「LTE」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

携帯電話世界市場動向調査

市場調査とコンサルティングのシード・プランニング携帯電話世界市場動向調査の結果 ◆ 世界市場は成長が続き、2017年には82億加入に増加すると予測。✓ 方式別には3G/W-CDMA等が47%、GSM方式が23%、LTE方式が23%。✓ 地域別には、アジア・太平洋地域51.6%、中近東・アフリカ17%、中南米9.6%、北米6.4%。◆ 世界市場でスマートフォンは、2016年末に37億4,600万加入と予測。✓ 携帯電話加入数の46%がスマートフォンになる。✓ 2017年には全携帯電話単年販売台数2

2011年11月30日MM総研フィードバック数:47モバイル

スマートフォンの通信速度測定調査(11年11月)

スマートフォンの通信速度測定調査(11年11月) 2011年11月29日■注目のiPhone4S対決は下り・上り共にソフトバンクが勝利 ■3Gサービス通信速度はイー・モバイルが最速、次いでソフトバンクが健闘 ■次世代高速通信対決ではドコモ LTEがau WiMAXを上回った  MM総研(東京都・港区、所長・中島 洋)は各キャリアから現在発売されているスマートフォンおよびタブレットを利用して通信速度を測定し、結果を発表した。測定場所は北海道から九州までの計11拠点(東京5拠点、神奈川2拠点、大阪

携帯電話世界市場動向調査

市場調査とコンサルティングのシード・プランニング携帯電話世界市場動向調査の結果がまとまりました。 ◆ 世界市場は成長が続き、2016年には73億加入。3Gと4G/LTE方式・端末が53%のシェアを占める。◆ 躍進するスマートフォン。2015年には全携帯電話単年販売台数18億3千万台のうちの約46%、8億5千万台がスマートフォンになると予測する。◆ スマートフォン搭載OSは、2015年には「Android」が40%のシェアを占める。市場調査・コンサルティング会社の株式会社シード・プランニング(本社

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 

お知らせ