調査のチカラ TOP > 特集一覧 > データがいっぱい:残業

データがいっぱい:残業

世間の注目が集まる分野には調査データが増加します。「残業」「長時間労働」については、関連調査データもぐっと増えています。

「免疫」に関する意識調査について

...答した方は8割以上となったが(Q1)、「免疫」に自然免疫と獲得免疫があることを知っている人は4割弱で(Q3)、免疫細胞の中には上下関係があることや免疫細胞の司令塔である「pDC(プラズマサイトイド樹状細胞)」のことを知っている人は1割程度だった(Q4)。つまり、「免疫」という言葉を漠然と知っている人は多いものの、「免疫」の仕組みを知っている人はあまり多くないと言える。・「過労」、「睡眠不足」、「不規則な生活」、「ストレス」を免疫低下要因として考える人が多いことが分かった(Q7)。・「免疫」は健...

2021年12月2日フィードバック数:0ビジネス

【保育ICTに関するパパママ実態調査】 子育て支援で注目のICT、活用実態は4割以下の結果に

...以上の園データ、270万人以上のユーザーデータ、1億枚以上の子ども画像データを保有する日本最大級の保育サービスです。【「はいチーズ!システム」とは】はいチーズ!システム(https://hoiku-ict.com)は、保育士の業務負荷の削減を実現し、保育士の働き方改革の推進を目的とし、30以上の機能を無償で提供する業界初の保育園業務支援システムです。保育業界では記録作業のほとんどが「手書き」で行われるアナログなコミュニケーションが多く、属人的ゆえに発生するミスを防止し、保育業務の効率化、残業...

資格、持ってる?資格の取得状況、取得意向について聞いてみました

...など首都圏を中心に女性に人気のある正社員求人情報を多数掲載中。女性が仕事探しをする際に重視する「残業の有無」や「産育休活用例の有無」などの情報を求人ごとに紹介。また、希望の職種や勤務地からの検索ができるだけでなく、登録情報にマッチしたオススメの求人情報や転職イベント情報などを女の転職type編集部よりご案内しています。その他、面接対策や履歴書の書き方、実際に企業で働く社員から職場の評判を集めた「うちの会社のほんとのところ」など、転職・就職活動に役立つ情報も満載!さらに、2016年より「リトルミイ」がサイトキャラクターとして新登場!どん...

2021年11月29日SheepDogフィードバック数:0キャリアとスキル

20代30代アルバイト男性の約半数は正社員になりたくないと回答【正社員願望に関するアンケート】

...う結果になりました。20代30代アルバイト男性の約半数が正社員になりたくないと回答したことが分かりました。【30代男性アルバイトの20%が「長時間労働をしたくないので正社員にはなりたくない」と回答】正社員にはなりたくないと回答した30代男性アルバイトの理由別の割合を見てみますと、最も多い回答は「長時間労働をしたくない」で20.67%、次いで「責任が増えるのが嫌」で15.33%という結果になりました。30代は最も仕事が忙しく、オーバーワークになりがちな年代のため、このような結果になったと推察されます。【20代ア...

2021年11月24日正モバイルフィードバック数:0キャリアとスキル

仕事辞めたいけど言えない理由300名調査|1位「転職先が決まっておらず退職後の生活が不安」、2位「職場の人手が足りない」、3位「家族の反応を気にしてしまう」

...意していても、上司に伝えると何を言われるのかと思うと怖くなってしまい、なかなか言い出せないようです。上司は、威圧的なタイプの場合、辞めると伝えると怒られてしまうのではないかという恐怖心があるため、なかなか言い出せなくなってしまいます。それ以外にも、「話を聞かないタイプ」「納得がいく理由でなければ許可しない」なども不安材料として回答がありました。このようなひとくせあるタイプの上司の場合も伝えづらいと感じるのかもしれません。【9位:待遇の改善や異動を理由dに引き止められそう】辞めると伝えると、「給料を上げる」「残業...

2021年11月18日セイルズフィードバック数:0キャリアとスキル

「残業時間×産業医」に関する調査

...【従業員のメンタルヘルスを守る】6割以上の中小企業経営者が“産業医”の意見が必要と回答!残業を望む従業員にどう対応する? 従業員の健康を守るために必要なこと 株式会社セイルズ(本社所在地:愛知県名古屋市、代表取締役:富田 崇由)は、従業員数50人以下の中小企業経営者、人事・労務担当者を対象に、「残業時間×産業医」に関する調査を実施しました。 労働基準法が改正され、時間外労働のルールが大きく変わりました。中小企業では2020年4月からの適用となりましたが、以後、経営...

2021年10月27日ビズヒッツフィードバック数:0キャリアとスキル

【後悔必須!?転職しないほうがいいと思うケースランキング】男女500人アンケート調査

...が多すぎて辛かったが、上司に相談したら増員してもらえた」という人もいました。「どこで働いてもだいたい同じことの繰り返しで、やりがいなんて感じない。仕事以外でやりがいを見つけるのがオススメ」という意見もありました。3位 収入に不満とくに若い年代の場合ですが、長い目でみれば給料は少しずつでも上がっていくし、同じ会社で頑張っていれば出世できる可能性が高いので(20代男性)給料が高くても、残業時間が増える可能性がある。給料だけで転職しないほうがよい(30代男性)いくら給与が良くても「休日返上」「残業が多い」など...

2021年10月25日ビズヒッツフィードバック数:0キャリアとスキル

【フリーターから正社員への就職で不安なことランキング】男女500人アンケート調査

...ため次また「正社員に」という話があっても悩むと思います(30代女性)責任が生じる(40代男性)「責任からくるストレスに負けそう」「しっかりしなきゃいけないというプレッシャーがかかる」などの回答が寄せられています。「責任感からくるプレッシャーなどで、副業に集中できなくなる」「責任が重くなると残業が増えたり、休みにくくなったりしそう」という不安も。「非正規でも責任をもって仕事はしますが、正社員はより責任を感じるため、プレッシャーを感じてしまいそう」という人もいました。5位 仕事...

2021年10月22日ビズヒッツフィードバック数:0ライフスタイル

【有給休暇が取れたらしたいことランキング】男女500人アンケート調査

...休暇を利用したいという意見も。旅先は、海外ではヨーロッパやビーチリゾート、国内では北海道や温泉地が人気でした。「家族や友人など親しい人と行きたい」「子どもを楽しませてあげたい」という人がいる一方で、「一人でのんびりしたい」という人もいました。2位 ダラダラ過ごす朝早くに起きて家族のお弁当や家事をして急いで会社に行って、仕事が終わるとまた家事をしてとても忙しい毎日なので(50代 女性)平日は仕事に圧迫されているので、何も考えずぼーっとする時間が欲しい(20代 女性)普段から残業ばかりで帰る時間が遅く、睡眠...

2021年10月18日日本能率協会フィードバック数:0ビジネス

2021年「ビジネスパーソン1000人調査」【雑談機会と効果】

...%)がトップ。後は「無駄なく効率の良い業務推進を求められるから」(9.1%)、「気軽に雑談できる環境(ツールや場所)がないから」(8.8%)、「働き方改革で、残業がしにくく、時間が限られているから」(6.3%)が続きますが、いずれも10%未満です。・既述のとおり、雑談をしにくくなった理由は、テレワーク実施の有無で大きく異なる結果となりましたが、それでも、「対面でもソーシャルディスタンスが必要だから」は全体の2 割以上を占め、共通した理由となっています。新型コロナウイルスの感染拡大防止のために、職場...

2021年10月14日ビズヒッツフィードバック数:0キャリアとスキル

【円満退職のコツランキング】男女500人アンケート調査

...系だからわりと自由だった」という理由を挙げた人も。円満退職できたことにより「退職後も元同僚に会っている」「退職後、前勤務先の経営者から仕事のオファーをもらった」という人もいました。円満退職できなかった人の理由他にやりたいことができて「とにかく早くやめたい」と思っていて、急に辞めるかたちになったため(女性、23歳で転職)規定である3ヶ月前に退職を申し出てから、実際の退職まで2年かかった。「有給を消化したい」というと「人がいないのに非常識」と罵られた。残業代も払われなかった(女性、38歳で転職)パワ...

2021年10月13日Indeedフィードバック数:0キャリアとスキル

「子育て世代の転職活動と労働環境」に関する実態調査を実施

...やスキルを活かすこと」を考えているのに対して、女性は「子育てと仕事の両立がしやすいこと」を転職活動の第1の理由に挙げています。このような傾向からも、女性自らも子育ての負担を引き受けてしまっている現状が浮かび上がっています。このような状況を変えていくためには、企業が採用のあり方を見直し、子育て中の女性が不利にならないようにすることが大事です。また、男性が家事や育児に参加できるように、働き方を見直し、長時間労働を是正していくことも重要となります。そして、何よりも、子育ては夫婦でやるものであり、それ...

2021年10月1日Daiフィードバック数:0キャリアとスキル

テレワークの未実施は会社への不満にどう影響する?テレワークの実施状況別に会社への不満を調査

...性)■テレワーク制度はあるものの、コロナ禍でも出勤するのが当たり前となっていること(55歳男性) 人間関係に関する不満(30.4%)■社内で女性は使い捨てという風潮がある(32歳女性)■頼りになる人がいない(53歳男性)■社内の風通しが良くないので人間関係が複雑(47歳男性)■部長によるパワハラが常態化し、課員全体が萎縮、求職者・離職者が続出している(43歳男性)■人手が少ない上に、自分勝手で自身の作業だけしかやらない人間ばかり(51歳男性) 業務に関する不満(15.4%)■サービス残業...

最低賃金の引き上げに関する実態調査を実施

...賃金の引き上げに関する実態調査」を実施し、201社から回答を得ました。結果は以下のとおりです。【調査結果 概要】 ■ 最低賃金の引き上げは66.2%が「反対」、33.8%が「賛成」 ■ 64.7%が経営に影響があると回答 ■ 最低賃金引き上げの対応策の上位3つは「サービス価格の見直し、値上げ」(52.3%)、「非正規の残業・シフトを削減する」(38.5%)、「採用を抑制する」(35.4%)【調査結果 詳細】 ■最低賃金の引き上げは66.2%が「反対」、33.8%が「賛成」最低賃金の引き上げについて賛成か反対かを尋ねたところ、66...

2021年9月17日アシロフィードバック数:0キャリアとスキル

【インフォグラフィックで解説】労働者にきいた「退職代行サービス」に関する調査

...ターネット調査調査対象:労働問題弁護士ナビへ訪問した20~50代男女200名(有効回答数199)調査結果まとめ「退職代行サービス」の認知度は約67%あるが、利用意向は半数の約33%だった。「退職代行サービス」を利用したい理由は、「上司と会わずに退職できるから」や「会社と一刻も早く縁を切りたいから」が多かった。「退職代行サービス」の利用意向を比較すると、「弁護士」と「一般業者」では、「弁護士」の方が約7倍多いという結果になった。「弁護士」の利用を選択した理由は、「弁護士の方が信頼できる」や「残業...

2021年9月16日ビズヒッツフィードバック数:0キャリアとスキル

「とりあえず3年」は根拠なし?新卒3年以内で転職した理由ランキング

...も撮影が入るなどプライベートの時間がまったく取れなかったため(30代女性)残業や休日出勤が多く、自分の時間がとれなかった(50代男性)「残業や休日出勤が多い」「休みがとりにくい」などの理由で転職した人も多数。休みのとりにくさに関しては「有給休暇は病欠以外却下された」という体験談も。「残業代で稼げたので給料は増えましたが、お金より時間が欲しいと思うようになりました」という人もいました。4位 収入をあげたい転職先からのオファーで給料1.8倍を提示していただいたため(20代男性)正社員で初任給が手取り8万円と安月給だった(30代女性)経営...

2021年9月13日月刊総務フィードバック数:0キャリアとスキル

副業制度がある企業は2割以下。うち7割以上が副業先での社員の労働時間を「把握していない」

...)。 過重労働になる:78.5%社員の生産性が下がる:45.8%会社のノウハウや機密情報が流出する:42.4%社員が副業先に転職してしまう:42.4%デメリットはない:4.9%その他:6.3%<その他/一部抜粋>・労務管理が複雑になる・本業がおろそかになる<社員の副業で困ったエピソード/一部抜粋>・副業先に転職されてしまった・顧客をそのまま個人へ持っていかれてしまう・副業先の就業時間が決まっているので、残業が出来ない7割以上が副業先での社員の労働時間を「把握していない」副業...

2021年8月26日トライトグループフィードバック数:0ライフスタイル

保育施設におけるDX実態調査

...%)」「保護者との連絡ツール(32.8%)」がトップに。現場の保育者が活用するツールが上位となり、保育の質の向上や効率的な業務に向けたDXが特に進んでいることがわかります。3)DXに取り組んでいる職場に勤務する約半数が、DXによって「業務が改善された」と回答。特に改善されたこととして「子供の安全管理」がトップに。DXにより改善されたこととして「残業時間が軽減された」、「これまで着手できなかった業務や保育に取り組めるようになった」も上位。DXは、保育士の離職理由の上位*2である「仕事量の多さ」や「労働...

2021年8月25日エムステージ?フィードバック数:0キャリアとスキル

2024年にせまる「医師の働き方改革」の進捗について、医療機関へアンケート調査を実施

...進んでいる」を合わせて、66%の医療機関で準備が進んでいることが分かりました。 2. 具体的に進めている準備としては、「医師の採用を強化」する回答が上位に 「医師の働き方改革」にむけて、どのような準備を進めているか(または今後検討する予定か)を質問したところ、TOP3は1位「常勤医師の採用」、2位「非常勤医師の採用」、3位「有休取得や残業規制などの人事制度改革」となりました。 <医師の働き方改革や時間外規制についての自由記述><順調な進捗についての記述> ・常勤医師を増員しており、全く問題ない。 クリ...

2021年8月18日ビズヒッツフィードバック数:0キャリアとスキル

【手取り25万円できついと思うことランキング】男女426人アンケート調査

...に「いま転職を考えていますか」と聞いたところ、回答は以下のようになりました。「転職活動中」「考えている」「少し考えている」と答えた人は、合わせて60.6%。6割が転職を検討しているとわかりました。転職を考えている理由・考えていない理由について、具体的な回答を見ながら紹介します。転職を考えている人の理由業務量に対して所得が低いと感じるため(20代男性)残業代とボーナスがなく、額面30万・手取り25万固定で有期雇用のため。月々あと10万は手取りを増やしたい(30代女性)10年以...

2021年8月13日ビズヒッツフィードバック数:0ライフスタイル

【給料が増えたらお金をかけたいことランキング】手取り30万円の214人にアンケート調査

...裕を感じている人も。「他の人よりも多く頂いているので満足」と周りと比べて満足している人や、「自分の実力でこれだけもらえれば充分」と自己評価と照らし合わせて納得している人もいました。満足していない人の理由手取り30万でも生活費で多くは消えていくので、贅沢できない(20代女性)子どもが3人いて、家計に余裕がなくギリギリです(30代男性)作業内容と金額が見合わない(40代男性)手取り額に満足していない人からは「家族を養えない」「生活費で消える」などの意見が寄せられました。「残業代を含めて手取り30万円だから」「週6日働...

2021年8月12日オフィスのミカタフィードバック数:0キャリアとスキル

7割弱の総務担当者が「テレワークをしていない」実態が明らかに

...のスクリーニング調査で総務業務を担当していると回答した会社員調査方法:インターネット調査調査内容:総務の業務課題に関する実態調査調査期間:2021年5月7日~2021年5月14日回答者 :343名総務部門の5人に1人が、月に「20時間以上」残業総務担当者にひと月あたりの平均残業時間を聞くと(n=343)、「1~10時間未満」が37.0%、「10時間~20時間未満」が17.8%、20時間以上(「20時間~30時間未満」「30時間~40時間未満」「40時間以上」の合計)が17.8%となり、総務担当者の2割弱が毎月20時間以上残業していることがわかった。要因1位は「勤怠...

2021年8月11日ビズヒッツフィードバック数:0ライフスタイル

【手取り15万円できついと思うことランキング】男女500人アンケート調査

...面以外の理由も複数みられました。転職を考えていない人の理由正社員ですが時間はあるので、今のところは副業でしっかり稼いでいければいいかと考えています(20代女性)スキルがないし、転職しても今よりよくなる可能性は低いと思うから(30代男性)年齢からいっても、転職のチャンスが少なく、給料があがるとも限らないから(50代女性)転職を考えていない人からは「仕事が気に入っている」「人間関係がいい」「残業がない」「時間の融通がききやすい」「給料以外ではデメリットがない」などの意見が寄せられました。「今の会社でスキルを磨いて、月収...

2021年8月10日ビズヒッツフィードバック数:0ビジネス

【仕事から逃げたいと思う瞬間ランキング】男女500人アンケート調査

...を守れないことが確定した」というときに逃げ出したいと感じるという回答が寄せられました。また「そもそもムリのある納期設定の仕事がきた」というときに逃げたくなる人も。納期が厳しいと残業にもつながるので、本当にツライですよね。8位 体調が悪い疲れているとき、睡眠時間が少ないとき(30代女性、大学講師)頭が痛くて、薬を飲んでも効かないとき。仕事上、子どもには元気に接しないといけないので、頭痛のときは仕事から逃げたくなります(40代女性、塾講師)疲れているとき(50代男性、商品管理)「疲れがたまっている」「寝不足」「頭が痛い」など...

2021年8月4日日本労働調査組合フィードバック数:0キャリアとスキル

「約3人に1人」が自分の職場をブラック企業だと思うと回答「ブラック企業に関するアンケート」結果

...【日労公式】「約3人に1人」が自分の職場をブラック企業だと思うと回答「ブラック企業に関するアンケート」結果労働調査概要1. 自身の勤務先がブラック企業だと思うと回答したのは31.2%2.年代別では20代が33.9%、30代が33.5%、40代が25.9%3.ブラック企業だと思う定義の第1位は「サービス残業」、第2位は「ハラスメント」 【調査概要】 ■調査名:ブラック企業に関するアンケート ■調査期間:2021年6月1日~2021年6日8日 ■調査対象:全国20~49歳の会社員 ■有効...

2021年7月30日ビズヒッツフィードバック数:0ライフスタイル

【手取り20万円できついと思うことランキング】男女500人アンケート調査

...が見込めないから」「生活にゆとりを持ちたい」という意見が多数。「子どもに習い事をさせてあげたい」「妻にプレゼントをしたい」「家族の不安を解消させたい」など、家族を理由に挙げた人も。「残業が多い」「仕事内容や人間関係に不満」「スキルアップできない」など、給料面以外の理由も複数みられました。「転職しても必ず良くなる保証はないが、現状に不満だけを述べていてもなにも変わらないため」、転職活動をしているという人もいました。転職を考えていない人の理由お給料はもっと欲しいですが、いま...

管理職ってどう?

...職になってよくなかった点を聞いたところ、「責任が重くなった」が55.7%で1位となりました。続く2位は「面倒な仕事が増えた」47.0%、3位は「残業時間が増えた」35.2%でした。気持ちの面だけではなく業務量の面も、管理職になってよくなかったと感じるポイントになっていることがわかります。その他のフリーコメント休みがとりにくくなった家事育児に支障が出た 管理職になってよかった、よくなかったエピソードよかった派自分の裁量で仕事ができるようになり、自分の責任で決めた仕様が製品に組み込まれた。その製品が社会の中で利用されることで、社会...

2021年7月20日ビズヒッツフィードバック数:0キャリアとスキル

【35歳で転職した理由ランキング】経験者97人アンケート調査

...れ少なかれどこの職場でもあるため、転職することで解決するとは限りません。しかし、「人間関係が悪化して仕事がままならない」「上司とトラブルがあって会社に居づらい」というケースでは、状況を打破する方法として、転職を選ぶ人も多いようです。5位 職場環境への不満昇進する為には、コネが必要な会社の体質に辟易したため派遣先のブラック企業に嫌気がさした正社員登用が何年待っても整備化されなかったから職場環境への不満から転職を決意した人が5位でした。残業が多すぎる社風が合わない作業環境が悪く体調を崩した裁量権を与えられないやりがいがないなど、外的...

2021年7月19日ビズヒッツフィードバック数:0キャリアとスキル

【接客業から異職種に転職した理由ランキング】経験者500人アンケート調査

...時間仕事をしていても、疲労感が全然違います(女性、24歳で転職)給料が毎年上がるし、土日に休めるからです(男性、26歳で転職)デスクワークは座っていられるし、電話やメールでの対応は対面よりも楽に感じる(女性、37歳で転職)転職して良かった理由としては「規則正しい生活ができ、土日に休める」「待遇がよくなった」「ストレスが減った」「体調管理がしやすい」「やりがいを感じる」などが挙げられました。「給与がグンとあがったわけではないが、休日が増えて残業も前に比べ少なくなった」と、給与と勤務時間のバランスに満足している人も。「子ど...

教えて!今どきの結婚観 お金、夫婦別姓、家事育児分担について

...活動を一歩前に進めるためのお役立ちコーナーです。転職を成功させて理想の未来を手に入れるには、自己分析から企業研究、書類作成に面接対策まで、やることがたくさん! その途中で、悩み立ち止まってしまうこともあるでしょう。そんな時、ここに来たらヒントが得られて道が開ける。皆さんにとって、そんな場所でありたいと願って運営しています。 正社員で長く働きたい女性のための転職サイト「女の転職type」東京・横浜など首都圏を中心に女性に人気のある正社員求人情報を多数掲載中。女性が仕事探しをする際に重視する「残業の有無」や「産育休活用例の有無」など...

2021年7月16日ビズヒッツフィードバック数:0ライフスタイル

【車通勤のメリット・デメリットランキング】男女500人アンケート調査

...に1本しか電車が来ない」などだと業務開始時間に合わせにくいですし、1本乗り過ごすと遅刻してしまうので、ちょっと怖いですよね。4位 通勤時間に合わせるため通勤に必要な時間帯に公共交通機関がまったく合わないため(20代女性)運輸業で深夜に会社に通勤するため(40代男性)残業をすると公共の交通機関では帰れなくなるから(50代男性)通勤時間帯と公共交通機関の時間があわないために、車通勤をしているという人たちです。「早朝勤務や夜勤だと公共交通機関が動いていない」「毎日のように帰りが遅くなり、終バ...

教えて!今どきの結婚観

...活動を一歩前に進めるためのお役立ちコーナーです。転職を成功させて理想の未来を手に入れるには、自己分析から企業研究、書類作成に面接対策まで、やることがたくさん! その途中で、悩み立ち止まってしまうこともあるでしょう。そんな時、ここに来たらヒントが得られて道が開ける。皆さんにとって、そんな場所でありたいと願って運営しています。 正社員で長く働きたい女性のための転職サイト「女の転職type」東京・横浜など首都圏を中心に女性に人気のある正社員求人情報を多数掲載中。女性が仕事探しをする際に重視する「残業の有無」や「産育休活用例の有無」など...

2021年7月12日ビズヒッツフィードバック数:0ビジネス

【車通勤のメリット・デメリットランキング】男女500人アンケート調査

...に1本しか電車が来ない」などだと業務開始時間に合わせにくいですし、1本乗り過ごすと遅刻してしまうので、ちょっと怖いですよね。4位 通勤時間に合わせるため通勤に必要な時間帯に公共交通機関がまったく合わないため(20代女性)運輸業で深夜に会社に通勤するため(40代男性)残業をすると公共の交通機関では帰れなくなるから(50代男性)通勤時間帯と公共交通機関の時間があわないために、車通勤をしているという人たちです。「早朝勤務や夜勤だと公共交通機関が動いていない」「毎日のように帰りが遅くなり、終バ...

2021年7月9日ビズヒッツフィードバック数:0キャリアとスキル

【30代女性の転職理由ランキング】経験者292人アンケート調査

...でがやり直せるチャンスではないかと思った」「30代後半になったとき、ここにとどまり続けて後悔しないだろうかと疑問に思った」というコメントも目立ちました。同率4位 収入アップのため収入が上がる同業他社に行きたかったから(30歳で転職)仕事量が給料に見合ってないと判断したから(32歳で転職)10年間年収が変わらなかったため(34歳で転職)日本では賃金の男女格差がまだあり、とくに20代後半から差が顕著になってきます。そのため30代に入り収入に不満を持ち、転職を決意する女性も多いと推測されます。また「異動して年収が下がったから」「残業...

2021年7月8日RIZAPグループフィードバック数:0キャリアとスキル

テレワーク中の従業員の不調と対策アンケート

...対策していない」 47.9%5. テレワークの普及浸透により残業時間「全社的に減った」31.5%6. 生産性・モチベーション向上の取り組みで最も好評だったのは「テレワークのための手当て」7. テレワーク手当て、「5千円以下」が最多、用途は通信費、水光熱費が優勢■調査結果「テレワークを導入していない」という回答は全体の16.2%であり、残りの83.8%は、企業全体もしくは一部でテレワークを導入していることが分かりました。テレワークを導入していない理由として「医療機関のため」が最も多く、次いで、 「製造業のため」とい...

2021年6月29日日本労働調査組合★フィードバック数:0キャリアとスキル

【日労公式】21卒新社会人の勤務意識に関するアンケート調査

...の成長」18.7%第2位が「給料がいい」12.4%第3位が「人間関係が良好」11.5%第4位が「福利厚生」10.0%新社会人は、給料よりも自身の成長を重要視していることがわかり、自身の成長が出来ればお金が付いてくる、自身の成長がキャリアアップに繋がると、目の前だけではなくが伺えます。また反対に入社した会社で働くことの最近感じるデメリットを教えてくださいという質問には、次の結果となりました。第1位が「給料が安い」13.9%第2位が「長時間労働」8.6%第3位が「人間関係」7.5%第4位が「体調不良」6.4...

2021年6月29日ビズヒッツフィードバック数:0キャリアとスキル

【転職活動がバレた理由ランキング】男女257人アンケート調査

...ターネットによる任意回答調査人数:257人(女性133人/男性124人)まずいつ転職活動を行っていたかを聞いたところ、結果は以下のようになりました。多かった回答を5つ紹介します。もともと決まっている休み「公休日」を利用して転職活動していた人が41.2%でした。土日中心に活動した人のほか「平日が休みだったので、通常の休みを利用しておこなった」という回答も目立ちました。そのほか「有給休暇をとって」「退勤後に」と答えた人も多数。「終業後や土日中心に活動して、どうしても必要な時のみ有給を取得した」「企業研究は退勤後、面接は有給休暇で」とい...

2021年6月21日ヴィエリスフィードバック数:0キャリアとスキル

女性活躍推進法改正から1年、女性社員101人に聞いた!約5割が女性社員として業務上「不利」を実感

...やセクハラに遭う恐怖と戦うこと」などの声「Q7.Q5で感じている「不利に感じること」とはどのようなことですか?具体的なエピソードがあれば、教えてください。(自由回答)(例)プライベート上:毎月生理で具合が悪くなる」(n=41)と質問したところ、「子供の体調でよく仕事を休まないといけない」や「痴漢やセクハラに遭う恐怖と戦うこと」など32の回答を得ることができました。<自由回答・一部抜粋>・23歳:生理痛が辛い中での仕事が大変・30歳:家事や育児の負担が大きい・52歳:女性は、子育てが始めると、残業出来ないし、子供...

2021年6月4日ビズヒッツフィードバック数:0キャリアとスキル

【転職者が感じた”転職が決まらない理由”ランキング】299人アンケート調査

...からのキャリアプランと志望動機がマッチさせ、納得感のあるアピールをしたいですね。5位 条件が折り合わなかった勤務地や勤務時間などの条件が厳しかったからじゃないかと思ってます(女性、転職活動時30代)就業条件(土日休み・残業・給与など)にこだわりすぎていて、転職が決まらなかったです(男性、転職活動時40代)「条件が折り合わなかった」が5位にランクイン。折り合わなかった条件として「給与」を挙げた人が目立ちました。他に「勤務開始日」「勤務時間」「勤務形態」「仕事内容」「転勤の有無・勤務地」といった回答も。「すべ...

2021年6月4日ビズヒッツフィードバック数:0キャリアとスキル

【転職エージェントを利用するメリット・デメリットランキング】218人アンケート調査

...には若干こちらで聞きづらい内容も全て聞いてもらえる(20代 女性)10位は「給与交渉・条件確認をしてもらえる」でした。前職より良い条件で働くために転職する人は多いと思います。しかし、給与交渉をする勇気や自信がある人は少ないのではないでしょうか。また、残業や休日出勤の有無、賞与、転勤の可能性など、確認したいけど聞きにくいことも多いですよね。転職エージェントを介して交渉や確認をしてもらうことで、「ずうずうしいと思われないかな」「めんどくさいと思われて落とされるかも」など、無用な心配をせずにすみます。転職...

ジェンダーギャップ感じてる?

...が仕事探しをする際に重視する「残業の有無」や「産育休活用例の有無」などの情報を求人ごとに紹介。また、希望の職種や勤務地からの検索ができるだけでなく、登録情報にマッチしたオススメの求人情報や転職イベント情報などを女の転職type編集部よりご案内しています。その他、面接対策や履歴書の書き方、実際に企業で働く社員から職場の評判を集めた「うちの会社のほんとのところ」など、転職・就職活動に役立つ情報も満載!さらに、2016年より「リトルミイ」がサイトキャラクターとして新登場!どんな仕事が自分に向いているのか、自分...

コロナ禍に年収減の女性は4割以上。「お金の不安」高まるも仕事選びはやりがい・ワークライフバランス重視?

...女性へのWebアンケート(クラウドワークス)●調査期間:2021年5月12日~14日●有効回答者数:127名文/栗原千明(編集部)『私と仕事のいい関係』の過去記事一覧はこちらあわせて読みたい記事あなたにオススメの記事記事検索正社員で長く働きたい女性のための転職サイト「女の転職type」東京・横浜など首都圏を中心に女性に人気のある正社員求人情報を多数掲載中。女性が仕事探しをする際に重視する「残業の有無」や「産育休活用例の有無」などの情報を求人ごとに紹介。また、希望...

2021年6月2日アジャイルウェアフィードバック数:0ビジネス

約半数がテレワークにより部署・チーム内でのタスク管理は難しくなったと実感~タスク管理に関する調査を実施~

...なチームも大きなプロジェクトもマネジメントをもっと簡単に〜シンプルなタスク管理から大規模なプロジェクト管理まで幅広く対応します。タスク・スケジュール・工数の見える化と管理、報告に使えるレポートの自動作成など、豊富な機能が特徴です。サービス導入企業は2,000社を突破。IT業界だけでなく、建築業や製造業など業種問わず幅広くご利用いただいています。▶サービスページはこちら▶導入事例はこちらセミナー情報 「サヨナラ残業!現場作業の効率化とタスク・スケジュール管理の秘訣」期日に遅れない!タスク・スケジュール管理を成功させるポイント等について講演します。開催...

2021年6月1日ビズヒッツフィードバック数:0ビジネス

【年収500万円台の職業ランキング】270名アンケート調査

...りに比べて給料が高いから満足」という回答が寄せられました。同期に比べて結構もらえているため(女性、20代)自分の仕事に見合った報酬を得られていると感じているから(男性、30代)趣味や日常生活にゆとりをもてているので満足しています(男性、40代)また「生活していくには十分」「給料と仕事の負担が見合っているから満足」という声も目立ちます。年収500万円台の生活に不満がある人の理由年収500万円台の生活に不満がある人からは「仕事と給料が見合っていない」という意見が多く寄せられました。基本給が低く、残業...

2021年5月25日ブイキューブ★★フィードバック数:0ビジネス

コロナで急拡大したビジネスイベントのオンライン化に関する実態調査

...ュアルコミュニケーションによって、人と人が会うコミュニケーションの時間と距離を縮め、少子高齢化社会、長時間労働、教育や医療格差などの社会課題を解決し、すべての人が機会を平等に得られる社会の実現を目指します。【報道関係のお問い合わせ先】 株式会社ブイキューブ社長室 広報担当TEL : 03-5475-7250 FAX : 03-6866-5601 E-mail : release@pj.vcube.co.jp記載された会社名・商品名・製品名は、各社の登録商標または商標です。オンラインイベント・ウェビナー・Web会議ブイキューブ...

5月病になったことある?

...気がなくなり仕事に行くのが億劫になった(30代/事務・経理・人事系/契約社員/大阪) 入社(新入社員)新入社員最初のゴールデンウィークが終わったあたりに、会社が残業続きで業務もミスマッチだと感じていたこともあり、会社を辞めたいと強く思った(30代/事務・経理・人事系/契約社員/広島)新入社員のときに目まぐるしい4月が終わって、会社に行きたくない…と電車の中で涙が出そうになった ライフステージの変化子供たちの進学や自分自身の転職など、新しいことが始まったときに仕事に行きたくないと思うことがある(40代/事務・経理・人事系/正社員/神奈...

「選択的週休3日制とお金」に関する意識を400名に調査

...休暇すら取れていないから」「常に人員不足だから」といった声があがりました。「選択的週休3日制」の導入を約8割もの人が賛成する一方で、現実的には、その導入にハードルがある現状が伺えます。Q4. Q3で「全くそう思わない」「あまりそう思わない」と回答した理由【導入は難しいと考える人の声】(一部/原文ママ)・有給休暇すら取れてないから・小企業で常に人員不足だから・飲食店に休みはほぼないから・今でも、週休二日でもないので・休みが多くなると、結局残業等は増えていくことになる・医療業だから国が動かないと無理がある・テレ...

2021年5月17日アイブリッジフィードバック数:0ビジネス

【新生活に関するアンケート】63.7%の人が新人歓迎会や懇親会などは「必要だと思わない」と回答!

...対策をしながら徐々に様々な活動が再開されてきています。そこで今回は、社会人の新生活に対する意識に焦点を当て、歓迎会などの必要性や実施状況、残業の実態や、新入社員(新卒1年目)の言動、理想の上司像などについて調査いたしました。63.7%の人が新人歓迎会や懇親会などは「必要だと思わない」と回答! まず、この春、職場などで新人歓迎会やお花見・懇親会など行う予定があるか、また、どのように開催するかについて聞いたところ、『行う予定はない(84.3%)』が最も多く、全体の8割以上を占める結果となり、次いで多かった順に『居酒屋などお店で行う予定・行った(4.4...

2021年5月14日アデコフィードバック数:0ビジネス

テレワーク実施率、1回目の緊急事態宣言より2回目は7.1ポイント減 企業の「全社的なテレワークの実施」は二極化傾向

...多テレワーク導入による新型コロナウイルスの感染拡大防止以外で、期待している効果を聞いたところ、「社員のワーク・ライフ・バランスの向上(40.1%)」が最も多く、次いで「社員のモチベーションの向上(31.4%)」、「長時間労働の削減(29.3%)」の回答が多い結果となりました。社員の労働環境の改善効果への期待が上位にあがる一方で、4位には「期待していることはない(25.4%)」という回答があり、感染予防対策を第一の目的としてテレワークの実施を講じている状況が分かりました。今後のテレワークの方針: 「拡大予定/継続予定/新規導入」が43.5%だが、「縮小・廃止...

2021年5月14日マイナビフィードバック数:0キャリアとスキル

「2021年 大学生のアルバイト実態調査」を発表

...ナ禍でアルバイトをしたくてもできなかった大学生が増加【図1、2】◆長時間労働者の割合が前年より減少。長期休み中の1日の労働時間で、6時間以上の割合は前年から9.0pt減少し、38.4%【図3】◆「学校生活との両立が難しい」から「なんとなく働きたくない」がアルバイトをしていない理由のトップに。コロナ禍でお金を使う機会が減り、働く明確な理由がなくなった大学生が増加【図4】◆コロナ禍でアルバイト選びの基準が変化した大学生は3割。感染対策が徹底されている勤務先や、シフトに入れるアルバイトであることを重視【図5】【調査概要】大学...

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お知らせ