「Wii」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2021年11月15日アイティメディアフィードバック数:0大型消費/投資

Nintendo Switchの販売台数がいよいよWii超えへ 21世紀のゲーム機の歴史に名を刻む2大名機の歩みを振り返る

ビデオゲーム業界において「そのハードウェア大胆過ぎるで賞」なるものがあったとしたら、任天堂(外部リンク/英語)が連勝記録の保持者であることに疑いはないでしょう。 2006年発売、モーションコントロールで大成功を収めた初代「Wii」に続けとばかり、2012年には、後継機である「Wii U」が発売されましたが、こちらは液晶画面を備えたゲームパッドとテレビとの2画面でプレイできる点は画期的だったものの、あえなく5年後に生産終了となりました。Wii Uは期待通りの成功を収められなかったものの、任天堂はめ

2013年5月26日Yahoo!フィードバック数:15エンタテインメント

もっとも検索される据え置きゲームハードは「Wii」!?

もっとも検索される据え置きゲームハードは「Wii」!?三つ巴の争いに、ついに終止符が!? イラスト/藤田マサトシ「Wii」や「プレイステーション」、「Xbox」といった据え置きのゲームハード。インターネットでは、各ハードの信者たちが「どのゲームハード(ゲハ)が優れているか」を言い争う「ゲハ論争」が日々行われています。そこで今回は、都道府県別の検索数から、どの据え置き機がより多く検索されているのかを、もっとも一般的な本体名称で調査。まずは、北海道・東北地方。どの県も、「Wii」が圧倒的勝利! 二位

2008年11月17日価格.comフィードバック数:1デジタル家電

最新ゲーム機対決!-ゲームで遊ぶ頻度はどのくらい?-

所有しているゲーム機の種類では、携帯ゲーム機の「ニンテンドーDS」がダントツのトップで、60%以上の所有率を示した。次点に同じ携帯ゲーム機の「PSP」と、任天堂の「Wii」がほぼ同率で並ぶが、これらの所有率は40%にも満たず、首位と次点との間には相当な開きがあるといえる。発売以来、既存のゲームユーザー以外の多くの人にリーチしてきたニンテンドーDSの強さは、一時期品切れを起こすほどの売れ行きで、すでにかなり多くの人が所有しているという結果になった。 しかし、ここ1年間に購入したゲーム機の割合で見る

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

お知らせ