「Sound」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

スマートフォンによる決済サービス利用者の実態把握調査

2019年06月27日 11:00スマホ決済の普及率が5ヶ月で2割増調査で判明!キャッシュレス社会を牽引している場所とは?! 株式会社スマート・ソリューション・テクノロジー(本社:東京都新宿区/代表:山川進)が運営する、より快適なスマートフォンライフを創造するために研究・調査しているスマートサウンドラボ(以下、SSL)は、2019年1月に実施した「スマートフォン決済に関する調査」の後追い調査を2019年6月4日に実施しました。調査によって日常的にスマートフォンで決済をしている人の割合は、前回の

ポイントカードのアプリ化に関する調査

2018年12月26日 11:00「キャッシュレス化」の影で加速するポイントカードレス 紙よりスマホアプリの理由 行きつけの飲食店やアパレル店、スーパーや美容室など、お店のポイントカードが財布を厚くしていないだろうか? 電子マネーやスマホ決済が徐々に浸透し、現金を持たなくなることで財布の軽量化が進んでいるその影で、紙のポイントカードが淘汰されつつある。 そこで株式会社スマート・ソリューション・テクノロジー(東京都新宿区 代表取締役社長 山川進 / 以下、SST)が運営する快適なスマートフォンラ

2018年12月26日Smart Sound Labフィードバック数:0大型消費/投資

3人に1人が「キャッシュレス社会になって欲しくない」と回答

sound lab : vol. 213人に1人が「キャッシュレス社会になって欲しくない」と回答 その理由の影に3つの「不安」キャッシュレスの動きが加速しています。それを後押しするのは2019年10月からの消費税増税です。消費税が10%に引き上げられ消費が落ち込むことを避けたい政府は、キャシュレス決済の消費に対し、5%のポイント還元することでキャッシュレス化を推し進めたい考えを発表しました。そこで、より快適なスマートフォンライフを創造するために研究調査しているスマートサウンドラボ(以下、SSL)

2018年5月10日パナソニックフィードバック数:0社会/政治

離れて暮らすオトナ親子のコミュニケーションに関する調査

それは、スマホで手軽に、 しかも簡単にできる親孝行。あなたは、離れて暮らすご両親に親孝行していますか。調査によると、30-40代の多くは、親とのコミュニケーションが「十分にできていない」と回答。理想のコミュニケーション回数を聞くと、平均は月に約5回でした。でも、忙しい30-40代が実際に週1回の頻度で帰省するのは難しいはず。そこでおすすめなのが、スマホでできる「月5回の親孝行」です。 週イチの画像が、 親子の会話のきっかけに。実は、親は子どものことを月25.8回も思い出しているそ

2018年5月9日パナソニックフィードバック数:0社会/政治

離れて暮らすオトナ親子のコミュニケーションに関する調査

それは、スマホで手軽に、 しかも簡単にできる親孝行。あなたは、離れて暮らすご両親に親孝行していますか。調査によると、30-40代の多くは、親とのコミュニケーションが「十分にできていない」と回答。理想のコミュニケーション回数を聞くと、平均は月に約5回でした。でも、忙しい30-40代が実際に週1回の頻度で帰省するのは難しいはず。そこでおすすめなのが、スマホでできる「月5回の親孝行」です。 週イチの画像が、 親子の会話のきっかけに。実は、親は子どものことを月25.8回も思い出しているそ

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 

特集データ

特集INDEXへ

お知らせ