調査のチカラ TOP > 会社名一覧 > ブランド総合研究所

「ブランド総合研究所」による調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む

GoToキャンペーン(旅行)の意識&ニーズ調査「旅行希望者は18%、半数は「行きたいと思わない」」

GoToキャンペーン(旅行)の意識&ニーズ調査 「旅行希望者は18%、半数は「行きたいと思わない」旅行希望者は18%、半数は「行きたいと思わない」」感染拡大への懸念が強く、“域内観光”へのシフト進む 株式会社ブランド総合研究所は、全国の消費者約1万人を対象として、「GoToトラベルキャンペーンに関する意識&ニーズ調査」を実施しました。 株式会社ブランド総合研究所は、このたび全国の消費者約1万人を対象として、GoToトラベルキャンペーンに関する意識&ニーズ調査を実施しました(調査時期:2020年

企業版SDGs調査2020 結果発表。1位はトヨタ

「企業版SDGs調査2020」を3月25日12:00発表。SDGs取組評価の高いTOP100社は? 企業版SDGs調査2020 結果発表。1位はトヨタ 消費者やビジネスマン、投資家など1万500人による国内の有力企業210社のSDGs取組やESG活動を評価する「企業版SDGs調査」を実施。消費者から最も高く評価された企業はトヨタ自動車。2位以下はアサヒビール、旭化成、サントリー、パナソニックでした SDGs評価1位はトヨタ。ESG評価も1位。アサヒ、旭化成が上位に トヨタ自動車は1割を超える1

第14回「地域ブランド調査2019」

地域ブランド調査2019の結果10月17日正午発表しました 地域ブランド調査2019~地方創生から5年、市区町村の魅力度が36%上昇~ 全国で最も魅力的な都道府県は北海道となりました。北海道は2009年に都道府県を調査対象に加えて以来11年連続での1位という結果となりました。市区町村は函館市が53.7点で2年連続6度目の1位となりました。【お詫び】この度の台風19号の被害に遭われた皆様には、心よりお見舞い申しあげます。 被災された皆様が、一日も早く平常の生活に戻ることができますようお祈り申しあ

第13回「地域ブランド調査2018」

【弊社社員を装った迷惑メール(なりすましメール)にご注意を】 添付ファイルの開封や記載URLへのアクセスを行わず、メールを削除していただくようお願い致します。 人気記事最新記事「第3回地域版SDGs調査2021」の結果を基にオンラインセミナー「住民による都道府県のSDGs評価」「SDGsと住民の幸福度の関係性」を2週にわたり開催します。 農林水産省は、農林漁業者等の経営の多角化により、付加価値を生み出すことで所得の向上や地域の活性化につながる優れた取組を表彰する「6 次産業化アワード」と、地域の

地域ブランド調査2017 上位100市区町村魅力度ランキング

【弊社社員を装った迷惑メール(なりすましメール)にご注意を】 添付ファイルの開封や記載URLへのアクセスを行わず、メールを削除していただくようお願い致します。 人気記事最新記事「第3回地域版SDGs調査2021」の結果を基にオンラインセミナー「住民による都道府県のSDGs評価」「SDGsと住民の幸福度の関係性」を2週にわたり開催します。 農林水産省は、農林漁業者等の経営の多角化により、付加価値を生み出すことで所得の向上や地域の活性化につながる優れた取組を表彰する「6 次産業化アワード」と、地域の

地域ブランド調査2017 都道府県ランキング

【弊社社員を装った迷惑メール(なりすましメール)にご注意を】 添付ファイルの開封や記載URLへのアクセスを行わず、メールを削除していただくようお願い致します。 人気記事最新記事「第3回地域版SDGs調査2021」の結果を基にオンラインセミナー「住民による都道府県のSDGs評価」「SDGsと住民の幸福度の関係性」を2週にわたり開催します。 農林水産省は、農林漁業者等の経営の多角化により、付加価値を生み出すことで所得の向上や地域の活性化につながる優れた取組を表彰する「6 次産業化アワード」と、地域の

地域ブランド調査2017 結果速報~最も魅力的な市は京都市。仙台市など地方都市躍進~

【弊社社員を装った迷惑メール(なりすましメール)にご注意を】 添付ファイルの開封や記載URLへのアクセスを行わず、メールを削除していただくようお願い致します。 人気記事最新記事「第3回地域版SDGs調査2021」の結果を基にオンラインセミナー「住民による都道府県のSDGs評価」「SDGsと住民の幸福度の関係性」を2週にわたり開催します。 農林水産省は、農林漁業者等の経営の多角化により、付加価値を生み出すことで所得の向上や地域の活性化につながる優れた取組を表彰する「6 次産業化アワード」と、地域の

地域ブランド調査2016

【弊社社員を装った迷惑メール(なりすましメール)にご注意を】 添付ファイルの開封や記載URLへのアクセスを行わず、メールを削除していただくようお願い致します。 人気記事最新記事農林水産省では、第4次食育推進基本計画を広く周知、実践につなげることを目的に食育月間セミナーを開催します。 重点事項の一つである「持続可能な食を支える食育の推進」をテーマに、新たな日常における食育体験やオンライン体験の可能性について、先進事例の紹介やパネルディスカッション等を実施します。 食農体験ネットワーク協議会(事務局

食や農にまつわる体験の実施状況についてのアンケート調査

【弊社社員を装った迷惑メール(なりすましメール)にご注意を】 添付ファイルの開封や記載URLへのアクセスを行わず、メールを削除していただくようお願い致します。 人気記事最新記事「第3回地域版SDGs調査2021」の結果を基にオンラインセミナー「住民による都道府県のSDGs評価」「SDGsと住民の幸福度の関係性」を2週にわたり開催します。 農林水産省は、農林漁業者等の経営の多角化により、付加価値を生み出すことで所得の向上や地域の活性化につながる優れた取組を表彰する「6 次産業化アワード」と、地域の

第10回「地域ブランド調査2015」

【弊社社員を装った迷惑メール(なりすましメール)にご注意を】 添付ファイルの開封や記載URLへのアクセスを行わず、メールを削除していただくようお願い致します。 人気記事最新記事「第3回地域版SDGs調査2021」の結果を基にオンラインセミナー「住民による都道府県のSDGs評価」「SDGsと住民の幸福度の関係性」を2週にわたり開催します。 農林水産省は、農林漁業者等の経営の多角化により、付加価値を生み出すことで所得の向上や地域の活性化につながる優れた取組を表彰する「6 次産業化アワード」と、地域の

地域ブランド調査2014

【弊社社員を装った迷惑メール(なりすましメール)にご注意を】 添付ファイルの開封や記載URLへのアクセスを行わず、メールを削除していただくようお願い致します。 人気記事最新記事食農体験ネットワーク協議会(事務局:ブランド総合研究所(所在地:東京都港区虎ノ門))では、WEBサイトのリニューアルにともない食農体験を実施している団体・農園等の情報を募集開始します。(サイト掲載は無料です) 株式会社ブランド総合研究所は「地域ブランド調査2021」を、本年6月から7月にかけて実施する予定です。調査に先立ち

高速のSA・PAでのLTE接続可能は77%。キャリアではauが捕捉率1位

【弊社社員を装った迷惑メール(なりすましメール)にご注意を】 添付ファイルの開封や記載URLへのアクセスを行わず、メールを削除していただくようお願い致します。 人気記事最新記事「第3回地域版SDGs調査2021」の結果を基にオンラインセミナー「住民による都道府県のSDGs評価」「SDGsと住民の幸福度の関係性」を2週にわたり開催します。 農林水産省は、農林漁業者等の経営の多角化により、付加価値を生み出すことで所得の向上や地域の活性化につながる優れた取組を表彰する「6 次産業化アワード」と、地域の

高速道路でのスマホのつながりやすさ、1位は埼玉県。キャリア別はauが大差で1位

【弊社社員を装った迷惑メール(なりすましメール)にご注意を】 添付ファイルの開封や記載URLへのアクセスを行わず、メールを削除していただくようお願い致します。 人気記事最新記事「第3回地域版SDGs調査2021」の結果を基にオンラインセミナー「住民による都道府県のSDGs評価」「SDGsと住民の幸福度の関係性」を2週にわたり開催します。 農林水産省は、農林漁業者等の経営の多角化により、付加価値を生み出すことで所得の向上や地域の活性化につながる優れた取組を表彰する「6 次産業化アワード」と、地域の

iPhone5s・5c購入意向意識調査 iPhone5sパケ詰まり調査

【弊社社員を装った迷惑メール(なりすましメール)にご注意を】 添付ファイルの開封や記載URLへのアクセスを行わず、メールを削除していただくようお願い致します。 人気記事最新記事「第3回地域版SDGs調査2021」の結果を基にオンラインセミナー「住民による都道府県のSDGs評価」「SDGsと住民の幸福度の関係性」を2週にわたり開催します。 農林水産省は、農林漁業者等の経営の多角化により、付加価値を生み出すことで所得の向上や地域の活性化につながる優れた取組を表彰する「6 次産業化アワード」と、地域の

ランキングが見られます。

地域ブランド調査2013

【弊社社員を装った迷惑メール(なりすましメール)にご注意を】 添付ファイルの開封や記載URLへのアクセスを行わず、メールを削除していただくようお願い致します。 人気記事最新記事「第3回地域版SDGs調査2021」の結果を基にオンラインセミナー「住民による都道府県のSDGs評価」「SDGsと住民の幸福度の関係性」を2週にわたり開催します。 農林水産省は、農林漁業者等の経営の多角化により、付加価値を生み出すことで所得の向上や地域の活性化につながる優れた取組を表彰する「6 次産業化アワード」と、地域の

スマートフォンの利用やサポートについての調査です。

スマートフォン利用者のサポートニーズに関する意識調査

プレスリリースメニュー地域ブランド調査2011結果速報震災被災地の魅力度は低下せず。九州は観光意欲アップ〜 最も魅力的な市区町村に札幌市。都道府県では北海道が連続1位 〜(9月7日)ギネス世界記録社と業務提携。各地での挑戦をサポートギネス世界記録で にっぽんを元気に!(9月5日) 子供の外出と携帯電話使用に関する親の意識調査震災後の夏休み、子供の外出に「以前より不安」な親が4割だが、半数以上は「心配だが対策講じていない」(7月13日)朝日ニュースター「武田鉄也の週刊鉄学」に出演しましたテーマ「地

2013年3月20日ブランド総合研究所フィードバック数:46マーケティング

地域ブランド調査2011

【弊社社員を装った迷惑メール(なりすましメール)にご注意を】 添付ファイルの開封や記載URLへのアクセスを行わず、メールを削除していただくようお願い致します。 人気記事最新記事「第3回地域版SDGs調査2021」の結果を基にオンラインセミナー「住民による都道府県のSDGs評価」「SDGsと住民の幸福度の関係性」を2週にわたり開催します。 農林水産省は、農林漁業者等の経営の多角化により、付加価値を生み出すことで所得の向上や地域の活性化につながる優れた取組を表彰する「6 次産業化アワード」と、地域の

2012年9月18日ブランド総合研究所★フィードバック数:182マーケティング

ブランドとしての地域の魅力度をランキングしています。

第7回「地域ブランド調査2012」

【弊社社員を装った迷惑メール(なりすましメール)にご注意を】 添付ファイルの開封や記載URLへのアクセスを行わず、メールを削除していただくようお願い致します。 人気記事最新記事「第3回地域版SDGs調査2021」の結果を基にオンラインセミナー「住民による都道府県のSDGs評価」「SDGsと住民の幸福度の関係性」を2週にわたり開催します。 農林水産省は、農林漁業者等の経営の多角化により、付加価値を生み出すことで所得の向上や地域の活性化につながる優れた取組を表彰する「6 次産業化アワード」と、地域の

2012年8月6日ブランド総合研究所★フィードバック数:5デジタル家電

ブランドごとの家電購入者の満足度比較です。

デジタル家電イメージ調査2012

【弊社社員を装った迷惑メール(なりすましメール)にご注意を】 添付ファイルの開封や記載URLへのアクセスを行わず、メールを削除していただくようお願い致します。 人気記事最新記事「第3回地域版SDGs調査2021」の結果を基にオンラインセミナー「住民による都道府県のSDGs評価」「SDGsと住民の幸福度の関係性」を2週にわたり開催します。 農林水産省は、農林漁業者等の経営の多角化により、付加価値を生み出すことで所得の向上や地域の活性化につながる優れた取組を表彰する「6 次産業化アワード」と、地域の

子供の外出と携帯電話使用に関する親の意識調査

プレスリリースメニュー子供の外出と携帯電話使用に関する親の意識調査震災後の夏休み、子供の外出に「以前より不安」な親が4割だが、半数以上は「心配だが対策講じていない」(7月13日)朝日ニュースター「武田鉄也の週刊鉄学」に出演しましたテーマ「地域ブランドを作る」ゲスト 田中章雄(ブランド総合研究所代表取締役)2011年7月3日(日)放送 日本の社長イメージランキング「社長イメージ調査より」〜“総合評価”や“能力”はソフトバンク・孫正義氏、 “好感”や“魅力”はトヨタ自動車・豊田章男氏〜(2月24日)

日本の社長イメージランキング 「社長イメージ調査より」

日本の社長イメージランキング 「社長イメージ調査より」〜“総合評価”や“能力”はソフトバンク・孫正義氏、 “好感”や“魅力”はトヨタ自動車・豊田章男氏〜 有力企業の中で、「認知」「好感」「能力」「魅力」の4つの視点から最も評価の高い社長は、孫正義氏(ソフトバンク株式会社、142.4点)。2位は豊田章男氏(トヨタ自動車株式会社、127.9点)、3位はカルロス・ゴーン氏(日産自動車株式会社、118.6点)となりました。株式会社ブランド総合研究所(本社:東京都港区、社長:田中章雄)では、2011年2月

デジタル家電購入者の半数、「ストレス感じる」

デジタル家電ストレス調査 デジタル家電購入者の半数、「ストレス感じる」原因に“起動・終了時間”や“多機能化” 薄型テレビやブルーレイディスクレコーダーなどデジタル家電購入者の約半数が、購入製品の起動時間や機能が多すぎて使いこなせないことにストレスを抱えている――株式会社ブランド総合研究所(本社:東京都港区、社長:田中章雄)が、2010年10月1日から4日にかけて実施した「デジタル家電ストレス調査」の結果、このような実態が浮き彫りになりました。2010年は、家電メーカー各社が「3D」対応のテレビや

2010年9月14日ブランド総合研究所フィードバック数:194マーケティング

地域ブランド調査2010

「地域ブランド調査2010」調査結果最も魅力的な市区町村に札幌市が返り咲き!都道府県では北海道が2年連続1位  全国で最も魅力的な街に札幌市が返り咲き。ところが多くの自治体で消費者からの評価は低下している---全国1047の自治体を対象に行った「地域ブランド調査2010」でこのような結果となりました。この調査は株式会社ブランド総合研究所(本社:東京都港区、社長:田中章雄)が国内1000の市区町村及び47都道府県を対象に、認知度や魅力度、イメージなど全63項目からなる調査を実施したもので、今年で5

2010年1月26日ブランド総合研究所フィードバック数:12モバイル

子どもの携帯電話使用に関する調査

子どもの携帯電話使用に関する調査親が最も抑えたい子どもの費用は「携帯電話料金」料金をもう2,000円抑えたい!70%の親が「高い」! 〜一方で8割超の子どもが自分の携帯電話料金を「気にしている」〜 株式会社ブランド総合研究所(本社:東京都港区、社長:田中章雄)では、「子どもの携帯電話使用に関する調査」の「親編」と「子ども編」を2010年1月8日から13日にかけて実施しました。 調査は、携帯電話(ケータイ)を持っている小学6年生から高校3年生までの子どもを持つ親590人と、自分の携帯電話を持ってい

ブルーレイにもエコポイント効果が出ているようです。

ブルーレイディスクレコーダ-に関する購買行動調査

ブルーレイディスクレコーダ−に関する購買行動調査エコポイントの波及効果で、テレビとブルーレイの同時購入が約3割増!〜ブルーレイディスクレコーダーでDVD再生不可? 購入検討者の誤認解けばさらに普及も〜  株式会社ブランド総合研究所(本社:東京都港区、社長:田中章雄)では、「ブルーレイディスクレコーダーに関する購買行動調査」を2009年11月13日から16日にかけて実施しました。 まず、テレビ及びブルーレイディスクレコーダーの購入状況を調査(スクリーニング調査)した後、ブルーレイディスクレコーダー

2009年9月14日ブランド総合研究所フィードバック数:65マーケティング

地域ブランド調査2009

「地域ブランド調査2009」調査結果最も魅力的な市町村…函館市が初の1位!都道府県は北海道がダントツ1位に  株式会社ブランド総合研究所(本社:東京都港区、社長:田中章雄)では、2009年7月に国内1000の市区町村及び47都道府県を対象に、認知度や魅力度、イメージなど全63項目からなる「地域ブランド調査2009」を実施し、全国の消費者3万2124人から回答を得ました。その結果、全国で最も魅力的な市区町村は昨年2位だった函館市(58.8点)となりました。2位は昨年まで3年連続1位だった札幌市(5

2009年1月5日ブランド総合研究所フィードバック数:0デジタル家電

ミニノートPCに関する調査

2008年12月25日株式会社ブランド総合研究所今年大ヒットしたミニノートPC2009年さらなるヒットへの条件は “使いやすさ” 「ミニノートPCに関する調査」より 2008年大ヒットのミニノートPC、今後は“使いやすさ”を求める声。このような調査結果が、ブランド総合研究所が行った「ミニノートPCに関する調査」から明らかになりました。※ミニノートPCとは、液晶のサイズが10型以下で、OSに、Windows Vista または Windows XPを採用のものを指しますこの調査は、10代〜60代ま

都道府県別エコへの取り組み調査

2008年11月6日株式会社ブランド総合研究所〜エコバッグは富山県、節水は長崎県、買い替えは沖縄県が盛ん〜エコ行動1位は長野県、2位京都府、3位東京都 全国2万人による「都道府県別エコへの取り組み調査」より 最も環境への取り組みが盛んであるのは長野県。ただし取り組み内容は都道府県によって大きく異なっており、たとえばエコバッグは富山県、節水は長崎県、エコ商品への買い替えは沖縄県が多い――。各都道府県別の環境活動への取り組みを、全国に住む約2万人の住民に聞く調査「都道府県別エコへの取り組み調査」を実

エコに関する買い替え行動調査

2008年10月15日株式会社ブランド総合研究所〜エコ商品の消費促進効果くっきり〜「エコを意識して買い替え」が57% 耐久消費財の「エコに関する買い替え行動調査」より 耐久消費財の買い替えのうち18%が消費行動を促進させ、半数以上の57.2%の人が耐久消費財の買い替えでエコを意識した商品を購入している。このような調査結果が、ブランド総合研究所が行った「エコに関する買い替え行動調査」から明らかになりました。この調査は、家電や車などの耐久消費財を実際に買い替えた1,248人(男女、および20代〜50

地域ブランド調査2008

2008年9月25日株式会社ブランド総合研究所「地域ブランド調査2008」結果速報市区町村の魅力度、札幌市が3年連続1位 〜2位は函館市。屋久島、石垣、宮古島など離島が急上昇〜 株式会社ブランド総合研究所(本社:東京都港区、社長:田中章雄)では、2008年8月に国内1000の市区町村を対象に、認知度や魅力度、イメージなど全63項目からなる「地域ブランド調査2008」を実施し、全国の消費者3万5309人から回答を得ました。その結果、全国で最も魅力的な市区町村は昨年に引き続き3年連続で札幌市(59.

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

お知らせ