「SNS利用」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2021年6月3日いつも.フィードバック数:0ビジネス

EC事業者のSNS利用実態調査レポート

日本・世界オンラインの消費者購買行動に特化した調査機関と情報メディア EC事業者のSNS利用実態調査レポートデジタルシェルフ総研が実施したEC事業における最新のSNS利用の実態調査の結果についてお送りします。本レポート記事は、EC事業を展開する企業対して、EC事業を展開する中で情報発信・集客・顧客との接点等で活用が広がるSNS利用の状況の実態を把握し、SNSの活用状況・課題などをまとめたものです。【調査概要】・調査対象:EC事業を展開する企業に所属する205名※・調査方法:当社オンラインセミナ

2020年4月24日トレンダーズフィードバック数:0ライフスタイル

TT総研、10代女性への新型コロナウイルスの影響を調査

~TT総研、10代女性への新型コロナウイルスの影響を調査~テレビ離れ、活字離れに変化の兆し 将来観にも影響、なりたい職業1位は医師・看護師に 有料オンラインサービスの利用増加もテレスタディ環境は進まず ティーン世代のトレンドやインサイトを分析するマーケティング研究機関「TT総研 -Teens Trend総研-」(ティーティー ソウケン)は、このたび「10代女性への新型コロナウイルスの影響」に関する調査をおこないました。 なお今回の調査では、新型コロナウイルスの影響による様々な状況下の方々に配慮

在日中国人女性のSNS利用実態を調査

在日中国人女性のSNS利用実態を調査商品試用がきっかけで98%が他者推奨、76%が購入を経験、高いクチコミ生成率や購買への影響が明らかに2019年12月10日  ソーシャルテクノロジーによる生活者マーケティングの実現を支援するアライドアーキテクツ株式会社(東京都渋谷区、代表取締役会長:中村壮秀、代表取締役社長:豊増貴久、証券コード:6081)は、当社が独自に構築する日本最大級の在日中国人女性コミュニティー「BoJapan」を対象に、中国SNSの利用実態を調査するためアンケートを実施、日本国内に住

2019年3月1日テスティーラボ★フィードバック数:0マーケティング

SNS利用に関する調査

株式会社TesTee(テスティー)が運営する若年層(10代、20代)を調査するアンケートメディア【若年層男女1,237名】SNS利用に関する調査 2019/02/21 2019/05/28最近の若者にスポットを当てた、若年層リサーチ結果を発信する「TesTee Lab!」にて10代、20代男女1,237名(10代男性302名、10代女性311名、20代男性307名、20代女性317名)を対象に「SNS利用に関する調査」を実施!ミレニアル世代の最新SNS利用率や、SNS上での情報収集経験や共有する

【インバウンド調査】台湾・タイのWeb広告に関する意識調査

インバウンド・アウトバウンドに強いグローバルコンサルティング企業 台湾・タイのWeb広告に関する意識調査ユーザーに受け入れられるWeb広告とは?  アウンコンサルティング株式会社(東証二部:2459、本社:東京都文京区、代表取締役:信太明、以下アウンコンサルティング)は、アジア9拠点で、マーケティング(SEM(検索エンジンマーケティングサービス、インターネット広告など)、アセットなどのグローバルコンサルティングを展開しています。また、アジアにおいていち早くSEOを事業化し、2018年6月より21

2018年12月6日コズレフィードバック数:0社会/政治

「乳幼児教育の現状」について調査

// 『乳幼児教育、考えたことありますか?』~「いま」そして「みらい」を生きぬくために、何が必要?~『乳幼児教育、考えたことありますか?』~「いま」そして「みらい」を生きぬくために、何が必要?~【はじめに】受験のため、補講のために塾に行くということは東京で生まれ育った私にとって、よく聞く話しであった。実際私自身も中学受験、大学受験をするにあたり塾に通っていた。しかし、乳幼児教育に関してはどうだろうか。「いま」を生きていくうえで、乳幼児をもつママパパは子どもにどのような教育をしているのか。さらには

2018年11月22日ベビーカレンダー★フィードバック数:0マーケティング

「子育てにおけるSNS利用」に関する意識調査

約9割のママがSNSを利用する時代!「子育てにおけるSNS利用」に関する意識調査を実施 SNSに惑わされるママ!約7割が正確な情報の判別がつかないと回答やはり情報源として信頼できるのは専門家!的確なタイミングで正確な情報を求める声が多数妊娠・出産・子育ての毎日を笑顔にする、ママと専門家をつなげるプラットフォーム企業 株式会社ベビーカレンダー(旧社名:株式会社クックパッドベビー、本社:東京都渋谷区、代表取締役:安田啓司、以下「ベビーカレンダー」)は、907名のパパ・ママを対象に、「子育てにおけるS

2018年7月2日ネオマーケティング★フィードバック数:0マーケティング

シニアのSNS利用実態に関する調査

弊社が独自で調査した市場調査レポートやリサーチに役立つホワイトペーパーを紹介いたします。 20歳~39歳と60歳~79歳の男女1000人に聞いた シニアのSNS利用実態に関する調査FacebookやLINEを利用しているシニアは自分の近況 (趣味、体験、子どもや家族に関すること)について画像を駆使して投稿 特に、LINEではスタンプなどを積極的に活用ダウンロードする → 総合マーケティング支援を行なう株式会社ネオマーケティング(所在地:東京都渋谷区)では、世の中の動向をいち早く把握するために

Facebook、Twitterから新興SNSまで 「SNS」の利用実態を調査

Facebook、Twitterから新興SNSまで 「SNS」の利用実態を調査93%がFacebook、Twitter、Instagram、LINEいずれかの利用経験あり。 ライブ配信や画像加工など新興SNSの利用率ランキング、性別や世代別データも公開。2018年03月05日  企業のSNSマーケティングを総合的に支援するアライドアーキテクツ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中村壮秀、証券コード:6081)は、Facebook、TwitterなどをはじめとするSNSの利用実態について

2018年1月15日Sansanフィードバック数:0マーケティング

ビジネスにおけるSNS利用に関する意識調査2017

 2017. 12. 05 「ビジネスにおけるSNS利用に関する意識調査2017」を実施 – 81.9%の人が「仕事とプライベートでSNSを分けたい」 Sansan株式会社は、同社の名刺アプリ「Eight」が、名刺を起点としたビジネスに特化したSNSとして利用されていることをきっかけに、SNSを利用する全国の20代~60代のビジネスパーソンを対象に「ビジネスにおけるSNSの利用に関する意識調査」を実施しました。 現在、国内にはさまざまなSNSがあります。2017年末には、国内に7,216万人も

「インスタ映え」「インスタ売れ」などInstagram利用に関する調査結果

「インスタ映え」など、10~50代男女のInstagramに関する意識・実態を調査女性6割、男性3割以上が「インスタ映え」を気にしている?!「インスタ売れ」は、菓子、食料品、コスメが人気だが意外なものも。 2017年11月29日  企業のSNSマーケティングを総合的に支援するアライドアーキテクツ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中村壮秀、証券コード:6081)は、今年話題になった「インスタ映え」「インスタ売れ」「インスタ消費」などInstagramに関する意識・実態を調査するため、約

2017年11月27日テスティーラボフィードバック数:0ライフスタイル

現役JKのぞき見企画【Vol.6】「ひとり」に関する意識調査

株式会社TesTee(テスティー)が運営する若年層(10代、20代)を調査するアンケートメディア現役JKのぞき見企画【Vol.6】「ひとり」に関する意識調査 2017/11/21 2019/09/20現役JKのぞき見企画【Vol.6】「ひとり」に関する意識調査最近の若者にスポットを当てた、若年層リサーチ結果を発信する「TesTee Lab!」にて現役JK(以下、女子高生)の生態を探る調査企画を開始。第6弾は「ひとり」に関する意識調査を実施!スマホとSNSを利用していつでも人とつながることのできる

2017年10月24日アニヴェルセルフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

ふたりのプライベートがネットに流出!? いまどきSNS利用のホンネとタテマエとは?

ふたりのプライベートがネットに流出!? いまどきSNS利用のホンネとタテマエとは? パートナーがSNSに無断でふたりの写真を投稿! あなたは許せる? 許せない? その理由も教えて!いまや年代を問わず利用していて当たり前のSNS。いまのお相手とSNSを通じて知り合ったという方も少なくないのでは。とはいっても、一方でSNSはまだ「生まれたての文化」ともいえます。SNS活用のマナーやルールが常識として浸透するにはもう少し時間がかかるかもしれません。SNSを利用しているカップルにとっても、それは他人事で

訪日タイ人のSNS利用に関する調査

無料調査レポート クロス・マーケティングで実施した調査レポートを無料で提供しております。 ダウンロードしたい無料調査レポートの「Download」にチェックをつけて、「ダウンロードに進む」をクリックしてください。 カテゴリやタグから調査のテーマや内容別に検索することも可能です。 「レオ・レオ・リサーチ」による訪日タイ人のSNS利用に関する調査 2017 / 08 / 31 Cross Marketing (Thailand) Co. Ltd. (クロス・マーケティングタイ 本社:タイ王国バンコク

2017年7月21日アスカネット★フィードバック数:0マーケティング

「SNSのプロフィール画像」に関する調査アンケート

みんなどうしてる?「SNSのプロフィール画像」に関する調査アンケート 国内最大規模のフォトブックサービス「MyBook(マイブック)」を展開する株式会社アスカネット(本社:広島県広島市、代表取締役社長兼CEO福田幸雄、以下アスカネット)は、「SNSのプロフィール画像」について、全国の10~60代・男女362名を対象にアンケート調査を行いましたので、調査結果を発表いたします。【調査背景】LINEにTwitter、Facebook、Instagramと現代はまさにSNSの最盛期。複数のSNSを使い分

2017年7月18日トレンドマイクロ★★フィードバック数:0マーケティング

子どものSNSコミュニケーションに関する実態調査 2017

トレンドマイクロについて プレスリリース -子どものSNSコミュニケーションに関する実態調査 2017-SNS利用中にトラブルを経験した子どもが約3割 -子どものSNSコミュニケーションに関する実態調査 2017-SNS利用中にトラブルを経験した子どもが約3割~子供がトラブルを経験している保護者ほどセキュリティ対策を実施~ トレンドマイクロ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 兼 CEO:エバ・チェン 東証一部:4704、以下、トレンドマイクロ)は、スマートフォンで、Faceb

2017年5月28日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

SNS利用による「疲れ」や「ストレス」に関する実態調査

3人に2人が、利用し始めよりも「SNS疲れ」の頻度が減った SNS利用による「疲れ」や「ストレス」に関する実態調査3人に2人が、利用し始めよりも「SNS疲れ」の頻度が減った「SNS疲れ」が減った理由は、「使い分けの上達」調査結果サマリー3人に2人が、利用し始めよりも「SNS疲れの頻度が減った」SNS疲れを感じたことがある人に、利用し始めの頃とSNS疲れを感じる頻度を比較してもらったところ、「かなり減った」と答えた人は14.1%、「やや減った」人は45.5%でした。あわせて59.6%の人が使い始め

2017年4月11日総務省★★フィードバック数:0マーケティング

平成28年度 青少年のインターネット・リテラシー指標等

報道資料「平成28年度 青少年のインターネット・リテラシー指標等」の公表 総務省では、青少年のインターネット・リテラシーに関する実態調査を実施し、結果概要を「平成28年度 青少年のインターネット・リテラシー指標等」として取りまとめましたので、公表します。1.経緯・目的総務省では、インターネット・リテラシー向上施策の重要性に鑑み、同施策を効果的に進めていくために、平成23年度に青少年のインターネット・リテラシーを可視化するテスト(注1)を開発し、平成24年度より全国の高等学校1年生相当を対象に実施

2017年4月6日テスティーラボ★フィードバック数:0マーケティング

若年層のSNS利用に関する定点調査

株式会社TesTee(テスティー)が運営する若年層(10代、20代)を調査するアンケートメディアLINEの交換が当たり前!?若年層のSNS利用に関する定点調査! 2017/03/28 2019/05/27「SNS」という言葉。みなさん、一度は耳にしたことがあるんではないでしょうか?Social Networking Service(ソーシャルネットワークサービス)の頭文字を取った略称で人同士のつながりを目的としたコミュニケーション・サービスのことを指します。今回は「TesTee」ユーザーの内、1

2017年3月23日ブライト・ウェイ★フィードバック数:0マーケティング

子育て家族のSNS利用

[] 株式会社ブライト・ウェイ(本社東京 代表取締役 高祖 智明)が運営する子育て・育児支援のポータルサイト【こそだて】 では、日常の情報収集とコミュニケーションのツールとして利用が広がっているSNSについて、尋ねてみました。Facebookのアカウント所有者が半数を超えている一方で、若者中心に利用が広がっているinstagramはそれほど利用が広がっていません。■結果概要 ●アカウントを登録しているSNSの第1位はFacebookで52.7%、唯一の過半数超え。Twitter37%、insta

2016年10月20日ジャストシステム★フィードバック数:0マーケティング

消える系SNS利用実態調査

話題の“エフェメラルSNS”利用率1位は「SNOW」で、「Snapchat」を抜く 「消える系SNS」の利用に関する実態調査話題の“エフェメラルSNS”利用率1位は「SNOW」で、「Snapchat」を抜く 「Snapchat」利用者の約3割が「Instagram Stories」に乗り換え検討調査結果サマリー話題の“エフェメラルSNS”利用率1位は「SNOW」で、「Snapchat」を抜く前回調査(2016年3月調査)では、エフェメラルSNSの利用率1位は「Snapchat」でしたが、今回実施

2016年9月25日MMDLaboフィードバック数:0モバイル

高校生のスマートフォン利用実態調査/高校生のスマートフォンホーム画面分析調査

スマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開 会員登録をすると、調査結果の詳しいファイルを ダウンロードできます。 高校生のスマートフォン所有率は93.0%、2014年より13.5ポイントアップ MMD研究所は、インテル セキュリティと共同で、2016年8月26日~8月31日に、高校生921人を対象に「高校生のスマートフォン利用実態調査」を実施いたしました。また、高校生の所有するスマートフォンの実態を明らかにするために、102人の高校生にスマートフォンのホーム

2016年5月26日日本法規情報フィードバック数:0マーケティング

SNS利用に関する意識調査 日本法規情報

[アスクプロ株式会社 AskPro, Inc.] ,Twitter SNS インターネット Facebook アプリケーション LINE タブレット スマートフォン パソコン ソーシャルネットワークサービス

2016年3月17日ジャストシステムフィードバック数:0社会/政治

エフェメラル(消える)系SNS利用実態調査

SNSの新潮流!「エフェメラル(消える)系」は「疲れない」? 利用率1位は「SnapChat」。「エフェメラル系SNS」利用者の7割が支持SNSの新潮流!「エフェメラル(消える)系」は「疲れない」?「消えるはかなさ」ゆえの、プッシュ通知の優先開封とスクショの保存調査結果サマリー半数が他のSNSに比べて「エフェメラル系SNSは、疲れない」「エフェメラル系SNS」ユーザーの55.2%が「他のSNSに比べて気遣いを感じない」、49.6%が「他のSNSに比べて疲れない」と答えました。また、54.3%が「

2015年12月14日リクルートフィードバック数:0マーケティング

SNS、どんなふうに利用してる?

>>> 大学1年生に聞きました。SNS、どんなふうに利用してる?大学1年生に聞きました。SNS、どんなふうに利用してる?  LINEやTwitterなどのSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)を利用していますか?大学1年生に、LINEやTwitterなどのSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)を利用しているかどうかを尋ねたところ、95.3%が「はい」と回答。ほとんどの学生がSNSを利用しており、利用していない学生はごくわずかであることがわかった。では、「はい」と回答した学生が89.2

2015年9月30日コロプラフィードバック数:0ライフスタイル

若者ヒマ意識調査

スマートフォンを使ったネットリサーチ、 アンケートを驚きのスピードで コロプラ、『スマートアンサー』にて「若者ヒマ意識調査」実施~1分でも暇があればSNSを利用、オンラインでの友達付き合いを常に行う一方で、実際にリアルな場で「友達と会う」ことも有益だと回答~2015.09.30株式会社コロプラ(代表取締役社長:馬場功淳、本社:東京都渋谷区、以下「コロプラ」)は、運営するスマートフォン特化型リサーチアプリ『スマートアンサー』にて、株式会社電通の電通若者研究部「ワカモン」( 以下、「ワカモン」)監修

シェア情報です。

ソーシャルメディアシェア早わかり~2015更新版

躍進したのはInstagram、日本ではLINEが急増ソーシャルメディアシェア早わかり~2015更新版2015年03月09日 09時00分更新文● 高橋暁子 編集●ASCII.jp 『そういえば、あの業界のシェアは結局どこが一番多いんだっけ……?』そんな疑問を抱いたことがあるすべてのビジネスマンに捧ぐ連載。仕事でも利用できる業界ランキングや業界地図を私、高橋暁子が手っ取り早く紹介します。<連載目次>日本ではLINE>Twitter>Facebook 気付けば当連載も2年目に突入してしばらく経つ。

登録者は減るがヘビーユーザーは残る mixi―定期調査「SNS利用」(8)

このレポートは、インターネットコムと NTTコム リサーチがインターネットを活用したアンケート調査を定期的に行い、その結果を発表するものである。今回は「SNS利用」について調査した第8回である。調査対象は全国10代〜50代以上のインターネット ユーザー1,079人。男女比は男性53.7%、女性46.3%。年代比は10代2.3%、20代27.2%、30代21.5%、40代17.2%、50代以上31.7%。まず、各 SNS にどの程度の登録者がいるか調べてみた。これまでに登録したことのある SNS

2015年1月8日マクロミル★フィードバック数:0社会/政治

マクロミルによる恒例の調査です。

2015年 新成人に関する調査

2015年 新成人に関する調査 ~就職や年金など将来に不安を抱くも、7割が“自分たちが日本を変えたい”~ 2015年01月08日“日本の未来”は「明るい」と思う34%、昨年よりも10ポイントダウン“自分の未来”は「明るい」と思う68%、昨年よりも5ポイントアップこれからの日本の政治に「期待できない」81%7割が、自分たちの世代が“日本を変えてゆきたい”「国民年金は、将来、自分がもらえるか不安」91%パソコンの所有率、昨年の新成人よりも大幅減スマホはiPhoneが43%で9ポイントの大幅増2015

SNS利用状況の推移が見られます。

利用率の低下が止まった「mixi」、止まらない「Mobage」―定期調査「SNS利用」(7)

このレポートは、インターネットコムと NTTコム リサーチがインターネットを活用したアンケート調査を定期的に行い、その結果を発表するものである。今回は「SNS利用」について調査した第7回である。調査対象は全国10代〜50代以上のインターネット ユーザー1,089人。男女比は男性53.7%、女性46.3%。年代比は10代2.1%、20代27.4%、30代21.5%、40代17.3%、50代以上31.8%。まず、各 SNS にどの程度の登録者がいるか調べてみた。これまでに登録したことのある SNS

登録率および利用率の高い「LINE」―定期調査「SNS利用」(6)

このレポートは、インターネットコムと NTTコム リサーチがインターネットを活用したアンケート調査を定期的に行い、その結果を発表するものである。今回は「SNS利用」について調査した第6回である。調査対象は全国10代〜50代以上のインターネット ユーザー1,077人。男女比は男性53.3%、女性46.7%。年代比は10代1.8%、20代27.9%、30代21.4%、40代17.0%、50代以上31.8%。まず、各 SNS にどの程度の登録者がいるか調べてみた。これまでに登録したことのある SNS

2014年2月3日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング要登録

主要SNS利用実態調査

10代~40代に聞く、主要SNS利用実態調査10代の7割が、「LINE」がないと困る約4割が、「Facebook」は「投稿ネタになるきっかけがないと投稿しづらい」調査結果サマリー10代の7割が、「LINE」がないと困るセルフ型ネットリサーチのFastaskの調査において、「Facebook」「Twitter」「LINE」のうち、なくなったら最も困るツールは「LINE」で、49.0%と半数近くの人にとって、なくてはならないツールとなっていることが分かりました。特に10代は67.0%と約7割の人が「

2013年12月9日トレンドマイクロフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

就活生と社会人のSNS利用とプライバシー意識に関する調査

-就活生と社会人のSNS利用とプライバシー意識に関する調査-8割を超える就活生がSNSで日常の出来事を「不特定多数に公開」~社会人と比べ低い就活生のプライバシー意識。新社会人向けSNS教育が急務~ トレンドマイクロ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO:エバ・チェン、東証一部:4704 以下、トレンドマイクロ)は、2015年度に向け就職活動を実施予定の学生107名および社会人248名、計355名を対象としたWebアンケート調査「就活生と社会人のSNS利用とプライバシー意識に関

2013年7月28日マッシュメディアフィードバック数:46モバイル

【独自調査】LINE利用女子の4割が「友だちをブロック」!「なりすまし」など掲示板のトラブル経験者も

もはやスマートフォンは、手放すことのできない必須アイテム。とはいえ、普及率が上がるにつれて、トラブル報告も聞かれるようになりましたが、皆さんはスマホやSNS利用で何か困った経験はありますか??iPhone女史編集部は、スマホライフ、SNSライフの実体を明らかにすべく、このほど女性334人を対象に「スマートフォン、SNS」に関する独自調査を行いました!今回は、みんなの定番アプリ「LINE」に的を絞って調査結果を見ていきましょう♪まず、LINEを「現在利用している」「過去に利用したことがある」人は合

2012年12月17日コムスコアフィードバック数:92マーケティング

アジア太平洋圏のSNS利用はFacebookが主流も、日中韓は独自化。 引き続き好調な国内ブログはライブドアブログとFC2が市場を牽引

[コムスコア] ,ブログ SNS インターネット facebook マーケティング アジア ソーシャル 日本 ソーシャルメディア

2012年4月24日マクロミル★フィードバック数:9モバイル

旅行時のスマートフォン利用についての調査です。

旅行・レジャーにおけるスマートフォン利用調査

旅行・レジャーにおけるスマートフォン利用調査 2012年04月24日旅行中はFacebookやmixi等「SNSへの投稿が増える」52%。"つぶやき"も45%が活発にスマホ利用による旅行・レジャーの変化、「長時間移動の暇つぶし」88%、「渋滞のイライラが減った」60%。ネットサイトの利用も、74%が旅行先で「増える」旅行・レジャーでのスマホの約8割が"カメラ"で最多。"観光""グルメ""宿泊情報"の収集6割。"カーナビ"として約3割。インターネットを活用した市場調査サービス「ネットリサーチ」のリ

2012年3月15日日経BP★フィードバック数:30モバイル

スマートフォンでのSNS利用についての連載第四回です。

第4回 SNSの仕事での利用は約13%

日経クロステック トップモバイルスマートフォンにおけるSNS利用実態調査第4回 SNSの仕事での利用は約13% 第4回 SNSの仕事での利用は約13%今回で4回目となるSNSとスマートフォンの実態に関する調査特集。以下では、ユーザーが「SNSを利用するうえで気をつけている点」、そして「仕事上でのSNS利用の有無/目的」について、具体的なコメントを含めて見ていく。必ずしもスマートフォンでのSNS利用に限らない話題ではあるが、回答者はすべてスマートフォンユーザーである。 モバイルマーケティング・ジャ

2012年3月14日日経BP★フィードバック数:23モバイル

スマートフォンでのSNS利用についての連載第三回です。

第3回 スマホのSNS使い勝手、「満足」は55%

日経クロステック トップモバイルスマートフォンにおけるSNS利用実態調査第3回 スマホのSNS使い勝手、「満足」は55% 第3回 スマホのSNS使い勝手、「満足」は55%第1回、第2回では、スマートフォンユーザーが最もよく利用しているSNSやその理由、SNSの利用シーン、スマートフォンでSNSを利用して良かったこと/悪かったことなどを取り上げた。第3回はOS別に「SNSの使い勝手満足/不満足点」などをアンケート結果から見ていく。 モバイルマーケティング・ジャパン、ネットマイル「スマホリサーチ」パ

2012年3月13日日経BP★フィードバック数:21モバイル

スマートフォンでのSNS利用についての連載です。

第2回 仕事中も約5%が使う、スマホのSNS利用

日経クロステック トップモバイルスマートフォンにおけるSNS利用実態調査第2回 仕事中も約5%が使う、スマホのSNS利用 第2回 仕事中も約5%が使う、スマホのSNS利用スマートフォンにおけるSNSの利用実態のアンケート結果を見ていく特集の第2回は、「SNSの利用シーン」と「スマートフォンでSNSを利用して良かったこと/悪かったこと」などを取り上げる。 モバイルマーケティング・ジャパン、ネットマイル「スマホリサーチ」パネル(共通ポイントプログラム「ネットマイル」会員約450万人の中から抽出したス

2011年12月19日MMDLaboフィードバック数:48モバイル

スマートフォンのプリインストールアプリに関する実態調査

スマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開 会員登録をすると、調査結果の詳しいファイルを ダウンロードできます。 スマートフォンユーザーの約9割が「プリインストールアプリが便利」と回答 MMD研究所(モバイルマーケティングデータ研究所)では、モバイル・インターネットWEBによるオンライン調査にて、「スマートフォンのプリインストールアプリに関する実態調査」を実施致しました。【 調査結果サマリー(※一部抜粋)】■ スマートフォンユーザーの約9割が「プリインストー

2011年2月22日ネットエイジア★フィードバック数:4マーケティング

ECに関する消費者アンケートです。

インターネットショッピングに関する調査

ネットリサーチ(モバイルリサーチ)なら、調査設計から集計・分析まで、インターネットリサーチ「ネットエイジアリサーチ」 ■2011年2月22日 インターネットショッピングに関する調査ネットエイジアリサーチインターネットショッピングに関する調査ネットショッピングの支払い方法、女性は「代引き」よりも「コンビニ決済」モバイルリサーチを展開するネットエイジア株式会社(本社/東京都中央区、代表取締役:三清 慎一郎、以下ネットエイジア)では、「インターネットショッピングに関する調査」をモバイルリサーチ(携帯

2010年9月14日MMDLaboフィードバック数:16モバイル

iPhoneへの機種変更意向に関する調査

スマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開 会員登録をすると、調査結果の詳しいファイルを ダウンロードできます。 iPhoneへの機種変更意向に関する調査 MMD研究所(モバイルマーケティングデータ研究所)では、モバイル・インターネットWEBによるオンライン調査にて、「iPhoneへの機種変更意向に関する調査」を実施致しました。【 調査結果サマリー(※一部抜粋)】■ 「携帯サイトが利用できるならiPhoneの購入を検討する」約3割 ・ 「8月にiPhoneに

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お知らせ