調査のチカラ TOP > 特集一覧 > データがいっぱい:葬儀

データがいっぱい:葬儀

世間の注目が集まる分野には調査データが増加します。デリケートなテーマですが、葬儀はひとつの文化であり、多くの調査が実施されています。

2021年9月28日林商会フィードバック数:0ライフスタイル

親世代・子世代別の生前(遺品)整理や終活についての意識調査

...【親世代・子世代別の生前(遺品)整理や終活についての意識調査】 終活に関する情報を発信するメディア「終活瓦版」を展開する株式会社林商会(本社:滋賀県大津市膳所、代表取締役 林達也、URL:https://hayashi-grp.com/)は、親世代と子世代それぞれの目線からみた、生前整理や終活に対する意識調査を実施しました。 調査期間:2021年9月10日~9月12日アンケート対象者(子世代):20代~40代の男女アンケート回答人数(子世代):150名アンケート対象者(親世代):50代~70...

2021年8月30日終活瓦版フィードバック数:0ライフスタイル

【意外と多い?】自身の死後について考えたことがある人は85%!葬儀や財産についての希望を調査

...泣かれたくもないし惜しまれたくもないしお金もかけたくない(40代 女性)------------------------------------------------一番多かった意見が、「金銭的負担を家族に掛けたくない」「シンプルでよい」といった意見でした。葬儀費用は葬儀全体で、およそ200万円ほど(御布施や接待費用含む総額)かかると言われていますが、直葬であれば通夜や葬儀、告別式を行わない分かなりの費用が削減できます。また、火葬炉の前で簡素な形式で終了するため、遺族に負担がないことも選ばれる理由のようです。また、なか...

2021年8月26日終活協議会フィードバック数:0ライフスタイル

【お墓に関する意識調査】約半数は「自分が入るお墓が決まっていない」結果に

...の方がお墓は必要だと捉えていることが伺えます。お墓として後世に自分の存在や生きた証を遺したいと考える人が多くいるということでしょう。以上の通り、お墓参りの方法が多様化してきている昨今では、お墓に対する意識もずいぶん多様化してきていることが伺えます。今回の調査結果を参考に、今後のご自身のお墓の在り方を考えていただければと思います。私達にとって安心できるお墓参りが、withコロナ時代には必要不可欠と言えるでしょう。【調査概要】調査対象者:終活ガイド検定2級、終活ガイド検定3級資格取得者※「終活ガイド」は、当会が認定する専門資格です。終活...

エンディングノートについての意識調査アンケート(2020年12月~2021年3月)

...ている」と回答した人は1割以下。・エンディングノートに必要な項目として最も大きかったのは「家族への想い」、続いて万が一の際の行動指針約3割が、エンディングノートには「家族への想い」の記載が必要と回答。続いて、「病気になったときのこと」や「お葬式やお墓について」、「お金や財産について」など、万が一の際の具体的な行動指針についての記載が必要と回答。・エンディングノートは50代、60代から書き始めたほうがいいと考えている人が半数以上半数以上が「50代・60代からエンディングノートを書き始めたほうがいい」と回...

2021年4月6日メルカリフィードバック数:0ライフスタイル

『60代以上の「メルカリ」取引データ分析』 および 『COVID-19拡大に伴う60代以上の意識・行動変化とフリマアプリ利用』に関する調査を発表

...『60代以上の「メルカリ」取引データ分析』 および 『COVID-19拡大に伴う60代以上の意識・行動変化とフリマアプリ利用』に関する調査を発表60代以上のメルカリ利用者数、前年比約1.4倍増加一人当たりの年間平均出品数は約72個で20代の約2倍意識調査では、COVID-19の影響で52.4%の「終活」意識が向上メルカリ総合研究所(運営:株式会社メルカリ)は、新型コロナウイルス感染症(以下、COVID-19)が拡大した2020年4月から2021年3月の1年間におけるフリマアプリ「メルカリ」取引...

2021年3月29日エイチームフィードバック数:0ライフスタイル

ペットのお墓・葬儀を事前に決める人は約6割。事前に決める理由は「心構え」ができるからが最多

...フドット」「ライフドット」では、お墓探しの情報や葬儀、仏壇・仏具について、相続、生前準備に関してなどさまざまな「終活」の情報を紹介しています。ペットと一緒に眠ることができる区画も掲載しておりますので、お彼岸の時期に合わせてお墓を探してみてはいかがでしょうか。※文中に記載されている会社名、商品名は各社の商標または、登録商標です。 エンジニア採用支援サービス「Qiita Jobs」にて、エンジニア採用担当者向けのオウンドメディアをリリース!...

2021年3月23日TRUST.CORPフィードバック数:0ライフスタイル

生前整理に関する意識と実態調査2021年

...書は作っていますか?・はい :3.0%・いいえ:97.0%Q4. 生前整理として行っていることを教えて下さい。・実家の不用品の整理 :36.0%・家具や家電の整理:13.0%・株・現金・不動産などの金融資産の整理:13.5%・IDやパスワードの整理:9.0%・アルバムなど思い出の品の整理:11.5%・死んだ後のことに関する話し合い:21.0%・親の友人や知人の連絡先の確認:7.5%・葬式の準備:7.5%・お墓の準備:20.0%・その他:5.0%不用品の整理は取り組みやすいのもあり、取り組んでいる方が多くいました。回答...

2021年3月23日UOCCフィードバック数:0ライフスタイル

飼っていた犬や猫が死んだ後の対応に関するアンケート!葬式やお墓は?

...かり供養したいから葬儀を行わなかった人の理由は、主に以下でした。・そういったサービスが近くになかったから・ペットのお葬式があることを知らなかったから・自分たちでお別れを行い、それで十分だと思ったから・お金がかかるからQ5. ペット霊園でお墓を作りましたか?はい :7.5%いいえ:92.5%ペット霊園でお墓を作った人の理由は、主に以下でした。・ペット霊園だとお墓の管理をしっかりとやってもらえるから・定期的にお墓参りができるから・他の動物達もいれば寂しくないだろうからペット霊園でお墓を作らなかった人の理由は、主に以下でした。・家の...

2021年1月29日パセリフィードバック数:0ライフスタイル

主婦154名に「2021年に向けた学びのアンケート」を実施

...他を選んだ方々の回答を見てみると、栄養士/調理師/看護師/建築士といったハードルの高い仕事直結の資格の他、占い/フラワーアレンジメント/化粧品検定/終活ライフケアアドバイザーなど私生活にも活かせてチャレンジしやすい資格があげられていました。資格を取得したらどのようなことに活かしたいですか?転職・独立、復職を含めた「仕事に活かしたい」と自身や家族を含めた「生活や趣味に活かしたい」がほぼ半々という結果になりました。22021年に資格取得を目指すとしたら、どのような方法で学びたいですか? (単一回答)やは...

2020年11月30日グッドオフフィードバック数:0大型消費/投資

4割の人は興味がない!?遺言書のアンケートから分かった矛盾

...書の相談できる人」がいない ■背景11月15日は「いい遺言の日」。相続の意識を高めてもらおうという趣旨で提唱された記念日です。日本では「死」について口にすることがはばかられるという考え方があります。しかし、近年「終活」や「エンディングノート」いう言葉が浸透しているように「自身の死」や「家族の死」について生前に考え備えておくことは大切だという風潮へと変化しています。現代は、スマホやパソコンの普及により個々の情報をオンライン上だけで管理できるので、故人しか知らないデータや財産があることがあります。また、東京...

2020年11月26日グッドオフフィードバック数:0ライフスタイル

遺言書に関する意識調査

...に残してほしい内容」は多くの人が遺産などに関する金銭のこと●約4割の人が「遺言書の相談できる人」がいない■背景11月15日は「いい遺言の日」。相続の意識を高めてもらおうという趣旨で提唱された記念日です。日本では「死」について口にすることがはばかられるという考え方があります。しかし、近年「終活」や「エンディングノート」いう言葉が浸透しているように「自身の死」や「家族の死」について生前に考え備えておくことは大切だという風潮へと変化しています。現代は、スマ...

2020年11月6日鎌倉新書フィードバック数:0ライフスタイル

お墓の準備に関する全国調査(2020年) 2人に1人の回答者が、「故人がお墓を既に持っていた」と回答

...代々のお墓をもともと持っている場合本調査では、喪主を務めた故人のお墓を「もともと持っていた」方が49.9%となりました。これは、故人のために新規でお墓を購入したのではなく、先祖代々のお墓があることを示します。しかし、先祖代々のお墓がある土地と、実際の生活圏が異なる方も多数います。自身が墓守となる場合、お墓参りができる立地か、管理はできるか、などをよく検討しましょう。維持が難しい場合は、ご自身の代で改葬(お墓の引っ越し)や墓じまいを行うことも視野に入れましょう。● 故人が自分でお墓を購入する場合故⼈が⽣前、⾃分のために新規でお墓を購⼊して...

2020年11月4日よりそうフィードバック数:0ライフスタイル

コロナ下の葬儀意識を調査

...発生しやすいとされる葬儀での感染拡大防止策は大きな関心を集めました。結果として、多くの方とともに故人をお見送りしたくとも最小限の規模で葬儀をあげざるをえないケースが目立ちました。「よりそうのお葬式」においても、2020年4月は通夜および告別式を行わない葬儀を実施した方の比率が前年比で約1割増加しましたが、後日「本来は通夜告別式を行いたかった」「致し方ないとはいえ、寂しいお別れになってしまった」などの声が寄せられています。葬儀は故人との大切なお別れの機会であり、一度機会を失うとやり直しがきかないことから、やむ...

2020年10月29日相続弁護士ナビフィードバック数:0大型消費/投資

終活を実践している人は5%|15歳以上の1,000人にアンケート

...遺産相続に関する法律相談サイト「相続弁護士ナビ」 掲載をご検討中の弁護士の方へ 終活を実践している人は5%|15歳以上の1,000人にアンケート 相続弁護士ナビでは、15歳以上の男女1,000名に終活についてアンケートを実施しました。さらにその中でも「終活をしている」「終活をしていないが興味はある」と答えた514名に対して追加でアンケートを実施しました。年々高齢化は進んでおり、それに伴って終活の認知度は向上しています。そこで、終活...

2020年10月20日クレディアフィードバック数:0ライフスタイル

【散骨を検討している方へ】散骨経験者に聞いた散骨のメリットとは?

...答した方が最も多く、次いで『故人の希望だったから(32.3%)』『墓地を取得するのが難しかったから(10.4%)』『お墓参りに行けないから(9.6%)』と続きました。ペットの供養のためや故人の希望を叶えてあげるために“散骨”といった供養方法を選ぶ方が多いようです。また、墓地を購入する余裕やお墓参りになかなか行けないといった背景からも散骨が選ばれている理由かもしれません。先ほどの調査で、多くの方が散骨に行ったことがあると回答しましたが、散骨をして良かったこととは何なのでしょうか?「“散骨”を行...

2020年10月16日ティアフィードバック数:0ライフスタイル

コロナ禍における葬儀に対する意識・実態調査

...コロナ禍における葬儀に対する意識・実態調査 この度のコロナ禍が自分の終活を見直す契機となったことが鮮明に  名古屋市内を中心に、関東、東海、関西地方で葬祭事業とフランチャイズ事業を展開する株式会社ティアは、全国の40歳以上の男女1,000名を対象に、コロナ禍における“葬儀”に対する意識と実態について、インターネット調査を行いました。 名古屋市内を中心に、関東、東海、関西地方で葬祭事業とフランチャイズ事業を展開する株式会社ティア(本社:愛知県名古屋市北区、代表取締役社長:冨安 徳久)は、全国...

2020年10月12日bondsフィードバック数:0ライフスタイル

8割以上の子どもが親に“本心や想い”を残してもらいたいと回答!

...【終活に対する親と子どもの本音が明らかに】8割以上の子どもが親に“本心や想い”を残してもらいたいと回答! “死後、忘れられてしまうのではないか”と不安に思う方の割合が判明! 株式会社bonds(本社所在地:福岡市博多区、代表取締役:入江 暁斗)は、西日本在住の60歳以上の男女と60歳以上の親を持つ子どもを対象に、終活と家族からの想いに関する調査を実施しました。 人生のエンディングは決まっていますか?人生のエンディングを考える上で、相続手続きや葬儀の希望など、残される家族のために終活...

2020年10月6日日本承継寄付協会フィードバック数:0社会/政治

「遺贈寄付に関する実態調査」結果発表

....9%)も高い評価となった。 4.遺贈寄付に関する不安点・「遺贈寄付」に興味を持つ層においては、「遺贈に関する知識不足」(50.3%)が最も高い不安内容として挙がっている。 5.遺贈に関する相談機関の重視点・全体では、「支援機関の信頼性」(53.8%)が突出しており、重視点として過半数を超える結果となった。<ポイント1>遺贈寄付に対する印象Q. 終活・遺言書作成にあたって、資産を継承する方法として「遺贈」というものがあります。「遺贈」について、どのような印象を持ちますか?お気...

2020年8月18日GEM Partnersフィードバック数:0エンタテインメント

映画館のコロナ対策に「安心した」と84%が回答

...「外食・飲み会」に続き2位。「国内旅行」「お墓参り」「帰省」を上回った。営業再開後の映画館にまだ行っていない人の中には、観たい作品が公開されれば行きたいと前向きな人も少なくない。“新しい日常”下での映画興行は、感染対策の徹底とともに、新作の公開が要となりそうだ。【調査データ詳細】 映画参加者人口(映画館で過去1年間に映画を見た人)のうち、11%が映画館の営業再開以降に来場。映画コア層から映画館に来場しており、年間12本以上観る映画ファンの半数近く(42%)はすでに映画館で映画を観たと答えている。緊急...

2020年8月7日ネクストレベルフィードバック数:0ライフスタイル

2020年8月のお盆休み&夏休みは何して過ごす?

...はこの状況なので帰って来れない人がいるので何もしないかも。(35歳 男性 福岡県) 近場に買い物に行ったり、都内の実家に帰る予定です。状況次第では友人と出かけたりもしたいと思っています。(36歳 女性 東京都) 墓参りに行く以外は、普段通りの生活をすると思う。世の中の状況次第では、近県に日帰りで出かけたいとは思う。(47歳 女性 新潟県) 家でできる趣味をして過ごす予定。状況次第では県内の観光に行くかもしれない。(42歳 女性 神奈川県) 「本当は出掛けたいけれど、仕方なく自宅で過ごす」という選択をしている人が多いことが分かります。今年...

2020年7月29日エイチームフィードバック数:0ライフスタイル

「親世代・子世代のお墓に対する意識」に関する実態調査

...について、相続、生前準備に関してなどさまざまな「終活」の情報を紹介しています。また、さまざまな探し方で希望に沿ったお墓・霊園も探すことができるので、この「お盆」の機会にご家族の希望に合ったお墓を探してみてはいかがでしょうか。 Hanayume(ハナユメ)が「withコロナ時代」の結婚式を応援するメッセージムービーを公開開始...

2020年7月23日日本香堂フィードバック数:0ライフスタイル

『コロナ自粛による生活者意識の変化』に関する調査

...『コロナ自粛による生活者意識の変化』に関する調査『コロナ自粛による生活者意識の変化』に関する調査・今年のお盆の過ごし方、「帰省」は37%と、コロナ環境影響か ・ 帰省の自粛派「実家といつもより頻繁に連絡をとる」51% ・ 「お墓参り」は5割超がする意向 ・ ウィズコロナ時代、縮まる「心の距離」が明らかに弊社は新型コロナウイルス感染拡大防止のための移動自粛要請が全国解除されて間もない6月23~24日に、全国の成人男女1,036名を対象とした『コロナ自粛による生活者意識の変化』に関...

2020年6月9日クラッソーネフィードバック数:0社会/政治

アスベスト規制強化に関する解体工事業界の意識調査

...の住宅解体に関する見積もりデータをもとに、AIが最短1分で最大10社の見積もり予想金額を算出する、国内初のサービスです。本サービスを通じて空き家解体の検討を早期化することによって、社会課題である「空き家問題」の解決や、昨今注目を集めている「住まいの終活」の推進に取り組んでいきます。施主向け・主な機能・サービス:累積約3万件におよぶ住宅解体に関する見積もりデータをもとに、AIによって解体の見積もり予想金額を算出(最大10社分を表示)※特許出願中 :工事会社について「対応マナー」「追加費用」「工事品質」「工期遵守」「近隣配慮」の5項目...

2020年4月10日メディアジーン★フィードバック数:0社会/政治

「男性育休に賛成」が7割。3分の2の回答者が「現在や将来の仕事・働き方に対して不安を感じる」と回答。

...以降の仕事があるのか。現在の仕事をルーティンのようにやり続けていくのがよいのか」など、体力面や定年後のセカンドキャリアに対する懸念、「親の介護との両立」「子供を預かってくれるところがなく、子供の体調不良で急に休むことになったことが 2 回ほどあったが、その後、私にできる仕事はないと言われて出勤日数を減らされてしまった」「妊活・終活・保活が難しい」など、育児・介護を含むプライベートとの両立に対する不安、そのほか収入面や不安定な雇用形態に対する懸念も目立った。村上:日本の労働市場の大きな特徴として、正規...

2020年3月20日エイチームフィードバック数:0ライフスタイル

「ペットの供養」に関する調査

...上ペット専用の霊園を選ぶ人は約半数ペットの供養方法を選ぶときに一番重視するものは「場所」ペットのお墓参りは年に1~2回行く人が最も多いペットの供養にかかる費用は5万円以下が約6割ペットの供養に満足した人は6割以上ペットと人間が一緒に入れるお墓について知っている人は約半数ペットと一緒にお墓に入りたい人は4割以上【データ出展】調査方法:インターネット調査調査対象:直近3年間で飼っていたペット(犬・猫限定)を亡くされた20代~70代の男女調査期間:2020年2月21日~2月29日 調査エリア:全国 サンプル数:660■今はペットも火葬が当たり前!8割以上の人が、ペッ...

2020年1月30日鎌倉新書フィードバック数:0ライフスタイル

第2回 改葬・墓じまいに関する実態調査(2020年)

...答した人が31.6%という結果になった。移転元(改葬・墓じまいをしたいお墓)や移転先(新しいお墓)の種類、引っ越し方法、改葬であるか墓じまいであるかによって総額の費用は異なるが、主な内訳は以下の通りである。・墓石の撤去処分、区画整備代(墓じまいの場合)・新しい墓石代(新しい石碑を建てる場合)当社は、終活を「人生の終わりに向けて前向きに準備することで、今をよりよく生きる活動」と定義しています。将来の心配ごとを少しずつ減らしていくことで、大切な家族との時間、挑戦...

2020年1月6日エス・エム・エスフィードバック数:0ライフスタイル

親の終活に関する意識調査

...>> 【親の終活に関する意識調査】7割が毎月親と連絡を取る一方で、親と「終活」について話したことがない人は約6割。子側はきっかけに悩む傾向〜親と生前に話しておきたいことベスト3は、1位「葬儀」、2位「相続財産」、3位「納骨・お墓」〜【親の終活に関する意識調査】7割が毎月親と連絡を取る一方で、親と「終活」について話したことがない人は約6割。子側はきっかけに悩む傾向〜親と生前に話しておきたいことベスト3は、1位「葬儀」、2位「相続財産」、3位「納骨・お墓」〜株式会社エス・エム・エス(代表...

2019年12月23日大和ネクスト銀行フィードバック数:0ライフスタイル

"2019年ランキングで見る"シニアライフに関する調査

...「りんごちゃん」「菅田将暉さん」■ シニアの終活終活を行っているシニアは42% 終活で行っていること 1位「持ち物の片付け」2位「資産・財産の整理」デジタル終活は? 終活を行っているシニアの14%が「スマホやパソコンデータの整理」を実施2. 調査結果全文調査結果の全文はこちらをご覧ください。 以上...

2019年11月6日博報堂★★フィードバック数:0ライフスタイル

博報堂生活総合研究所、生活者が選ぶ “2020年 ヒット予想” &“2019年 ヒット商品”ランキングを発表

...齢化による【変化本番】 「高齢ドライバーの事故防止策」(4位)、「自動運転システム搭載車」(8位)に注目する声が多く集まりました。また、「資産形成・資産運用」(26位)や「終活」(22位)など、長期化する人生に自ら対処しようとする動きも高まっています。...

2019年8月15日エイチームフィードバック数:0社会/政治

「お盆」に関する調査 お盆に“おはぎ”を食べる人は約7割!

...探しの検索サイト「ライフドット」では、お墓探しの情報や葬儀、仏壇・仏具について、相続、生前準備に関してなど様々な「終活」の情報を紹介しています。また、様々な探し方で希望に沿ったお墓・霊園も探すことができるので、この「お盆」の機会にぜひお墓参りについて考えてみてはいかがでしょうか。 ライフドット きもちよく買おう、ここちよく乗ろう。『remobii(リモビー)』のTVCMを放映開始!...

2019年8月9日楽天★フィードバック数:0モバイル

フリマアプリ「ラクマ」、シニア女性誌「ハルメク」とシニア世代の“片付け“と“フリマアプリ“に関する意識を共同調査

...、「終活」特集を掲載。『終活は、これさえすれば大丈夫!』と題し、『終活片付けを実践している4人の上手な手放し方、残し方』も紹介しています。ハルメク公式サイト(www.halmek.co.jp)ハルメク雑誌サイト(https://magazine.halmek.co.jp)♦フリマアプリ「ラクマ」とは「ラクマ」は、日本初のフリマアプリ「フリル」と、楽天のフリマアプリ「(旧)ラクマ」が2018年2月に統合して生まれたサービスです。不要になったものを、次に必要とする人へつなぐプラットフォームとして、新し...

「家系図」に関する意識調査

...う結果となりました。年代別で見ると、10代で「使ってみたい」と「興味はある」の合計が51%となり、家系図作成の代行サービスに過半数が関心を持つという、顕著な傾向が現れました。=============================================== ≪調査結果まとめ~大野屋仏事アドバイザー 川島敦郎のコメント~≫梅雨が明ければ、今年の夏もすぐにやってきます。お盆時期には帰省したり、お墓参りをしたりする人も多いと思いますが、今回は意外と知らない自分のルーツにまつわる「家系図」に関...

2019年6月5日楽天インサイトフィードバック数:0ライフスタイル

終活に関する調査

...えている人にその理由を聞いたところ、「子どもや他の家族に墓の面倒をかけたくないから」(56.8%)と回答した人が最も多く、「お墓が離れた場所にあり、墓参りがほとんどできないから」(38.7%)、「兄弟や姉妹、子どももいなくひとりなので、自分の後には管理する人がいないから」(27.0%)と続いた。性別で見ると、男性は「子どもや他の家族に墓の面倒をかけたくないから」(62.7%)、女性は「兄弟や姉妹、子どももいなくひとりなので、自分の後には管理する人がいないから」(32.7%)が全体と比べて高い傾向が見られた。(注)ここで言う「墓じ...

2019年3月26日エイチームフィードバック数:0社会/政治

「お墓購入」の実態調査

...最後となる今年の春のお彼岸は、3月18日(月)から24日(日)までです。いつもはお墓参りへ行けていない方も、新しい時代を迎える前に、しっかりとお墓参りを済ませ、気持ちよく新しい時代を迎える準備をしてみてはいかがでしょうか。今回「ライフドット」よりお彼岸の基礎知識からお墓参りのマナーと合わせて、お墓購入の実態をご紹介します。■トピックス・「お墓購入にかかった費用150万円以下」が約5割・「お墓購入の相談は父母」が約5割・「検討から購入まで3カ月未満」が約4割・「購入前に知っておきたいのはお墓の管理方法」が5割以上・お墓参り...

2019年3月12日メルカリ★★フィードバック数:0マーケティング

「60代以上のフリマアプリ利用実態」に関する意識調査

...~30代の利用を中心として市場が拡大してきました。一方、近年の「メルカリ」においては、60代以上の利用者が増加しており「生前整理」や「終活」のキーワードで出品される商品が過去1年間で約2.5倍(2018年1~12月実績/2017年同時期比較)に急増しています。そこで、メルカリでは2018年12月に「60代以上限定のメルカリ座談会」を開催し、60代以上の「メルカリ」利用者の声を直接聞いたところ、フリマアプリ利用に対する意識として、「不要品の整理」「お金を得る」という利用目的以外に、フリ...

「手元供養」に関する意識調査

...%、次いで「旧知の友人知人などが集まる会合」(15%)、「回忌供養や法事、お墓参りのとき」(12%)という結果となりました。年代別では、40代、50代で「旧知の友人知人などが集まる会合」、60代、70代以上で「回忌供養や法事、お墓参りのとき」が他の世代に比べて特に高い数値を示しました。Q7.手元供養商品を購入するとしたら、どこで買いたいですか?最も当てはまるものを1つだけ選んでください。(単回答)全体の傾向では「仏具店などの専門店」(39%)、次いで「チラシやカタログを使用した通信販売」(22...

2019年1月29日ハルメクフィードバック数:0社会/政治

「終活」に関する意識と実態調査

...っています。--------------------------------------------------------------------------------------------- 【誌面情報】ハルメク2月号(1月10日発売)では、「終活」特集を掲載。『後悔しない「お葬式」「お墓」「お金」の準備』と題し、死後に必要となる実際の手続きをもとに具体的な終活方法を紹介しています。■収録内容・物も不調もためこまないでスッキリ暮らす・パリの女性に学ぶおしゃれと暮らしの楽しみ方・後悔しない「お葬式」「お墓」「お金」の準...

2019年1月22日ティアフィードバック数:0社会/政治

第5回“葬儀”に対する意識・実態調査

...を超える人(53.1%)が「配偶者、親ともに話し合ったことはない」と回答しており、その理由として「残された人間で決めればいいから」「気分を害したくないから」の回答が多くを占める。改めて、配偶者・親と葬儀について話をすることの難しさが表れる結果に。4.終活について「終活実施の有無」を尋ねたところ、全体の85.7%が終活を「していない」と回答。男女別で比較してみると、男性は90.6%、女性は80.8%となり、男性は特に自らの死後について準備していないことが顕著となった。 ※以下、メデ...

2019年1月8日鎌倉新書フィードバック数:0社会/政治

終活に関する親子の意識比較

...果を比較したところ、「自身の終活」と「親の終活」では意識に大きな差があることがわかりました。高齢者ご自身は、持ち物の整理など自分で気軽に始められる終活や、思い出作りをしたいと考える一方で、高齢者を親に持つ子どもは、親の「身じまい」を意識しており、介護やお葬式、財産など、子どもからは切り出しづらい項目を重要視しています。今後は、終活に関する意向を親子で共有し、終活の項目ごとに取り組み方を使い分け、親子で終活に取り組む「親子終活」が解決の糸口となることが予想されます。▼下記よりリリース全文をご覧いただけます。<調査...

2018年12月26日よりそうフィードバック数:0社会/政治

死別再婚の課題や現状についてアンケート

...年に独自の定額葬儀サービス「よりそうのお葬式(旧:シンプルなお葬式)」および定額のお坊さん手配サービス「お坊さん便」をリリース。全国の葬儀社およびお坊さんと提携し、47都道府県全てにおいてサービスを提供する仕組みを構築。2015年12月にお坊さん便をAmazonマーケットプレイスに出品。2018年3月には終活・葬儀・供養・整理を一気通貫で取り扱うブランド「よりそう」を開始。2018年11月22日時点で提携葬儀社数は約900社、提携僧侶数は1,300名を突破しています。■WEBサイト「よりそうのお葬式...

未婚者の将来設計に関する意識調査

...う結果になりました。【TOPICS②終活への意識について】 約4割が終活に不安。中でも愛知県は最も不安を感じている人が多い。“独り身セレクト”は、その約8割が老後資金を不安視しているという結果に。続いて、将来設計の準備や対策において最終的なものとも考えられる「終活」(※)に対する意向を調査。「終活」という言葉を知っているかを伺うと、全体の約8割(78.7%)が知っていると回答。さらに、「終活」に対しての不安の有無では、約4割(39.5%)が不安を抱いていることが明らかになりました。エリア別に見ると、 東京都(38.5...

2018年12月18日鎌倉新書フィードバック数:0社会/政治

親の終活に関する意識調査

...組んでおかないと困ることがある」と回答した人に対して、実際に一緒に考えているものや取り組んでいるものを質問したところ、55.6%が「特に考えている・取り組んでいることはない」と回答している。半数以上が親の終活に必要性を感じながらも、実際には行動に移せていないことがわかった。4. 親の終活「一緒に取り組んでおかないと困る」「一緒に取り組みたい」「一緒に取り組んでいる」ことランキング● 「一緒に取り組んでおかないと困る終活」では、1位:持ち物の整理(50.2%)、2位:財産の整理(45.3%)、3位:お葬式(43.4%)とな...

「年賀はがきと喪中はがき」の意識調査

...メモリアルアートの大野屋が「年賀はがきと喪中はがき」の意識調査を実施 ~新年の挨拶で「対面での挨拶」を重視すると答えた年代は10~20代(22%)が最多!喪中はがきをメールなどで代用することについては全体の約8割が抵抗を感じず~ 仏事関連総合サービスの株式会社メモリアルアートの大野屋(東京都新宿区、代表取締役社長 大澤静可、以下大野屋)では、お墓やお葬式、お仏壇のことに加え、仏事のマナーや季節行事のしきたりにいたるまで様々なシーンで皆様のご供養の気持ちをサポートし、ご相...

2018年12月12日マクロミルフィードバック数:0大型消費/投資

終活に関する意識調査

...で愛想が良いと自分では思ってるオジサン。趣味は妄想。 art新しいコトが大好き。が、人の心を見つめつづける時代遅れの男になりたい若造。 マル子野鳥をこよなく愛するナチュラル系女子(自称) 丁寧な暮らしに憧れているがいつもドタバタしている。 トリピー趣味は美術館めぐり。職業自由人。気づいたら海外にいることもある弾丸トラベラー。そのため、常に金欠。 デジタル終活知っている?希望するお墓のカタチは?20~70代にきく終活に関する意識調査 「終活」、すなわち“人生の終わりのための活動”が多様化しており、流通、IT、ブライダル、ペッ...

「葬儀」に関する意識調査

...評発売中!------------------------------------------------------------------------------------------------------- <大野屋の「家族葬」専用式場>「フューネラルリビング」(小平・横浜)斎場でのお通夜や告別式といった現在の葬送スタイルとは異なり、親族や親しい方々がお別れの時間をゆっくりと過ごすことができる家族葬専用式場です。ご自宅のリビングで行うようにご使用いただくことができ、滞在中は専任のコンシェルジュが身の回りのお世話や会葬者への対応などをすることで、ご遺族には故人とゆっくりお別れの時間をお過ごしいただけます。※ご取材をご希望の方は<報道関係各位お問い合わせ先>まで...

墓・墓地についてのアンケート

...う声が目立つ。・自分のお墓選びで重視するのは、「管理費・永代使用料」66.8%、「価格」66.4%などまずお金のこと。3位に「子ども・家族の行きやすさ」44.9%、4位に「承継者が絶えた後の対応」35.6%が入った。・自分のお墓について考えるようになったタイミングは「親が亡くなった時」「親が高齢になったと感じた時」「お盆やお彼岸・お墓参りをした時」がトップ3。60代以上は「親が亡くなった時」「節目の年齢になった時」「友人と話題になった時」、30代以下は「夫婦や家族で話題になった時」の割合が高い。・「親の墓」選び...

2018年9月10日旭化成フィードバック数:0社会/政治

実家の相続に関する意識調査

....親世帯の55%が「誰が実家を相続するか決めていない」親世帯の54.7%は「今の家を誰が相続するか決まっていない」と回答。70代以上でも51.0%の方が決まっていないと回答しています。5~6年前には終活がクローズアップされ、エンディングノートなどがもてはやされて久しいですが、実は誰に相続するかまでは決めていない人が過半数という結果です。【フリーアンサー】「3人の子供に、不動産含めて、如何にして平等に相続させられるか不安」「具体的にまだ考えていないが、何から始めれば良いか解らない」2.「今の...

2018年9月6日全国石製品協同組合フィードバック数:0社会/政治

“墓じまい”についてのアンケート調査

...の移動⇒移動先のお墓への納骨)であることが示される結果となった。”墓じまい”という言葉が、ネットやマスメディアで多く取りざたされる際には、墓じまい=お墓を撤去して納骨場所を無くしてしまい墓参などの供養行為を行わない。と言った、あたかも「日本人の供養心が薄れている」や「お墓離れが進んでいる」という論調が散見されるが、当アンケートの結果、実際に“墓じまい”を行う人は、お墓を別に用意し、その中でも”新しいお墓を建て先祖や故人を供養し続けるのが最も一般的な姿であることが、このアンケートで示された。◆「全国...

2018年9月6日インターワイヤードフィードバック数:0ライフスタイル

「お寺・神社」に関するアンケート

...上の8割は「お寺」または「神社」によく行く ● 「お寺」に行くのはお葬式・法事・お墓参りのとき ● 「神社」に行くのはどんなとき?・・・初詣 86.0% ● お賽銭額1位は100円 ● 大吉を引いた効果(?)エピソードやお守りの分解をした人のエピソードなど。 ● お寺・神社にまつわる不思議な出来事、子供の頃のエピソードなど。 「お寺」と「神社」の違いを人に説明できる?最も自信があるのは70代以上の男性。「お寺」と「神社」の違いについて、”宗教の違い”、”参拝方法の違い”、”建物の違い”、”起源...

2018年8月28日アクトインディフィードバック数:0社会/政治

夏休みの子どもの宿題、手伝う?手伝わない? ~苦戦する自由研究を手伝う保護者は約8割~

...もとお出かけ情報サイト『いこーよ』」をスタート。2017年4月シニア関連事業をアクトインディ株式会社の100%子会社「せいざん株式会社」に譲渡。同12月 「一般社団法人次世代価値コンソーシアム」を設立。趣味は、墓参り、子どもと遊ぶこと、野球アクトインディ株式会社の沿革2003年6月4日 アクトインディ株式会社設立2003年7月 日本でほぼ初めて、ネットを通じて葬儀会社を紹介する事業「葬儀サポートセンター」をスタート(2014年12月サービス終了)2005年11月 霊園墓地検索サイト ついのすみか スタート(2017年2...

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お知らせ