「Line」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年1月11日マイナビフィードバック数:0大型消費/投資

「今日はよろしくね」 デート当日の朝にLINEを送ってほしい大学生は約◯割!

彼氏や彼女と楽しみにしていたデートの当日。当日の朝はわくわくしてテンションが上がってしまいますよね。そんなとき、デートの相手から「今日よろしく!」なんてLINEが来たらあなたはどう思いますか? そんなLINEを受け取ったらうれしいでしょうか、それとも……? 今回は大学生に、デート当日にLINEがほしいかどうか聞いてみました。▼こちらもチェック! 【恋愛偏差値診断】 あなたは恋愛上手? 恋愛下手? 潜在的な恋愛力を判定! Q.デート当日の朝にLINEはほしいですか? ほしい90人(59.2%) ほ

2017年1月11日マイナビフィードバック数:0社会/政治

スマホorテレビ、なくなると困るのはどっち? イマドキ大学生の8割以上が……

スマホとテレビ、どちらも多種多様なエンターテイメントを提供してくれる、素晴らしい媒体です。生活になくてはならないレベルにまで成長したとも言えますが、さて、現代の大学生はこの両者のうちなくなると困るものはどちらだと考えているのでしょうか。今回アンケートを取ってみました。▼こちらもチェック! あなたの熱中度を判定!「オタク気質」診断「スマホ」か「テレビ」なくなると困るのはどちらですか?スマホ128人(81.0%) テレビ30人(19.0%)■そう思う理由を教えてください●スマホ・スマホはテレビの変わ

2017年1月11日マイナビフィードバック数:0マーケティング

かわいい? 引く? 男子がLINEでかわいい絵文字を使ってきたら胸キュンする女子は◯割!

LINEではメッセージを送りあう以外にも、絵文字やスタンプを送ることで感情をより豊かに伝えることができます。特にかわいい絵文字の使用は女子の特権とも言えますが、男子がもしこの絵文字を使ったとしたら女子はどう感じるのでしょうか? 女子大生にアンケートを取ってみました。▼こちらもチェック! 気になるあの人の本心は? 恋の脈あり度診断 男子がLINEでかわいい絵文字を使ってきたらキュンとしますか? それとも嫌ですか? キュンとする49人(55.7%) 嫌だ39人(44.3%)■そう思う理由を教えてくだ

2017年1月8日インタースペースフィードバック数:0モバイル

2016年ママが最も使っていたアプリ・ネットサービス

日本最大級のママ向け情報サイト「ママスタジアム」が2016年ママが最も使っていたアプリ・ネットサービスを調査、90%のママが使っていたのはLINE! プレスリリース日本最大級のママ向け情報サイト「ママスタジアム」が2016年ママが最も使っていたアプリ・ネットサービスを調査、90%のママが使っていたのはLINE!2016年12月27日 インターネット広告・メディア運営事業の株式会社インタースペース(所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:河端伸一郎、証券コード:2122)の運営する日本最大級ママ向け

2016年12月17日FULLERフィードバック数:0モバイル

DAU×売上で人気ゲームアプリをマッピングしてみた

DAU×売上で人気ゲームアプリをマッピングしてみた。 今回はDAU順位×売上順位をマッピングしてお届けします! マッピング方法として、Google Play上の2015年5月30日のゲーム売り上げランキングを元に10アプリを抜粋し、 DAU(Daily Active Users)数で順位付けをしてマッピングしました。まずは、売上ランキングTOP10をご覧ください。NoteGoogle Playの2015年5月30日のゲーム売り上げランキングを元に作成こちらをDAU数で順位付けをしてマッピングし

2016年12月17日FULLERフィードバック数:0マーケティング

1日に最も利用されているSNSランキング

今回は以前好評だった SNSのDAU率推移を1年間分析して分かった伸びているSNSとは に引き続きSNS特集です。 AppApeデータよりユーザーの1日あたりのアプリの平均起動回数を各世代・性別ごとに調査しお届けします。対象にするアプリは以下の8つです。【※調査対象期間は2015年4月】まずは突出して平均起動回数が大きくなった2アプリ(LINE,Twitter)のグラフからご覧ください。[データ元: App Ape 2015年4月調べ(国内約3万台のAndroid端末を分析)] 1日あたり平均起

2016年12月17日FULLERフィードバック数:0マーケティング

SNSのDAU率推移を1年間分析して分かった伸びているSNSとは

SNSのDAU率推移を1年間分析して分かった伸びているSNSとは 今回は、以前好評だった 12のメジャーなSNSのアクティブ率を比較してみた に引き続きSNS特集です。前回の記事ではMAU(Monthly Active Users)率を比較したのですが、今回はDAU(Daily Active Users)率を比較していきたいと思います。この調査では各SNSのDAU率(1日に1回以上アプリを利用している人の割合)がわかるので、よりリアルタイムでの広告掲載に活用できるのではないでしょうか。今回の調

2016年12月17日ジャストシステムフィードバック数:0モバイル

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2016年11月度)

10代の3割がテレビ視聴アプリを利用し、1年間で利用率が倍増 『モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2016年11月度)』10代の3割がテレビ視聴アプリを利用し、1年間で利用率が倍増動画広告からのアプリDL経験は、インスタが3割、YouTubeは1割強調査結果サマリー10代の3割が「テレビ視聴アプリ」を利用し、1年間で利用率が倍増スマートフォンを使用している人のうち、「テレビ視聴アプリ」を現在利用している人は18.6%で、2015年11月度調査時の11.4%から増加していました。また、年代

2016年12月12日マイナビフィードバック数:0大型消費/投資

帰り際の「ありがとう」は必須! ?デート直後の「ありがとう」LINE、6割の大学生がほしいと回答

大好きな人とのデート、別れ際は名残惜しいものがあります。「まだ一緒にいたかったなぁ」「次はいつ会えるのだろう」そんなことを考えているときに、相手から「ありがとう」のLINEが届いたら……。今回はデート後のお礼LINE、大学生はどのように考えているのかを聞いてみました。▼こちらの記事もチェック! 気になる異性からLINEで「おはよう」メッセージが! これって脈あり? ■デート直後の「ありがとう」LINEはほしいですか? いらないですか?ほしい 199人(61.2%)いらない 126人(38.8%)

2016年12月12日マイナビフィードバック数:0ビジネス

上司とLINEをしたことがある社会人は約2割! どんな内容をやりとりした?

インターネットやスマホの普及によって現代にはさまざまな便利な連絡手段があります。その中でも進化を遂げたアプリケーションとして、今やLINEは人々にとってかかせないツールですよね。きっとプライベートはもちろん、仕事でも便利なツールとして使われているのではないでしょうか。しかし上司に対してのLINEはどうなんでしょうか? 気になったので社会人のみなさんに調査をしてみました。▼こちらもチェック! 社長?それとも平社員? あなたの出世力診断上司とLINEをしたことはありますか?ある95人(21.9%)

2016年11月30日LINE Research Platform★フィードバック数:0ライフスタイル

今年のハロウィン、みんなはどう楽しんでいたの?

ハロウィン調査(2016年10-11月実施)LINE Research Platform×博報堂共同研究プロジェクト『若者インサイトラボ』の調査結果を発表しています。早速ですが、第一回『ハロウィン調査』の結果をご紹介します。ハロウィンは、女性中心に盛り上がってきたイベント参加率は女性に比べ低いものの、お金を使っているのは男性市場規模ではバレンタインを超えたと言われるが、国民的イベントとしてはまだまだ新顔のポジション まず、ハロウィンに関連することをした人のボリュームを見てみたところ、参加率は昨年

2016年11月24日東洋経済新報社フィードバック数:0ビジネス

10~20代に好感度が高い企業・ブランド100

10~20代に好感度が高い企業・ブランド100LINEや任天堂、コカ・コーラなど強い 総合53位のLINEが10~20代ランキングでは上位に(撮影:梅谷 秀司) 日常生活を送っていく中で、人はさまざまな商品やサービスを利用している。それを提供している企業やブランドを「認識」しているだけではなく、「好感を持っている」いう観点で見ると、意外な傾向も見て取れたはずだ。前回のランキングは13~69歳の幅広い年代を総合した内容だったが、今度は10代、20代のそれぞれに絞った好感度ランキングをお届けしよう

2016年11月24日ジャストシステムフィードバック数:0エンタテインメント

スポーツに関する意識調査

子どもに取り組ませたいスポーツ、「テニス」が「野球」を上回る メダリストは、市場も動かす!? 『スポーツに関する意識調査』子どもに取り組ませたいスポーツ、「テニス」が「野球」を上回る大人がやりたいスポーツに、金メダルペアの活躍が影響15調査結果サマリー子どもに取り組ませたいスポーツは、「テニス」が「野球」を上回る4歳から中学生までの子どもがいる人に、2020年夏に東京で開催される世界的スポーツ祭典の競技のなかで子どもにさせたいものを聞いたところ、1位が「競泳」(20.6%)、2位が「サッカー」(

2016年11月18日GMOメディア★フィードバック数:0大型消費/投資

10代女子の恋愛事情に関する調査

「10代女子の恋愛事情に関する調査」を実施 ~恋人がいる子は約2割、告白は「LINE」が多い~「10代女子の恋愛事情に関する調査」を実施 ~恋人がいる子は約2割、告白は「LINE」が多い~ 2016.11.1710代の女の子を対象に「10代女子の恋愛事情に関する調査」を実施いたしました。回答者の属性~中高生が約9割、共学に通う子がほとんど~回答者の年齢は、13~15歳がボリュームゾーンとなっており、中高生で約90%を占めています。利用しているスマホのOSは「Android(50.4%)」が「iO

2016年11月15日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

じっくり派?指名買い派?商品購入までの比較に関する実態調査

消耗品を、60代は「指名買い」、20代は「安さ」で選ぶ じっくり派?指名買い派?商品購入までの比較に関する実態調査消耗品を、60代は「指名買い」、20代は「安さ」で選ぶ女性は洋服、男性はパソコンを「納得がいくまで比較して購入」調査結果サマリー消耗品を、60代は「指名買い」、20代は「安さ」で選ぶ キッチン用品(消耗品)の購入時にどれくらい比較するかを聞いたところ、20代は「あまり比較はせずに目にとまったもの(価格が安いなど)を購入することが多い」(23.4%)が最も多く、60代では「もともと決め

2016年11月14日FULLERフィードバック数:0モバイル

Yahoo!天気、LINE天気、ウェザーニュース…5つの天気予報アプリのアクティブ率/男女比を比較してみた

ホーム未分類Yahoo!天気、LINE天気、ウェザーニュース…5つの天気予報アプリのアクティブ率/男女比を比較してみた。Yahoo!天気、LINE天気、ウェザーニュース…5つの天気予報アプリのアクティブ率/男女比を比較してみた。 スマートフォンをお持ちであれば、多くの方がインストールされているであろう天気予報アプリ。 出勤前や旅行先など幅広い場面でお世話になっている方も多いのではないでしょうか。 今回は下記の天気予報アプリ5つのアクティブ率とユーザー属性を調査してみました。ウェザーニュースタッ

2016年11月7日@niftyフィードバック数:0モバイル

「利用したことがあるSNSアプリ」についてアンケート

「利用したことがあるSNSアプリ」についてアンケート!「LINE」が唯一の過半数超えの55%を獲得して1位になりました。さらに「LINE」は男女別でも世代別でも1位を獲得しました。2~5位には世界的な規模のSNSのが続き、2位は「Facebook」(39%)、3位は「Twitter」(30%)、4位は「Google+」(14%)、5位には「Instagram」(11%)が入りました。 総合ランキングの詳細は以下の通りです。 1位 「LINE」 53% 2位 「Facebook」 39% 3位 「

2016年9月6日MMDLaboフィードバック数:0モバイル

カメラアプリの利用に関する調査

MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 > > Snapchat利用経験は15.8%、自撮りカメラアプリの利用率は41.2%、利用しているアプリ自撮りカメラアプリは「LINE Camera、SNOW、カメラ360」 Snapchat利用経験は15.8%、自撮りカメラアプリの利用率は41.2%、利用しているアプリ自撮りカメラアプリは「LINE Camera、SNOW、カメラ360」 MM

2016年8月17日プレジデント社フィードバック数:0モバイル

300人に大調査!隣のスマホ事情

「電車の中ではいつもスマホを触っている」という人、多いですよね。満員電車などでは、思いがけず隣の人のスマホ画面を見てギョッとした、なんていう話も……。今回はPRESIDENT WOMAN読者の働く女性300人を対象に、電車の中でうっかり見えてしまった他人のスマホ画面や、どんな風にスマホを使っているかについてアンケート調査を行いました。あなたのスマホの使い方は、大丈夫でしょうか……?!車内でつい見てしまった、衝撃のスマホ画面混んでいる電車のなかで、見る気はないのに他人のスマホ画面を見てギョッとした

2016年8月17日キナリフィードバック数:0大型消費/投資

「妊娠したときの肌変化や出産の不安について」のアンケート

検索草花木果 ママ応援プロジェクト開始!LINEで妊娠時の悩みが解消!?「妊娠したときの肌変化や出産の不安について」のアンケート結果も必見 株式会社キナリは8月2日(火)、女性の肌と心に、やさしく、ちから強い自然の力を、スキンケアを通じてお届けするブランド“草花木果”より、肌の悩みだけでなくママの不安を1つでも少しでも解消していきたいという思いのもとに、「草花木果 ママ応援プロジェクト」を立ち上げました。  本プロジェクトは、コンテンツを活用した情報発信で「孤育て(孤独な子育て)」の予防・解消を

2016年8月7日ジャストシステムフィードバック数:0大型消費/投資

Fintechと金融サービスに関する調査

5人に1人が、「人工知能(AI)による資産運用アドバイス」に興味 Fintechと金融サービスに関する調査5人に1人が、「人工知能(AI)による資産運用アドバイス」に興味「Fintechを、他の人に正しく説明できる」人は、5.6%調査結果サマリー「Fintechを、他の人に正しく説明できる」人は、5.6%「Fintech」について、「知っていて、他の人に正しく説明できる」人は5.6%でした。「何となく理解しているが、他の人に正しく説明できる自信はない」人は6.2%、「名前は聞いたことがあるが、詳

2016年7月8日MMDLaboフィードバック数:0モバイル

中学生のスマートフォン利用実態調査

MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 > > 中学生のスマートフォン所有率40.9%、2015年より3.0ポイントアップ 中学生のスマートフォン所有率40.9%、2015年より3.0ポイントアップ モバイル専門マーケティングリサーチ機関であるMMD研究所(東京都渋谷区、所長:吉本浩司)は、インテル セキュリティ(日本での事業会社:マカフィー株式会社、代表取締役社長:山野 修)と共同で

2016年7月2日ワークポート★フィードバック数:0ビジネス

業務連絡でコミュニケーションアプリ(LINEやTwiiter、Facebookなど)を使用するのは”あり”ですか?(遅刻や休みの連絡、業務の報告など)

転職相談するなら、 転職コンシェルジュ のワークポート > 採用担当者のホンネ調査 ~採用の常識・非常識~> 業務連絡でコミュニケーションアプリ(LINEやTwiiter、Facebookなど)を使用するのは”あり”ですか?(遅刻や休みの連絡、業務の報告など)企業人事のホンネ。 求める人物像や面接のポイントを聞きました。 業務連絡でコミュニケーションアプリ(LINEやTwiiter、Facebookなど)を使用するのは”あり”ですか?(遅刻や休みの連絡、業務の報告など)Qスタンプや、絵文字の

2016年6月27日R25★フィードバック数:0マーケティング

グループLINEでイラッとすることTOP10

いつもR25の記事をご覧いただき、ありがとうございます。R25は、2017年4月28日をもってサービス終了となります。2004年のフリーマガジン創刊以来、若手ビジネスマンを応援すべく、話題になっている旬のトピックをはじめ、ビジネスマンとして知っておきたい情報を分かりやすく紹介してきました。13年にわたり、R25というメディアが続いてきたのは、何よりも読者やユーザーの皆様のお陰です。本当にありがとうございました。R25編集部(終了対象サービス)■R25(ブラウザ版、アプリ版、ニューススタンド版)4

2016年6月15日LINE MUSIC MAGAZINE★フィードバック数:0エンタテインメント

各ジャンルの音楽再生回数ランキング「Best of LINE MUSIC」

各ジャンルの音楽再生回数ランキング「Best of LINE MUSIC」を発表!LINE MUSICのサービス開始1周年を記念して各ジャンルにおいて音楽再生回数(※)をランキング形式にまとめた「Best of LINE MUSIC」を公開いたしました!ジャンルは"全体"、"J-POP"、"J-ROCK"、"K-POP"、"洋楽POP"、"洋楽-ROCK"、"R&B_HIP HOP"、"DANCE_EDM"、そして"BGM設定"などさまざま!各ジャンルのランキングはプレイリストで楽しめますのでぜ

2016年6月14日日本法規情報フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

「相談さぽーと通信 相談者実態調査」SNSでは7割以上が「個人情報に気をつけている」という回答。一方でトラブルに巻き込まれたとの回答も6人に1人に

[日本法規情報株式会社] ,Twitter SNS インターネット Facebook アプリケーション LINE タブレット スマートフォン パソコン ソーシャルネットワークサービス

2016年6月7日ニールセン★★フィードバック数:0モバイル

スマートフォンアプリの利用動向

スマホアプリ利用者数TOP10のうち、昨年から最も増加率の高かったアプリは「Yahoo! Japan」「LINE」「Twitter」「Instagram」は昨年から利用者数が500万人以上増加、「Twitter」と「Instagram」は、35~49歳女性や50歳以上男性の利用者数が大幅増加視聴行動分析サービスを提供するニールセン株式会社(東京都港区、代表取締役社長兼COO 宮本淳)は、スマートフォン視聴率情報Nielsen Mobile NetView(ニールセン・モバイル・ネットビュー)の2

2016年5月31日コロプラ★フィードバック数:0モバイル

スマートフォンでのコミュニケーション手段に関する調査

若い世代ほど「メール」よりも「チャット」利用の傾向が鮮明に! スマートフォンでのコミュニケーション手段に関する調査結果スマートアンサーでは、スマートアンサーのユーザー27,505人を対象に、スマートフォンでの電話や、LINEやSkypeなどの無料音声通話機能を使った通話、チャットアプリ、および、メールなど、スマートフォンでの各種コミュニケーション手段の利用頻度に関するアンケートを実施しました。 アクティブなスマートフォン所有者を抽出まず、スマートアンサーのユーザーの中でアクティブなスマートフォン

2016年5月30日MMDLaboフィードバック数:0モバイル

スマートフォン利用に関する実態調査

MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 > > 毎日利用するSNS・コミュニケーションアプリ、「Twitter」が「LINE」を4.9%上回る 毎日利用するSNS・コミュニケーションアプリ、「Twitter」が「LINE」を4.9%上回る MMD研究所は、スマートフォンを所有する15歳以上69歳以下の男女562人を対象に「スマートフォン利用に関する実態調査」を実施致しました。【 調査結

2016年5月26日日本法規情報フィードバック数:0マーケティング

SNS利用に関する意識調査 日本法規情報

[日本法規情報株式会社] ,Twitter SNS インターネット Facebook アプリケーション LINE タブレット スマートフォン パソコン ソーシャルネットワークサービス

10代女子400人に “独身・彼女いないオジサン” をどう思うか尋ねたら、超ストレートな意見が大噴出!!

「草食系男子」や「絶食系男子」という言葉が叫ばれるようになって久しい。結婚をしていないどころか、彼女もおらず、そのまま生涯独身を貫くんじゃないか? と思われる男性のことだ。「男子」というけど、男子という言葉がふさわしくない、オジサンも少なくないだろう。そんな独身・彼女なしのオジサンを、10代の女の子たちはどう見ているのだろうか? 10代女子を対象に、彼女たちの恋愛事情、および独身・彼女なしオジサンについてアンケートを実施したところ、さまざまな意見が飛び出してきた! 意外とあたたかい意見がある一方

2016年5月24日東京工科大学★フィードバック数:0マーケティング

2016年度新入生の「コミュニケーションツール」利用実態調査

東京工科大学2016年度新入生の「コミュニケーションツール」利用実態調査を発表18歳、世の中の動きを知る情報源は「テレビ」「Twitter」が上位連絡手段は98%が「LINE」利用、携帯メールは2年間で半減新入生の「コミュニケーションツール」利用実態調査を発表東京工科大学(東京都八王子市片倉町、学長 軽部征夫)では、2016年度の新入生1,695名を対象に、コミュニケーションツール等の利用状況に関するアンケート調査を実施いたしました(調査日:2016年4月5日・7日)。以下の通り結果をご報告いた

2016年5月18日ワークポートフィードバック数:0キャリアとスキル

仕事の上司に連絡をする際、電話やメール以外(LINEやTwitterなど)を使用することがありますか?

ただいま、メンテナンス中です。 後ほどもう一度お試しください。【メンテナンス時間】 2020年2月16日(日) AM 5:00 ~ 20:00 c WORKPORT, Inc

2016年5月17日ジャストシステム★フィードバック数:0社会/政治

18、19歳の1,000名に聞いた!選挙に関する実態調査

18、19歳の1,000名に聞いた!選挙に関する実態調査 6割以上が「次の選挙に行こうと思う」18、19歳の1,000名に聞いた!選挙に関する実態調査約半数が「消費増税」に反対。賛成は2割調査結果サマリー6割以上が「次の選挙に行こうと思う」18、19歳のうち、今夏に予定されている参議院選挙に「必ず行こうと思っている」人は26.9%、「行けたら行こうと思っている」人は33.3%でした。合計すると60.2%の人が選挙に行きたいと考えていることがわかりました。男女ともに「消費増税」に最も興味。女性は「

2016年5月12日MMDLabo★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

定額制サービスの利用実態調査

MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 > > 定額制サービスの利用経験「動画」が22.1%、「音楽」が24.6%、「電子書籍」は15.3% 定額制サービスの利用経験「動画」が22.1%、「音楽」が24.6%、「電子書籍」は15.3% MMDLabo株式会社は、同社が運営するMMD研究所と株式会社コロプラが提供するスマートフォン向けインターネットリサーチサービス「スマートアンサー」にて

女子中高生の恋愛についての意識調査

ホーム > リサーチ > 女子中高生の恋愛についての意識調査を実施 浮気を「仕方ない」と考える女子中高生は4割超 - デート代の割り勘を理想とする女子中高生は半数以上、LINEでの告白は54%が賛成 - 報道関係者各位プレスリリース 2016年5月2日株式会社ふみコミュニケーションズ女子中高生の恋愛についての意識調査を実施 浮気を「仕方ない」と考える女子中高生は4割超-デート代の割り勘を理想とする女子中高生は半数以上、LINEでの告白は54%が賛成- 株式会社ふみコミュニケーションズ(所在

2016年5月10日KADOKAWAフィードバック数:0ライフスタイル

スマホにインストールされているアプリ実態調査 KADOKAWA

[株式会社KADOKAWA] ,調査 レポート スマホ ゲーム マーケティング LINE スマートフォン アプリ eb-i Xpresss

2016年5月9日フリュー★フィードバック数:0マーケティング

女子高生・女子大生を対象とした「ソーシャルメディアに関する意識調査」

>>> 女子高生・女子大生を対象とした「ソーシャルメディアに関する…女子高生・女子大生を対象とした「ソーシャルメディアに関する意識調査」 Twitterを毎日使う割合は89.0%と定着傾向、Instagramは5位から3位へ台頭SNSがきっかけで友達または恋人ができた割合は75.6%39.4%がTwitterアイコンにプリントシール画像を使用 フリュー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:田坂吉朗 以下、フリュー)が運営する女子高生・女子大生の動向調査・研究機関『GIRLS’TREND

2016年5月4日BIGLOBE★フィードバック数:0マーケティング

新社会人、若手社員のSNS/LINEに関する利用実態調査

~女性社員へのSNS申請は要注意!?~ 新社会人女性の7割が上司とつながることに抵抗あり(BIGLOBE調べ) 【実態調査】上司必見、2016年4月新社会人のSNS/LINE事情~女性社員へのSNS申請は要注意!?~ 新社会人女性の7割が上司とつながることに抵抗あり(BIGLOBE調べ)更新日:2016年04月21日このたびBIGLOBEは、20歳~25歳の新社会人(N=252)、若手社会人(※1)(N=446)合計698人を対象に、「新社会人、若手社員のSNS/LINEに関する利用実態調査

2016年4月26日ジャストシステムフィードバック数:0大型消費/投資

プリペイドカード利用に関する実態調査

最後発「LINE Payカード」が、10代が購入したいカード2位に プリペイドカード利用に関する実態調査最後発「LINE Payカード」が、10代が購入したいカード2位に交通系カードは7割が利用、リアル店舗で使える汎用系カードは6割調査結果サマリー「交通系カード」は7割、「汎用的なリアル店舗系カード」は6割が利用プリペイドカードについて、PASMOなどの「交通系」、Vプリカなどの「インターネット専用」、スターバックスカードなどの「特定商品系」、nanacoカードなどの「汎用的なリアル店舗系」、旅

2016年4月18日ベルメゾンフィードバック数:0大型消費/投資

「誕生日」について

「誕生日」について「自分の誕生日を家族に忘れられていた経験」4人に1人。 SNSで誕生日のお祝いをしたりされたりする人は3人に1人。20代は6割以上で、SNSがお祝いツールとしても定着。フェイスブックやLINEなどSNSの登場によって、ふだんのコミュニケーションのあり方が大きく変化しています。例えば誕生日、タイムラインへのお祝いメッセージの投稿が気軽にできるようになり、友人や知人の誕生日がとても身近になってきたように感じます。そこで今回は、昨今の誕生日事情について、ベルメゾンデッセ会員のみなさん

2016年3月31日ジャストシステムフィードバック数:0ライフスタイル

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査2015年度総集編【トレンドトピック版】

2015年、最も利用が伸びたのは「フリマアプリ」。20代女性の利用率が3倍に モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査2015年度総集編【トレンドトピック版】2015年、最も利用が伸びたのは「フリマアプリ」。20代女性の利用率が3倍にスマホ利用後、最も接触頻度が変わったのは「雑誌」。4割以上が「減った」調査結果サマリー2015年、最も利用が伸びたのは「フリマアプリ」。20代女性の利用率が3倍に「フリマアプリ」の利用率は2014年から2015年にかけて大幅に伸びました。特に20代女性の利用増が顕著

2016年3月19日ジャストシステム★フィードバック数:0モバイル

プッシュ通知に関する実態調査

「プッシュ通知競争」に勝ち抜くために!プッシュ通知に関する実態調査 最も開封されやすい「プッシュ通知」とは?「プッシュ通知競争」に勝ち抜くために!プッシュ通知に関する実態調査4割以上が「大量のプッシュ通知が嫌でアプリを削除」調査結果サマリー4割以上が「大量のプッシュ通知が原因で、アプリを削除」した経験あり 頻繁な「プッシュ通知」が原因でアプリを削除した経験がある人は46.6%でした。年代別で見ると、50代が最も割合が高く、52.9%と半数以上の人に経験があるようです。開封されやすい「プッシュ通知

2016年3月13日ジャストシステムフィードバック数:0キャリアとスキル

イマドキのバイト探しに関する実態調査

10代~20代に聞いた!イマドキのバイト探しに関する実態調査 「バイト探しはアプリで」が、いまや3人に1人10代~20代に聞いた!イマドキのバイト探しに関する実態調査利用率の高いバイト探しアプリの3位「バイトル」、2位「マイナビバイト」、1位は?調査結果サマリー「バイト探しはアプリで」が、いまや3人に1人バイト探しにメインで利用するメディアとして、「スマートフォンのWEBサイト」と答えた人が最も多く(43.5%)、次いで「スマートフォンのアプリ」(27.7%)、「フリーペーパーなどの紙媒体」(1

2016年3月7日LIDDELL★フィードバック数:0大型消費/投資

イマドキ若者は既読スルーからの返事!LINEの焦らしテクで異性を落とす!! LIDDELL

[リデル] ,調査 イケメン SPIRIT LINE 自撮り アイレット cloudpack LIDDELL イマドキ みんなのクラウド教室

2016年3月2日ジャストシステムフィードバック数:0ビジネス

スマホは営業マンのビジネススタイルをどう変えたのか?

スマホは営業マンのビジネススタイルをどう変えたのか? 日々の情報収集は、「新聞」が3割、「スマホ」が8割スマホは営業マンのビジネススタイルをどう変えたのか?20代営業マンの3人に1人が、仕事は「パソコン」よりも「スマホ」調査結果サマリー日々の情報収集は、「新聞」が3割、「スマホ」が8割営業職が日々の情報収集に活用しているメディアとして「スマートフォン」が最も使われており、83.6%の人が「利用頻度が高い」と回答しました。「パソコン」は76.3%、「テレビ」は64.8%で、「新聞」は36.7%でし

2016年2月8日App Annie Japan★フィードバック数:0企業情報システム

新興アプリ市場レポート

[App Annie] ,スマホ LINE iPhone Android アプリ BRICs

2016年2月4日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

SNSプロモーションに対する消費者動向調査

「SNSプロモーションに対する消費者動向調査」 スマホで企業からの情報をチェックする際、最も使うのは「LINE」「SNSプロモーションに対する消費者動向調査」公式アカウントと友だちになるのは、「スタンプ」より「お得な情報」調査結果サマリー企業からの情報収集に使うのは、1位「LINE」、2位「ニュース」、3位「Twitter」スマホユーザーが、企業がプロモーションやマーケティング活動で発信する情報をスマートフォンで収集する際、最もよく使っているのは「LINE」で(57.7%)、続いて「Webニュー

2016年1月27日ADDIXフィードバック数:0大型消費/投資

新年の迎え方についての意識調査

「今年、LINEで新年のあいさつをした」4割。「新年の迎え方についての意識調査」大みそかには家族そろって紅白歌合戦を観て、年越しそばを食べて、新年の瞬間を迎える。かつては多くの家庭で見られたそんな光景も今や少数派となり、新年の迎え方は大きく変わったと言われています。また、インターネット、とりわけLINEなどのSNSの普及にともない、年賀状離れが進んでいるとも言われています。今年の女性たちの新年の迎え方は、実際どうだったのでしょうか?BWRITEでは、今年1月、18歳以上の女性200名にアンケート

2016年1月19日ジャストシステムフィードバック数:0モバイル

年末年始のスマホ利用実態調査【2016年】

半数以上が、年末年始にスマホでショッピング年末年始のスマホ利用実態調査【2016年】4人に1人は普段はSNSに投稿しないが、年末年始は投稿機会が「増える」調査結果サマリー半数以上が、年末年始にスマホでショッピング。1年前より大幅増加年末年始(2015年12月30日~2016年1月3日)にスマートフォンで商品を購入した人の割合は、「スマートフォンのWEBサイト経由」(18.6%)、「スマートフォンのショッピングアプリ経由」(28.0%)、「スマートフォンのフリマアプリ経由」(9.4%)でした。あわ

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
 

新着データ

新着データINDEXへ

お知らせ