「LIVE」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

有料の動画配信サービス利用率は15.0%、Amazonプライム・ビデオ利用者が大幅増『動画配信ビジネス調査報告書2018』

有料の動画配信サービス利用率は15.0%、Amazonプライム・ビデオ利用者が大幅増『動画配信ビジネス調査報告書2018』6月21日発売 インプレスグループでIT関連メディア事業を展開する株式会社インプレス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小川 亨)のシンクタンク部門であるインプレス総合研究所は、新産業調査レポート『動画配信ビジネス調査報告書2018[リニア配信・広告・オリジナルコンテンツ等、差別化を図る事業者の戦略を追う]』(https://book.impress.co.jp/vod

2018年1月12日LINEフィードバック数:0マーケティング

数字で見るLINE LIVEの2017年

【LINE LIVE】サービス開始から2周年を迎え、利用動向などをまとめた「数字で見るLINE LIVEの2017年」を公開2017.12.27エンターテイメント関連サービス 個人ユーザーを含めた総配信時間は昨年の19倍に増加ハート数が9倍、コメント数が6倍と、ライブ配信によるコミュニケーションがより活発にLINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛)は、同社が運営するライブ配信サービス「LINE LIVE(ラインライブ)」 https://live.line.me/において、

2017年5月5日Streamlabsフィードバック数:0マーケティング海外

Livestreaming Q1'17: Twitch vs YouTube, Avg. Spend, LTV and Tip Volumes

Hadoukennnn! Credit: Popcultcha➤ Report Highlights TL;DRMonthly Active Streamers have grown 330% for Youtube Live vs 19% for Twitch in the past 5 months; and 36.6% for YouTube Live vs 4.1% for Twitch in the past 6 weeks.Twitch generated 96% of Tips v

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

お知らせ