「visa」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2020年3月27日カンム★フィードバック数:0ライフスタイル

巣ごもり消費に関する意識調査

巣ごもり消費に関する意識調査 新型コロナウイルスの影響で、7割近くが生活の変化を実感。外出控えムードのなか、消費意欲は「自宅でのエンタメ」に向かう 2020年3月26日 株式会社カンム(本社:東京都渋谷区、代表取締役:八巻渉、以下「カンム」)は、新型コロナウイルスの感染拡大による外出控えムードのなか、注目される「巣ごもり消費」についてアンケートを実施しました。これは、オンラインで発行でき、ECやネット系サービスで迅速に決済できるVisaプリペイドカード「バンドルカード」を提供する立場から、自

2018年3月29日VISAフィードバック数:0ライフスタイル

全国18-60歳男女850名に聞いた「支払いスピードとストレス」に関する実態調査

全国18-60歳男女850名に聞いた「支払いスピードとストレス」に関する実態調査 77%が買い物などでの会計時にストレスを感じた経験があると回答 ブランドデビットカード利用者は、ストレスを感じた経験が最も少ないことが明らかに02/28/2018ビザ・ワールドワイド(以下Visa、代表取締役社長:安渕聖司、所在地:東京都千代田区)は、このたび楽天リサーチ株式会社に委託し、全国の18歳~60歳男女850名を対象に「支払いスピードとストレス」に関する実態について定量調査を実施しました。77%が買い物な

2017年10月29日VISAフィードバック数:0大型消費/投資

世界各国の主要都市においてデジタル決済利用増加が与える経済的影響

グローバル調査により「キャッシュレスシティ」がもたらす経済的恩恵が浮き彫りに 2017年10月11日、米国カリフォルニア州サンフランシスコ — Visa Inc.(NYSE:V)は本日、Visaが委託し、Roubini ThoughtLab(ルビーニ・ソート・ラボ)が独自に調査した、世界各国の主要都市においてデジタル決済利用増加が与える経済的影響の結果を発表しました。本調査では、調査を実施した100都市において、カードやモバイルといった電子決済の利用拡大により年間で最大4,700億米ドルの純便

2017年10月26日三井住友銀行★フィードバック数:0大型消費/投資

おカネの支払方法に関する街頭調査

プレスリリース/ニュースリリース配信の共同通信PRWire 【三井住友銀行】おカネの支払方法に関する街頭調査結果~100人に聞いた!『おカネのホンネ』リサーチ ~ 三井住友銀行は、タッチ機能付きデビットカードの提供開始に合わせて、Social Video Newsと共同でおカネの支払に関する街頭調査を実施し、その調査結果を動画で公開しました。普段の支払方法、9割は「現金」と「クレジットカード」しかし、その8割超の人が支払で困った経験あり !?~おカネの支払方法に関する街頭調査結果~100人に聞

お小遣いに関する調査

[ビザ・ワールドワイド] ,サラリーマン デビットカード お小遣い Visa ビザ・ワールドワイド

2016年3月7日Henley & Partnersフィードバック数:0大型消費/投資海外

Visa Restrictions Index 2016

The Henley Passport IndexThe Henley Passport Index is the original ranking of all the world’s passports according to the number of destinations their holders can access without a prior visa. The ranking is based on exclusive data from the Internation

貯蓄賢者の買い物や貯蓄意識に関する調査

[ビザ・ワールドワイド・ジャパン株式会社] ,貯蓄 貯金 VISA デビットカード ディグラム診断 ディグラム・ラボ 貯蓄賢者

年末年始の金銭事情とお金の管理に関する調査 VISA

[ビザ・ワールドワイド・ジャパン株式会社] ,VISA デビットカード debit VISAdebit

2014年お客さま満足度調査

2014年お客さま満足度調査結果についていつもジャパンネット銀行をご利用いただきありがとうございます。ジャパンネット銀行では、2014年12月にお客さま満足度に関するアンケートを実施いたしました。当社ではお客さまに安心・快適にサービスをご利用いただけるよう、ホームページの改善、情報セキュリティの強化、カスタマーセンターの対応改善等に取り組んでおります。本調査は、このような取り組みによるお客さま満足度の変化を把握するとともに、お客さまのニーズにあった質の高いサービスをご提供することを目的に、201

2014年3月26日VISA★フィードバック数:0大型消費/投資

VISAの調査です。

20代~40代の男女700人に聞く、金銭管理調査

プレスリリース/ニュースリリース配信の共同通信PRWire 20代~40代の男女700人に聞く、「金銭管理調査」20代~40代の男女700人に聞く、「金銭管理調査」消費税増税目前、決済方法も金銭管理も デジタルな手法へのニーズが高まる。理想の金銭管理ツールに近い最適な決済ツールは、Visaデビット。 ビザ・ワールドワイド(以下Visa、 代表取締役:岡本和彦、所在地:東京都千代田区)は、2014年2月、楽天リサーチ株式会社に委託し、20代~40代の男女700人を対象に、金銭管理についての実態調

クレジットカード、デビットカードについての調査です。

ショッピングでの支払いに関する意識調査

ショッピングでの支払いに関する意識調査を実施2014年3月20日各位株式会社ジャパンネット銀行株式会社ジャパンネット銀行(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:小村充広、以下ジャパンネット銀行)は、2014年2月28日(金曜日)〜2014年3月3日(月曜日)、ショッピングの支払いに関するアンケート調査を実施しました。本アンケートでは、ネットショッピング利用経験のある全国の18歳から69歳の男女600名にご協力いただきました。ショッピングにおける決済手段は、現金、クレジットカードに加えて、電子マネー

2013年10月28日マイボイスコムフィードバック数:0大型消費/投資

マイボイスコム クレジットカードのイメージ(8)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ[18313]クレジットカードのブランドイメージ(第8回) クレジットカード所有者は9割弱。「JCB」「楽天」が上位2位、「イオン」「三井住友VISA」「セゾン」が続く。最頻利用クレジットカードは「楽天」が最も多く、「JCB」「三井住友VISA」が続く。所有意向上位3位は「楽天」「JCB」「三井住友VISA」 『信頼性・安心感がある』と思うカードブランドは「JCB」が最も多く、「三井住友VISA」「アメリカン・エキスプレス」「楽天」の順で続

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
 

お知らせ