「SNOW」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2020年12月9日TBSラジオフィードバック数:0マーケティング

10代が使うカメラアプリ。トップ3は「SNOW」「SODA」「Ulike」

10代が使うカメラアプリ。トップ3は「SNOW」「SODA」「Ulike」 TALK ABOUT TEEN’S RANKING。ダンスボーカルグループDa-iCEの工藤大輝がパーソナリティを務める、TBSラジオ「TALK ABOUT」(毎週土曜22:00~24:00放送)。毎週、10代の声でランキングを作る「TALK ABOUT TEEN’S RANKING」。番組LINEにて、【あなたが最もオススメのカメラアプリは?】【その理由】を調査しました。■11/15、11/16の2日間 ■10代の回答

2017年5月27日東京工科大学フィードバック数:0社会/政治

新入生の「コミュニケーションツール」利用実態調査

東京工科大学2017年度新入生の「コミュニケーションツール」利用実態調査を発表コミュニケーションは「LINE」、信頼できる情報源は「テレビ」女子の6割近くが「Instagram」「SNOW」を利用新入生の「コミュニケーションツール」利用実態調査を発表東京工科大学(東京都八王子市、学長 軽部征夫)では、2017年度の新入生1,730名を対象に、コミュニケーションツールの利用状況などに関するアンケート調査を実施いたしました(調査日:2017年4月5日、男女比:65%・35%)。以下の通り結果をご報告

2017年4月12日コロプラ★フィードバック数:0モバイル

スノー SNOWに関する調査

10代女性スマホユーザーの4人に3人は「スノー SNOW」を利用した経験あり | 「スノー SNOW」に関する調査結果スマートアンサーでは、スマートアンサーのユーザー22,003人を対象に、カメラアプリ「スノー SNOW」についてアプリを知っているか、利用したことがあるか、利用する頻度はどれくらいかなど、「スノー SNOW」に関するアンケートを実施しました。 10代女性の9割は「スノー SNOW」を知っていると回答まず、スマートアンサーのユーザーに対して、「スノー SNOW」を知っているかどうか

2016年10月20日ジャストシステム★フィードバック数:0マーケティング

消える系SNS利用実態調査

話題の“エフェメラルSNS”利用率1位は「SNOW」で、「Snapchat」を抜く 「消える系SNS」の利用に関する実態調査話題の“エフェメラルSNS”利用率1位は「SNOW」で、「Snapchat」を抜く 「Snapchat」利用者の約3割が「Instagram Stories」に乗り換え検討調査結果サマリー話題の“エフェメラルSNS”利用率1位は「SNOW」で、「Snapchat」を抜く前回調査(2016年3月調査)では、エフェメラルSNSの利用率1位は「Snapchat」でしたが、今回実施

2016年9月6日MMDLaboフィードバック数:0モバイル

カメラアプリの利用に関する調査

MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 > > Snapchat利用経験は15.8%、自撮りカメラアプリの利用率は41.2%、利用しているアプリ自撮りカメラアプリは「LINE Camera、SNOW、カメラ360」 Snapchat利用経験は15.8%、自撮りカメラアプリの利用率は41.2%、利用しているアプリ自撮りカメラアプリは「LINE Camera、SNOW、カメラ360」 MM

2016年8月18日スターツ出版フィードバック数:0モバイル

女子中高生の約8割がiPhone派。原宿・池袋・横浜・川崎で100人の女子中高生に街頭インタビュー! いまどき女子中高生のスマホ事情

[スターツ出版株式会社] ,YouTube 女子中高生 野いちご 女子高校生 女子中学生 スマホ Twitter LINE instagram SNOW

2015年2月27日Valnetフィードバック数:0大型消費/投資海外

The 10 Snowiest Cities On Earth

The 10 Snowiest Cities On EarthAlthough the shadow of climate change hangs darkly over the future of the environment, some cities on earth appear to inevitably see a large amount of snow. This might seem paradoxical, considering the 'warming' aspect

2013年5月14日電力中央研究所フィードバック数:1製造業/エレクトロニクス

送電設備の雪害に関する研究 -2007~2011年度成果-

電力中央研究所 研究報告書(電力中央研究所報告)研究報告書「電力中央研究所報告」は当研究所の研究成果を取りまとめた刊行物として、昭和28年より発行されております。 一部の研究報告書はPDF形式で全文をダウンロードすることができます。 ダウンロードの際には、当サイトの利用規約を遵守の上ご利用ください。※ PDFのファイルサイズが大きい場合には、ダウンロードに時間がかかる場合がございます。 ダウンロードは1回のクリックで開始しますので、ダウンロードが完了するまで、複数回のクリックはなさらないようご注

世界30ヶ国注目キーワード調査 Vol.7【2011年12月度】

世界30ヶ国注目キーワード調査 Vol.7【2011年12月度】~検索数急上昇キーワードから見た各国のトレンドとは~  アジア圏を中心に、東京、沖縄、シンガポール、韓国、台湾、香港、タイの7拠点で展開し、戦略的なグローバルマーケティングを提供しているアウンコンサルティング株式会社(東証マザーズ:2459、本社:東京都文京区、代表取締役:信太 明)は、このたび2011年12月における、世界30ヶ国においての検索数急上昇キーワードの傾向をまとめました。調査結果 Google検索で世界30ヶ国におい

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

お知らせ