調査のチカラ TOP > 分類一覧 > 大型消費/投資 > “満員電車と住まいの関係”調査

“満員電車と住まいの関係”調査

2017年“満員電車と住まいの関係”調査通勤時の混雑が原因で引っ越したいと思った 33.2%通勤時の混雑を考慮して住む場所を決めた 24.9%不動産情報サービスのアットホーム株式会社(本社:東京都大田区)は、首都圏在住で都内に電車通勤をしている会社員男女 618 名を対象に、“満員電車と住まいの関係”調査を実施しました。本年 7 月、東京都により、通勤ラッシュを回避するために通勤時間をずらす、「時差 Biz」という取り組みが働き方改革の一つとして実施されました。小池百合子都知事が掲げる公約に「満

この調査データを開く
 ・ 他にもたくさんのデータがあります。 ≫キーワード検索

Facebookコメント

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

お知らせ