「Living」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む

「ウーマンリサーチ」~フィットネスクラブについてのアンケート~

女性が選ぶフィットネスクラブランキング 利用率第1位は「コナミスポーツクラブ」、満足度第1位は「メガロス」、次に利用したい第1位は「カーブス」 「ウーマンリサーチ」~フィットネスクラブについてのアンケート~ 女性のための生活情報紙を展開する株式会社サンケイリビング新聞社(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:細井 英久)では、読者が選ぶお勧めの商品やサービスを様々な切り口で調査し、結果をランキングにして発表するWebコンテンツ「ウーマンリサーチ」を提供しています。 https://mrs.li

梅雨時の洗濯モノをどこに干す?

リビング新聞グループの女性マーケティングポータルサイトTOPスペシャルコンテンツ女性の素顔と気持ち梅雨時の洗濯モノをどこに干す? 女性の素顔と気持ち梅雨時の洗濯モノをどこに干す?「室内干し」派は6割以上で、グラフのように年代が低くなるほど増加する傾向です。「部屋干し用の洗剤を使い、毎回、柔軟剤も入れる」(茨木市・36)など、専用の洗剤が登場していることも後押しに。 それでも13.8%が”屋外派”。「臭いが気になるので、短時間でも外に干す」「外で乾かすのが好き。何日かかっても…」と、譲れないこだ

2016年4月25日MIT Admissionsフィードバック数:0ライフスタイル海外

An MIT Underwear Expos? (and Sorting Hat)

GridMyMITMassachusetts Institute of TechnologyFollowLydia K. '14, MEng '16A few minutes north of the Charles River and the rest of campus is a 117-year-old building shaped vaguely like two stacks of donuts—Random Hall, MIT’s smallest dorm, founded on

新聞購読率 2015年

サンケイリビング新聞社女性の本音リサーチミセスのデータ一覧新聞購読率 2015年ミセスのデータOLマーケットレポート助かりました大賞 幼稚園ママと保育園ママに、「あなたの家庭では新聞を取っていますか?」と聞いたところ、「紙だけ取っている」が32.0%、「紙と電子を取っている」が1.4%、「電子だけ取っている」が3.5%で、「紙も電子も取っていない」が63.1%だった。2014年は「紙も電子も取っていない」が56.5%だったので、1年で新聞を取る家庭が6.6ポイント減少している。子育てママは、ニュ

所有するモバイルの種類

サンケイリビング新聞社女性の本音リサーチミセスのデータ一覧所有するモバイルの種類ミセスのデータOLマーケットレポート助かりました大賞 全国の女性を対象に、持っているモバイルの種類を調査しました。20代以下は9割強がスマートフォン。世代が上がるごとにフィーチャーホンの割合が増え、50代でスマホ派を超えます。また、近頃話題の「格安スマホ」については、持っている人は全体の3%とごく少数ですが、次回の買い替えでは検討したいという人がどの世代も約3割。関心は高いですが、6割強の人が「名前は知っているが、ど

2015年5月6日マーサー ジャパン★フィードバック数:0大型消費/投資

世界の都市ランキングです。

2015年世界生活環境調査(Quality of Living Survey) ‐都市ランキング

マーサー「2015年世界生活環境調査 ‐ 都市ランキング」を発表 | マーサージャパン株式会社 本ウェブサイトではご利用者のユーザーエクスペリエンス向上のためにクッキーを使用しております。本ウェブサイトご利用によってクッキー使用の同意をいただいたものとみなします。詳細については「個人情報に関する公表事項について 」をご参照下さい。 マーサー「2015年世界生活環境調査(Quality of Living Survey) ‐都市ランキング」を発表ウィーンが「世界生活環境ランキング」の首位ヨーロッ

1年以内に買いたい家電 2014年

サンケイリビング新聞社女性の本音リサーチミセスのデータ一覧1年以内に買いたい家電 2014年ミセスのデータOLマーケットレポート助かりました大賞 幼稚園ママと保育園ママに、「1年以内に購入(買い替え含む)したい家電」を聞いたところ、1位は「掃除機」で20.1%、2位は「洗濯機」で17.7%、3位は「冷蔵庫」で16.0%だった。結婚するときに購入した家電もそろそろ寿命になったり、新機種では高機能を搭載していたり、省エネになっていたりするため、買い替え需要が多いのではないか。 調査方法:Webアンケ

2015年3月4日マーサー ジャパンフィードバック数:0大型消費/投資

2015年世界生活環境調査(Quality of Living Survey)‐都市ランキング

マーサー「2015年世界生活環境調査(QUALITY OF LIVING SURVEY) ‐都市ランキング」を発表 4-March-2015グローバル, 東京ウィーンが「世界生活環境ランキング」の首位ヨーロッパの都市がランキングの上位で優勢日本の3都市がトップ50位にランクイン - 東京(44位)、神戸(47位)、横浜(48位)新興都市が順位を上げるマーサーは「2015年世界生活環境調査(Quality of Living Survey)‐都市ランキング」を発表した。調査結果によると、ウィーンが

第21回「助かりました大賞」

主婦の暮らしに”楽しみを”プラスするウェブマガジン | リビングくらしナビ Living特集主婦が「助かった」のはコレ!第21回「助かりました大賞」結果発表 延べ9万4508票の全国の主婦の声で、ついに4部門の金賞が決定しました!2013年9月~ 2014年9月に発売された新商品や、始まった新サービスのなかから、主婦が「助かった!」と思うものに投票! 全国の主婦からの延べ9万4508票を集計し、ついに決定した第21回リビング新聞「助かりました大賞」4部門の結果を発表します。 【リビ

2015年1月27日Marketing Vf★フィードバック数:0社会/政治海外

生活コストについてのインフォグラフィックです。

MAP: Living Costs Around the World

MoveHub has created a map to show the difference in living costs around the world in 2017 using figures from the Consumer Price Index (CPI) – the world’s largest database of user contributed data about cities and countries worldwide.In just two years

家庭でここぞというときに活躍するメニュー

サンケイリビング新聞社女性の本音リサーチミセスのデータ一覧家庭でここぞというときに活躍するメニューミセスのデータOLマーケットレポート助かりました大賞 全国の主婦に「自分たちの家庭で、ここぞというときに活躍するメニュー」を聞いたところ、「鍋料理」「お寿司」「カレー」「鶏料理」「すき焼き」といった料理が上位に並んだ。特に鍋料理は「野菜が取れて手間いらず、簡単なのに豪華に見えてここぞのときに活躍(46歳)」「急の来客がわかっても、ちょっとリッチな材料を揃えれば間に合うので、冬場は重宝(59歳)」など

ジャパン プロパティ ダイジェスト 2014年第3四半期(7‐9月)

JLLのニュースリリース、お知らせ、メディアのお問い合わせ先をご案内します。 [確報] 日本の商業用不動産投資額 2019年第1四半期 第1四半期は前年同期比17%減の1兆2,070億円JLLは、日本の商業用不動産投資を分析したレポート「ジャパン・キャピタル・フロー 2019年第1四半期」を発行いたしました。 詳しく読む 変化する働き方 ワークプレイス戦略 「Future of Work」働き方の変化が企業の不動産戦略に与える影響を分析したレポート「Future of Work」の最新

園児とママのデータ vol.11

サンケイリビング新聞社リビングニュース 2013-12-24園児の2割がタブレット使用、ママのスマホ率は約半数 「園児とママのデータ vol.11」発行株式会社サンケイリビング新聞社(本社所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:内堀眞澄)が発行する、園児とママの情報誌「あんふぁん」では、毎年読者アンケートをまとめて「園児とママのデータ」を発行しています。11 回目に当たる2013 年度は、「祖父母のサポートに関するママのマインド」を特集し、新入学祝いや七五三、三世代旅行時の祖父母のサポート内容

定期的にとっているサプリメントの成分

サンケイリビング新聞社女性の本音リサーチミセスのデータ一覧定期的にとっているサプリメントの成分ミセスのデータOLマーケットレポート助かりました大賞 全国の主婦がサプリメントをどの程度利用しているのか調べたら、ほぼ半数にあたる45.1%が「毎日定期的に利用している」と答えた。そのほとんどが「1〜2種類」。50代になると「3〜4種類」利用する人も22.3%にのぼった。 定期的に購入しているサプリメントの目的にする成分では、すべての年代の2割以上がとっている「ビタミンC」が1位に。30代・40代では「

ランドセル購入時期

サンケイリビング新聞社女性の本音リサーチミセスのデータ一覧ランドセル購入時期ミセスのデータOLマーケットレポート助かりました大賞 幼稚園ママと保育園ママのうち、ランドセル購入経験者に購入時期を聞いたところ、年長の12月までに購入した人が74.7%を占めました。2003年に調査したときには21.2%だったことから、ランドセル購入時期がかなり前倒しになっていることが分かります。早く買わないと好きなデザインや色が品切れになったり、セミオーダーの場合は届くまでに時間がかかったり、早期割引があったりといっ

主婦が日常の食事で気にしていること

サンケイリビング新聞社女性の本音リサーチミセスのデータ一覧主婦が日常の食事で気にしていることミセスのデータOLマーケットレポート助かりました大賞 全国の主婦に「日常の食事で気にしていること」を聞いたところ、1位は「野菜の量」67.8%だった。厚生労働省が2003年から進めている国民の健康づくり運動「健康日本21」では、健康を維持するために必要な野菜の摂取目標量を成人1日当たり350g以上としているが、野菜不足が「美容・健康を損ねる」「生活習慣病につながる」という認識はかなり浸透しているようだ。2

主婦の帰省の実態は?

サンケイリビング新聞社女性の本音リサーチミセスのデータ一覧主婦の帰省の実態は?ミセスのデータOLマーケットレポート助かりました大賞 主婦に「帰省」について聞いたところ、定期的に帰省する家がある人のうち、「この夏、泊まりがけで帰省する」と回答したのは55.5%。泊まる日数は、「夫の実家」への帰省では「2泊」が一番多くて29.1%。続いて「1泊」「4泊以上」(ともに24.5%)、「3泊」(21.8%)となりました。一方、「自分の実家」では「4泊以上」(35.6%)がトップ。その後「1泊」(26.7%

夫がダイエットをしたきっかけは?

サンケイリビング新聞社女性の本音リサーチミセスのデータ一覧夫がダイエットをしたきっかけは?ミセスのデータOLマーケットレポート助かりました大賞 主婦に「夫のダイエット」について聞いたところ、「夫がダイエットしたことがある」と回答したのは55.7%。そのきっかけのトップ3は、「自分自身で体型や体調が気になった」(67.6%)、「健診の結果の数値が気になって」(40.0%)、「洋服のサイズが合わなくなったから」(33.7%)でした。食べ過ぎや飲み過ぎ、運動不足、喫煙など、生活習慣の乱れにより、太って

「わたしと社会の“幸福度”」調査

サンケイリビング新聞社リビングニュース 2012-07-23Living.jp"2012年上半期 著名人“幸福度"調査結果を発表。男性1位・スギちゃん、女性1位・澤穂希 2012年7月にオープンし、現在「HAPPY アイデア実現!プロジェクト」を展開中のLiving.jp(リビングジェイピー)では、この度、2000人の女性を対象に実施した「わたしと社会の“幸福度”」調査の結果を発表しました。昨年、ブータンのワンチュク国王の来日をきっかけに注目された「幸福度」という指標を、日本人女性個人を対象に

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ

お知らせ