「IaaS」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2019年6月3日IDCフィードバック数:0企業情報システム

国内産業分野別/企業規模別 IT支出動向および予測を発表

23 May 2019国内産業分野別/企業規模別 IT支出動向および予測を発表 Japan, 2019年5月23日 - IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1‐13‐5、代表取締役社長:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、国内産業分野別 企業規模別 IT市場の2019年~2023年の予測を発表しました。これによると、2019年の国内IT市場においては、2020年1月のWindows 7のサポート終了に伴うPCの更新需要に加えて、同じ

2019年4月9日矢野経済研究所フィードバック数:0企業情報システム

2018年のクラウド基盤サービス市場は、前年比133.3%の3,200億円

2018年のクラウド基盤サービス市場は、前年比133.3%の3,200億円~DXの基盤としての活用、基幹系システムのクラウド移行による従量拡大は2019年以降に期待~ 株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越孝)は、国内のクラウド基盤(IaaS/PaaS)サービス市場を調査し、市場規模推移・予測、クラウドベンダ動向、新サービス普及状況等を明らかにした。 クラウド基盤サービス(IaaS/PaaS)市場規模推移と予測1.市場概況2018年の国内クラウド基盤(IaaS/PaaS)サービス市場(

2018年3月29日矢野経済研究所フィードバック数:0企業情報システム

クラウド基盤(IaaS/PaaS)サービス市場に関する調査

クラウド基盤(IaaS/PaaS)サービス市場に関する調査を実施(2018年) ~パブリッククラウド「導入検討中」の34社中、12社がMicrosoft Azureを検討と回答~ 調査要綱矢野経済研究所では、次の調査要綱にて国内のクラウド基盤(IaaS/PaaS)サービス市場の調査を実施した。1.調査期間:2017年7月~2018年3月2.調査対象:国内クラウド基盤サービス提供事業者、国内民間企業等3.調査方法:当社専門研究員による直接面談、電話・e-mailによるヒアリングを併用、郵送によ

2018年1月25日MM総研フィードバック数:0企業情報システム

2016年度の国内クラウド市場は4割増の1.4兆円

2016年度の国内クラウド市場は4割増の1.4兆円 ーーMM総研調査 詳細レポートを1月発売 2017年12月27日■ 2016年度の国内クラウド市場規模は前年度比38.5%増の1兆4,003億円、21年度には3.5兆円と予測■ クラウドのセキュリティに対する不安イメージがさらに低下■ FaaS/PaaS/IaaS領域ではAWSが利用率でトップを獲得■ クラウドサービスを活用したAIの導入目的はコスト削減  MM総研(東京都港区、所長・中島 洋)は12月27日、国内クラウドサービス市場規模の2

2017年12月26日IDCフィードバック数:0企業情報システム

国内産業分野別 企業規模別 IT支出額予測

国内産業分野別 企業規模別 IT支出額予測を発表 2017年の国内IT市場は、今回から調査対象となったビジネスサービス、IaaSのほか、スマートフォンが牽引し、支出規模は16兆5,775億円、前年比成長率3.9%とプラス成長を予測 2017年は地方自治体を除いた各産業分野でプラス成長を予測するが、特に組立製造、プロセス製造、情報サービス、建設/土木において比較的高い成長率を見込む ユーザー企業のIT支出動向の変化が顕著になっている中、ITの枠を超えてニーズに適したソリューションの提案を行う

2016年12月26日日経BPフィードバック数:0企業情報システム

[企業ネット実態調査]SaaSの勢いに陰り、アマゾンがPaaSとIaaSでトップ

総合トップネットワーク企業ネット実態調査2016[企業ネット実態調査]SaaSの勢いに陰り、アマゾンがPaaSとIaaSでトップ 2016/12/16 05:00 [企業ネット実態調査]SaaSの勢いに陰り、アマゾンがPaaSとIaaSでトップ  日経コミュニケーションは2016年7月から8月にかけ、毎年恒例となっている「企業ネット/ICT利活用実態調査」を実施した(調査概要は記事末)。クラウドは導入こそ伸びているものの、早急な移行を企業に促すような決め手に欠ける状況だった。 クラウドサービス

2016年12月22日MM総研フィードバック数:0企業情報システム

国内クラウドサービス市場規模の2015年度(2015年4月~2016年3月)の実績と2020年度までの予測、および需要動向に関する調査

国内クラウド市場は1兆円を突破MM総研調査レポート近刊 12月16日に関連セミナー開催(M&Dレポート購読者限定) 2016年12月13日■ 2015年度の国内クラウド市場規模は1兆108億円、2020年度には3兆円を超えると予測■ クラウドのセキュリティに対する不安イメージが低下■ IaaS/PaaS領域ではAWSとMicrosoft Azureが顧客獲得で競争  MM総研(東京都港区、所長・中島 洋)は12月13日、国内クラウドサービス市場規模の2015年度(2015年4月~2016年3月

2016年9月19日J.D. Powerフィードバック数:0企業情報システム

2016年日本クラウドサービス提供事業者顧客満足度調査

このサイトはCookieを使用しています。サイトを引き続きご覧になる場合はCookieの使用を許可して下さい。詳しくは“Cookie ポリシー”をご覧下さいX クラウドサービスに関する顧客満足度、IaaS/PaaS型サービスではNTTコミュニケーションズが第1位、クラウド型グループウェア導入ベンダーではソフトバンクが第1位 2016年日本クラウドサービス提供事業者顧客満足度調査NTTコミュニケーションズ、ソフトバンクがそれぞれの分野で満足度第一位 報道用資料 <当資料の要

2016年6月8日ノークリサーチ★フィードバック数:0企業情報システム

2016年 中堅・中小企業におけるIaaS/ホスティング導入の動向予測

2016年 中堅・中小企業におけるIaaS/ホスティング導入の動向予測

2016年2月19日ITR★フィードバック数:0企業情報システム

ITR Market View:クラウド・コンピューティング市場2016

ITR Market View:クラウド・コンピューティング市場2016本レポートは、PaaS/IaaS市場、DaaS市場、迅速開発環境サービス市場、エンタープライズSaaS市場(17分野)の国内全34ベンダーへの調査に基に市場動向と分析をまとめた市場調査レポートです。本レポートの主なトピックは以下の通りです。PaaS/IaaS市場は2014年度に前年度比21.3%増と大きな伸びに2015年度も同市場は24.3%増と、引き続き安定した成長を予測2019年度の同市場規模は3,000億円超となる見込

2015年9月24日MM総研★フィードバック数:0企業情報システム

国内クラウドサービス市場規模の2014年度の実績と2019年度までの予測、および需要動向

2015年09月24日■ 2014年度の国内クラウド市場は7,749億円、2019年度には2兆円を超える予測 ■ 運用・移行コストやセキュリティに対する不安がユーザーの利用障壁に ■ パブリッククラウドのIaaS/PaaSではグローバルベンダーが多くの顧客を獲得 MM総研(東京都港区、所長・中島 洋)は9月24日、国内クラウドサービス市場規模の2014年度の実績と2019年度までの予測、および需要動向に関して調査結果を発表した。この調査は、クラウドサービスを導入済または検討中の法人計1,609

2015年7月28日ノークリサーチフィードバック数:0企業情報システム

2015年 中堅・中小企業におけるサーバ/IaaS選定の実態と展望に関する調査報告

2015年 中堅・中小企業におけるサーバ/IaaS選定の実態と展望に関する調査報告

2015年6月17日矢野経済研究所★フィードバック数:0企業情報システム

市場データです。

クラウド基盤サービス(IaaS/PaaS)市場に関する調査結果 2015

クラウド基盤サービス(IaaS/PaaS)市場に関する調査結果 2015 ~定着したハイブリッドクラウド&マルチクラウド~ 調査要綱矢野経済研究所では、次の調査要綱にて国内のクラウド基盤(IaaS/PaaS)サービス市場の調査を実施した。1.調査期間:2014年12月~2015年6月2.調査対象:国内クラウド基盤サービスベンダー等3.調査方法:当社専門研究員による直接面談、電話・e-mailによるヒアリングを併用<クラウド基盤(IaaS/PaaSサービスとは>本調査におけるIaaS(Infr

2014年11月4日MM総研★フィードバック数:0企業情報システム

市場データです。

国内クラウドサービスの市場規模・予測と需要動向

8割が新規システム構築時にクラウドを検討、 国内クラウド市場は2015年度に1兆円へ成長 2014年11月04日■ 2013年度の国内クラウド市場は6,257億円、2015年度に1兆円を超える ■ 8割の企業が新規システムの構築時にクラウドを検討、クラウドファーストの浸透が顕著に ■ セキュリティに対する不安やクラウドの移行・運用コストが利用障壁に ■ パブリッククラウドではAmazon、プライベートクラウドではNTTコムが利用・検討1位  MM総研(東京都港区、所長・中島 洋)は11月4日、

2014年8月31日ノークリサーチフィードバック数:0企業情報システム

2014年 中堅・中小ユーザ企業におけるIaaS/PaaSの活用実態と提案ポイントに関する調査

2014年 中堅・中小ユーザ企業におけるIaaS/PaaSの活用実態と提案ポイントに関する調査

2014年7月23日矢野経済研究所★フィードバック数:0企業情報システム

市場データです。

クラウド基盤サービス(IaaS/PaaS)市場に関する調査結果 2014

クラウド基盤サービス(IaaS/PaaS)市場に関する調査結果 2014 調査要綱矢野経済研究所では、次の調査要綱にて国内のクラウド基盤(IaaS/PaaS)サービス市場の調査を実施した。1.調査期間:2014年1月~6月2.調査対象:国内クラウド基盤サービスベンダー、クラウドインテグレーター、クラウドブローカー等3.調査方法:当社専門研究員による直接面談、電話・e-mailによるヒアリングを併用<クラウド基盤(IaaS/PaaS)サービスとは>本調査におけるIaaS(Infrastructu

2014年6月23日アイティメディア★フィードバック数:0企業情報システム

@ITの読者調査です。

システム運用管理に関わる読者の声 IaaS、クラウド、どうしてる?

@IT読者1000人くらいと識者に聞きました(1):システム運用管理に関わる読者の声 IaaS、クラウド、どうしてる? (1/2)2013年、運用管理に関わる@IT読者はどんな人たちだった? アンケート結果で見る現状と課題。 @IT編集部では「運用管理編」「ネットワーク・セキュリティ編」「システム開発編」の3つの分野について、読者意識調査を行うべく、2013年10月24日〜11月25日の約1カ月間、@ITのWebサイト上で読者アンケートを実施した。本稿では、その集計結果のうち、運用管理編の解答か

2014年5月13日アイティメディア★フィードバック数:0企業情報システム

キーマンズがIaaS、PaaSについての調査結果を公表しました。

IaaS/PaaSの導入状況

IT担当者300人に聞きました:IaaS/PaaSの導入状況(2014年) (1/5)「IaaS/PaaSの導入状況」について調査を実施。「導入状況」「導入目的」「導入しない理由」など他社の気になる実態が明らかになった。 キーマンズネットでは、2014年2月19日〜2014年3月4日にかけて「IaaS(Infrastructure as a Service)/PaaS(Platform as a Service)の導入状況」に関するアンケートを実施した(有効回答数332件)。回答者の顔ぶれは、情

2013年11月28日ITRフィードバック数:0企業情報システム

ITR Market View:クラウド・コンピューティング市場2013

ITR Market View:クラウド・コンピューティング市場2013本レポートの販売は終了いたしました。本レポートは、PaaS/IaaS、DaaS、エンタープライズSaaS(14分野)のクラウド・コンピューティング市場を対象に国内35社のベンダー調査のベンダーへの調査に基づく市場動向と分析をまとめた市場調査レポートです。本レポートの主なトピックは以下の通りです。PaaS/IaaS市場の2012年度の市場規模は前年度比45.3%増の841億4,000万円へ大幅に拡大DaaS市場の2012年度の

2012年3月5日NTTデータ経営研究所★★フィードバック数:43企業情報システム

クラウドについてのまとまった調査です。

クラウド利用動向に関するアンケート調査

サービス 業界ごとに直面する特有の課題と、どの業界にも共通する課題。双方を解決してはじめて、ビジネスの基盤は揺るぎないものになり、さらなる成長への軌道が見えてきます。私たちは、インダストリー分野とファンクション分野、それぞれに精通したエキスパートが横断的にチームを組み、つねに最善のコンサルティング・サービスを提供いたします。 レポート NTTデータ経営研究所では、お客様が直面する重要な経営課題、IT課題を取り上げ、 独自の取組みから得られた実践的オピニオンを発信しています。主な発信情報を

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

お知らせ