「VMware」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2016年4月8日EMCジャパンフィードバック数:0ビジネス

IT変革に向けた企業の全力の取り組みの実態

Press ReleaseMarch 30, 2016 抄訳リリース EMCとVMwareが最新レポートを公開 br IT変革に向けた企業の全力の取り組みの実態が明らかに最新の「State of IT Transformation」レポート - EMCおよびVMwareのユーザー企業660社以上におけるIT変革の取り組みの進捗状況とターゲットを分析Story Highlights18の業界を網羅したEMCおよびVMwareのユーザー企業660社以上の分析から、現在のIT変革の取り組みにおけるギャ

2014年12月8日デル★フィードバック数:0企業情報システム

仕事でのIT利用についての調査です。

2014年度「Dell Global Evolving Workforce Study (デル 進化する労働力の世界調査) 」

2020年10月12日 東京大学物性研究所 デル・テクノロジーズ株式会社 第6世代のスーパーコンピュータシステム「Ohtaka」を導入 理論演算性能約6. … さらに読む 2020年10月9日 デル・テクノロジーズ株式会社デル・テクノロジーズ、データのビジネス活用を加速するサーバー新製品「PowerEdge XE7100」とシステム管理ソリューションの機能強化を発表 1.6PBの最大ストレージ容量を誇るラックサーバーを本日より提供開始2020年10月9日 デル・テクノロジーズ株式会社(本社

2013年7月30日ワークポートフィードバック数:0キャリアとスキル

2013年6月ネットワークエンジニア採用動向

[] <要旨> インフラ求人は全体の21.8%を仮想化技術の案件が占めました。SIer・NIerの求人はもちろん、自社内インフラエンジニアの求人でも仮想化案件が増加傾向にあります。主流は「VMware」「Hyper-V」の2つで、中でも「VMware」の案件が全体の60%超と半数以上を占める結果になりました。今後インフラエンジニアとしての転職をお考えの方、これからインフラエンジニアを目指したい方にとっては、「VMware」がキーワードとなるでしょう。社内SEの求人は、前月までの増加傾向を維持して

2009年8月12日日経BPフィードバック数:0企業情報システム

「今後利用したいベンダー」VMwareと米Googleが首位に並ぶ,セールスフォースは7ポイント低下

「今後利用したいベンダー」VMwareと米Googleが首位に並ぶ,セールスフォースは7ポイント低下

2008年12月15日日経BPフィードバック数:0企業情報システム

ソフト満足度はシマンテック/トレンドマイクロ/サイボウズが安泰,VMwareが健闘

ソフト満足度はシマンテック/トレンドマイクロ/サイボウズが安泰,VMwareが健闘

2008年11月17日日経BPフィードバック数:1企業情報システム

「勢い」はVMware/SF.com/イー・モバイル,「存在感」はMS/オラクル強し,アップルは両軸で後退

「勢い」はVMware/SF.com/イー・モバイル,「存在感」はMS/オラクル強し,アップルは両軸で後退

2008年11月17日日経BPフィードバック数:1企業情報システム

「今後利用したいベンダー」VMwareが連続首位,ジャストシステム/MOTEXの国産勢に高い支持

「今後利用したいベンダー」VMwareが連続首位,ジャストシステム/MOTEXの国産勢に高い支持

2008年8月25日日経BPフィードバック数:0企業情報システム

「利用したいベンダー」VMwareが約37%で突出,ウイングアークが9カ月ぶりにトップ3に復帰

「利用したいベンダー」VMwareが約37%で突出,ウイングアークが9カ月ぶりにトップ3に復帰

2008年8月19日日経BPフィードバック数:0企業情報システム

「勢い」はVMwareに5割の支持,「存在感」は7割超のMSに次いでオラクルとアップル

「勢い」はVMwareに5割の支持,「存在感」は7割超のMSに次いでオラクルとアップル

2008年5月19日日経BPフィードバック数:0企業情報システム

「勢い」はVMwareとSF.comが接戦,サイボウズが3位復帰,「存在感」はMSとオラクルが今回も7割超

「勢い」はVMwareとSF.comが接戦,サイボウズが3位復帰,「存在感」はMSとオラクルが今回も7割超

2008年5月19日日経BPフィードバック数:0企業情報システム

「利用したいベンダー」レッドハットが1年ぶり首位,初登場イー・モバイルがVMware/オラクルと接戦

「利用したいベンダー」レッドハットが1年ぶり首位,初登場イー・モバイルがVMware/オラクルと接戦

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

お知らせ