「SFA」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2022年1月7日ハンモックフィードバック数:0ビジネス

製造業『営業部門のデジタル化ツール導入』~実態調査レポートを公開~

製造業『営業部門のデジタル化ツール導入』~実態調査レポートを公開~ 2021年度に導入した営業・マーケティング支援ツール第1位は「SFA(営業支援ツール)」 法人向けソフトウェアを提供する株式会社ハンモック(本社:東京都新宿区、代表取締役:若山 大典、以下 ハンモック)は、営業活動に課題を感じている従業員数100名以上の製造業の経営者304名を対象に、「営業・マーケティング支援ツールの導入」について実態調査を実施いたしました。 ▼本内容は調査結果を一部抜粋しております。調査全文はこちらから無料ダ

2020年2月26日ITR★★フィードバック数:0企業情報システム

ITR Market View:SFA/統合型マーケティング支援市場2020

ITR Market View:SFA/統合型マーケティング支援市場2020 本レポートには、SFA市場、統合型マーケティング支援市場、名刺管理市場およびセールス・イネーブルメント・ツール市場の国内全39ベンダーへの調査に基づいた2017~2018年度売上げ実績および2023度までの売上げ予測を掲載しています。SFA市場:2018年度の市場は16.1%増と高成長、2019年度も2桁成長を維持名刺管理市場:2018年度の市場は認知度拡大に伴い35.0%増に、2019年度も高成長を維持セールス・イネ

2019年1月31日矢野経済研究所フィードバック数:0マーケティング

ERP及びCRM・SFAのクラウド利用率調査

レポートについてのご意見やご要望を受け付けています ERP及びCRM・SFAにおけるSaaS利用状況の法人アンケート調査を実施(2018年) ERP及びCRM・SFAのクラウド利用率を調査~ERPのSaaS利用率は財務・会計で2.8%、人事・給与5.0%で横ばいが続く、CRM・SFAのSaaS利用率は28.0%と順調に上昇~ 株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越孝)は、国内の民間企業を対象として郵送アンケート調査を実施し、ERP及びCRM・SFAといった業務ソフトウェアの利用状

2019年1月23日矢野経済研究所★★フィードバック数:0企業情報システム

ERP及びCRM・SFAにおけるSaaS利用状況の法人アンケート調査を実施(2018年)

レポートについてのご意見やご要望を受け付けています ERP及びCRM・SFAにおけるSaaS利用状況の法人アンケート調査を実施(2018年) ERP及びCRM・SFAのクラウド利用率を調査~ERPのSaaS利用率は財務・会計で2.8%、人事・給与5.0%で横ばいが続く、CRM・SFAのSaaS利用率は28.0%と順調に上昇~ 株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越孝)は、国内の民間企業を対象として郵送アンケート調査を実施し、ERP及びCRM・SFAといった業務ソフトウェアの利用状

法人向け名刺管理サービスの市場動向

市場調査とコンサルティングのシード・プランニング調査結果 法人向け名刺管理サービスの市場動向法人向け名刺管理サービスの市場は、→ 2022年に107億円の市場になると予測(2016年62億円)→ 今後、SFA、CRM、MAとの連携で市場はさらに拡大する可能性→ シェアトップ3は「Sansan」 「ハンモック」 「キヤノンエスキースシステム」 市場調査・コンサルティング会社の株式会社シード・プランニング(本社:東京都文京区 梅田佳夫社長、以下シード・プランニング)は法人向け名刺管理サービスに関する

2017年6月30日ソフトブレーン★フィードバック数:0マーケティング

営業課題に関するアンケート

ページの先頭になります。ページ内を移動するためのリンクです。 ここからヘッダ情報になります。ここから本文になります。企業の抱える営業上の悩み1位は「新規顧客開拓」 労働人口減少、長時間労働抑制のなかでいかに売上を伸ばすかが課題に ~営業課題に関するアンケート結果(2016年4月~2017年3月実施)~ 2017年06月20日 ソフトブレーン株式会社営業課題解決サービスを提供するソフトブレーン株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:豊田浩文、以下 ソフトブレーン)は、ビジネスパーソンを対象に

2016年5月27日ITR★★フィードバック数:0マーケティング

ITR Cross View:SFA/マーケティング管理市場の実態と展望2016

ITR Cross View:SFA/マーケティング管理市場の実態と展望2016本レポートの販売は終了いたしました。本レポートは、国内のSFA、メール送信、ソーシャルメディア解析、統合型マーケティング支援の全4分野を対象に調査しています。本レポートの主なトピックは以下の通りです。 調査ハイライト今後強化したいマーケティング施策のトップは「SEO」、2番目以降はBtoBはWeb関連施策、BtoCはメール・マーケティング施策が重視 今回の調査は、従業員数100人以上で、SFA/マーケティング関連製

2015年9月9日ITR★フィードバック数:0マーケティング

ITR Market View:SFA/フィールドサービス支援市場2015

ITR Market View:SFA/フィールドサービス支援市場2015本レポートの販売は終了いたしました。本レポートはSFAおよびフィールドサービス支援を対象に、国内ベンダーへの調査に基づく市場動向と分析をまとめた市場調査レポートです。本レポートの主なトピックは以下の通りです。SFA市場: 2014年度は8.2%増と、シェアに変動はなく堅調に推移フィールドサービス支援市場:2014年度は24.1%増と高い成長、上位のシェアに変動 調査ハイライト2014年度のフィールドサービス支援市場は24.

2015年3月24日NEC★フィードバック数:0企業情報システム

SFAについての調査です。

製造業におけるSFA導入。その成果や課題とは?

製造業におけるSFA導入。その成果や課題とは?

2015年3月20日矢野経済研究所フィードバック数:0企業情報システム

ERP/業務ソフトウェアの導入実態調査結果 2014

レポートについてのご意見やご要望を受け付けています ERP/業務ソフトウェアの導入実態アンケート調査結果2014 ~自社開発からパッケージへの移行が進む、SaaSの利用はCRM・SFAが先行~ 調査要綱 矢野経済研究所では、次の調査要綱にてERPや業務ソフトウェアにおける自社開発システムとSaaSの利用意向について、国内の民間企業等に対して法人アンケート調査を実施した。1.調査期間:2014年7月~10月2.調査対象:日本国内の民間企業及び地方自治体等617社・団体3.調査方法:郵送アン

2014年5月14日矢野経済研究所★フィードバック数:0企業情報システム

市場データです。

CRM市場に関する調査結果 2014

CRM市場に関する調査結果 2014 ~増加するビッグデータ×CRMニーズ 2013年は大きく伸長~ 調査要綱 矢野経済研究所では、次の調査要綱にて国内のCRMパッケージライセンス市場に関する調査を実施した。1.調査期間:2014年1月~4月2.調査対象:国内CRMベンダー3.調査方法:当社専門研究員による直接面談、電話・e-mailによるヒアリングを併用<CRMパッケージとは>CRM(Customer Relationship Management)パッケージとは、企業が顧客管理や顧客サー

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お知らせ