「News」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む

最近の人民元と今後の展開(2013年10月号)

最近の人民元と今後の展開(2013年10月号) | ニッセイ基礎研究所 最近の人民元と今後の展開(2013年10月号) 経済研究部 上席研究員 三尾 幸吉郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ○ 9月の人民元は、基準値が上昇する一方、現物実勢はほぼ横ばいで、基準値と現物実勢の乖離は0.4%まで縮小した。また、9月には米国でQE3縮小が見送られたことから新興国通貨が

米9月ISM製造業指数は、56.2と2年半ぶりの高水準に続伸

米9月ISM製造業指数は、56.2と2年半ぶりの高水準に続伸 | ニッセイ基礎研究所 米9月ISM製造業指数は、56.2と2年半ぶりの高水準に続伸 土肥原 晋基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 米9月ISM製造業指数は56.2と2年半ぶりの高水準を回復した。5月に景況感の分かれ目となる50を割り込み4年ぶりの低水準に落ち込んだ後、4ヵ月連続で上昇、5月をボトムにし

JPEC NEWS 2013年9月号

JPEC NEWS 2013年9月号

消費者物価(全国13年8月)~物価上昇の裾野が徐々に広がる

消費者物価(全国13年8月)~物価上昇の裾野が徐々に広がる | ニッセイ基礎研究所 消費者物価(全国13年8月)~物価上昇の裾野が徐々に広がる 経済研究部 経済調査部長 斎藤 太郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ・コアCPIは3ヵ月連続のプラス・物価上昇品目数が4ヵ月連続で増加・コアCPI上昇率は年末にかけて1%程度まで拡大へ総務省が9月27日に公表した消費者

中国の長期金利上昇について

中国の長期金利上昇について | ニッセイ基礎研究所 中国の長期金利上昇について 経済研究部 上席研究員 三尾 幸吉郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 中国では長期金利がじわじわと上昇している。5年国債の最終利回りで見ると、6月9日の今年最低値(3.09%)から9月12日の直近最高値(4.03%)まで1%ポイント弱上昇しており、約2年ぶりの4%台乗せとなった(下図

米8月住宅販売:新築・中古とも増加するも、金利上昇への懸念持続

米8月住宅販売:新築・中古とも増加するも、金利上昇への懸念持続 | ニッセイ基礎研究所 米8月住宅販売:新築・中古とも増加するも、金利上昇への懸念持続 土肥原 晋基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 8月の米住宅販売は、前月比では新築一戸建て販売が前月比7.9%、中古販売が1.7%といずれも増加し、特に、中古販売では6年半ぶりの高水準へと続伸した。ただし、新築販売で

安定した需給バランスの継続が見込まれるバンコクのオフィス市場

安定した需給バランスの継続が見込まれるバンコクのオフィス市場 | ニッセイ基礎研究所 安定した需給バランスの継続が見込まれるバンコクのオフィス市場 増宮 守基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら タイの首都で政治経済の中心地であるバンコクは、国内最大の都市であり、また、世界有数の国際都市でもある。バンコクのオフィスストックは大規模だが、ハイグレードなオフィスビルは少な

高齢者雇用政策の展望 ~ 生涯現役社会/エイジフリー社会の実現に向けて

高齢者雇用政策の展望 ~ 生涯現役社会/エイジフリー社会の実現に向けて | ニッセイ基礎研究所 シンクタンクならニッセイ基礎研究所 > 高齢者雇用政策の展望 ~ 生涯現役社会/エイジフリー社会の実現に向けて高齢者雇用政策の展望 ~ 生涯現役社会/エイジフリー社会の実現に向けて 生活研究部 主任研究員・ジェロントロジー推進室兼任 前田 展弘基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこち

ニッセイ景況アンケート調査結果-2013年度上期調査

ニッセイ景況アンケート調査結果-2013年度上期調査 | ニッセイ基礎研究所 ニッセイ景況アンケート調査結果-2013年度上期調査 経済研究部 准主任研究員 斉藤 誠押久保 直也基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ◆アベノミクス効果で企業の景況感は5年半ぶりにプラス転換、先行きも改善が続く◆今後1年間は商品・サービス価格の引き上げが優勢(引き上げ2 割弱、引き下げ

企業物価指数(2013年8月)~2ヶ月連続で前年比は2%を超える上昇率に

企業物価指数(2013年8月)~2ヶ月連続で前年比は2%を超える上昇率に | ニッセイ基礎研究所 企業物価指数(2013年8月)~2ヶ月連続で前年比は2%を超える上昇率に 押久保 直也基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ・企業物価指数は前年比で5ヶ月連続の上昇・交易条件は2ヶ月連続で悪化・消費財は前年比で9ヶ月連続の上昇9月11日に日本銀行から発表された企業物価指

中国経済:8月の経済指標(発表結果)

中国経済:8月の経済指標(発表結果) | ニッセイ基礎研究所 中国経済:8月の経済指標(発表結果) 経済研究部 上席研究員 三尾 幸吉郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ○ 中国では、9月8~10日に貿易統計、消費者物価、工業生産、小売売上高、固定資産投資など8月の主要経済指標が発表された(下表)。○ 工業生産は前年同月比10.4%増と前月より0.7ポイント伸び

欧州経済見通し-広がる緩やかな回復への期待と金融緩和の出口への警戒-

欧州経済見通し-広がる緩やかな回復への期待と金融緩和の出口への警戒- | ニッセイ基礎研究所 欧州経済見通し-広がる緩やかな回復への期待と金融緩和の出口への警戒- 経済研究部 研究理事 伊藤 さゆり基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ユーロ圏の成長率は4~6月期に7四半期ぶりのプラス成長となった。域内金融市場の緊張緩和と財政緊縮圧力の緩和、先進国経済の拡大などを背

米国経済見通し~ハードル続くも、緩やかな回復を維持へ

米国経済見通し~ハードル続くも、緩やかな回復を維持へ | ニッセイ基礎研究所 米国経済見通し~ハードル続くも、緩やかな回復を維持へ 土肥原 晋基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 上半期の米経済は「財政の崖」合意に伴う影響(給与税減税と高所得層の所得減税の失効、予算管理法の発動等)が懸念されていたが、4-6月期成長率は2.5%へと回復した。上半期は、雇用増も月20万

2013年9月5日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治海外

中国経済:9月8~10日に発表の経済指標の注目ポイント

中国経済:9月8~10日に発表の経済指標の注目ポイント | ニッセイ基礎研究所 中国経済:9月8~10日に発表の経済指標の注目ポイント 経済研究部 上席研究員 三尾 幸吉郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ○ 9月8~10日、中国では景気・物価に関する主要経済指標が発表される予定である(下表)。○ 今回の発表では、10月発表の7-9月期の実質GDP成長率を占うカ

2013年9月4日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治

改めて新興国株を考える

改めて新興国株を考える | ニッセイ基礎研究所 改めて新興国株を考える 経済研究部 准主任研究員 高山 武士基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 先進国株と新興国株のリスク・リターン特性は大きく異なる。また、新興国株は先進国株と比較してパフォーマンスが良い国が多い。長期的に見て高いリターンの獲得を狙うのであれば、新興国株は魅力的な投資対象と言える。 レポ

2013年9月4日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治

株式投資とインフレ

株式投資とインフレ 名古屋市立大学大学院 経済学研究科 臼杵 政治基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 政府の掲げる2%、あるいはそれ以上のインフレが起こった際、株式投資はインフレリスクをヘッジできるのか。日米のデータをみると、それは難しい。株式投資のメリットは長期的にインフレ率以上のリターンを上げ、購買力を維持する点にあると考えるべきであろう。 名古屋市立大学

2013年9月4日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治海外

米8月ISM製造業指数は、55.7と2年ぶりの高水準に

米8月ISM製造業指数は、55.7と2年ぶりの高水準に | ニッセイ基礎研究所 米8月ISM製造業指数は、55.7と2年ぶりの高水準に 土肥原 晋基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 米8月ISM製造業指数は55.7と2年ぶりの高水準を回復した。5月に景況感の分かれ目となる50を割り込み、4年ぶりの低水準に落ち込んだことを考慮すると、7・8月と連月で50台後半を回復

2013年9月3日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治海外

【ブラジルGDP】成長率は大幅改善、だが懸念も残る

【ブラジルGDP】成長率は大幅改善、だが懸念も残る | ニッセイ基礎研究所 【ブラジルGDP】成長率は大幅改善、だが懸念も残る 経済研究部 准主任研究員 高山 武士基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ブラジルの地理統計院(IBGE)は8月30日、2013年4-6月期の国内総生産(GDP)を公表した。4-6月期の実質GDP成長率は前年同期比(原系列)で3.3%の増加

2013年9月3日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治海外

最近の人民元と今後の展開(2013年9月号)

最近の人民元と今後の展開(2013年9月号) | ニッセイ基礎研究所 最近の人民元と今後の展開(2013年9月号) 経済研究部 上席研究員 三尾 幸吉郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ○ 8月の人民元相場は基準値・現物実勢ともに米国ドルに対して堅調に推移した。米国が出口戦略(Tapering)を模索する中で、多くの新興国通貨が米国ドルに対して下落しており、こう

金(Gold)価格が映す世界の変貌

金(Gold)価格が映す世界の変貌 | ニッセイ基礎研究所 金(Gold)価格が映す世界の変貌 経済研究部 上席エコノミスト 上野 剛志基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら かつて長期にわたって大幅な上昇を続けた金(Gold)価格だが、今年に入って地合いが完全に変わった。金の国際価格(NY金先物、期近物)は2011年9月に一時1920ドル/オンス の史上最高値を付け

米6月住宅価格は前年比12.1%と堅調も、金利上昇が伸びを減じた可能性

米6月住宅価格は前年比12.1%と堅調も、金利上昇が伸びを減じた可能性 | ニッセイ基礎研究所 米6月住宅価格は前年比12.1%と堅調も、金利上昇が伸びを減じた可能性 土肥原 晋基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 6月ケース・シラー20都市指数は、季節調整後で前月比0.9%と17ヵ月連続で上昇、前年比では12.1%の高い伸びとなった。一方、6月FHFA月例指数は前

【マレーシアGDP】低成長からの脱却ならず

【マレーシアGDP】低成長からの脱却ならず | ニッセイ基礎研究所 【マレーシアGDP】低成長からの脱却ならず 経済研究部 准主任研究員 高山 武士基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら マレーシア統計庁(DOSM)は8月21日に2013年4-6月期の国内総生産(GDP)を公表した。実質GDP成長率は前年同期比(原系列)で4.3%の増加となり、前期の前年同期比+4.1

アベノミクス消費の概況~二人以上勤労者世帯の収入や消費支出の状況は?

アベノミクス消費の概況~二人以上勤労者世帯の収入や消費支出の状況は? | ニッセイ基礎研究所 アベノミクス消費の概況~二人以上勤労者世帯の収入や消費支出の状況は? 生活研究部 主任研究員 久我 尚子基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 1――アベノミクスで活性化する消費市場2――勤労者世帯の収入の状況1│勤労者世帯全体の状況~定期収入はやや減少の一方、臨時収入・賞与

米7月中古住宅販売:駆け込み需要増で約4年ぶり高水準に急増

米7月中古住宅販売:駆け込み需要増で約4年ぶり高水準に急増 | ニッセイ基礎研究所 米7月中古住宅販売:駆け込み需要増で約4年ぶり高水準に急増 土肥原 晋基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 7月の米中古住宅販売は年率539万戸と前月比6.5%の急増、前年比では17.2%の増加となり2009年以来の高水準を回復した。販売価格では前年比13.7%と2005年以来の大幅

円相場は乱高下の恐れも ~マーケット・カルテ9月号

円相場は乱高下の恐れも ~マーケット・カルテ9月号 | ニッセイ基礎研究所 円相場は乱高下の恐れも ~マーケット・カルテ9月号 経済研究部 上席エコノミスト 上野 剛志基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 7月に一時100円超で推移していたドル円相場は、8月に入って弱含んでいる。主に弱い米雇用統計結果や米量的緩和縮小への警戒感の高まりに伴うものだ。また、この間は国内

緩慢な成長続く米経済 ~包括改定でGDP規模は3%強拡大

緩慢な成長続く米経済 ~包括改定でGDP規模は3%強拡大 | ニッセイ基礎研究所 緩慢な成長続く米経済 ~包括改定でGDP規模は3%強拡大 土肥原 晋基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 4-6月期GDPは1.7%と予想は上回ったものの低水準に留まる。1-3月期は1.1%へと下方修正されるなど年初以降の増税・歳出削減の影響は否めず、緩慢な成長が続い

QE速報:4-6月期の実質GDPは前期比0.6%(年率2.6%)~2四半期続けて内外需揃った高成長

QE速報:4-6月期の実質GDPは前期比0.6%(年率2.6%)~2四半期続けて内外需揃った高成長 | ニッセイ基礎研究所 QE速報:4-6月期の実質GDPは前期比0.6%(年率2.6%)~2四半期続けて内外需揃った高成長 経済研究部 経済調査部長 斎藤 太郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 2013年4-6月期の実質GDP成長率は、前期比0.6%(前期比年率2

2013年8月9日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0キャリアとスキル

2013年度の最低賃金の引き上げ幅の目安が決定-日本の最低賃金は世界の中で低い水準、賃上げの影響は?-

2013年度の最低賃金の引き上げ幅の目安が決定-日本の最低賃金は世界の中で低い水準、賃上げの影響は?- | ニッセイ基礎研究所 2013年度の最低賃金の引き上げ幅の目安が決定-日本の最低賃金は世界の中で低い水準、賃上げの影響は?- 生活研究部 主任研究員・ヘルスケアリサーチセンター・ジェロントロジー推進室兼任 金 明中基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 厚生労働省

2013年8月7日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治

アベノミクスと公的年金の関係-物価や賃金が上昇すると公的年金はどうなるのか?

アベノミクスと公的年金の関係-物価や賃金が上昇すると公的年金はどうなるのか? | ニッセイ基礎研究所 シンクタンクならニッセイ基礎研究所 > アベノミクスと公的年金の関係-物価や賃金が上昇すると公的年金はどうなるのか?アベノミクスと公的年金の関係-物価や賃金が上昇すると公的年金はどうなるのか? 新美 隆宏基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 安倍政権の発足から半年以

2013年8月7日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治海外

欧州経済見通し-問われる雇用の危機への対応力

欧州経済見通し-問われる雇用の危機への対応力 | ニッセイ基礎研究所 シンクタンクならニッセイ基礎研究所 > 欧州経済見通し-問われる雇用の危機への対応力欧州経済見通し-問われる雇用の危機への対応力 経済研究部 研究理事 伊藤 さゆり基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ユーロ圏のマイナス成長は今年4~6月期まで続く見通しだ。7~9月期には下げ止まりが期待されるが、

2013年8月6日ビッグローブ★フィードバック数:0マーケティング

トレンドがよく表れています。

BIGLOBEが7月のTwitter利用動向を発表~参院選、七夕が話題。選挙当日のピークには5分で約60万件のツイート~

プレスルームNECビッグローブ株式会社NECビッグローブ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役執行役員社長:古関 義幸、以下BIGLOBE)は、Twitter利用者向けの情報サイト「ついっぷるトレンド」(注1)において、Twitter上に投稿されたツイートの分析を行い、毎月の話題度ランキングを発表しています。7月の日本の総ツイート数は21億244万件となり、6月の19億4,670万件と比べ、108%となりました。7月21日の参議院選挙に関するツイートのほか、七夕・花火などの夏の風物詩、豪雨での

2013年8月5日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治海外

米7月ISM製造業指数は、55.4と2年ぶりの高水準に急伸

米7月ISM製造業指数は、55.4と2年ぶりの高水準に急伸 | ニッセイ基礎研究所 米7月ISM製造業指数は、55.4と2年ぶりの高水準に急伸 土肥原 晋基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 米7月ISM製造業指数は55.4と2年ぶりの高水準を回復。5月には景況感の分かれ目となる50を割り込み、4年ぶりの低水準に落ち込んでいたことを考慮すると、予想外の急回復と言える

2013年8月5日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治

金融市場の動き(8月号)~豪ドルは、かつての輝きを取り戻すか?

金融市場の動き(8月号)~豪ドルは、かつての輝きを取り戻すか? | ニッセイ基礎研究所 金融市場の動き(8月号)~豪ドルは、かつての輝きを取り戻すか? 経済研究部 上席エコノミスト 上野 剛志基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら (為替) 為替市場において、豪ドルの下落が鮮明になっている。2010年以降、世界最強通貨の一角であった豪ドルだが、現在は「新興国とりわけ中

2013年8月5日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治

どのような公的年金改革であれば受け入れられるのか?

どのような公的年金改革であれば受け入れられるのか? | ニッセイ基礎研究所 どのような公的年金改革であれば受け入れられるのか? 北村 智紀基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 公的年金の財政状態を見れば、近い将来、大きな公的年金改革が必要であることが予測できる。そこで、厚生年金の加入者と受給者を対象に、どのような年金改革であれば受け入れることができるかについて研究を

2013年8月5日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治

日本株式市場のバブル局面を比較する

日本株式市場のバブル局面を比較する | ニッセイ基礎研究所 日本株式市場のバブル局面を比較する 遅澤 秀一基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 日本株式市場ではバブル局面と言っても、1980年代末期(特に1989年1月から12月)とITバブル期(1999年4月から2000年3月)とではまったく異なる相場である。前者は小型低位株相場であり、後者は大型値嵩株相場であった

2013年8月5日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治

今後の10年国債金利を考える

今後の10年国債金利を考える | ニッセイ基礎研究所 今後の10年国債金利を考える 京都大学経営管理大学院 川北 英隆基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 4月、日本銀行が異次元の金融緩和政策を打ち出した直後、長期国債の金利が上昇した。これを異常ととらえるのか、正常ととらえるのか。金融市場において金利水準が自由に決定されているのであれば、長期金利の上昇は正常な現象だ

2013年8月2日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治海外

米4-6月期GDPは年率1.7% ~設備・住宅投資は伸びを高める

米4-6月期GDPは年率1.7% ~設備・住宅投資は伸びを高める | ニッセイ基礎研究所 米4-6月期GDPは年率1.7% ~設備・住宅投資は伸びを高める 土肥原 晋基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 米商務省発表の4-6月期実質GDP(速報値)は、1.7%(前期比年率:以下も同じ)と前期の1.1%から上昇、市場予想の1.0%を上回った。ただ、前期は1.8%から1

2013年8月1日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治

2013年4-6月期の実質GDP ~前期比0.9%(年率3.6%)を予測

2013年4-6月期の実質GDP ~前期比0.9%(年率3.6%)を予測 | ニッセイ基礎研究所 2013年4-6月期の実質GDP ~前期比0.9%(年率3.6%)を予測 経済研究部 経済調査部長 斎藤 太郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 8/12に内閣府から公表される2013年4-6月期の実質GDPは、前期比0.9%(前期比年率3.6%)と3四半期連続のプラ

2013年8月1日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治海外

【台湾GDP】足もと改善したが、不透明感も強い

【台湾GDP】足もと改善したが、不透明感も強い | ニッセイ基礎研究所 【台湾GDP】足もと改善したが、不透明感も強い 経済研究部 准主任研究員 高山 武士基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 台湾の行政院主計処(DGBAS)は7月31日、2013年4-6月期の実質域内総生産(GDP)の速報値を公表した。成長率は前年同期比(原系列)で+2.27%となり、前期の201

2013年8月1日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治海外

最近の人民元と今後の展開(2013年8月号)~現物は弱含み、基準値との乖離は縮小と予想する

最近の人民元と今後の展開(2013年8月号)~現物は弱含み、基準値との乖離は縮小と予想する | ニッセイ基礎研究所 最近の人民元と今後の展開(2013年8月号)~現物は弱含み、基準値との乖離は縮小と予想する 経済研究部 上席研究員 三尾 幸吉郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ○ 7月の対米国ドル人民元相場は、基準値がほぼ横ばい、現物実勢は基準値から0.4~0.

アジア主要国の生保市場動向 -2012年は堅調な伸びを記録。2013年以降もさらなる市場拡大の見込み

アジア主要国の生保市場動向 -2012年は堅調な伸びを記録。2013年以降もさらなる市場拡大の見込み。 | ニッセイ基礎研究所 アジア主要国の生保市場動向 -2012年は堅調な伸びを記録。2013年以降もさらなる市場拡大の見込み。 平賀 富一基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら アジア主要国(11カ国・地域)の生保市場は、12年に、収入保険料(米ドルベース)が対前年

アベノミクスの設備投資促進策 - 国内投資底上げに向けた「異次元」の措置が必要

アベノミクスの設備投資促進策 - 国内投資底上げに向けた「異次元」の措置が必要 | ニッセイ基礎研究所 アベノミクスの設備投資促進策 - 国内投資底上げに向けた「異次元」の措置が必要 社会研究部 上席研究員 百嶋 徹基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ■見出し1―はじめに2―設備投資促進策の必要性1│設備の老朽化が生産性の低下を招いている2│製造業の資金ポジショ

中国経済:下値模索の上海総合と上値模索の創業板

中国経済:下値模索の上海総合と上値模索の創業板 | ニッセイ基礎研究所 中国経済:下値模索の上海総合と上値模索の創業板 経済研究部 上席研究員 三尾 幸吉郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 中国の代表的株価指数である上海総合は冴えない値動きをしているが、中国版ナスダックとも呼ばれる深?の創業板は、史上最高値まで僅かのところまで上昇してきた。上海総合の値動きが冴え

米6月住宅販売:中古は年率508万戸に減少も、新築は5年ぶり水準に急増

米6月住宅販売:中古は年率508万戸に減少も、新築は5年ぶり水準に急増 | ニッセイ基礎研究所 米6月住宅販売:中古は年率508万戸に減少も、新築は5年ぶり水準に急増 土肥原 晋基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 6月の米住宅販売は、前月比では新築一戸建て販売が前月比8.3%と急増、半面、中古販売では▲1.2%と減少し明暗を分けたが、前月に続き3年半ぶりとなる年率

【韓国GDP】やっと底入れも、油断は禁物

【韓国GDP】やっと底入れも、油断は禁物 | ニッセイ基礎研究所 【韓国GDP】やっと底入れも、油断は禁物 経済研究部 准主任研究員 高山 武士基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 韓国銀行(中央銀行)は7月25日、2013年4-6月期の実質国内総生産(GDP)を公表した。前期比(季節調整済)で+1.1%となり、前期の1-3月期(同+0.8%)より加速した。前年同月

消費者物価(全国13年6月)~コアCPI上昇率は年末にかけて1%近くまで拡大へ

消費者物価(全国13年6月)~コアCPI上昇率は年末にかけて1%近くまで拡大へ | ニッセイ基礎研究所 消費者物価(全国13年6月)~コアCPI上昇率は年末にかけて1%近くまで拡大へ 経済研究部 経済調査部長 斎藤 太郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ・コアCPIは1年2ヵ月ぶりのプラス・物価上昇品目数が2ヵ月連続で増加も、引き続き下落品目数を下回る・コアCP

イールドカーブの形状から探る各国中央銀行の利上げ時期

イールドカーブの形状から探る各国中央銀行の利上げ時期 | ニッセイ基礎研究所 イールドカーブの形状から探る各国中央銀行の利上げ時期 伊藤 拓之基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら イールドカーブの形状(フォワードレート)を観測することで、市場参加者が考えている将来の金利動向を観測することができる。各国(日米独英)の金融政策と絡めながら、各国中央銀行の利上げ時期につい

アメリカ経済についてのレポートです。

資金循環に見る米経済の実態(2013年)

資金循環に見る米経済の実態(2013年) | ニッセイ基礎研究所 資金循環に見る米経済の実態(2013年) 土肥原 晋基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 米経済の4-6月期は、主要な経済指標で、強弱が混在する状況となっている。好調なのは住宅関連指標と自動車販売であるが、いずれも金利低下のメリットが大きく、背景には金融危機時の落ち込みによるペントア

再びドル高に挑戦 ~マーケット・カルテ8月号

再びドル高に挑戦 ~マーケット・カルテ8月号 | ニッセイ基礎研究所 再びドル高に挑戦 ~マーケット・カルテ8月号 経済研究部 上席エコノミスト 上野 剛志基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 6月19日の米国連邦公開市場委員会(FOMC)以降、市場は落ち着きを取り戻している。バーナンキ議長が、条件付きながらQE3縮小・停止のスケジュールを示し、先行きの不透明感が緩

決算のまとめです。

2012年度生保決算の概要

2012年度生保決算の概要 | ニッセイ基礎研究所 2012年度生保決算の概要 保険研究部 主任研究員・年金総合リサーチセンター兼任 安井 義浩基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 生命保険会社43社の2013年3月期の決算が5月末に出揃った。今回の決算はアベノミクス効果による株高・円安に支えられ、収益性、健全性の両面で好調なものとなった。新契約高は対前年度8.7%

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

お知らせ