「ITpro読者」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2016年10月25日日経BPフィードバック数:0ビジネス

「アップグレードが怖い」、やっぱり現場のみんなが感じてたWindows 10の不安

日経クロステック トップITシステム記者の眼「アップグレードが怖い」、やっぱり現場のみんなが感じてたWindows 10の不安 「アップグレードが怖い」、やっぱり現場のみんなが感じてたWindows 10の不安 Windows 10の無償アップグレード期間が終了したのが7月末のこと。ほぼ同時に大規模アップデート「Anniversary Update」の提供が始まった。それに合わせて、8月にこの「記者の眼」欄で「Windows 10は気に入りましたか」と題した記事を執筆し、アンケートを実施した。少

2015年12月2日日経BPフィードバック数:0デジタル家電

「キーボードのこだわりポイント」アンケート

日経クロステック トップITシステム記者の眼ITpro読者の好みが見えた、「キーボードのこだわりポイント」アンケート結果発表 ITpro読者の好みが見えた、「キーボードのこだわりポイント」アンケート結果発表11月19日に公開した「キーボードに「こだわり」ありますか?」では、ITpro読者のみなさんが普段キーボードについて何を感じているのか、「こだわり」のポイントはあるのかなどについて簡単なアンケートを実施した。土日を挟んでおよそ1週間という短い間だったが、339件もの回答を得た。ご協力いただいた

2015年7月30日日経BPフィードバック数:0ビジネス

今度出てくるWindows 10、使いたいですか?

日経クロステック トップITシステム記者の眼Windows 10は使いたいですか?アンケート結果発表 Windows 10は使いたいですか?アンケート結果発表2015年7月23日に「今度出てくるWindows 10、使いたいですか?」と題した記事を「記者の眼」に掲載した。そのなかで、無料でアップグレード可能なWindows 10を使いたいか、との題でアンケートを実施した。この記事はその結果報告である。ご協力いただいた読者の方、本当にありがとうございました。 記事を午前零時に公開してから半日ほどで

2012年6月27日日経BP★フィードバック数:5モバイル

企業でのモバイル利用についての基本的な調査です。

アンケートに見る私物活用の現状 - BYODの実際

ActiveトップBYODの実際[調査]アンケートに見る私物活用の現状 [調査]アンケートに見る私物活用の現状出典:ITpro 2012/05/21 (記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります)BYOD(私物デバイス活用)はどこまで広がっているのか。ユーザーの本音は。実際に導入している企業では、どのような効果が得られ、どのような措置を講じているのか。アンケートと事例からその実際を探る。 読者の職場では、BYOD(私物デバイス活用)はどこまで導入されているのか---ITpro

2012年5月21日日経BP★フィードバック数:17モバイル

PCも含めBYODについての調査結果です。

BYODの実際[調査]アンケートに見る私物活用の現状

日経クロステック トップITシステムBYODの実際[調査]アンケートに見る私物活用の現状 [調査]アンケートに見る私物活用の現状BYOD(私物デバイス活用)はどこまで広がっているのか。ユーザーの本音は。実際に導入している企業では、どのような効果が得られ、どのような措置を講じているのか。アンケートと事例からその実際を探る。 読者の職場では、BYOD(私物デバイス活用)はどこまで導入されているのか---ITproでは「BYODに対する関心の高まりをもたらしたもの 」と題する記事で、読者の勤務先でのモ

2011年2月16日日経BP★フィードバック数:67モバイル

ITproがスマートフォンに関する調査結果を発表しました。

6000人のITpro読者に聞いたスマートフォン調査

日経クロステック トップモバイル記者の眼「新たに買いたいのはAndroid機」 「新たに買いたいのはAndroid機」6000人のITpro読者に聞いたスマートフォン調査より2008年7月にiPhone 3Gが日本で発売されてから2年半。2010年にキャリア各社からAndroid搭載のスマートフォン/タブレット端末が多数発売されたこともあり、スマートフォン/タブレット端末は、今や当たり前の存在になりつつある。 では、現時点でスマートフォン/タブレット端末の所持率はどれくらいなのだろうか。また、ス

2010年1月26日日経BP★フィードバック数:0企業情報システム

ITproによるIT関連キーワードのランキングです。

読者が選んだ2010年のキーワード

日経クロステック トップITシステム読者が選んだ2010年のキーワード読者が選んだ2010年のキーワード --- 目次 読者が選んだ2010年のキーワード --- 目次 激変する情勢の中、今後のIT業界のトレンドはどこへ向かうのか――。マネジメント/情報システム、プラットフォーム、ネットワーク/モバイルなど5分野で、2010年に注目したいキーワードをITpro読者に聞いた。 ・[総合]2010年もクラウドとWindows 7に注目が集まるあなたにお薦めもっと見る日経クロステック SpecialW

2010年1月19日日経BP★フィードバック数:11企業情報システム

2010年のITキーワードだそうです。

ITpro読者が選んだ2010年のITキーワード

日経クロステック トップITシステム記者のつぶやき 調査編ITpro読者が選んだ2010年のITキーワード ITpro読者が選んだ2010年のITキーワード2010年もクラウドとWindows 7に注目が集まる 「クラウド・コンピューティング」と「Windows 7」が、2009年に続いて、2010年も注目を集める――。2009年12月後半に、ITproが実施した「ITpro読者が選ぶ 2010年注目のITキーワード」調査では、「2010年に注目したいキーワード」(表1)と「2009年に注目した

2009年12月22日日経BP★フィードバック数:35モバイル

ITproによるスマートフォンに関する調査結果です。

こんなスマートフォン・アプリケーションが欲しい

日経クロステック トップソフト開発記者のつぶやき 調査編こんなスマートフォン・アプリケーションが欲しい こんなスマートフォン・アプリケーションが欲しいiPhoneやWindows Mobile,BlackBerry,Androidといったスマートフォンと呼ばれる機種が普及してきた一方,従来型の携帯電話も高機能化している。それに伴い,新しい発想で開発されたモバイル・アプリケーションが続々と登場している。 そこでITproでは,スマートフォン/携帯電話のアプリケーションに関するアンケートを実施した。

2009年10月13日日経BPフィードバック数:12企業情報システム

9割は「ATMが5分止まっても許せる」、ITpro読者1330人調査

日経クロステック トップITシステム記者の眼9割は「ATMが5分止まっても許せる」、ITpro読者1330人調査 9割は「ATMが5分止まっても許せる」、ITpro読者1330人調査ITプロフェッショナル1330人の90%に当たる1192人は、「ATM(現金自動預け払い機)が突然止まり5分間使えなくなったとしても許容できる」と考えている---。ITproの調査で、こうした結果が分かった。 調査は2009年9月に実施した。生活に不可欠なライフラインである「電気」や「水道」「ガス」「電話」、それから

2009年9月7日日経BPフィードバック数:1セキュリティ/ネットワーク

「IPアドレス枯渇問題を知っている」が85%強,ただし「対策済み」は5%以下

日経クロステック トップネットワーク記者のつぶやき 調査編「IPアドレス枯渇問題を知っている」が85%強,ただし「対策済み」は5%以下 「IPアドレス枯渇問題を知っている」が85%強,ただし「対策済み」は5%以下インターネットに代表されるIPネットワークで通信相手を識別するのに使われるIPアドレス。そのIPアドレスがまもなく枯渇すると予測されている。現在主流のIPv4のアドレスが早ければ2011年にも底をつくというのだ。 2011年といえば,地上波のテレビ放送がアナログからデジタルに切り替わるの

2009年7月27日日経BPフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

30代以下で利用の多いインスタント・メッセージ,利用目的の約6割は家族や恋人,友人との連絡

日経クロステック トップITシステム記者のつぶやき 調査編30代以下で利用の多いインスタント・メッセージ,利用目的の約6割は家族や恋人,友人との連絡 30代以下で利用の多いインスタント・メッセージ,利用目的の約6割は家族や恋人,友人との連絡 電話や電子メールに加えて,Windows Live Messenger(MSN Messenger)などのインスタント・メッセージで連絡を取ることが増えてきたようだ。ITproの読者は,インスタント・メッセージをどの程度認知し,利用しているのか。2009年7

2008年12月9日日経BPフィードバック数:2ビジネス

ITpro読者200人が考えた“うっかりミス”対策

ITpro読者200人が考えた“うっかりミス”対策

2008年6月23日日経BP★フィードバック数:0ビジネス

PCのビジネス利用に関する調査です。

読者の半数は社外でノート・パソコンを仕事に使う

日経クロステック トップIT経営記者のつぶやき 調査編読者の半数は社外でノート・パソコンを仕事に使う 読者の半数は社外でノート・パソコンを仕事に使う このところノート・パソコンの市場に新しい動きがある。台湾ASUSTeK ComputerのEee PCに代表される,低価格で小型のノート・パソコンが次々と登場している。これまで,モバイルノート,ミニノートなどと呼ばれるタイプは,大きめのノート・パソコンより価格が高いのが一般的だった。それが5万円前後で購入できるようになった。 もちろんスペック的には

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

新着データ

お知らせ