「PlayStation」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2020年8月14日ゲームエイジ総研フィードバック数:0エンタテインメント

ゲーム関連のオンラインイベントに視聴・参加したゲーマーは2.1%

ゲーム関連のオンラインイベントに視聴・参加した… RELEASE~オンラインならではの見せ方・情報発信のコロナ禍の影響で東京ゲームショウをはじめとする世界中のオフラインのゲームイベントが中止され、オンライン開催の検討が進んでいます。今年も既に複数のオンラインイベントが開催されました。そこでゲーマーのオンラインイベントの視聴・参加の実態について調査しました。【調査結果サマリー】■ゲーム関連のオンラインイベントに視聴・参加したのは⇒参加者が最も多かったのは「PlayStation 5が実現する⇒「

2020年7月3日ゲームエイジ総研フィードバック数:0エンタテインメント

ゲームのサブスクリプションを認知しているのは12%

ゲームのサブスクリプションを認知しているのは… RELEASEHuluやNetflixといた動画のサブスクリプションサービスの利用が一般的になってきました。サブスクリプションの波はゲームにも流れてきており、各社が徐々にサブスクリプションサービスをスタートしています。まだ始まったばかりのサービスですが、どの程度の認知状況なのか、利用状況はどうなっているのかを調査しました。【調査結果サマリー】■ゲームのサブスクリプションサービスの⇒認知度のトップは「PlayStation Now」で80.2%⇒

2017年1月10日all engineer.jpフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

2016年、「技術的にすごい」と製造業エンジニアがうなったヒット製品

2016年、「技術的にすごい」と製造業エンジニアがうなったヒット製品は――1位「PlayStation VR」、2位「NSX」、3位「プリウス」~「自分も開発に携わりたい」のは「NSX」「iPhone 7」「PlayStation VR」~ポイント「技術的にすごい」製品は「PlayStation VR」「NSX」「プリウス」「買いたい」製品は「iPhone 7」「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」「Raspberry Pi 3」「アイデアがすごい」製品は「ポケモンGO/GO P

2016年3月29日イードフィードバック数:0デジタル家電

「PSVR」価格に関する読者アンケート

【特集】「PSVR」価格に関する読者アンケート結果発表 ― 約70%が“適正または安い”と回答ソニー・コンピュータエンタテインメントは3月16日に、PS4向けVRデバイス「PlayStation VR」(以下、PS VR)の価格や発売時期、搭載される機能やスペックといった詳細を発表しました。 2016.3.17 Thu 19:13ソニー・コンピュータエンタテインメントは3月16日に、PS4向けVRデバイス「PlayStation VR」(以下、PS VR)の価格や発売時期、搭載される機能やスペッ

2016年2月10日インプレスフィードバック数:0マーケティング

【2016年1月】製品購入意向/所有率調査

読者アンケート結果発表【2016年1月】製品購入意向/所有率調査の集計結果'16年は4K/UHD BDに注目。VRの注目度が大幅上昇(2016/2/5 11:30)今回は760人の方から投票を頂きました。ご協力ありがとうございました。アンケート実施期間:2016年1月28日~2月3日※複数回答の設問があるため、回答結果を合わせると100%・総投票人数を超える場合があります'16年は4K TV/UHD BDに注目。VRは得票率25.7%まで上昇 今年注目しているAV関連のトピックや製品について尋ね

2014年2月21日インプレスフィードバック数:0エンタテインメント

PS4購入しますか?

AV Watchリサーチミニ「PS4購入しますか?」結果発表。「買う」48%、「買わない」41%(2014/2/21 11:00) 【投票期間:2月17日(月)~2月20日(木)15時】 2月22日の発売が迫る「PlayStation 4」を購入するかどうかという質問に、1,309人からの回答を頂きました。ありがとうございました。 結果は「買う」が631(48%)、「買わない」が531(41%)、「決めていない」が147(11%)となり、「買う」と答えた人が、「買わない」を上回った。 「買う」と

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

お知らせ