「IPA」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2020年12月25日MOON-Xフィードバック数:0ライフスタイル

年末年始×お酒に関する調査

クラフトビールブランド【CRAFT X】年末年始×お酒に関する調査 自分用・親戚との集まり・贈り物全てで、「やっぱりビール」は健在 年末年始は「ワイン」よりも「ビール」を楽しみたい人が約2.2倍以上 この度、クラフトビールブランドの「CRAFT X」は、コロナで年末年始のイベントが制限される中、20代以上の男女250名を対象に「年末年始のギフト内容や帰省についての調査」を実施いたしました。■飲み会や集まりごとで飲むお酒についてビール人気は、依然として健在飲み会では約41%、親戚と楽しむ場合は約5

2016年2月18日IPAフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

情報セキュリティ10大脅威 2016

情報セキュリティ10大脅威 2016個人と組織で異なる脅威、立場ごとに適切な対応を 本資料は、情報セキュリティ分野の研究者、企業の実務担当者など69組織108名から構成される「10大脅威選考会」メンバーの審議・投票によってトップ10を選出し、各脅威についてメンバーの知見や意見を集めて解説したものです。資料は、下記の3章構成となっています。第1章 10大脅威の10年史過去10年の「10大脅威」を振り返り、社会的背景、脅威や攻撃手法の移り変わりとの関係を解説しています。第2章 情報セキュリティ10大

2014年8月13日JPCERT/CCフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

注意喚起「ウェブサイトの改ざん回避のために早急な対策を」

注意喚起「ウェブサイトの改ざん回避のために早急な対策を」 2014年8月13日独立行政法人情報処理推進機構一般社団法人JPCERTコーディネーションセンター注意喚起「ウェブサイトの改ざん回避のために早急な対策を」~昨秋以降ウェブサイト改ざんの報告は月平均400件前後で横ばい。脆弱性未解消のウェブサイトが少なからず残存している可能性が~ IPA(独立行政法人情報処理推進機構、理事長:藤江 一正)およびJPCERT/CC(一般社団法人JPCERTコーディネーションセンター、代表理事:歌代 和正)は

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

特集データ

新着データ

お知らせ