「Publications」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2015年10月6日日経BPフィードバック数:0マーケティング

詳報・顧客満足度調査 2015-2016 求む、経営革新の担い手

総合トップIT経営詳報・顧客満足度調査 2015-2016 求む、経営革新の担い手 詳報・顧客満足度調査 2015-2016 求む、経営革新の担い手 玉置 亮太、田中 淳=日経コンピュータ、村中 敏彦、山本 爽子=日経BPコンサルティング  IT製品とサービスを提供するベンダーに対する評価を調べた顧客満足度調査は、20回目を迎えた。第1回と比べ、ITの役割は事業の変革や創出の手段へと大きく変化。一方で、相変わらず現場のトラブルが絶えない実態も分かった。調査結果では前回に比べて、13部門で首位と2

2015年3月30日日経BP★フィードバック数:0キャリアとスキル

ITproの調査です。

労働者派遣法改正案について緊急アンケート

総合トップIT経営News & Trend「派遣法改正は悪影響」が7割、緊急アンケート結果 2015/03/30 00:00 「派遣法改正は悪影響」が7割、緊急アンケート結果  2015年3月13日、政府は3度目になる労働者派遣法の改正案を国会に提出した。派遣法の改正はシステム開発、IT業界に大きな影響を与える問題であり、ITproはWebで同改正案について緊急アンケートを実施した。 改正案が今国会で可決されれば、2015年9月1日に施行となる。施行までの猶予期間は既に6カ月を切っている。自社

国際エネルギー機関によるテクノロジーロードマップです。

Technology Roadmap: Solar Photovoltaic Energy - 2014 edition

Home»Data & Publications»Publications»Technology Roadmaps»Technology Roadmap - Solar Photovoltaic Energy 2014

2014年7月15日Institutional Investorフィードバック数:0ビジネス海外

Asia’s Top Corporate Executives Adapt Strategies to Sustain Growth

Publications & Events+II ResearchII's AlphaII ChinaII JournalsII ForumsII's Sovereign Wealth CenterII MembershipsII Awards

2014年6月8日日経BPフィードバック数:0ライフスタイル

夫に「部屋の掃除」を求めている共働き世帯の妻

働くママ&パパに役立つノウハウ情報サイト  「互いに扶養に入らない共働き世帯」の妻に聞いた、夫との家事分担の理想は「夫40:妻60」。しかし、育児と同様、現実は大きくかけ離れた数字に。また「理想の分担率」も「互いに扶養に入らない共働き世帯」の夫婦が、最もかけ離れているという結果が。 以前、育児分担に関して、男性と女性の意識の違いを見てみました(「夫婦分担、理想は夫43:妻57、現実27:73」)が、今回は家事全般について聞いてみました(調査概要は過去記事を参照)。 まずは現時点での家事分担率を

2014年6月8日日経BPフィードバック数:0ライフスタイル

DUAL世代がやって来た!共働き夫婦の本音と実態

働くママ&パパに役立つノウハウ情報サイト DUAL世代がやって来た!共働き夫婦の本音と実態山あり谷あり、それでも働くママ・パパは楽しく強い  こんにちは、日経DUAL編集長の羽生祥子です。今日創刊しました「日経DUAL」は、子育て中の共働き夫婦を応援するノウハウ情報サイトです。 私自身、2児の母として、子育て社員をマネジメントする者として、子どもを生み育てながら働き続けることがこんなにも大変なのかと痛感しています。 妊娠出産を経て、育休を取り、待機児童も経験した後なんとか入園。病気になりがちな

2014年6月8日日経BPフィードバック数:0ライフスタイル

DUAL女性、働き続けるときの障害は?

働くママ&パパに役立つノウハウ情報サイト  仕事をしている女性にとって、仕事を続けられるかどうかを問われるタイミングは2つあります。1つは、結婚。そしてもう1つは、出産です。 日経DUALでは、調査会社マクロミルと共同して、12歳以下の子どもがいて夫の扶養に入っていない全国500人の女性を対象に、「妊娠がわかったとき、働き続けるか悩みましたか?」と尋ねました(調査概要は過去記事を参照)。 「悩んだ」と答えた女性は全体の31.8%でした。 次に、悩んだと答えた人を対象にその理由について尋ねたとこ

2012年11月1日日経BPフィードバック数:8ライフスタイル

ヘルスケアへの関心・関与は男女で顕著な差

健康や美容は多くの消費者にとって関心の高いテーマである。中でも、予防や抗加齢(アンチエイジング)は、消費者の普遍的なニーズ・興味として身近なものとなっている。ただ、その対策のために実際に何らかの行動を起こしているかというと、そうでもない場合が多そうだ。また対策は、性別や年代によって異なる。 デジタルヘルスケア市場において、企業が効果的・効率的に活動するには、市場を構成している生活者のヘルスケア意識や行動について、的確な分析と深い理解が求められる。 そこで、テクノアソシエーツと40万人のモニター会

2012年4月9日日経BPフィードバック数:1製造業/エレクトロニクス

建設業界のイメージ調査(2)厳しい女性の目

総合トップ土木ニュース建設業界のイメージ調査(2)厳しい女性の目 2012/04/05 03:00 建設業界のイメージ調査(2)厳しい女性の目 建設業界のイメージを明らかにするために、日経コンストラクションは1月末から2月初旬にかけて意識調査を実施した。日経コンストラクション2012年3月26日号特集「伝わらなかった被災地支援」に掲載しきれなかった結果を含めて報告する。 この先は有料会員の登録が必要です。日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け

2012年4月4日日経BPフィードバック数:7製造業/エレクトロニクス要登録

建設業界のイメージ調査(1)「談合」「癒着」の旧弊から脱却できたか

総合トップ土木ニュース建設業界のイメージ調査(1)「談合」「癒着」の旧弊から脱却できたか 2012/04/03 03:01 建設業界のイメージ調査(1)「談合」「癒着」の旧弊から脱却できたか 世間は建設業界に対してどのような印象を抱いているのか。日経コンストラクションが1月末から2月初旬にかけて実施した意識調査では、「談合」や「政官との癒着」といった負のイメージが、いまだに根強いことが明らかになった。日経コンストラクション2012年3月26日号特集「伝わらなかった被災地支援」に掲載しきれなかっ

2012年1月30日日経BPフィードバック数:0大型消費/投資

家づくりのホンネ:3.11以降、顧客は技術力に注目

総合トップ建築ニュース家づくりのホンネ:3.11以降、顧客は技術力に注目 2012/01/27 03:00 家づくりのホンネ:3.11以降、顧客は技術力に注目 新築が伸び悩む住宅市場において、顧客の気持ちは家づくりから離れてしまったのか。2011年3月11日に発生した東日本大震災以降、住宅を取得しようとする顧客にどのような心情の変化が起きたのか──。新築を望む顧客500人にアンケートを実施して、顧客の今の心情を調査した。4回に分けて調査結果を紹介する。第2回目は、震災以降の家づくり感を分析した

2012年1月25日日経BP★フィードバック数:0大型消費/投資

家づくりについての消費者調査です。

家づくりのホンネ:顧客は耐震性や省エネ性に注目

総合トップ建築ニュース家づくりのホンネ:顧客は耐震性や省エネ性に注目 2012/01/24 03:00 家づくりのホンネ:顧客は耐震性や省エネ性に注目 新築が伸び悩む住宅市場において、顧客の気持ちは家づくりから離れてしまったのか。2011年3月11日に発生した東日本大震災以降、住宅を取得しようとする顧客にどのような心情の変化が起きたのか──。新築を望む顧客500人にアンケートを実施して、顧客の今の心情を調査した。4回に分けて調査結果を紹介する。第1回目の今回は、顧客の今の家づくり感を分析。低価

2011年5月27日日経BPフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

震災調査4:急ぐべき課題、建築は被災者支援や節電対応を挙げる

総合トップ建築ニュース震災調査4:急ぐべき課題、建築は被災者支援や節電対応を挙げる 2011/05/26 03:00 震災調査4:急ぐべき課題、建築は被災者支援や節電対応を挙げる 東日本大震災の被害のうち、対策を急ぐべき課題についてアンケートで尋ねた。回答者の専門分野別に集計した結果、全分野共通で「大地震の揺れや大津波に耐える原子力発電所の供給」が上位に入る一方で、建築が被災者支援、土木が津波や液状化の対策、不動産が電力不足への対応、都市計画が地震に強いサプライチェーンを挙げるなど、それぞれに

2011年4月27日日経BP★フィードバック数:8製造業/エレクトロニクス

製造業への震災の影響調査です。

【東日本大震災】再稼働の足かせは、やはりサプライチェーン

震災後の再稼働に当たって障害となったのは、震災直後では公共インフラの停止や設備破損だったが、3月末にはむしろサプライチェーンの影響の方が大きかった----既に広く報道されているが、自動車業界をはじめとしたサプライチェーンの寸断が、震災後のメーカーの復旧を阻んでいることが、日経ものづくりの実施したアンケートから改めて数字として確認された。日経クロステック登録会員になると…・新着が分かるメールマガジンが届く ・キーワード登録、連載フォローが便利 さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!

2011年2月3日日経BPフィードバック数:3キャリアとスキル

土木で役立つ資格は技術士、役立たない資格は…

総合トップ土木ニュース土木で役立つ資格は技術士、役立たない資格は… 2011/02/02 03:00 土木で役立つ資格は技術士、役立たない資格は… 土木技術者にとって役立つ資格、役立たない資格は何か――。日経コンストラクション1月24日号の特集「使える資格、使えない資格」では、アンケートと取材から、主として企業が考える資格の価値を明らかにした。特集に盛り込むことができなかった、技術者個人が考える「役立つ資格」、「役立たない資格」をお届けする。 この先は有料会員の登録が必要です。日経 xTEC

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
 

新着データ

新着データINDEXへ

お知らせ