調査のチカラ TOP > 注目データ一覧

注目データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む

PwC、年次調査「グローバル エンタテイメント&メディアアウトルック2022-2026」を発表

PwC、年次調査「グローバル エンタテイメント&メディアアウトルック2022-2026」を発表 急拡大するエンタテイメント&メディア業界:ゲームやeスポーツが業界全体を牽引する中、VR市場の驚異的な成長が見込まれる2022年8月3日PwC Japanグループ ※以下の内容は、2022年6月20日にPwCが発表したプレスリリースの翻訳です。英語の原文と翻訳内容に相違がある場合には原文が優先します。2022年6月20日- 2021年、世界のエンタテイメント&メディア(E&M)業界は世界経済

2022年8月3日エルテス★フィードバック数:0ビジネス

大手企業におけるSNSリスクマネジメントの実態調査

【大手企業におけるSNSリスクマネジメントの実態調査】【大手企業におけるSNSリスクマネジメントの実態調査】  SNSリスクが不安でマーケ施策抑制、事業戦略に影響も企業が抱えるデジタルリスクを予兆・検知・解決するソリューションを手掛ける株式会社エルテス(本社:東京都千代田区、代表取締役:菅原貴弘、証券コード:3967、以下「エルテス」)は、ZDNet Japanの登録ユーザーを対象に、従業員規模1,000名以上の企業に所属しているビジネスパーソン146名へweb調査を実施しました。本調査は、企業

Salesforce、 「Eコマース最新事情」(第2版)の日本語版を公開

Salesforce、 「Eコマース最新事情」(第2版)の日本語版を公開 〜一般消費者および企業購買担当者の行動の分析結果をまとめた年次調査レポート〜 2022年8月2日株式会社セールスフォース・ジャパン ※当資料は、2022年6月8日に米国で発表された資料を元に、日本語版のレポート完成を受け、日本向けに内容を加筆・再編集したものです。株式会社セールスフォース・ジャパン(本社:東京都千代田区、代表取締役会長 兼 社長:小出 伸一)は本日、Eコマース年次調査レポートである「Eコマース最新事情」(

Salesforce、 一般消費者と法人顧客の消費動向をまとめた 年次調査レポート「コネクテッドカスタマーの最新事情」 (第5版)の日本語版を公開

Salesforce、 一般消費者と法人顧客の消費動向をまとめた 年次調査レポート「コネクテッドカスタマーの最新事情」 (第5版)の日本語版を公開 2022年8月1日株式会社セールスフォース・ジャパン ※当資料は、2022年5月10日に米国で発表された資料を元に、日本語版のレポート完成を受け、日本向けに内容を加筆・再編集したものです。株式会社セールスフォース・ジャパン(本社:東京都千代田区、代表取締役会長 兼 社長:小出 伸一)は本日、一般消費者と法人顧客の消費動向をまとめた年次調査レポート「

デロイト トーマツ、日本とグローバルのZ・ミレニアル世代の意識調査の結果を発表

デロイト トーマツ、日本とグローバルのZ・ミレニアル世代の意識調査の結果を発表 ブックマークが追加されました デロイト トーマツ、日本とグローバルのZ・ミレニアル世代の意識調査の結果を発表 ブックマークが削除されました 記事タイトル デロイト トーマツ、日本とグローバルのZ・ミレニアル世代の意識調査の結果を発表 既にブックマークされています デロイト トーマツ、日本とグローバルのZ・ミレニアル世代の意識調査の結果を発表 日本では約50% 、グローバルでは60%超がリモートと出

2022年7月29日エルテス★★フィードバック数:0エンタテインメント

2022年上期「ネット炎上レポート」を発表

~「不適切発言・行為、失言」、「顧客クレーム・批判」による炎上が全体の8割を占める~企業が抱えるデジタルリスクを予兆・検知・解決するソリューションを手掛ける株式会社エルテス(本社:東京都千代田区、代表取締役:菅原貴弘、証券コード:3967、以下「エルテス」)は、2022年上期「ネット炎上レポート」を発表しました。◆ ◆ ◆【炎上レポートの趣旨】株式会社エルテスでは、公開されているSNSデータを独自に収集・分析を行い、2019年8月より月次でのネット炎上レポートを公開しております。企業の広報やリス

企業によるTwitterマーケティング実態調査2022

企業によるTwitterマーケティング実態調査2022|施策内容・年間予算・費用対効果について、850名のTwitterマーケ担当者に聞きましたこんな方におすすめ✓ 企業のTwitterマーケティング・プロモーション担当者✓ 他社が行っているTwitterマーケティングの実態を知りたい方この資料を読むと分かること✓ Twitterマーケティング・プロモーションで行われている施策✓ Twitterマーケティングにかけている年間予算✓ Twitterマーケティングに対する費用対効果の実感

2022年7月22日LINE★★フィードバック数:0ライフスタイル

インターネットの利用環境 定点調査(2022年上期)

〈調査報告〉インターネットの利用環境 定点調査(2022年上期)2022.07.22LINE 日常的なインターネットの利用環境は、「スマホのみ」の利用が最多で推移年代別では、70代でのスマホ利用が初の半数超えにLINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛)は、2022年上期のインターネット利用環境に関する調査を実施いたしましたので、お知らせいたします。LINEでは、インターネットのコミュニケーションプラットフォームの一翼を担う会社の責務として、よりよいサービス提供のためにさまざ

2022年7月22日アイスタイル★★フィードバック数:0ライフスタイル

「化粧品の広告モデルに関するアンケート」調査結果

@cosme「化粧品の広告モデルに関するアンケート」調査結果 ~約65%が多様性を感じられる広告モデルの起用に好感~株式会社アイスタイル株式会社アイスタイルではこのほど、運営するサービス@cosmeのプロデュースメンバーである、15-59歳女性 9,513名を対象に、「化粧品の広告モデル」に関するアンケート調査(以下、アンケート)を実施しました。昨今、化粧品の広告には、いわゆる有名女性モデルやタレントだけでなく「性別、国籍、職業、知名度」などを問わない様々な人たちが起用される機会が増えている印象

2022年7月20日CARRY ME★フィードバック数:0キャリアとスキル

【年収800万円以上のマーケターに調査】 優秀な正社員マーケターの約半数が退職を検討

「プロ契約」のキャリーミー 中途採用では採れなかった 優秀な人材が社内のメンバーに! 「プロ契約」のキャリーミー 中途採用では採れなかった 優秀な人材が社内のメンバーに! 【年収800万円以上のマーケターに調査】 優秀な正社員マーケターの約半数が退職を検討 2割以上が「独立・起業」の意向マーケティング領域を中心に活躍する業務委託の「プロ人材」と企業とのマッチングサービスを行うCARRY ME(https://carryme.jp/)を運営する株式会社Piece to Peace(本社:東京

2022年7月15日インテージ★フィードバック数:0大型消費/投資

予算「増やす」約3割 ~今年の夏休みは‘らしさ回復’の兆し!

予算「増やす」約3割 ~今年の夏休みは‘らしさ回復’の兆し!約2割が国内旅行(宿泊あり)を予定、予算は8.6万円 株式会社インテージ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:檜垣 歩、以下インテージ)は、2022年の夏休みについて、全国の15歳から79歳の男女を対象に2022年6月21日~6月23日に実施した調査結果を公開します。[ポイント]3人に1人は「お盆頃」に夏休みを取得する予定。なかなか分散は進まず。 「予定が決まっていない」は約5割と新型コロナの感染状況を念頭に検討中の様子。夏休みシーズ

2022年7月15日Criteo★フィードバック数:0大型消費/投資

Criteo Travel Insights 2022Q2 世界の旅行トレンド② レンタカー/クルーズ/旅行マインド編

Criteo Travel Insights 2022Q2 世界の旅行トレンド② レンタカー/クルーズ/旅行マインド編 回復傾向にある世界の旅行需要をCriteoのデータに基づいて分析した「Criteo Travel Insights2022 Q2」。①ではホテルやレンタル、エアラインの予約状況がコロナ前の水準に戻りつつあることを確認しました。②では、レンタカーやクルーズの予約状況とともに、旅行に関するマインドについての調査結果を紹介します。1.レンタカー&クルーズ予約レンタカーの予約は引き続

2022年7月15日Criteo★フィードバック数:0大型消費/投資

Criteo Travel Insights 2022Q2 世界の旅行トレンド①ホテル・レンタル/エアライン編

Criteo Travel Insights 2022Q2 世界の旅行トレンド①ホテル・レンタル/エアライン編 新型コロナウイルスの感染拡大により、世界的に長く低調が続いていた旅行業界。2022年の年明け以降は、感染が縮小傾向にある一部の地域では旅行需要が回復しつつあるものの、ロシアによるウクライナ侵攻の影響を受けている地域もあり、世界的に見ると地域によって明暗が分かれているようです。そこでCriteoでは、世界の旅行トレンドを探るべく、このほどアメリカ、EMEA(ヨーロッパ、中東及びアフリカ

2022年7月14日ランスタッド★★フィードバック数:0ビジネス

勤務先として魅力ある企業を世界共通基準で測る 「エンプロイヤーブランド・リサーチ」の最新版を発表

ランスタッド、勤務先として魅力ある企業を世界共通基準で測る 「エンプロイヤーブランド・リサーチ」の最新版を発表 ~withコロナが定着か。リモートワークが減少、ハイブリッド型が求められる時代。 ワークライフバランスや報酬に加え日本では「快適な職場環境」が重要という結果に~世界最大*¹の人材サービス企業であるランスタッドの日本法人で総合人材サービスを展開するランスタッド株式会社(本社:東京都千代田区)は、勤務先として魅力ある企業を世界共通基準で測る「エンプロイヤーブランド・リサーチ」の最新調査結果

Z世代のヲタ活に関する意識調査

Z世代のヲタ活に関する意識調査株式会社SHIBUYA109エンタテイメント(本社:東京都渋谷区、社長:石川 あゆみ)が運営する若者マーケティング研究機関『SHIBUYA109 lab.(読み:シブヤイチマルキューラボ)』は、15~24歳のZ世代を対象に、外部調査パネルによるWEB調査とSHIBUYA109 lab.独自ネットワークによるインタビューから「Z世代のヲタ活に関する意識調査」を行いました。【Z世代のヲタ活に関する意識調査トピックス】【1】Z世代の8割がヲタ活中。日常生活と切り分けている

2022年7月12日SNSコーチ★フィードバック数:0エンタテインメント

【Twitterを日常使いする社長106名へ調査】Twitterがきっかけで「月10件以上の商談につながった」

お知らせ トップ> お知らせ> 【Twitterを日常使いする社長106名へ調査】Twitterがきっかけで「月10件以上の商談につながった」 2022/06/08【Twitterを日常使いする社長106名へ調査】Twitterがきっかけで「月10件以上の商談につながった」 【Twitterを日常使いする社長106名へ調査】約半数が、Twitterがきっかけで他社のビジネスに興味を持った経験あり「月10件以上の商談につながった」というケースも〜「社長同士の交流機会になった」という声は約6割〜

2022年7月8日博報堂★★フィードバック数:0ライフスタイル

博報堂キャリジョ研「共働きファミリーの将来・未来への意識調査」を実施

博報堂キャリジョ研「共働きファミリーの将来・未来への意識調査」を実施 将来・未来について不安や不満を抱える人は8割超。 不安を抱えながらも未来に対して考え、行動をし始めている「未来行動ファミリー」は 4人に1人の割合で存在し、「時代に合わせて自分も成長や学習が必要」という 価値観で、サステナブルな家事に関心を持つ。 株式会社博報堂(本社:東京都港区、代表取締役社長:水島正幸)の社内プロジェクトで働く女性(キャリジョ)を研究する「博報堂キャリジョ研」では、これまでも研究をしてきた20~40代の「キ

2022年7月7日LegalForce★フィードバック数:0ビジネス

【LegalForce調査レポート】 85%がAIサービスを導入していないと回答

【LegalForce調査レポート】 85%がAIサービスを導入していないと回答契約審査プラットフォーム「LegalForce」、AI契約管理システム「LegalForceキャビネ」を提供する株式会社LegalForce(本社:東京都江東区 代表取締役:角田望、以下LegalForce)は、企業に勤める1,000名を対象に、AIサービスに対する意識調査を実施いたしました。▽調査レポートのダウンロードはこちら調査概要【調査回答者】会社員、会社役員のいずれかに該当する1,000名【調査実施】株式会社

2022年7月6日ONE COMPATH★★フィードバック数:0社会/政治

電子チラシサービス「Shufoo!」、フードロスの意識調査

電子チラシサービス「Shufoo!」、フードロスの意識調査 全国2万人の意識度75.1%、西高東低!食品値上げが意識に影響6割超 フードロスしがちな野菜1位はキャベツ、エシカルポイントやリボベジ人気じわじわ凸版印刷株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役社長:麿 秀晴、以下 凸版印刷)と、凸版印刷のグループ会社である株式会社ONE COMPATH(ワン・コンパス、本社:東京都港区、代表取締役社長CEO:早川 礼、以下 ONE COMPATH)は、ONE COMPATHが運営する国内最大級の電子チ

2022年6月30日アイティメディアスポンサーフィードバック数:0ビジネス

BtoBマーケター198名に聞いた、リード獲得・活用に関するアンケート調査

文字サイズ BtoBマーケター198名に聞いた、リード獲得・活用に関するアンケート調査 ~コロナ後の注目は「ナーチャリングのデジタルシフト」~アイティメディア株式会社アイティメディア株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:大槻利樹)は、本日、BtoBマーケター198名を対象に行った、リード獲得・管理・育成(ナーチャリング)の実態に焦点を当てたアンケート調査の結果をまとめたレポートを発表しました。全調査結果をまとめたレポートが、下記URLより無料でダウンロード可能です。・リード獲得と育成(

2022年6月30日選挙ドットコム★★フィードバック数:0社会/政治

最新情勢調査結果を発表!政党支持率・内閣支持率・参院選の比例投票先は?

【参院選2022】最新情勢調査結果を発表!政党支持率・内閣支持率・参院選の比例投票先は?選挙ドットコムちゃんねるまとめYouTube「選挙ドットコムちゃんねる」では、毎週選挙や政治に関連する情報を発信中です。2022年6月28日に公開された動画のテーマは……参院選2022・最新情勢調査!ゲストにジャーナリストの津田大介氏をお招きし、各社の情勢調査とその背景について語っていただきました。新聞各社はどう予想する?情勢調査のこれからは?【このトピックのポイント】 ・各紙の情勢調査は自公が改選過半数を獲

2022年6月29日ビッグローブ★フィードバック数:0キャリアとスキル

週休3日制は「給与が変わらない」を重視が5割強「お金に関する意識調査」第3弾

プレスルーム週休3日制は「給与が変わらない」を重視が5割強 BIGLOBEが「お金に関する意識調査」第3弾を発表~円安が続く中「観光目的の入国再開に期待」約4割~ビッグローブ株式会社BIGLOBEは、最近の円安・物価上昇に関連し「お金に関する意識調査」を実施しました。本日、調査結果の第3弾を発表します。本調査は、全国の20代~50代の男女1,000人(内、有職者583人)を対象にアンケート形式で実施しました。調査日は2022年5月11日~5月12日、調査方法はインターネット調査です。調査結果のト

2022年6月28日インテージ★★フィードバック数:0社会/政治

2022年、上半期売れたものランキング

行動変化が影響 「2022年、上半期売れたものランキング」1位オートミールも、外出増で口紅、鎮暈剤(酔い止め)、日焼け関係復調 株式会社インテージ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:檜垣 歩、以下インテージ)は、全国約6,000店舗より収集している小売店販売データ、SRI+®(全国小売店パネル調査)をもとに、日用消費財の中で何がより売れたかを、推定販売金額の伸びから振り返る「2022年、上半期売れたものランキング」を発表しました。(データは5月分まで使用)[ポイント]1位・オートミールは前年

2022年6月28日Accenture★★フィードバック数:0ビジネス

アクセンチュア最新調査――事業、テクノロジー、サステナビリティ戦略が連携された企業は、わずか7%

新型コロナウイルス(COVID-19)不確実性を契機として:今すぐ、そして次にやるべきこと専門的視点を集約し、知見と同時に企業が実践すべき今後の対応をご紹介します。業界への影響(英語)組織のリーダーが検討すべき今後の取り組みに関する業界固有のアドバイスをご提供します。 アクセンチュア最新調査――事業、テクノロジー、サステナビリティ戦略が連携された企業は、わずか7% アクセンチュア最新調査――事業、テクノロジー、サステナビリティ戦略が連携された企業は、わずか7%2022/06/

2022年6月27日インテージ★★フィードバック数:0ライフスタイル

値上がり拡大 店頭販売価格の高騰は食品中心に広がる

値上がり拡大 店頭販売価格の高騰は食品中心に広がる2020年に比べ、キャノーラ油1.5倍、マヨネーズ1.2倍、小麦粉約1割高レギュラーコーヒー、スナック菓子などの嗜好品にも影響が 株式会社インテージ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:檜垣 歩、以下インテージ)は、全国約6,000店舗より収集している小売店販売データ、SRI+®(全国小売店パネル調査)をもとに、原油や原料費の高騰が続き日用消費財メーカーなどが商品の値上げを発表する中で、生活者がどのような影響を受けているのか、実際に購入をする店

2022年6月23日博報堂★フィードバック数:0ライフスタイル

博報堂「第二回 生活者の脱炭素意識&アクション調査」~2022年3月調査結果~

博報堂「第二回 生活者の脱炭素意識&アクション調査」 ~2022年3月調査結果~「脱炭素」名称認知は9割に。一方、行動に移している人は増えていない。 関連商品の利用促進ポイントは、若年層「有名人が勧める」「環境に配慮していることを周知できる」、シニア層「利用・廃棄時に環境への影響が少ない」「CO2削減量がわかる」が高め株式会社博報堂(東京都港区、代表取締役社長:水島正幸)の「博報堂SDGsプロジェクト」は今年3月、「生活者の脱炭素意識&アクション調査」の第二回調査を実施しました。第一回調査から半

2022年6月23日Accenture★★フィードバック数:0ビジネス

アクセンチュア最新調査――AI活用において、60%以上の企業が概念実証に留まる

新型コロナウイルス(COVID-19)不確実性を契機として:今すぐ、そして次にやるべきこと専門的視点を集約し、知見と同時に企業が実践すべき今後の対応をご紹介します。業界への影響(英語)組織のリーダーが検討すべき今後の取り組みに関する業界固有のアドバイスをご提供します。 アクセンチュア最新調査――AI活用において、60%以上の企業が概念実証に留まる アクセンチュア最新調査――AI活用において、60%以上の企業が概念実証に留まる2022/06/23高い価値を生み出すためには「AI

2022年6月20日IRISデータラボ★フィードバック数:0ライフスタイル

20~40代に聞いたECサイトに関する利用実態調査

20~40代に聞いたECサイトに関する利用実態調査 ECサイト利用率アップや離脱率ダウンのカギは「会員登録の簡略化」や「総額の明記」がポイントか LINE向けネットショップ作成サービスである「Atouch (アタッチ)」(以下、Atouch)の提供を行うIRISデータラボ株式会社(東京都港区赤坂、代表取締役:安達教顕)は、2022年5月10日(火)~2022年5月11日(水)の2日間、全国20代~40代の直近3か月以内にECサイトを利用したことのある男女600名を対象に「ECサイトに関する実態調

2022年6月20日RevComm★フィードバック数:0ビジネス

2年目以上のインサイドセールス、経験してよかった理由の最多は「ヒアリング力が身についた」69.5%

2年目以上のインサイドセールス、経験してよかった理由の最多は「ヒアリング力が身についた」69.5% 〜次のキャリアパス、約4人に1人が「フィールドセールス」を検討 インサイドセールスの実態を徹底解剖〜株式会社RevComm(レブコム、本社:東京都渋谷区、代表取締役:會田武史、以下RevComm)が運営するビジネス向けのスマート電話「ミーテル」(https://miitel.revcomm.co.jp/jp/)は、経験2年目以上のインサイドセールス302名を対象に、インサイドセールスのスキル・キャ

2022年6月16日HubSpot Japan★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

リスキリングに関する意識調査

HubSpotが「日本リスキリングコンソーシアム」に参画、無料Eラーニングコンテンツ「HubSpot アカデミー」を提供 〜調査結果「ビジネスパーソンの約8割がリスキリングを知らない。リスキリングを知っていても、行動する人は7.8%にとどまる」を踏まえ、新たな学びに積極的な社会づくりを目指す〜CRM(顧客関係管理)プラットフォームを提供するHubSpot Japan株式会社(日本法人所在地:東京都千代田区、代表:カントリーマネージャー 廣田 達樹、以下「HubSpot」)は、あらゆる人のスキルを

「マーケティングインテリジェンスレポート」(第3版)

Salesforce、 デジタルファースト時代のマーケターのインサイトをまとめた年次調査レポート「マーケティングインテリジェンスレポート」 (第3版)の日本語版を公開 2022年6月14日株式会社セールスフォース・ジャパン ※当資料は、2022年4月20日に米国で発表された資料を元に、日本語版のレポート完成を受け、日本向けに内容を加筆・再編集したものです。株式会社セールスフォース・ジャパン(本社:東京都千代田区、代表取締役会長 兼 社長:小出 伸一)は本日、年次調査レポートである「マーケティン

デジタルリテラシー第1回。ネットの情報にどう向き合っているか

2022/06/14「フェイクニュースに注意している」は7割台、5割近くは「見分ける自信ない」[KSI Web調査] デジタルリテラシー第1回。ネットの情報にどう向き合っているか~ニュースのコメント欄に「組織的書き込みあると疑う」7割近く ニュースはインターネットのサイトから8割超、テレビ7割、SNS、新聞からは共に3割台~調査の背景 新型コロナの感染拡大によるデジタル化が加速する一方で、ロシアによるウクライナ侵攻では、偽のニュース「フェイクニュース」がSNSなどを経由して拡散し、国内外の政府機

2022年6月13日イルグルム★★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

WebマーケティングにおけるCookie利用規制の影響を調査

アドエビス、WebマーケティングにおけるCookie利用規制の影響を調査。87%がCookie利用規制の影響を実感、対策への関心高まる 株式会社イルグルム(本社:大阪府大阪市北区 代表取締役:岩田 進、以下「イルグルム」)が提供する広告効果測定プラットフォーム「アドエビス」は、企業で経営・マーケティング関連業務に携わる方320名を対象に「企業のWebマーケティングにおける、Cookie利用規制の影響に関するアンケート調査」を実施しました。調査結果概要1. 67%がCookie利用規制に関心2

日本企業のDX推進実態調査2022

日本企業のDX推進実態調査20221割のDX成功企業から見えてきたDXMOの役割とは?はじめに突発的なゲームチェンジが頻発する不確実性の高い時代においては、変革の成否がビジネスの鍵を握ります。そのような状況下において、多くの日本企業がデジタルトランスフォーメーション(DX)を自社の重要アジェンダと捉え、積極的に取り組んでいます。しかし、グローバル企業と比べるとその取り組みが遅れていると言わざるを得ず、また、成功確率の低さを指摘されています。本レポートでは、日本企業におけるDXの現状を解説し、DX

『幸せに関するアンケート調査』幸せとコミュニケーションには相関関係あり?

『幸せに関するアンケート調査』幸せとコミュニケーションには相関関係あり⁉ 現在の日本人の幸福度は10点満点で「6.51点」 コミュニケーションの時間を作っている人の幸福度は「7.46点」 ~幸福度の高い人が"幸せのために重要"だと思うことは「健康」「精神的なゆとり」「経済的なゆとり」~CCCマーケティング株式会社は、18~79歳の男女1500名に、インターネット上での意識調査「Tアンケート」によって、『幸せに関するアンケート調査』を実施しましたので、お知らせいたします。■幸せに関するアンケート

動画配信と広告 消費者の意識調査

デジタル動画で広告を届ける全マーケターが知っておくべき消費者意識日本のデジタル動画視聴者数は2022年中に7700万人に達する勢いで拡大すると予測され、「デジタル動画」の広告効果に期待が高まっています。IASでは、動画配信の利用状況と広告体験の実態を理解すべく、日本の消費者500名以上にオンライン調査を実施。その結果から、既に74%がテレビより「動画配信での広告体験」を好み、広告効果の向上に寄与する「複数の具体策」も明らかになりました。 本レポートでは、マーケターが動画広告キャンペーンに活かせる

気候変動に何も対策を取らなければ、2070年までに世界経済に178兆ドルの損失が発生

デロイト調査、気候変動に何も対策を取らなければ、2070年までに世界経済に178兆ドルの損失が発生 ブックマークが追加されました デロイト調査、気候変動に何も対策を取らなければ、2070年までに世界経済に178兆ドルの損失が発生 ブックマークが削除されました 記事タイトル デロイト調査、気候変動に何も対策を取らなければ、2070年までに世界経済に178兆ドルの損失が発生 既にブックマークされています デロイト調査、気候変動に何も対策を取らなければ、2070年までに世界経済に17

2022年5月27日総務省★★フィードバック数:0社会/政治

令和3年通信利用動向調査の結果

報道資料令和3年通信利用動向調査の結果 総務省では、この度、令和3年8月末の世帯及び企業における情報通信サービスの利用状況等について調査した「通信利用動向調査」の結果を取りまとめました。今回の調査結果のポイントは別添1のとおりであり、また、概要は別添2のとおりです。なお、調査結果の詳細は、「情報通信統計データベース」及び「e-Stat」に掲載するとともに、掲載データは、機械判読に適したデータ形式(CSV形式)により公開する予定です。(URL: https://www.soumu.go.jp/jo

2022年5月26日イルグルム★★フィードバック数:0企業情報システム

マーケティングマネージャーの80%が「データマネジメント・DX」の重要性の高まりを実感

マーケティングマネージャーの80%が「データマネジメント・DX」の重要性の高まりを実感。現場とのコミュニケーションにおける課題も浮き彫りに 株式会社イルグルム(本社:大阪府大阪市北区 代表取締役:岩田 進、以下「イルグルム」)が提供する広告効果測定プラットフォーム「アドエビス」は、企業でWebマーケティング関連業務に携わる方659名を対象に「企業のWebマーケティングにおける、データ活用・DX推進に関するアンケート調査」を実施しました。調査結果概要1. マーケター、マーケティングマネージャー

博報堂DYメディアパートナーズ 「メディア定点調査2022」時系列分析より

博報堂DYメディアパートナーズ2022年5月25日 ●メディア総接触時間は445.5分。「携帯電話/スマートフォン」が「テレビ」を上回り、首位に●テレビ受像機のインターネット接続率は51.4%と初めて過半数に達する●オンラインによるつなぎっぱなしのコミュニケーションやコンテンツ同時視聴は、若年層で3割前後株式会社博報堂DYメディアパートナーズ メディア環境研究所(本社:東京都港区、所長:島野真)は、生活者のメディア接触の現状を捉える「メディア定点調査」を2006年から毎年1月末~2月頭にかけて実

デロイト トーマツ、「Tech Trends 2022 日本版」を発行

デロイト トーマツ、「Tech Trends 2022 日本版」を発行 ブックマークが追加されました デロイト トーマツ、「Tech Trends 2022 日本版」を発行 ブックマークが削除されました 記事タイトル デロイト トーマツ、「Tech Trends 2022 日本版」を発行 既にブックマークされています デロイト トーマツ、「Tech Trends 2022 日本版」を発行 データシェアリングやクラウド活用で新たな価値、ビジネスモデルの創出へ自動化や機械との協働

デロイト トーマツ、世界の小売業ランキング2022発表

デロイト トーマツ、世界の小売業ランキング2022発表 ブックマークが追加されました デロイト トーマツ、世界の小売業ランキング2022発表 ブックマークが削除されました 記事タイトル デロイト トーマツ、世界の小売業ランキング2022発表 既にブックマークされています デロイト トーマツ、世界の小売業ランキング2022発表 JD.comが中国企業として初めて上位10社圏内に。日本企業では上新電機が初めてトップ250入りを果たすなど29社がランクイン。最上位は14位のイオン

2022年AI予測(日本)

米国に追いつく日本、AI活用の新たなフェーズへ はじめに2022年1月にPwC Japanグループは企業のAIの取り組み内容や活用状況に関して、日本では第3回目となるAI予測調査を行いました。調査結果から見えてくるトレンドと、今後AI推進のために企業が取り組むべき課題とアクションについて考察を行っています。今回の調査はWebアンケートを通じて、売上高500億円以上でAIを導入済み、または導入検討中の企業の部長職以上300名を対象に実施しました。比較対象となる米国の調査1は、2022年1月

2022年5月19日博報堂★★フィードバック数:0ライフスタイル

博報堂生活総合研究所「新型コロナウイルスに関する生活者調査【特別編】」

博報堂生活総合研究所「新型コロナウイルスに関する生活者調査【特別編】」 「コロナ禍が収束しても現在の生活を維持したい」が昨年より5.2pt増加し61.5%に。 理由は「感染不安」「今の生活に慣れた」「自分の時間を充実させた生活ができる」「人に会わない生活が快適」株式会社博報堂(本社:東京都港区)のシンクタンク博報堂生活総合研究所は、2020年3月から毎月、「新型コロナウイルスに関する生活者調査」を実施しています。最新の4月調査では追加項目として、コロナ禍になって約2年経過したところで、生活者の「

2022年5月19日Adjust★★フィードバック数:0モバイル

モバイルアプリトレンド2022

モバイルアプリトレンド2022 アプリパフォーマンスのグローバルベンチマークレポート 業界の展望 これまでにない成長を遂げているモバイルアプリ業界 大きな成長の波に乗るチャンスを掴むためにもトレンドをご確認ください。本レポートでは、ゲーム、フィンテック、Eコマースカテゴリーに関するAdjustのデータと専門家による業界分析に基づいた、ここでしか得られないインサイトをお届けします。 2,500以上のアプリのデータに基づいた最新アナリティクス アプリのインストール数、セッション数、ユーザーパタ

メタバースのビジネス利用に関する日本企業1,000社調査

メタバースは「ゲーム・エンタテイメントのための仮想空間」からビジネス活用のフェーズへ―PwCコンサルティングによる日本企業1,000社超を対象としたメタバースの利活用に関する調査結果より―はじめに2022年はメタバース元年とも言われるほど、メタバースをめぐる環境が急速に進化しています。「メタバース」という言葉は、1992年に発表されたSF小説『スノウ・クラッシュ』(ニール・スティーヴンスン)で初めて紹介され、2000年代中盤にはメタバースの先駆けとされるアプリの公開などをきっかけにブームが起き、

2022年5月13日EXIDEA★フィードバック数:0マーケティング

SEO記事制作会社の成功・失敗調査

SEO記事制作の外注で、8割以上が「失敗」を経験!その理由、第2位「SEOのノウハウがなかった」を抑え、1位となったのは? 〜一方で「成功した」と感じた理由、最も多かったのは「コンテンツ1本1本の質が高かった」〜SEO効果の高いコンテンツ作成ができるライティングツール「EmmaTools™(エマツールズ)URL:https://emma.tools/ 」を運営する株式会社EXIDEA(本社:東京都墨田区、代表取締役:小川卓真、以下EXIDEA)は、過去3年以内に、記事制作会社にコンテンツを発注し

2022年5月11日CCCマーケティング★フィードバック数:0マーケティング

今シーズンの注目スポーツは?

2020年に新型コロナウイルス感染症が拡大してからというもの、感染防止対策の影響でスポーツ施設が使えない、集団でのトレーニングができない、試合が中止になるなど、これまでと同じようにスポーツができない環境となってしまいました。その中でも感染症対策を行いながら運動を続けてきた方もいらっしゃると思います。CCCマーケティング総研が昨年実施した調査の結果では、約半数の方が年に1日以上の運動をしているという結果になりました。今年はスポーツの実施状況はどうなっているでしょうか。スポーツの実施状況とスポーツ観

2022年5月9日エン・ジャパン★★フィードバック数:0キャリアとスキル

今後身につけたいITスキルや知識

「人」、そして「企業」の縁を考える。人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン エン・ジャパン株式会社TOPニュースリリース学びを実践予定の社会人500名が回答!『今後身につけたいITスキルや知識』第1位は、データに関わる統計学的知識―『エン転職』『AMBI』『ミドルの転職』ユーザーアンケート―30代以下はマーケティングやプログラミングにも注目 学びを実践予定の社会人500名が回答!『今後身につけたいITスキルや知識』第1位は、データに関わる統計学的知識―『エン転職』『AMBI』『ミドルの転職』ユー

2022年4月27日ニールセン★★フィードバック数:0マーケティング

ニールセン・ビデオコンテンツ アンド アド レポート 2022(Nielsen Video Contents & Ads Report 2022)

Home > ニュース > ニュースリリース > コネクテッドTVからの広告型インターネット動画視聴に着目した消費者とのコミュニケーション ~ニールセン、動画コンテンツと動画広告に関する視聴動向レポートを発表~2022/04/27 [データ] コネクテッドTVからの広告型インターネット動画視聴に着目した消費者とのコミュニケーション ~ニールセン、動画コンテンツと動画広告に関する視聴動向レポートを発表~視聴行動分析サービスを提供するニールセン デジタル株式会社(東京都港区、代表取締役社長 宮本淳)

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

お知らせ