調査のチカラ TOP > 特集一覧 > データがいっぱい:デジタルトランスフォーメーション

データがいっぱい:デジタルトランスフォーメーション

世間の注目が集まる分野には調査データが増加します。「デジタルトランスフォーメーション」については、関連調査データもぐっと増えています。

2021年11月12日IDCフィードバック数:0企業情報システム

国内プライベートクラウド市場予測を発表

...高い成長になるとIDCは予測しています。COVID-19感染拡大の影響は企業の経営戦略およびIT投資に対する意識を変え、「クラウドファースト戦略」のさらなる浸透と、デジタルトランスフォーメーション(DX)/データ駆動型ビジネスに対する取り組みを加速しています。そのような中、迅速性や拡張性、機能性といった特徴からパブリッククラウドに対する関心がこれまで以上に高まっています。2019年以前は、信頼性や従来型ITとの親和性から、パブリッククラウドとの比較を丁寧に行うことなく、プラ...

アライドアーキテクツ「企業のSNSマーケティングに関する実態調査」を実施

...運用者、SNSアカウント運用者、エンジニア、WEBデザイナー、クリエイティブ・ディレクター等)を指します。※3 マーケティング領域におけるデジタルトランスフォーメーションのこと。当社では「デジタル技術・デジタル人材※によって業務プロセスや手法を変革し、人と企業の関係性を高めること」と定義しています。* 本プレスリリースに記載している会社名および商品・サービス名は各社の商標または登録商標です。...

2021年10月19日野村総合研究所★★フィードバック数:0ビジネス

コロナ禍収束にともなう「リベンジ消費」は限定的

...ようななか、企業経営者は今までの売り方によるリベンジ消費を楽観的に期待すべきではない。むしろコロナ禍で進んだ生活のデジタル化によって、生活者の意識が変わり、新たなニーズが生まれたこと(例:自宅での料理を楽しむ)をビジネスチャンスととらえ、その新需要を獲得するためにも自社のDX(デジタルトランスフォーメーション)を加速する必要がある。【ご参考】調査概要新型コロナウイルスへの対応…新型コロナウイルスに対する不安感、ワクチン接種状況アフターコロナの意識…コロナ禍収束後の支出意向、生活...

2021年8月27日ファインディフィードバック数:0キャリアとスキル

年収600万以上の正社員エンジニアは約半数がDXに関わっている

...する結果を報告致します。 年収600万以上の正社員エンジニアは約半数がDXに関わっている、エンジニアの約7割がDXに関わっているまたは関心有りと回答「近年DX(デジタルトランスフォーメーション)が話題になっていますが、DXについて興味・関心はありますか?」という設問について、単一回答の選択式で集計した。調査概要調査期間:2021年6月30日〜2021年7月18日調査方法:インターネット調査調査目的:エンジニアのキャリア動向調査調査対象:Findy会員のIT/Webエンジニア1,044名(正社員881名、フリーランス163名...

2021年7月27日ナイスジャパン★フィードバック数:0ビジネス

コンタクトセンターの DX(デジタルトランスフォーメーション)や CX(カスタマーエクスペリエンス)に関する企業と消費者のギャップ

...ナイスジャパン、日本の消費者は 問い合わせ窓口のデジタル化を求めていると発表 デジタルチャネルを通じた顧客体験が顧客満足度のカギに2021年7月27日通話記録・対話分析の世界的リーダーである NICE Ltd.(Nasdaq:NICE)の日本法人であるナイスジャパン株式会社(本社:東京都港区、社⾧:安藤竜一)は、2021 年 4 月から 5 月にかけて日本で実施した意識調査「コンタクトセンターの DX(デジタルトランスフォーメーション)や CX(カスタマーエクスペリエンス)に関...

2021年 デロイト ミレニアル・Z世代年次調査日本版

...の特徴だと考えられます。 その一方で、「組織が成功するために必要な人材のスキル」の2位以降の傾向はグローバルと日本で違いが見られます。グローバルでは「テクノロジーへの精通」がミレニアル(28%)、Z世代(25%)共に上位にランクインするものの、日本ではミレニアルで12%、Z世代で13%と低い傾向にあります。この結果は、パンデミックによりデジタル化が世界規模で加速化しているにも関わらず、日本においては若年層におけるデジタルトランスフォーメーションの推進基盤が脆弱であることを示唆しています。 企業...

2021年7月5日AI Shiftフィードバック数:0ビジネス

約7割の企業が電話での問い合わせ対応効率化に大きな課題感

...も導入したい」「やや導入したい」と回答【Q01】カスタマーサポート部門における課題は何ですか?(複数選択可能)【Q02】 IT活用、DXの加速が進んでいますが、貴社内でも動きはありますか? 企業側におけるカスタマーサポートの課題はまず「コスト」、次いで「応対効率」と「人材確保」となっています。このような背景を受け、85.0%の企業で企業のDX(デジタルトランスフォーメーション)が進む中、カスタマーサポート領域でも近年チャットボットの導入などのDXが進んでいます。【Q03】 貴社...

2021年6月30日IDCフィードバック数:0企業情報システム

国内エンタープライズインフラ市場バイヤータイプ別予測を発表

...2025年を除く全予測期間でマイナス成長を見込んでいます。なお、SPにおけるエンタープライズインフラ投資にはサービス提供用と社内システム用の両方が含まれます。国内SP向けエンタープライズインフラ市場は、COVID-19の感染拡大やそれに伴う行動様式の変化、これに加えて厳しい経済環境を乗り切る上でデジタルトランスフォーメーション(DX)への取り組みが一部の企業で活発化し、クラウドシフトがさらに加速することで堅調に推移します。また、SPの投資を促進する要因として、5Gやローカル5Gへの投資もあります。さら...

第24回世界CEO意識調査 サイバーセキュリティ編

...第24回世界CEO意識調査 サイバーセキュリティ編 2021年1月~2月にPwCが実施した第24回世界CEO意識調査によると、世界のCEOは新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミックの渦中においてもデジタルトランスフォーメーション(DX)を積極的に推進しており、その動きに衰えは見受けられません。しかしながら、北米と西欧の企業のCEOは、自社の成長見通しに対する脅威のトップに「サイバー攻撃」を挙げており、DX推進の足かせになる可能性があります。今回の世界CEO意識...

小紅書(RED)利用実態調査

...するSaaSやSNS活用、デジタル人材(※5)などによって企業のマーケティングDX(※6)を支援しています。※5 主にSaaSやSNSなどのデジタル技術・手法に詳しく、それらを生かした施策やサービスを実行できる人材(SNS広告運用者、SNSアカウント運用者、エンジニア、WEBデザイナー、クリエイティブ・ディレクター等)を指します。※6 マーケティング領域におけるデジタルトランスフォーメーションのこと。当社では「デジタル技術・デジタル人材※によって業務プロセスや手法を変革し、人と...

2021年6月11日トライトフィードバック数:0ビジネス

【介護事業所におけるDX実態調査】半数がコロナ下でDXに取り組んでいる実態が明らかに

...施しました。 国内では、少子高齢化による介護需要の増加に伴い、2035年には介護職員が68万人不足*1すると見込まれています。介護サービスを持続的に提供するためには、DX(デジタルトランスフォーメーション)による業務の効率化が急務です。政府は、2021年4月より介護の新データベース「科学的介護情報システム(LIFE)」の運営を開始し、介護事業所の高齢者へのリハビリやケアの情報をデータ化し、収集したデータを元にリハビリの効果などを分析することで、介護プランの作成に役立てることを目指しています。当社...

2021年6月10日ビズリーチフィードバック数:0キャリアとスキル

<ヘッドハンターに転職市場についてアンケート>8割が、今後の中途採用の活性化を予測

...リトレ」、OB/OG訪問ネットワークサービス「ビズリーチ・キャンパス」を展開。2020年2月、グループ経営体制への移行にともなって誕生したVisionalグループにおいて、主にHR TechのプラットフォームやSaaS事業を担う。 Visionalについて 株式会社ビズリーチがグループ経営体制に移行したことにより誕生。「新しい可能性を、次々と。」をグループのミッションとし、産業のデジタルトランスフォーメーション(DX)を推進するさまざまな事業を展開。「ビズリーチ」をはじめとした採用プラットフォームや、人財...

国内企業における「ゼロトラスト・アーキテクチャ」の実態調査2021

...、新たにゼロトラストに取り組む企業が検討時に役立てることを目的に、国内企業338社を対象にアンケート調査を実施しました。今回の調査から、ゼロトラスト実装に先進的に取り組む企業は、コロナ禍によるリモートワークが進んだことを契機に検討を進め、主に従業員向けシステムを対象にゼロトラストの概念を取り入れていることが分かりました。また、セキュリティやネットワークにおける効果よりも「デジタルトランスフォーメーション(DX)の推進・多様な働き方の実現」が、ゼロ...

第24回世界CEO意識調査

...学リスクが複雑化し、国家レベルでのサイバー攻撃リスクの増加が見込まれていることに加え、COVID-19拡大に伴うリモートワークやデジタル化の加速によってセキュリティに対する懸念が強まったことが考えられる Q.貴社の成長見通しに対する潜在的な脅威(経済、政策、社会、環境、ビジネス)に関して、どの程度懸念していますか。(「非常に懸念している」との回答のみを表示) 成長に向けた投資デジタルトランスフォーメーション(DX)投資については世界のCEOと日本のCEOとの認識に大きな隔たりが見られる結果に。サス...

2021年6月4日マンパワーグループフィードバック数:0キャリアとスキル

企業のHRテック導入率は2割弱。 導入している業務領域やメリットとは?

...としての人材活用方針と運用における目的をしっかりと持った上で、従業員の理解を深めていくことが重要になるでしょう。現在、経済産業省は企業のDX(デジタルトランスフォーメーション)推進を掲げていますが、HRテックの活用もその一環に挙げられており、今後、さらに浸透していくことが想定されます。中小企業・小規模事業者に向けてITツール導入費用を支援する「IT導入補助金 」などの施策も行われているので、活用を検討してみるのもいいでしょう。本コラムで取り上げている企業課題に関するご相談や、弊社サービスに関するご質問などがございましたら、お気...

2021年5月7日レノボ・ジャパンフィードバック数:0キャリアとスキル

8割の企業が今後もテレワーク継続もしくは『ハイブリッド』型勤務体制へ移行を検討。

...フ3参照)この傾向は特に小企業/零細企業において顕著で、自社内ですべて対応している割合は62%にもなり、大企業が31%に留まっていることに比べるとその差は2倍です。グラフ3「ITヘルプデスクやトラブルシューティングの対応者」日本企業が真の『デジタルトランスフォーメーション』を達成するにはIT部門へのサポートが不可欠 今やデジタルトランスフォーメーションは大企業に限られた話ではなく、事業規模や業界に関わらず、企業はデータやデジタルを駆使して事業変革をすることが求められています。その第一歩として、今後...

2021年4月26日タナベ経営調査フィードバック数:0ビジネス

最も育成が遅れている階層は「幹部社員」? DXへの投資状況と成果は約半数が「実施しているが成果が不十分」と回答

...ーマンリソース)編・DX(デジタルトランスフォーメーション)編の結果を発表します。 ■調査結果サマリー〈HR編〉「育成が遅れていると感じる階層」の設問では「幹部社員」(57.4%)の回答が最も多い結果となりました。「幹部社員」は、昨年比で14.7ポイント増加(昨年42.7% → 今年57.4%)しており、部門を動かしマネジメントする経営人材の育成不足が顕著に表れています。 「重要施策」の設問では、全業種を通して「教育体系・計画の見直し」が多くの回答を集めました。さらに、住宅・建設業は「ワークスタイルの見直し」や...

2021年4月14日MNTSQフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

緊急事態宣言から一年、大企業の契約業務のDXはどう進んだか?

...ガルテック導入に向けた障壁も依然として存在することが調査の結果わかりましたので、その一部を本プレスリリースで公開いたします。■ アンケート調査実施の背景新型コロナウィルスがもたらす働き方の変化や電子契約の導入促進を背景に、大企業の契約業務全体のあり方をテクノロジーを用いて見直す動きが注目を集めています。緊急事態宣言が本邦で史上初めて発令されるほどの事態となったコロナ禍の中で、大企業の契約業務のデジタルトランスフォーメーション(DX)がこの一年でどう進んだかを分析するため、当社のWebinarに参加した138社(うち80%が上場企業または上場企業のグループ会社)に対...

アライドアーキテクツ、「企業のTwitter活用実態調査 2021」を実施

...らを生かした施策やサービスを実行できる人材(SNS広告運用者、SNSアカウント運用者、エンジニア、WEBデザイナー、クリエイティブ・ディレクター等)を指します。※4 マーケティング領域におけるデジタルトランスフォーメーションのこと。当社では「デジタル技術・デジタル人材※によって業務プロセスや手法を変革し、人と企業の関係性を高めること」と定義しています。* 本プレスリリースに記載している会社名および商品・サービス名は各社の商標または登録商標です。...

2021年AI予測(日本)

...大への対策を前提条件として、デジタルトランスフォーメーション(DX)を推進しようとしている企業は、「AI活用」により新たなビジネスモデルにチャレンジしています。本レポートでは経年および日米比較の結果を基に日本のAI活用の現状、そして2021年に日本企業がAIを最大限に活用しビジネスを変革するために取り組むべき優先課題やアクションなどについて提言します。 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響2020年、COVID-19はあらゆるビジネスとテクノロジーに影響を及ぼしました。それ...

2021年3月25日LIRISフィードバック数:0ビジネス

コロナ拡大から1年で変わる中小企業の契約業務 実態調査

...印鑑を用いることが商慣習として根強く存在し、他の分野と比較してもデジタル化が大幅に遅れていたことが、その理由の1つとして考えられます。しかしながら、コロナ禍という外圧による変革の必要性や、法務省・経済産業省等の連名で押印や電子署名法に関するQ&Aが相次いで示されたこともあり、電子契約サービスやタスク管理・契約管理システムなどの導入による業務改善が進んでいる結果も見られました。今後、こうした企業の動きにより社会全体で契約業務改善のノウハウが蓄積し、また法務業界においても裁判手続のIT化という大きな流れもあることから、契約業務のDX(デジタルトランスフォーメーション...

2021年3月25日メンバーズフィードバック数:0ライフスタイル

メンバーズ、「気候変動問題・SDGsに関する生活者意識調査」を実施

...球温暖化問題への取り組みをコーポレートサイトでの報告に留めるのではなく、生活者が製品・サービスの購入を通じて社会課題解決へ参加できるサイクルを作ることで、気候変動問題の解決とビジネス成果の両立が期待できます。 今回の調査を通して、地球温暖化関心層を大きく8つの層に分類しました。これにより、脱炭素時代における最適なマーケティング活動は、従来の属性による生活者の物質的な価値観に加え、SDGsや地球温暖化に関する生活者のニーズや意識、行動などに基づくセグメンテーションを意識することが重要であると考えられます。 メンバーズでは、本調査のより詳細な分析を活用し、顧客企業の社会課題解決型マーケティングおよびデジタルトランスフォーメーション...

2021年3月22日メイテックフィードバック数:0キャリアとスキル

7.4%のエンジニアが今後「複数分野の専門知識が必要になると思う」と回答

...の専門分野以外で必要になった分野で回答が多かったのは、「電気・電子」(38.5%)、「機械」(38.2%)◇77.4%のエンジニアが、今後「エンジニアには複数分野の専門知識が必要になると思う」と回答◇エンジニアの6割が「専門分野以外の専門知識を学びたい」と回答。◇これから学びたい分野の上位は「ソフトウェア」「電気・電子」「情報処理」◇これから学びたい分野の選択では、「DX(デジタルトランスフォーメーション)の推進」「IT人材の需要増」「将来性」がキーワードに◇複数分野の知識を得るための取り組みは「書籍・参考書・情報誌」「ネットでの情報収集」「セミ...

2021年3月10日IDCフィードバック数:0企業情報システム

国内パブリッククラウドサービス市場予測を発表

...ウド戦略はクラウドを優先的に検討する「クラウドファースト戦略」を有する企業が65.5%となり、2019年10月調査の同58.5%から大きく増加しました。また、COVID-19の感染拡大の影響によって、42.3%の企業が「クラウドの利用促進」の重要度が高まったと回答しています。現在、継続的に、短期間で多様かつ大きな変化が常態化するネクストノーマル時代を迎え、デジタルトランスフォーメーション(DX)/データ駆動型ビジネスを、優先度の高い経営課題と認識する企業が増加しています。一方、企業の意識は変わったものの、「企業文化、組織」「人材...

2021年2月26日Accentureフィードバック数:0ビジネス

アクセンチュア、最新テクノロジートレンドの調査レポート「テクノロジービジョン2021」を発表

...でビジネスや業界に大きな影響をもたらす重要なテクノロジーのトレンドを予測した、今年で21回目となる年次調査レポートです。今回のレポートでは「熱望されるリーダーとは – 変化を捉えて主導すべき時(Leaders Wanted: Masters of Change at a Moment of Truth)」と題し、リーダー企業がどのようにして10年分のデジタルトランスフォーメーションを1~2年間で成し遂げているのかを明らかにしています。アクセンチュアの調査によると、リーダー企業は、デジタルをビジネスの中核に据えて素早いイノベーション創出の体制を構築することで、デジ...

2021年2月15日BlueMemeフィードバック数:0ビジネス

エンジニアの66.3%が「現在の開発プロセスに課題あり」

...提供することでビジネスアジリティの向上を可能にし、グローバルな企業競争力を促進しております。また昨今、スマートフォンの普及から始まり、AI、IoT、AR、VR、キャッシュレスなど、デジタルテクノロジーの著しい変化からデジタルトランスフォーメーション(DX)がますます注目されており、様々な変化に柔軟に対応可能なアジャイル開発のアプローチは必要不可欠となりつつあります。BlueMemeは従来のサービスに加えて、開発方法論を体系化した仕組みとアジャイルに適したアーキテクチャをご提案することで、お客様のDXを推進します。 ※以下、メデ...

2021年2月5日SHIFTフィードバック数:0ビジネス

「UX品質向上の取り組み状況に関する調査」レポートを発表

...トウェア品質の国際規格である SQuaRE(※)(ISO/IEC 25000 シリーズ)で定義されている「利用時の品質」にある通り、開発プロセスのなかでUX品質を高める必要性が認識されつつあります。本調査は、デジタルトランスフォーメーション(以下 DX)が急速に求められる昨今のソフトウェア開発現場において、ユーザーエクスペリエンス(以下UX)向上の取り組み状況を明らかにするものです。企業各社が今後DXを遂行するために有用なデータとしてご活用いただけることを目指し調査を実施いたしました。 UX開発の実態調査(UX開発...

2021年2月5日日経HRフィードバック数:0キャリアとスキル

2021年の転職市場、選考基準「厳しくなる」約7割即戦力へのシフトが加速

...職のキーワードとして多く挙がったのは、DX(デジタルトランスフォーメーション)、IT、即戦力。企業のDXを推進する即戦力人材のニーズは今後も続きそうです。●調査結果は「日経転職版」でも公開中!「コロナ禍転職、最終面接落ちが続出 進む即戦力シフト」(https://career.nikkei.com/ad/210129-agr/ )日経転職版(https://career.nikkei.com/ad/210129-pr/ )<調査概要>■調査対象:国内の主要な転職エージェント(人材紹介会社) ■実施期間:2020年12月9日~18日...

2021年2月1日トレンドマイクロフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

「クラウド利用に関する実態調査 2021」調査結果概要

...結果の概要は以下の通りです※1。 ※1 調査結果のパーセンテージは、小数点以下第二位を四捨五入した数値です。「クラウド利用に関する実態調査 2021」調査結果概要◆新型コロナウイルスの感染拡大で約9割の法人組織がクラウド利用を加速新型コロナウイルスの感染拡大防止のために、世界中の法人組織はITを利活用したデジタルトランスフォーメーションが求められています。このような状況に伴い、法人組織のクラウド利用計画が加速していることが本調査により分かりました。新型コロナウイルスの感染拡大でクラウドの利用計画が「非常に加速した」「やや...

2020年Chief Digital Officer(CDO)調査:COVID-19の影響によるデジタル化の加速

...響も含めて考察を行っています。2020年はCOVID-19の拡大が「人の交流」を阻み、経済活動を停滞させました。一方で、COVID-19の拡大への対策を前提条件として、デジタルトランスフォーメーション(DX)を成し遂げようとする企業の経営者は、「データの交流」により経済を活性化させようと新たなビジネスモデルにチャレンジしています。経営課題に直結したデジタル化に対応するために、全社的な変革を推進するミッションを持つCDOの活躍にこれまで以上に期待が高まると言えます。本CDO調査によると、「CDO」、もしくは「デジ...

2021年1月8日電通デジタル★★フィードバック数:0ビジネス

日本における企業のデジタルトランスフォーメーション調査(2020年度)

...日本企業のDXはコロナ禍で加速するも推進の障壁はDX人材の育成-日本企業のデジタルトランスフォーメーション調査2020年版を発表- 株式会社電通デジタル(本社:東京都港区 代表取締役社長執行役員:川上 宗一 以下、電通デジタル)は、株式会社日経BPコンサルティングに委託し、「日本における企業のデジタルトランスフォーメーション調査(2020年度)」を実施しました。一部調査結果を発表します。なお、ホワイトペーパーはこちらのフォームから無料ダウンロードが可能です。URL:https://pages2...

2021年1月8日野村総合研究所★★フィードバック数:0マーケティング

野村総合研究所、2026年度までのICT・メディア市場の規模とトレンドを展望

...市場および一部の国際市場における動向分析と市場規模の予測を行いました。 新型コロナウイルス感染拡大は消費者と企業に大きな影響を与えました。外出自粛によってインターネット通販や動画配信サービスの需要は拡大し、通勤・通学ができないことからテレワークやオンライン学習が本格化しました。感染拡大を機に、デジタルトランスフォーメーション(DX)に本腰を入れる企業も出てきています。一方、日本は、電子政府化の遅れ、デジタル人材の確保など社会全体のデジタル化には大きな問題や課題を抱えています。世界電子政府ランキング1や世界デジタル競争力ランキング2も年々順位を落とし、日本...

2021年1月6日Speeeフィードバック数:0大型消費/投資

【調査リリース】不動産を売却した人は「平均3社以上」に査定依頼をしていた

...についてSpeeeは、「解き尽くす。未来を引きよせる。」というコーポレートミッションのもと、データドリブンな事業開発の連鎖でデジタルトランスフォーメーション(DX)を推進する企業です。MarTech事業、X-Tech事業など幅広い領域に展開しています。なかでもX-Tech事業においては、リアル産業の情報流通をリデザインするために様々なサービスを提供しています。【関連サイト】・イエウール https://ieul.jp/└コラムトップ https://ieul.jp/column/・すま...

2021年1月4日相談室フィードバック数:0ビジネス

【調査】顧問税理士をつけているフリーランスはわずか8.7%、フリーランスと税理士の埋まらないミゾ問題とは?

...月上旬方法:インターネット調査対象:30代、40代を中心としたフリーランス(主婦、副業含む)173名〇株式会社相談室について「DX(デジタルトランスフォーメーション)により、古い業界に根付く情報の非対称性を解消する」を理念とし、ビジネスパーソンが気軽に相談できる、専門家プラットフォームメディアを運営しています。株式会社相談室:https://www.sodanshitsu.co.jp/ ※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。 この...

2020年12月28日ビズリーチフィードバック数:0キャリアとスキル

【22卒就活調査】約5割が「コロナ禍の状況下で志望職種・業種に変化」

...を担う。 VisionalについてVisionalグループは、2020年2月、株式会社ビズリーチがグループ経営体制に移行したことにより誕生。「新しい可能性を、次々と。」をグループのミッションとし、産業のデジタルトランスフォーメーション(DX)を推進するさまざまな事業を展開。グループを構成する、HR TechのプラットフォームやSaaS事業を運営する株式会社ビズリーチ、事業承継M&AやSaaSマーケティング、サイバーセキュリティ等の新規事業開発を担うビジョナル・インキュベーション株式会社、物流DXプラ...

2020年12月21日矢野経済研究所フィードバック数:0ビジネス

BPO(ビジネスプロセスアウトソーシング)市場に関する調査を実施(2020年)

...万円であった。 2020年に発生した新型コロナウイルスにより経済活動がストップしたことは、BPO市場にも少なからずマイナス影響を及ぼしているが、そのマイナスの影響を上回る勢いで働き方改革やDX(デジタルトランスフォーメーション)推進による、業務効率化や業務変革を目指す企業が増えている。また、企業は外出自粛に伴うテレワークの普及・拡大に合わせた業務の最適化を加速させており、業務の外注化機運が高まっている状況にあることから、マーケット全体で見ると縮小よりも、むし...

「企業が注力するマーケティング調査レポート」最新版発表

...取締役社長:古市優子)は、同社が主催するマーケティングの国際カンファレンス「ad:tech tokyo」「Summit」に参加した企業の広告・マーケティング担当者を対象に「2021年の取り組み」に関するアンケートを実施(2020年12月実施 有効回答数 61)。その結果、微増を含めて38.3%が「2021年に広告・マーケティング告予算を増やす」と回答しました(前回は43.6%)。また、注力したい施策は 「デジタルトランスフォーメーション(DX)の推進」「ソーシャルメディア活用による顧客とのつながり強化」「オウ...

「日本企業のDX取り組み実態調査」結果発表

...「日本企業のDX取り組み実態調査」結果発表 ~年間売上1,000億円以上の日本企業においてDXに成功したと認識しているのはわずか約7%と判明~ アビームコンサルティング株式会社 アビームコンサルティング株式会社(代表取締役社長 鴨居 達哉、東京都千代田区、以下 アビームコンサルティング)は、日本におけるデジタル技術を活用した変革への取り組み(「デジタルトランスフォーメーション(以下DX)」)の実態を把握し、DXの成功と失敗の分岐点を明らかにすることを目的として、年間売上1,000億円...

2020年12月10日WalkMe★フィードバック数:0ビジネス

WalkMe、ニューノーマル時代におけるデジタルツール利用状況調査を発表

...やチームとしての業務生産性が悪化した」と回答世界的なコロナウイルス感染拡大により、デジタルトランスフォーメーションの流れが加速するいま、多くのビジネスマンが、緊急時における事業継続という観点において、デジタルツール導入に伴う問題をいかに迅速に解決するかが、ニューノーマルの働き方を推進するための課題だと考えていることが読み取れます。新型コロナウイルスの影響により、4月16日の全都道府県への緊急事態宣言発令に伴い、アンケートに回答した人の97.4%が在宅勤務を経験し、緊急事態宣言解除後も週1回以...

2020年11月26日日本IBM★★フィードバック数:0ライフスタイル

IBM Future Design Lab.が独自調査。生活者視点から、コロナ後の市場変容への見解を発表。

...IBM Future Design Lab.が独自調査。生活者視点から、コロナ後の市場変容への見解を発表。 日本IBMは、社会変革とテクノロジーを焦点にした議論を深めるプロジェクト「IBM Future Design Lab.」の活動として、国内の生活者を対象とした市場調査「コロナ後を見据えた、生活者動向・DX受容性調査」を実施。新型コロナウイルス感染症対策が継続する中で生活価値観の変化やデジタルトランスフォーメーション(以下DX)によるサービスの高度化への期待などを明らかにしました。特に...

コロナ禍の金融機関利用における実態・意識把握調査

...面・非接触などによる代替対応は継続する必要があります。また、インターネットなどのデジタル環境利用意向のないシニア層がいる一方で、デジタルレベルが高いシニア層では、金融機関のインターネットアプリ利用が増加している実態があり、社会のデジタルシフトへの順応意識も高いことが明らかになりました。 コロナ禍をきっかけに、社会でデジタルトランスフォーメーション(DX)推進の流れが加速しています。当社は、従来型のソリューションにデジタル技術を掛け合わせるデジタルハイブリッドの推進を図り、「人にやさしいデジタル化」を進...

2020年11月18日メリービズフィードバック数:0キャリアとスキル

「2020年度リモート経理スタッフの働き方満足度レポート」を発表!

...コロナウイルス感染症の影響で派遣社員が辞めてしまった」、「デジタルトランスフォーメーションの動きに伴うシステムの入れ替えに現在の社員が対応できない」等の課題での大企業を中心とした企業からの問い合わせが増えています。自社だけで完結させようとせず、専門性が高く、意欲も高い、地方の人材を活用することも有効な一手だと考えています。メリービズでは、高いスキルと意欲を持った優秀な全国の在宅プロ経理人材の皆さんと共に、今後も世界1億社のサポートを目指して、「ビジネスを楽しく!」する“ビジネス・インフラ”をつくります。<アンケート概要>調査期間:2020年10月15日...

2020年11月11日スマートキャンプ★★フィードバック数:0企業情報システム

『SaaS業界レポート2020』公開

...ケージソフトとして提供されていたアプリケーションがインターネット経由でクラウドサービスとして提供される形態のことです。国内SaaS市場は年平均成長率約13%の勢いで急成長しており、2024年には約1兆1,200億円へと拡大する見通しです。(*1)国内SaaS市場規模/スマートキャンプ「SaaS業界レポート2020」より特に2020年は、新型コロナウイルス感染症の世界的流行を受けてテレワーク導入が進むなど、企業における働き方が大きく変化し、DX(デジタルトランスフォーメーション)の一環としてSaaSが注目されるようになりました。『BOXIL SaaS』の資料請求動向を分析すると、急速...

2020年11月6日サイカ★★フィードバック数:0マーケティング

企業の広告宣伝担当者209人に聞いた テレビCM出稿のDX化に対する意識調査

...施いたしましたので結果を発表いたします。テレビCM出稿のDX化に対する意識調査【本調査の背景】近年、あらゆる業界において「デジタルトランスフォーメーション(DX)」の推進が関心の高いテーマになっています。平成30年12月、経済産業省が「DX推進ガイドライン Ver.1.0」を発表し、国内企業の競争力向上・強化のためにDXを実現していく上でのアプローチや必要なアクションについてのガイドラインを提示しました。さらに、今年は新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響もあり、企業のビジネスモデルや働き方にも変革が迫られたことで、社会...

2020年10月19日Azoopフィードバック数:0社会/政治

新型コロナウイルス流行前と比べて84%の運送会社が売り上げ減少と回答

...な配車計画/人員計画など、売り上げ/物量が減る中でも、利益増加に繋がる取り組みができる環境が構築できます。弊社としては、コロナ禍をきっかけにデジタルトランスフォーメーション(デジタル技術を導入することで、企業をより良いものへと変革すること)を推進し、厳しい環境下の中でも、運送業の発展に寄与できるよう、今後も「トラッカーズマネージャー」を運送会社向け業務支援システムのスタンダートにすべく邁進してまいります。【トラッカーズの総合プラットフォーム構想】Azoopのビジョンとして、『車両...

2020年10月19日ヤプリ★フィードバック数:0モバイル

店舗がデジタル化を急ぐ、過去5年でアプリ導入数19倍

...供するアプリプラットフォームです。導入企業は450社を超え、店舗やEコマースなどのマーケティング支援から、社内や取引先とのコミュニケーションをモバイルで刷新する社内DX(デジタルトランスフォーメーション)、バックオフィスや学校法人の支援まで、幅広い業界の課題解決に活用されています。《アプリプラットフォーム「Yappli」の6つの特徴》①スピード開発:ノーコードでiOSとAndroidのネイティブアプリを高速開発。②カンタン運用:直感的な操作で、更新可能。プレビューで事前確認もできる。③多彩なプッシュ通知:エリ...

2020年10月13日ビズリーチ★フィードバック数:0キャリアとスキル

企業の採用担当者に新卒採用に関するアンケートを実施

...ープ経営体制への移行にともなって誕生したVisionalグループにおいて、主にHR TechのプラットフォームやSaaS事業を担う。VisionalについてVisionalグループは、2020年2月、株式会社ビズリーチがグループ経営体制に移行したことにより誕生。「新しい可能性を、次々と。」をグループのミッションとし、産業のデジタルトランスフォーメーション(DX)を推進するさまざまな事業を展開。グループを構成する、HR TechのプラットフォームやSaaS事業を運営する株式会社ビズリーチ、事業承継M&AやSaaSマーケティング、サイ...

新型コロナウイルスのSaaS企業への影響に関する実態調査

...まりました。また、新たな収益の機会を見出すことができたと回答した企業が72%、コロナがデジタルトランスフォーメーション(DX)を加速させていると回答した企業が97%に上る結果となるなど、コロナが業績に与える影響はSaaS事業に関しては限定的であることが伺えたと同時に、SaaSが新型コロナウイルスやその他不測の事態にも対応が比較的容易かつ影響を受けにくいビジネスの業態であることが分かりました。さらに、コロナによるDX加速を機会と捉えている企業も極めて多いことが明らかとなりました。コロ...

2020年10月9日オープンテキストフィードバック数:0企業情報システム

オープンテキスト、DX推進のためのコンテンツ管理にはハイブリッドクラウドが有効との考察を発表

...ーチ社が実施したレポート「Hybrid Cloud Enables Agile Content Management and Collaboration」に関する考察を発表しました。同調査によると、今日のデジタルトランスフォーメーションにおいて、コンテンツ管理業務のクラウドへの移行は引続き不可欠であるとまとめられています。しかし、クラウド型とオンプレミス型を合わせたハイブリッド・インフラストラクチャには、複数の選択肢による柔軟性の向上、販売からサービス提供まで一連のサイクルの効率化、コラボレーションの促進、また...

2020年9月29日電通デジタルフィードバック数:0キャリアとスキル

「コロナ禍におけるデジタルネイティブ世代の消費・価値観調査」実施

...デジタルネイティブ世代は "好きを極める消費"へシフト―「コロナ禍におけるデジタルネイティブ世代の消費・価値観調査」実施― 株式会社電通デジタル(本社:東京都港区 代表取締役社長執行役員:川上 宗一 以下、電通デジタル)は、デジタルネイティブ世代※1に特化したマーケティング専門チーム「YNGpot. ™(ヤングポット)※2」において、新型コロナウイルス感染症の影響による新生活様式への移行に伴い、企業のデジタルトランスフォーメーション(以下、DX)が求められる中、デジ...

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

特集データ

お知らせ