つことを目指す通商政策の一つとしてFTAを選択してきた。米国のFTAの多くは、ブッシュ(子)政権の時期に交渉、締結されてきた。オバマ政権は、金融危機以降に輸出倍増戦略を発し、ブッシュ(子)政権時に締結されたFTAを批准し、TPP交渉や対欧州FTAなど

2013年11月17日富士通フィードバック数:0社会/政治海外

中国のアジア経済統合戦略:FTA、RCEP、TPP

中国のアジア経済統合戦略:FTA、RCEP、TPP要旨中国のFTA(自由貿易協定)戦略は、政治・経済・外交・安全保障政策を統合した戦略的な意味合いを持っている。これまで中国は、1)経済発展のスケールメリットの実現、2)自国経済成長に必要な資源の確保、3)「中国脅威論」の解消、4)「台湾独立」などの分離独立勢力の抑制、5)国際環境、特に周辺環境の改善といった目的に照らして12ヵ国・地域とFTAを締結したほか、7ヵ国・地域と締結交渉をしている。中でも、中国・ASEAN自由貿易協定は大きな成果を収めた

2013年10月24日JETROフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス海外

【世界】工作機械:FTAが国内生産を後押し

ジェトロの海外ネットワークを通じて収集した最新のビジネスニュース・レポートなどをお届けしています。 各国・地域の基礎情報や制度をご覧になりたい場合は「国・地域別情報」をご覧ください。 各種サービスメニューを取り揃えて日本企業の皆様の海外ビジネス展開を支援します。 海外ビジネスの目的にあわせてご利用いただける、ジェトロのビジネス情報とサービスをご案内します。 【世界】工作機械:FTAが国内生産を後押し(2013年10月) 日本は

韓米FTAが韓国の民間医療保険市場に与える影響

韓米FTAが韓国の民間医療保険市場に与える影響 | ニッセイ基礎研究所 韓米FTAが韓国の民間医療保険市場に与える影響 生活研究部 主任研究員・ヘルスケアリサーチセンター・ジェロントロジー推進室兼任 金 明中基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 韓国は金大中氏が大統領に就任した1998年以降、FTAを推進する方向に政策を転換しており、1999年にチリを皮切りとしてF

2013年7月18日大和総研フィードバック数:1社会/政治海外

米国とTPP交渉参加国の貿易と主な論点

トップレポート・コラム経済分析米国米国とTPP交渉参加国の貿易と主な論点 ここから本文です米国とTPP交渉参加国の貿易と主な論点日本以外のTPP交渉参加国への米国の期待と懸念 土屋 貴裕ニューヨークリサーチセンター 上野 まな美 サマリー◆今年10月にインドネシアで開催されるAPECサミットで、TPP交渉が合意に達することが期待される。米国は、雇用を創出・維持するために、自国の競争力を高めアジア・太平洋地域との貿易拡大を求めている。そのために、包括的かつ高度な自由貿易協定としてTPP交渉の妥結を

世界30ヶ国注目キーワード調査 Vol.6【2011年11月度】

インバウンド・アウトバウンドに強いグローバルコンサルティング企業 世界30ヶ国注目キーワード調査 Vol.6【2011年11月度】~検索数急上昇キーワードから見た各国のトレンドとは~ アジア圏を中心に、東京、沖縄、シンガポール、韓国、台湾、香港、タイの7拠点で展開し、戦略的なグローバルマーケティングを提供しているアウンコンサルティング株式会社(東証マザーズ:2459、本社:東京都文京区、代表取締役:信太 明)は、このたび2011年11月における、世界30ヶ国においての検索数急上昇キーワードの

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

特集データ

お知らせ