「Siri」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2021年10月20日SheepDog★フィードバック数:0エンタテインメント

60代男性の35%がSiriやAlexa等の音声アシスタントを利用したことがあると回答【音声アシスタントに関するアンケート】

トッププレスリリース一覧60代男性の35%がSiriやAlexa等の音声アシスタントを利用したことがあると回答【音声アシスタントに関するアンケート】 60代男性の35%がSiriやAlexa等の音声アシスタントを利用したことがあると回答【音声アシスタントに関するアンケート】株式会社SheepDog(東京都品川区、代表取締役:蛯原裕介)が運営する、ITツール比較サイト・STRATE[ストラテ]は、2021年9月に『音声アシスタントに関するアンケート』を行いました。調査概要対象者:全国の15歳~1

世界40カ国、主要検索エンジンシェア【PC、モバイル】

インバウンド・アウトバウンドに強いグローバルコンサルティング企業 世界40カ国、主要検索エンジンシェア【PC、モバイル】~変化しつつある主要エンジンのシェア率~  アウンコンサルティング株式会社(東証二部:2459、本社:東京都文京区、代表取締役:信太明、以下アウンコンサルティング)は、アジア9拠点で、マーケティング(SEM(検索エンジンマーケティング)サービス、インターネット広告など)、アセットなどのグローバルコンサルティングを展開しています。また、アジアにおいていち早くSEOを事業化し、2

2017年4月11日all engineer.jp★フィードバック数:0企業情報システム

「人工知能(AI)」に関するアンケート調査

人工知能(AI)の有望な活用法、製造系エンジニアはどう考える?~現時点で最も実用的なのは「自動運転」(36.3%)。「救助ロボット」に伸びしろを感じるエンジニアも多数~ポイント現時点で最も実用的なAI活用は「自動運転」(36.3%)。「スマート工場」「製品設計の支援」も2割前後が実用的と評価製造系エンジニアの2人に1人、「自動運転」に将来性を感じる 伸びしろがあるAI活用の分野は「救助ロボット」「自動運転」「病気の診断」か 人工知能を活用の製品・サービス、認知度トップ3は「ルンバ」「Google

2016年8月9日アスマークフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

音声認識機能/会話機能に関するアンケート調査

音声認知機能・会話機能に関するアンケート調査 音声認知機能・会話機能に関するアンケート調査音声認知機能・会話機能に関するアンケート調査機能認知者のうち「スマートフォン・携帯電話」での使用経験者は半数超え スマートフォンに搭載されている「Siri」などの音声検索機能や、「Pepper」のように音声を認識して会話が行えるような、『音声認識機能/会話機能』。手での操作ではなく、「声」を用いて検索が行えたり、指示・会話ができる機能が普及しつつある。 このような機能は、「一般消費者へどの程度浸透している

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

特集データ

新着データ

お知らせ