調査のチカラ TOP > 特集一覧 > データがいっぱい:シニア特集

データがいっぱい:シニア特集

世間の注目が集まる分野には調査データが増加します。少子高齢化に伴い、マーケットとしてもシニアが注目されています。

2022年1月7日マクロミル★★フィードバック数:0ライフスタイル

2022年新成人に関する調査

...%」で、昨年よりも6.2ポイント上昇しました。理由を自由回答で尋ねると、明るいと思うと回答した主な理由は、「新型コロナウイルスの終息の兆し」「日本の最先端技術の誕生や発展」など。一方、暗いと思う(暗いと思う12.0%+どちらかといえば暗いと思う49.8%、合計61.8%)と回答した理由は、「新型コロナウイルスの長期化」「経済の悪化」「政治・政治家への不信」「少子高齢化」「地球温暖化」などが挙げられました。 また、過去を振り返ると、2014年に大きな上昇の山、そして2019年に...

ヘルスケアの未来―エコシステムの構造変化と新たな価値創造

...レイヤーは新たな「価値プール」のシェア獲得のために、事業モデルにも破壊的変革が求められる。現状維持はそのシェア争いにおける敗北を意味する。自ら「破壊するか」それとも「破壊されるか」、各プレイヤーはその岐路に立たされている。《目次》巻頭言※レポート内に掲載されている執筆者および監訳者の所属・肩書は、レポート執筆・監訳時のものです。 お問い合わせ先 大平 淳 シニアマネージャー, PwCコンサルティング合同会社 築地 浩也 シニアマネージャー, PwCコンサルティング合同会社 肥塚 修子 マネ...

2021年12月20日WeNoteフィードバック数:0ライフスタイル

【意識調査】40代・50代の女性の人生後半に対する不安の正体とは!?

...自身に起こる”もしも”だけでなく、配偶者や親の”もしも”について不安を感じている人が多かった。自分自身については”老後の生活”、配偶者や親については”健康・介護”に関して最も不安を感じている。自分自身で特に不安があるのは、1位「老後の生活」、2位「将来のお金」、3位「健康・介護」配偶者については、1位「健康・介護」、2位「老後の生活」、3位「将来の生活」親については、1位「健康・介護」、同率2位「老後の生活」・「葬儀・供養」不安に対して、具体的な対策に取り組んでいると回答したのは、1割にも満たなかった。 調査...

2021年12月16日オロフィードバック数:0社会/政治

withコロナ時代、“不確実性ショック”がもたらすIPO実現への『新7つの壁』

...ターネットによるアンケート調査調査期間 : 2021年9月15日~2021年9月16日調査会社 : 株式会社ネオマーケティング※構成比は小数点以下第2位を四捨五入しているため、合計しても100にならない場合があります。“IPOに強い” あいわ税理士法人 シニアパートナー 圡屋 憲 氏からの総括コメント 新・7つの壁を乗り越えるためにあいわ税理士法人 シニアパートナー 圡屋 憲 氏 IPOを実現するためには、上場会社として相応しい管理体制、内部統制を構築し、新・7つの壁を乗り越える必要があります。そのため、構築のための時間やコストもかかり、結果...

2021年12月13日電通フィードバック数:0ライフスタイル

電通、「第15回ウェルネス1万人調査」を実施

...投入、コミュニケーション施策までワンストップでサポートする社内組織「電通ヘルスケアチーム」は、全国20~60代の男女計1万人を対象とし、「第15回ウェルネス1万人調査」(以下「本調査」)を実施しました。本調査は、生活者の健康意識と行動からヘルスケアインサイトを把握し、生活者視点で見た市場ニーズやトレンドを明らかにすることを目的とした大規模定量調査で、2007年から毎年実施しています。 近年、少子高齢化、社会保障関係費の高騰などの課題から、自分...

2021年12月9日PayPalフィードバック数:0ビジネス

「ペイパル 中小企業によるEコマース活用実態調査」を発表

...%)」が「増加した(15%)」を上回っていました。さらに、リピート購入については「増加した(21%)」が「減少した(12%)」を上回っていることが分かりました。このことは、ECにおいて顧客のロイヤルティを高めることが重要であることを示しています。また、オンラインで買い物をする人の年齢層が変化したと回答した(31%)企業によると、シニア世代によるオンラインショッピング利用が増加(19%)しており、オンラインビジネスを拡大しようとする企業にとって、潜在...

2021年12月8日インテージ★★フィードバック数:0ライフスタイル

コロナ2年目 「2021年、売れたものランキング」

...購入率が大きい傾向が見られました。2021年には、幅広いメディアでダイエットや美容への効果が取り上げられたためか、30-49歳や50-64歳の中高年層の購入率が他の年代よりも大きくなっています。図表2データ:SCI 集計期間:2019-2021年(各年1-10月) 指標:購入率 対象:オートミール 他にも健康系食品・飲料では、貧血予防や体力増強などでSNSで話題になり、品薄がニュースにもなった2位・麦芽飲料(182%)、美容やダイエットを期待し女性を中心に人気だった4位・プロテイン粉末(131%)も続伸しました。両商...

消費者から企業に対する顧客サービスにおける最も大きな要望は 迅速な対応と初回コンタクト時の問題解決

...者の嗜好を明らかにすることで、消費者の期待にどの程度対応できているかを評価するとともに、企業の成果中心から顧客中心においた体験へと考え方をシフトさせる機会を提供します。「今日の顧客満足度は、価格や入手のしやすさよりも、企業と顧客との最初のコンタクトにおいて、いかに早く課題を解決できるかにかかっています。また、長期的なブランドロイヤリティは、お客様がそのやり取りの中で理解され、価値があると感じられるようなインパクトのあるカスタマーエクスペリエンスを組み上げて、提供できる能力にかかっています。」と、ジェネシスのアジア太平洋地区担当シニア...

2021年11月26日NTTドコモフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

スマホのセキュリティ対策 シニア層ほど未実施率が高い~より安全で安心してスマホを活用するために

...ートフォンのセキュリティ対策(n=7,509 複数回答可)※スマートフォン所有者が対象2. 対策を何もしていない シニア層ほど高く、60代で19%、70代で25%対策を何もしていない人を年代別(図2)にみると、60代以上が多くなる傾向です。特に70代は4人に1人が対策をしていない状況で、シニア世代のセキュリティ対策が実施できていない現状が明らかになりました。 図2.スマートフォンのセキュリティ対策 未実施率(年代別)※スマートフォン所有者が対象3. 直近でスマホを所有したシニアはセキュリティ対策未実施率が高い最後にシニア...

2021年11月26日日本労働調査組合フィードバック数:0キャリアとスキル

看護師辞めたい。60%以上が退職を検討している結果に。「看護師の退職動機に関するアンケート」

...師をしていて辛かったことを教えてくださいという質問には、次の結果となりました。第1位が「責任の重さ」で64.9%第2位が「精神的な不安」で50.4%第3位が「感染リスク」で47.8%第4位が「給与・待遇不満」で46.5%今年3月に実施した医療従事者を対象とした調査で全体7位、8位だった「責任の重さ」「精神的な不安」が1位、2位となり、看護師現場の過酷さ、ひとりにかかる責任の重さ、それによる精神的に不安な状況が伺い知れます。4.看護師の退職動機で印象に残ったエピソード ※一部抜粋看護師をしていて辞めたくなった理由を教えてください看護師というより介護...

2021年11月19日野村総合研究所★★フィードバック数:0ライフスタイル

野村総合研究所、9回目の「生活者1万人アンケート調査」を実施

...が気に入った付加価値には対価を払う)スタイルが2015年の22%から2021年には24%に増加しています(図9)。雇用条件の改善や共働き世帯の増加等により、世帯年収が維持されている中で(図10)、コロナ禍による自粛生活が続いたことや時間的な余裕が生まれたことから、生活者は制限ある生活の中でも楽しみを見出す(=こだわり志向)ようになったことがうかがえます。中高年層におけるスマートフォン保有が伸長し、情報検索もネット情報中心にスマートフォンの個人保有率は、生活者全体では2012年の23%から2015年の52%、2018年71%、そし...

2021年11月19日YKK APフィードバック数:0ライフスタイル

全国の男女1,099人に“生体認証”に関する意識調査を実施

...る施解錠機能が期待されていることを確認しました。「顔認証キー」は今後、自動開閉スライディングドアと組合せたバリアフリー対応や、在宅医療・介護における来訪者管理(医師・看護師・ヘルパーなど)、玄関で個人識別することでの宅内設備機器との連携サービス(住宅IoT)など、様々な拡大利用が期待されます。YKK APは、社会や生活者ニーズを敏感にとらえ、健康で快適かつ安全・安心な住まいづくりに役立つ商品の開発や情報発信を行うことで、“社会を幸せにする会社”を目指します。※1:2021年6月22日時点、金属...

2021年11月13日SheepDogフィードバック数:0ライフスタイル

20代会社員男性の31%が給料前借りをしたいと思ったことがあり、8%が実際にしたと回答。女性の約1.5倍

...前払い制度は今後働く分の給与を受け取るいわゆる前借りとは違い、すでに働いた分の給与を給料日より前に受け取ることができる制度です。給与前払い制度の導入増加の背景には、少子高齢化に伴う働き手の減少やフリーランスなどの雇用形態に捉われない働き方の考えが広まってきたことによる求人応募者数の減少、1つの企業への定着率低下などが挙げられます。このような背景から福利厚生の充実として給与前払い制度を導入する企業が増えてきました。クリスマスシーズンなどのイベント時期や冠婚葬祭や旅行など急な出費に見舞われた際に給与の前払いができることで...

2021年11月9日楽天フィードバック数:0ライフスタイル

楽天、「楽天グループ ヒットキーワード2021」と「楽天グループ ヒット予測キーワード2022」を初めて発表

...層の推し活も目立つ アイドルやミュージシャンなどのライブやイベントの延期・中止が続く中、「推し」を応援するための消費が活発になりました。オンライン書店「楽天ブックス」において、サイン本の売り上げは約2.8倍(注4)、「楽天ブックス」限定特典付きCD/DVDの売り上げは約1.5倍(注5)に伸長し、「推し活」関連商品の消費が顕著にあらわれていました。また、フリマアプリの楽天「ラクマ」ではシニア世代によるアイドル関連グッズの取引も増加。「DVD/ブルーレイ」の「アイドル」カテゴリーでは、60代以上の女性利用者の取引数は約2...

2021年11月9日SheepDogフィードバック数:0マーケティング

ライバーに関するアンケート

...人を目指す、新たな手段としてを活用する方法もあるかもしれません。今後に参入してくる企業が増えてくれば、の需要はますます高まってきます。登録者数や再生回数にもよりますが、企業案件では本あたり数百万円の金額が動くことも。による収益化を考えるのであれば、ぜひ視野に入れておきたいところ。国内の収入は発表されていませんが、芸能事務所への所属やメディア露出、それをきっかけにしたドラマ出演やへの起用など、決して少なくない金額が動いています。今後は、も若年層だけではなく中高年にも広がり、さら...

2021年11月8日日本能率協会フィードバック数:0キャリアとスキル

『日本企業の経営課題2021』 調査結果速報【第7弾】 研修・人材育成において重視しているテーマ

...ース本文では触れませんでしたが、「若手社員を対象としたキャリア研修」を重視する比率も高めになっていることに着目したいと思います。「中高年齢層を対象としたキャリア研修」よりも高くなっています。人生100年時代と言われるなか、早い段階からキャリア意識を醸成するとともに、自らの成長を意識づけることで、定着を図りたいという狙いがあると考えられます。・従業員規模別の比較として、大企業において、「女性リーダーの育成」や「ダイバーシティの理解」の比率が中堅・中小企業よりも高めになっているという結果も見られました。多くの大企業において、女性...

2021年11月4日ITRフィードバック数:0ビジネス

ITRがバーチャルオフィス市場規模推移および予測を発表

...予測) ITRのシニア・アナリストである舘野 真人は、「バーチャルオフィス・ツールは、テレワークにおいて、Web会議やチャットを活用したオンライン・コミュニケーションを補完する存在として注目度が高まっています。オンライン空間上での行動をオープンかつ緩やかに共有することで、組織への帰属意識を醸成するとともに、雑談や偶発的な会話を生じやすくする効果が期待されています。現時点では物理オフィスを完全に代替するものではないものの、分断が進みがちな組織において、関係者が一堂に会する場を提供する手段として、今後...

eスポーツビジネスにおける海外市場への挑戦―日本企業への提言―

...やリーグの規模が大きくなるにつれて欠かせない「プラットフォーマー」に対しては、プラットフォームに利用者を集めたその先のマネタイズモデルの一つとして、データビジネスの在り方を提言しています。「スポンサー」においては、eスポーツ市場の特性を理解した上で、eスポーツ内外の複数チャネルの活用およびマネジメントの重要性を述べています。現在、eスポーツビジネスに興味を持ち、また、その市場への参入の検討を進めている日本企業にとって、海外市場を視野に入れてビジネス像を描くことが、近い将来の収益化には欠かせないでしょう。 主要メンバー 前田 昌廣 シニア...

2021年11月2日NEXERフィードバック数:0ライフスタイル

【年末年始の帰省】2021年10月初旬現在では「帰省する予定」が37.9%

...チンも打つつもりもありません。年末年始は副業します。(40代・女性) コロナ禍なので、今は我慢しています。子供達がコロナになったら、皆さんにご迷惑をかけてしまうと思います。少しでも可能性がある今は、我慢です。(30代・女性) お正月は自宅で過ごすと決めているから。(60代・女性) まだワクチンを接種し終わってないから。(30代・女性) コロナがリバウンドしそうで安心できないから。また、実家の母親が要介護で、介護関係者から、帰省するのであればPCR検査を受けるよう要請されていて、それが非常に煩わしいので。(50代・女性) 帰省...

2021年10月26日ビズヒッツフィードバック数:0社会/政治

【生まれ変わったらなりたい職業ランキング】男女1,000人アンケート調査

...を問わず長く働ける点に魅力を感じている人もいました。【6位 歌手・ミュージシャン】大勢の前で歌ってみたい歌うことが好きで幼少期になりたかった夢を生まれ変わったら叶えたい(20代 事務職)たくさんの歌や曲に励まされきたので音楽で感動を届けられることは素晴らしいと感じる、自分も多くの人を元気づけたい(40代 専業主婦)歌が好きで学生時代に習ったりもしたが、親の猛反対で音楽関連への進学すら諦めてしまったから(50代 介護職)女性が生まれ変わったらなりたい職業6位は「歌手・ミュージシャン」。「歌がすきだから」「子どもの頃からの夢だった」という人も多く、広い...

2021年10月20日SheepDog★フィードバック数:0エンタテインメント

60代男性の35%がSiriやAlexa等の音声アシスタントを利用したことがあると回答【音声アシスタントに関するアンケート】

...%で、「音声アシスタントを使ったことがある」と回答した方の合計は43.5%という結果になりました。実に4割の方が音声アシスタントの利用経験があることがわかります。60代男性の35%がSiriやAlexa等の音声アシスタントを利用したことがあると回答「音声アシスタントを日常的に使っている」と回答した方を年代で比較すると、60代男性の35%が音声アシスタントを利用していることがわかりました。高齢者の見守りに音声アシスタントを活用するケースも増えており、60代以上の男性のおよそ4割が...

2021年10月19日野村総合研究所★★フィードバック数:0ビジネス

コロナ禍収束にともなう「リベンジ消費」は限定的

...上ワクチンを接種している状況であった。年代別には、60代では6割以上が1回以上接種、4割弱が2回目まで接種完了と進んでいるが、現役世代での接種がまだ進んでいない状況であった。また、「ワクチンを今後接種するつもりがない」と考える人は、若年層ほど多い結果となっている。なお、国立感染症研究所の「新型コロナワクチンについて(2021年8月5日現在)」(2021年8月13日掲載)によると、全年齢が集計対象となっているが、8月5日時点の1回以上接種率は46%、2回接種完了率は33%で、高齢者(65歳以上)については1回以上接種率87%、2回接...

<転職者におけるキャリアチェンジ(業種・職種転換)の実態調査>コロナ禍に転職した人の約6割がキャリアチェンジを実施

...・接客」96.1%、「建築・土木技術職」85.5%の順に高い割合に。キャリアチェンジをした方における、各業種別の業種転換状況については、割合が高い順に「旅行・宿泊・レジャー(87.5%)」 「小売・外食(76.7%」、「商社/ 流通(72.4%)」という結果になりました。また、各職種の職種転換状況については、割合が高い順に「販売・接客」「販売・接客(96.1%)」、「建築・土木技術職(85.5%)」、「医療・福祉・介護(81.3%)」という結果になりました。 キャ...

2021年10月5日アールピーネットフィードバック数:0ライフスタイル

【家に帰りたくないと思う瞬間ランキング】男女500人アンケート調査

...したら家事や家族の世話が待っていると考えると、帰りたくなくなる」などの意見が寄せられています。「妻に夕飯の支度を手伝うよう言われて、帰りたくなくなる」という人も。「家に帰ると介護をしないといけないので、気が抜けません。仕事も嫌いですが、介護よりはマシなのでずっと外にいたいです」という回答もありました。3位 遊ぶのが楽しい飲み会など友人らとワイワイしているとき(20代男性)遊んで楽しかったとき、現実に戻りたくなくなる(30代女性)友達や恋人など、誰かと一緒にいて盛り上がったとき(40代女性)「遊ぶのが楽しい」が3位に入りました。「友人...

2021年9月29日ビットミックスフィードバック数:0キャリアとスキル

「採用面接や中途入社者に関して」経営者550名にアンケートを実施

...の内容がきっかけとなり、「雇用トラブル」、「早期離職」等に繋がるケースが多数ございます。これから少子高齢化がより進む中、人材の確保がさらに難しくなることが予想されます。今後の中途採用活動において、貴社が求められている「パフォーマンス」や、「人物像」を持ち合わせる人材をミスマッチなく採用していくことが必要です。採用候補者の「素行」・「人物評価」・「実績」の確認が可能!? 【レキシル】とは!? https://rekishiru.jp/レキシルでは採用候補者の「web調査」(官報、裁判所データベース情報、SNS投稿、マス...

【40?50代の会社員100名に調査】約6割のミドルシニア会社員が「自分に自信がない」事実

...【40〜50代の会社員100名に調査】約6割のミドルシニア会社員が「自分に自信がない」事実 「周りに認めてもらいたい」との心の叫び 〜会社から「成果を評価してもらえない」など自信喪失の原因も?〜企業・学校及び個人向けに人材育成を行う、有限会社エッセンシャルエデュケーションセンター(本社:兵庫県神戸市、代表取締役CEO:田中 翔紘)は、40〜50代会社員109名に対し、「自尊感情」に関するアンケート調査を実施いたしましたので、お知らせいたします。 調査概要:「自尊感情」に関...

2021年9月21日NEXERフィードバック数:0社会/政治

【ブレイクスルー感染】40.3%がワクチンの「効果がない」と感じている

...チンである程度は感染を防げると思う。②ワクチンパスポートがないと、行動がかなり制限されそう。(50代・女性) 現実として接種率の高い高齢者において感染者数や重症患者数が減少している。ワクチンの効果が100%ではないが、接種率を向上することで医療機関や保健所の負担を軽減する事にも直結するだろうし、飲食店の営業やイベント興行も行い易くなる。(50代・男性) いったんこれで安心感が作れるのなら良いと思うため。(10代・男性) 安心感があると無いとでは気持ちの持ちようも違ってくるので。(50代・男性) それ以外に今の所有効策がない。(40代...

2021年9月17日SheepDogフィードバック数:0ライフスタイル

60代70代の約1割がジムでマシントレーニングをしていると回答【(60代70代対象)筋トレに関するアンケート】

...う結果となりました。ジムや公的な施設などに通うより手軽で、自宅の場合コロナウイルスなどの感染症対策もできるため自宅や公園でのトレーニングを行う方が多いと推察されます。筋トレをしている60代70代の約1割がジムでマシントレーニングをしていると回答筋トレをしていると回答した60代70代の方の中で「ジムでマシントレーニングをしている」と回答した方は9%という結果でした。シニア向けの設備や割引などを行なっているジムも増えており、60代以降の方でもジムを利用しやすくなったことが影響していると考えられます。男性より、女性...

2021年9月16日ビズヒッツフィードバック数:0キャリアとスキル

「とりあえず3年」は根拠なし?新卒3年以内で転職した理由ランキング

...のため」「家族の介護」などさまざま。また「寮生活が合わず、寮を出たくて転職した」という人も2人いました。新卒入社から1年以内で転職した人が約4割続いて「あなたは新卒入社から、何年(何ヶ月)で転職しましたか?」と聞いたところ、回答は以下のようになりました。4割以上が1年以内に転職していることがわかります。半年以内に転職した人も20.1%と約2割。「石の上にも3年」「転職するならとりあえず3年働いてから」とよく言われますが、もっと早い時期に転職している人も多いとわかります。なかには「2週間で辞めた」とい...

2021年9月14日NEXERフィードバック数:0社会/政治

【新型コロナワクチン接種】44.1%が、接種の順番を行政機関などに「決めてほしい」

...) 抽選。(40代・男性) 決めてほしくないけど、何かの基準で決めないと集中しすぎる。大規模会場:高齢者用。中規模会場:中高年。小規模会場:若者用などのやり方を併用してもよさそう。(60代・男性) 希望日を複数連絡し可能日を連絡してもらう。(80代・男性) かかりつけの医者の判断で、決めてもらうのがいい。(60代・男性)まとめ今回は新型コロナワクチンについて、全国の方々にアンケートを実施しました。メディアやSNSなどで副反応の重さについて取り上げられることで、ワクチンに不安を感じたという方は60.2...

【調査発表】新卒入社1年目オンボーディング 実態調査

...会社リクルートマネジメントソリューションズHRR 株式会社、株式会社リクルートにて人事アセスメントの研究・開発、新規事業企画等に従事した後、人材紹介サービス会社での経営人材キャリア開発支援等を経て、2007 年より現職。リーダーシップ、社会人学習、中高年のキャリアに関する調査・研究を行う。入社直後の研修期間にその多くがテレワークを経験した20入社は、社内コミュニケーションの不足などを感じながらも、上司からの配慮や伴走支援、職場の安心・安全なコミュニケーション風土によって、職務適応・職場適応が促進されている様子が、本調...

2021年9月8日ポケットマルシェフィードバック数:0社会/政治

【産直アプリを通じた関係人口創出に関する調査】5,600名への調査、生産者と仲の良いユーザの約7割が地域を訪れたいと回答

...えられます。【調査概要】調査方法:インターネット調査調査期間:2021年6月9日〜6月21日調査対象:2020年3月1日〜2021年5月31日の期間中、1回以上購入経験のあるポケットマルシェ登録ユーザ回答人数:5,687名【「関係人口研究室」立ち上げの背景と今後の展望】近年、地方における人口減少・高齢化による地域づくりの担い手不足という課題を受け、総務省が「関係人口創出・拡大事業」を実施するなど、地域や地域の人々と多様に関わる「関係人口」創出の機運が高まっています。特に、新型...

2021年9月8日SheepDogフィードバック数:0大型消費/投資

10代男性の約2割、60代男性の約1割がVRコンテンツの利用経験あり【若年層及びシニア層のVRコンテンツに関するアンケート】

...たのに対し60代女性は50%とおよそ1.5倍という結果になりました。アンケート全体についてのサマリー「【若年層及びシニア層向けアンケート】VRコンテンツの認知及び、利用に関するアンケート」についてをまとめました。ゲームや映画など、私たちの日常ではエンターテイメント関係で目にすることが多いVRですが、医療や介護、不動産など幅広い分野で活用されており、コロナ禍で外出が減っている現代においては益々発展が見込まれる技術です。シニア世代での認知度も高いことが今回のアンケートからわかった通り、今後...

2021年9月2日ナイルフィードバック数:0社会/政治

【シルバーウィークの旅行について調査】昨年の約2倍、30%超が旅行予定

...度の方々が旅行すると回答していることになります。Q2:旅行しない理由は何ですか?「コロナ感染リスクがあるから」: 67.2%「仕事・予定があるから」: 9.0%「旅行が好きでないから」: 8.8%「お金がないから」: 6.1%「行きたいところ予定がないから」 2.0%「その他」: 6.9%Q1で「旅行しない」と回答した方々にその理由を聞いたところ、「コロナ感染リスクがあるから」という回答が67.2%と最も多くなっており、他には「仕事・予定があるから」、「旅行はすきでないから」などの回答がありました。また、「その他」の中には、「家族の病気や介護...

2021年9月1日サイボウズフィードバック数:0キャリアとスキル

シニア社員、年下上司もペーパーレスも「問題ない」── 正直いやなのは「経験則が通じない」こと

...概要 》 ◆調査目的:シニア世代の「組織に関わる就労意識」を探り、今後の就業者高齢化を見据えた、組織内協業のあり方の参考とする。◆調査対象:企業などの雇用者 3093名(正規職員・従業員、派遣社員、契約社員、嘱託)※役員、パートアルバイトは含まない*年齢:55-64歳*エリア :全国*割付条件:就業実態に寄せるため、男女/年代/勤務先の従業員規模で割付- 総務省統計局「平成29年就業構造基本調査」「平成26年経済センサス-基礎調査」参照◆調査期間:2021年6月4日(金)~6月7日(月) ◆調査方法:パネ...

2021年「敬老の日」直前/40~50代男女1100名に聞く「老後と介護」調査

...◆【2021年「敬老の日」直前/40~50代男女1100名に聞く「老後と介護」調査】老後に備え「介護脱毛、希望」(女性54.9%、男性31.1%) ~ 男性の『介護脱毛』認知度は前年と比べ3倍増加 ◎【『介護脱毛』生みの医師が語る、その「3つの利点」とは?】「①陰部の炎症や感染症の防止 ②おむつ交換時の臭いの軽減 ③介護士ほか第三者による清拭の負担軽減」などが挙げられ、介護される人・する人の双方にとってメリットも。 全国24院展開する医療脱毛専門院『リゼクリニック』(医療法人社団風林会/本部...

2021年8月27日?ピースマインドフィードバック数:0ライフスタイル

?ストレスの改善は企業業績の向上につながるのか? ~「上場企業のストレスと企業業績」に関する調査結果を公開~

...が取り組む重要なテーマとして広く知られるところとなりました。「健康経営」がクローズアップされる背景には、少子高齢化に伴う社会保障費の増大というマクロ環境の変化、企業のリスクマネジメント意識の高まりなどがありますが、もう一つの大きな視点が、社員の健康増進が企業業績の向上に繋がる、という考え方です。つまり、社員の健康増進は人的資本に関する投資であり、この投資を積極的・戦略的に行うことで企業価値や業績の向上に繋げようとするものです。健康経営の取り組みが企業業績の向上につながるのか、という点については、既に様々な先行研究が示されています。例を挙げると、米国・日本...

2021年8月26日トライトグループフィードバック数:0ライフスタイル

保育施設におけるDX実態調査

...、「保育記録ツール(37.7%)」「園児の写真管理ツール(33.6%)」「保護者との連絡ツール(32.8%)」がトップに 3)約半数がDXによって「業務が改善された(51.7%)」と回答、特に改善されたこととして「子供の安全管理(25.4%)」がトップに 4)今後DXに取り組みたい(取り組んでほしい)分野トップには「保育記録業務(32.9%)」「園児の見守り・管理業務(30.3%)」、立場によって課題も異なる傾向 5)DXの課題トップは「知識・ノウハウが無い(41.7%)」と、当社実施の介護...

2021年8月26日終活協議会フィードバック数:0ライフスタイル

【お墓に関する意識調査】約半数は「自分が入るお墓が決まっていない」結果に

...に関する意識調査】約半数は「自分が入るお墓が決まっていない」結果に。6割超がお墓の心配事あり、最多は「お世話をしてくれる人がいない」 種類調査レポートビジネスカテゴリ葬儀福祉・介護・リハビリ関連URLhttps://www.enjoy-mylife.net/others/pressrelease04 プレスリリース素材ダウンロードこのプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます。 プレスリリース画像一覧一般社団法人 終活協議会のプレスリリース ログイン企業・事業主ユーザーとして登録すると、プレ...

2021年8月25日アクトフィードバック数:0社会/政治

子育て世帯の約7割が「選挙に行けなかった経験あり」 

...に左右されず投票できる:32.1%・その他:4.7%・特にない/わからない:4.7%その他のメリットに、「妊婦や産後の人が、投票しやすい」などの声Q3で「特にない/わからない」と回答した方以外を対象に「Q4.Q3で回答した内容以外にインターネット投票のメリットだと考えられる点があれば教えてください。(自由回答)」(n=101)と質問したところ、「妊婦や産後の人が、投票しやすい」や、「高齢者や体が思うように動かない方も投票しやすい」など74の回答を得ることができました。<自由回答|一部抜粋>・38歳:妊婦や産後の人が、投票...

2021年8月20日IDCフィードバック数:0企業情報システム

量子コンピューティングに投資し検証を進める企業が増加

...ざまな業種のさまざまな企業が、今後の競争優位性を獲得するために、現在すでに量子コンピューティングの可能性を探るため検証を進めています」と、米国IDC Infrastructure Systems, Platforms, and Technology シニアリサーチアナリストのヘザー・ウェストは述べています。また、「量子コンピューティングに関心のある企業は、この技術への投資に躊躇すべきではありません。量子コンピューティングは業界に破壊的な変化を起こす可能性があります」と述べています。「量子...

【新専門医制度の開始から3年】新制度への医師の満足度は?医師2,176名へのアンケート結果

...の米粒のような存在に変わりない。 (40代男性、循環器内科)そこまで高まらない。益々の質の低下を招くと思う。 (40代男性、一般外科)従来の専門医制度と重要性は特に変わらないと思います。 (40代女性、皮膚科)無くてはならない理由がないのであれば、取っても取らなくても変わらないという現状が変わらない限り変わらない。 (30代男性、泌尿器科)低くなるあきれて離脱する者が増えると思う。 (40代男性、麻酔科)全く高まらない。特に育児や介護中の女性への配慮が感じられない制度で、今後の取得は絶望的 (40代女性、一般内科)低下...

2021年8月18日キャンパスラボフィードバック数:0ライフスタイル

女子大生100人に新型コロナワクチンに対する本音と不安を調査

...://textmining.userlocal.jp/ ) で分析これまでの設問からも明らかなように、発熱や筋肉痛といった接種後の副反応を心配する声が多いことがわかる。ワクチン接種による副反応は高齢者よりも若年層、特に女性の方が重くなる傾向があると言われており、その点を心配しているのだろうと推測される。他に若い女性ならではの特徴として着目したいのが、ワクチン接種によって妊娠に影響が出るのではないか、という点を恐れている人が多いことだ。「それは全くの嘘だと産婦人科が発表しているので早く正しい情報が広まって欲しい」とい...

障がい者の子を持つ親の約8割が「障がい者の方のe-sportsを通じた社会参画に賛同」

... Break-Cup >障がい者の子を持つ親の約8割が「障がい者の方のe-sportsを通じた社会参画に賛同」 種類調査レポートビジネスカテゴリスポーツ福祉・介護・リハビリキーワード 関連URLhttps://bbc-project.com/ プレスリリース素材ダウンロードこのプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます。 プレスリリース画像一覧NPO法人 e-sports Barrier Break-Cupのプレスリリース ログイン企業・事業主ユーザーとして登録すると、プレ...

2021年8月13日ビズヒッツフィードバック数:0ライフスタイル

【給料が増えたらお金をかけたいことランキング】手取り30万円の214人にアンケート調査

...金をかけたいという人も多くなりました。また「華道やヨガなど、今までできなかった習い事をしてみたい」と、新たな趣味にお金をかけたいという人もいました。5位 住宅関連賃貸でもう少し大きくて綺麗なところに住みたい(20代男性)家のリフォーム工事にお金をかけたい(30代女性)終の棲家となるような家を購入したい(40代男性)「住宅関連」にお金をかけたいという人が5位。「住宅購入」「リフォーム」「引越し」などが含まれます。「両親の介護にお金がかかることを考えて、実家をリフォーム工事する軍資金にしたい」「家の建て替えなど、家族に対して使いたい」など...

2021年8月11日Daiフィードバック数:0キャリアとスキル

【独立検討者へのアドバイス】女性経営者158名に聞いた「起業の不安」や「デメリット」

...アンケートを行いました。回答者属性は次の通りです。 起業に踏み切った一番の理由を教えて下さい。 「起業に踏み切った一番の理由を教えて下さい。」と聞いた問では、自由記述で様々な意見が見られる結果となりました。その中でも39.8%「自由に働きたい・会社勤めが合わないこと」が最も多い結果となりました。次いで育児や介護が必要になったことなどが含まれる「家庭状況の変化や自身の体調の変化」が19.4%でした。「収入」についての回答や「スキルアップ」などの回答もあるものの、回答数の割合で見ると、時間...

2021年8月10日ビズヒッツフィードバック数:0ビジネス

【仕事から逃げたいと思う瞬間ランキング】男女500人アンケート調査

...なミスをしたときに逃げたくなるという人が多数。中には「新聞に載るくらい」「損害賠償になるくらい」の重大なミスをしてしまったという人も。一方で「小さなことでも落ち込む」という人もいました。2位 業務量が多すぎるどう考えてもこなせない量の仕事がたまっているとき(20代女性、事務職)こちらの作業量を考えないまま、膨大な仕事を振られたとき(30代男性、経理)月末に忙しすぎて現場と事務の両方をこなさなくてはいけないとき(40代女性、介護職)「やってもやっても終わらない」「自分のキャパを超えている」と感じて、逃げたくなってしまった人が多数。「自分...

2021年8月9日ゼネラルリサーチフィードバック数:0ライフスタイル

【フェスは中止でオリンピックは開催…】大規模フェス中止に対する思いと開催に向けて私たちがすべきこととは

...代の方は『開催されても参加しない(50代48.4%、60代45.8%)』という回答が最も多い結果となりました。新型コロナウイルス感染症は高齢者の重症化リスクが高いと言われていますから、ワクチン接種が開始された現在でも、不要不急の外出を控えている中高年世代の方は多いのかもしれません。【調査2:フェス中止はやむを得ないという方が多い一方で、我慢の限界に達しつつある方も少なくない】感染拡大の“第5波”が深刻化してきていることなどから、今年...

2021年8月4日ビズヒッツフィードバック数:0キャリアとスキル

【転職先で感じたプレッシャーランキング】経験者500人アンケート調査

...時32歳)毎日毎日飛び込み営業をただひたすら行いました(男性、45歳で転職)具体的には「積極的に電話対応や窓口対応をする」「ひたすらアポ取りをする」「失敗を恐れず挑戦する」「面倒な作業を率先しておこなう」など。「率先して動くことで成長できた」「周りに質問しやすくなった」という体験談が寄せられました。5位 丁寧に作業する介護職員として一番大切な介護業務を、とにかく真摯に丁寧に行いました(女性、転職時24歳)常に入念な準備をする(男性、転職時28歳)初歩的なミスを絶対にしないようにした(男性、転職時37...

2021年 デロイト ミレニアル・Z世代年次調査日本版

...すことができる人材マネジメントの実現が求められます(図9)。 解説者紹介:デロイト トーマツ コンサルティング合同会社ディレクター 澤田 修一デロイト トーマツ コーポレートソリューション合同会社シニアアソシエイト 岡田 久美本レポートはDeloitte Globalが発表した内容をもとに、デロイト トーマツ コンサルティング合同会社が翻訳・加筆したものです。和訳版と原文(英語)に差異が発生した場合には、原文を優先します。 デロイトのミレニアル・Z世代年次調査についてデロイトが2021年1月~2月に世界45 カ国、14,655人の...

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お知らせ