調査のチカラ TOP > 特集一覧 > データがいっぱい:サイバーセキュリティ

データがいっぱい:サイバーセキュリティ

世間の注目が集まる分野には調査データが増加します。「サイバーセキュリティ」については、関連調査データもぐっと増えています。

2021年12月29日CrowdStrikeフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

2021年度版グローバルセキュリティ意識調査結果を発表

...シーのソフトウェア企業が現在の加速するデジタル世界に追従しきれていないことから、進化を続けるリモートワークプレイスによって企業の課題がさらに増大しているのは確かです。これは、企業が業務のやり方を変え、取引先をより厳格に評価する必要があることを示す明らかな警鐘です。脅威環境は恐るべき速さで進化し続けており、現代の企業組織には、脅威に素早く対処し修復するためのクラウドネイティブかつ包括的なエンドツーエンドのプラットフォームで対応する必要であることは明白です」CrowdStrikeについてCrowdStrike Holdings Inc.(Nasdaq:CRWD)は、サイバーセキュリティ...

2021年12月27日Accentureフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

アクセンチュア最新調査――半数以上の企業がサイバー攻撃を効果的に防御できていないことが判明

...バーレジリエンスの現状 2021(State of Cybersecurity Resilience 2021)」を発行しました。本レポートによると、「サイバー攻撃手法が絶え間なく進化を続ける中、対応コストを維持できない」と考えている回答者は81%に上り、前年の69%から増加しました。また、82%が「この一年間でサイバーセキュリティへの投資を拡大した」と回答している一方で、データ、アプリケーション、サービス、ネットワーク、デバイスへの不正アクセスが発生した件数は、1社あたり平均270件となり、前年より31%増加...

攻撃発覚まで“90日”を超えた事案が増加、全体の6割以上に!サイバー攻撃の発生から発覚・公表までの日数に関する調査レポート【2021年版】を発表

...攻撃発覚まで“90日”を超えた事案が増加、全体の6割以上に!サイバー攻撃の発生から発覚・公表までの日数に関する調査レポート【2021年版】を発表ニュース攻撃発覚まで“90日”を超えた事案が増加、全体の6割以上に!サイバー攻撃の発生から発覚・公表までの日数に関する調査レポート【2021年版】を発表 株式会社サイバーセキュリティクラウド(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 兼 CEO:小池敏弘、以下「当社」)は、2020年9月1日から2021年8月31日までに公表された法人・団体...

2021年7月28日PayPay銀行★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

銀行利用とネットセキュリティに関する意識・実態を調査

...代ではスマホ、メモアプリ(クラウドサービス)利用が他世代と比べ突出して高く、世代間の違いも明確になりました。安全性の高いサービスの選択や、個人での正しいセキュリティ対策の理解と実践は、今後より重要になると思われます。<個人で取り組むことができるセキュリティ対策のアドバイス>PayPay銀行でサイバーセキュリティ部門責任者、および金融ISAC(※)不正送金対策ワーキンググループ座長・運営委員を務める岩本から、個人で取り組むことができるセキュリティ対策をご紹介します。※サイバーセキュリティ...

2021年7月27日ナイスジャパン★フィードバック数:0ビジネス

コンタクトセンターの DX(デジタルトランスフォーメーション)や CX(カスタマーエクスペリエンス)に関する企業と消費者のギャップ

...者のクラウドコンピューティングプラットフォームプロバイダー、ホスティング施設、サ ービスプロバイダーへの依存、サイバーセキュリティその他の侵害脅威、会社とその製品に関する法律、規制、標準規格の新規施行または修正の影響が含まれますが、これに限定されません。会社に関係するリスク要因および不確定要素の詳細については、米国証券取引委 員会に提出される、フォーム 20-F 年次報告書を含む会社のレポートを参照してください。本プレスリリースに含まれる将来性の見通しに関する記述は、本プレスリリースの日付時点で作成されたものであり、法律で定められている場合を除き、会社...

情報セキュリティ意識に関する実態調査レポート2021

...イル共有クラウドサービスなど便利なツールが次々と登場しています。それに伴い、企業の管理が及ばないデバイスやクラウドツールを無断利用する「シャドーIT」が増加することで、情報漏えいやマルウェア感染のリスクは格段に高くなるばかりか、セキュリティ事故が発生した場合の実態把握を困難にしています。新型コロナウイルス感染症拡大によりテレワークが広がる中、企業側には「シャドーIT」への対策がより一層求められています。このたび、キヤノンMJが運営している「サイバーセキュリティ情報局」では、情報セキュリティ対策の強化に取り組む企業へのヒントとなるよう、国内...

2021年7月14日Ivanti Softwareフィードバック数:0ライフスタイル

【コロナ禍におけるサイバー攻撃に関する実態調査】日本、90%超がリモートワーク普及でサイバーセキュリティに不安抱える

...【コロナ禍におけるサイバー攻撃に関する実態調査】日本、90%超がリモートワーク普及でサイバーセキュリティに不安抱える 巧妙化するフィッシング・ランサムウェア、1年以内で50%が被害経験 ~日本のIT人材の不足が顕著に~あらゆるIT接続をよりスマートに、より安全にするオートメーションプラットフォームを提供しているIvanti(本社:ユタ州ソルトレイクシティ、代表者:Jim Schaper)は、コロナ禍で働き方が変化しリモートワークの標準化が加速するなか、米国・英国・フランス・ドイツ・オー...

第24回世界CEO意識調査 サイバーセキュリティ編

...第24回世界CEO意識調査 サイバーセキュリティ編 2021年1月~2月にPwCが実施した第24回世界CEO意識調査によると、世界のCEOは新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミックの渦中においてもデジタルトランスフォーメーション(DX)を積極的に推進しており、その動きに衰えは見受けられません。しかしながら、北米と西欧の企業のCEOは、自社の成長見通しに対する脅威のトップに「サイバー攻撃」を挙げており、DX推進の足かせになる可能性があります。今回の世界CEO意識...

2021年6月10日ビズリーチフィードバック数:0キャリアとスキル

<ヘッドハンターに転職市場についてアンケート>8割が、今後の中途採用の活性化を予測

...活用プラットフォーム「HRMOS」シリーズを中心に、人事マネジメント(HR Tech)領域におけるエコシステムを展開。また、事業承継M&A、物流DX、サイバーセキュリティ、Sales Techの領域においても、新規事業を次々に立ち上げている。 本件に関するお問い合わせ先 株式会社ビズリーチ 広報担当東京都渋谷区渋谷2-15-1 お問い合せはこちら過去のプレスリリース...

2021年6月10日プルーフポイントフィードバック数:0ビジネス

日本の主要銀行の72%が「なりすましメール詐欺」に有効な対策を取っていないことが判明

...Threat CenterProofpointのThreat Operation Centerについて学び、Threat Blogとレポートで最新のリスクについての情報を得て下さい。Learn More プルーフポイントの調査により日本の主要銀行の72%が「なりすましメール詐欺」に有効な対策を取っていないことが判明 サイバーセキュリティとコンプライアンス分野のリーディング カンパニーである日本プルーフポイント株式会社 (本社:東京都港区、代表取締役社長:茂木正之、以下...

第24回世界CEO意識調査

...年間で、貴社の従業員数はどのように変化すると予想していますか。 Q.貴社の競争力を高めていくために、人材戦略のどのような点を変えていきますか。(最大3つまで選択) 第24回世界CEO意識調査 サイバーセキュリティ編2021年1月~2月にPwCが実施した第24回世界CEO意識調査から、主にDXとサイバーセキュリティ・データプライバシーに特化した調査結果と考察を示します。 © 2004 - Thu Jan 06 01:45:36 UTC 2022 PwC. All rights...

2021年4月13日Adjust★★フィードバック数:0モバイル

AdjustとFacebookの最新調査レポート:アプリの成長が著しいトップカテゴリーはゲームとエンターテイメント

...ーバルに展開するB2B SaaS企業です。モバイルエコノミーの中心で創設され、テクノロジーへの情熱により大きな成長を遂げたAdjustは、全世界で16のオフィスを構えています。Adjustのプラットフォームは、モバイル計測、不正防止、サイバーセキュリティ、そしてマーケティングオートメーションソリューションを提供しています。マーケティング活動をよりシンプルでスマート、さらに安全なものにすることで、データ主導のマーケターが世界で最も成功した事業を推進できるよう支援します。AdjustはFacebook、Twitter...

2021年2月4日adjustフィードバック数:0マーケティング

Adjust最新調査:2020年、クリスマスから年末年始のアプリ利用状況 グローバル vs. 日本

...フィスを構えています。Adjustのプラットフォームは、モバイル計測、不正防止、サイバーセキュリティ、そしてマーケティングオートメーションソリューションを提供しています。マーケティング活動をよりシンプルでスマート、さらに安全なものにすることで、データ主導のマーケターが世界で最も成功した事業を推進できるよう支援します。AdjustはFacebook、Twitter、Google、LINE、Snap、Tencentの正式マーケティングパートナーになっており、国内外の主要広告ネットワークパートナーとも連携済みです。ヤフー、楽天、リク...

2020年12月28日ビズリーチフィードバック数:0キャリアとスキル

【22卒就活調査】約5割が「コロナ禍の状況下で志望職種・業種に変化」

...を担う。 VisionalについてVisionalグループは、2020年2月、株式会社ビズリーチがグループ経営体制に移行したことにより誕生。「新しい可能性を、次々と。」をグループのミッションとし、産業のデジタルトランスフォーメーション(DX)を推進するさまざまな事業を展開。グループを構成する、HR TechのプラットフォームやSaaS事業を運営する株式会社ビズリーチ、事業承継M&AやSaaSマーケティング、サイバーセキュリティ等の新規事業開発を担うビジョナル・インキュベーション株式会社、物流DXプラ...

2020年12月16日BBソフトサービスフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

ダークネット観測リポート(FY2020 2Q)

...プリケーションサービス、およびオリジナルアプリケーションサービスの企画・開発・販売・運営 株式会社クルウィットについて「インターネットサービス」と「情報セキュリティ」の二つの事業を中心に、誰でも安心してインターネットが利用できるよう研究開発を行っています。その研究開発で培った技術やノウハウをもとにダークネット監視サービス「SiteVisor」を開発・運用しています。事業を通じてお客さまに末永く満足いただけるサービスを提供していくと同時に企業価値・信用度・認知度の向上に務めてまいります。会社概要サイバーセキュリティ...

2020年11月13日ガートナー★フィードバック数:0企業情報システム

世界のCIO約2,000人を対象にした調査結果を発表

...くなります。ラウゼル・ジョーンズは次のように述べています。「先進企業のCIOが有利なスタートを切れたのは、直面する制約がより少なかったからです。実験を支援するためのIT資金を追加投入できたCIOは、平均的企業や遅れた企業よりも先進企業に多い傾向がありました」CIOは引き続き、サイバーセキュリティ投資を優先CIOは、デジタル化を支援するテクノロジに投資をシフトさせると回答しています。リモートワークへの移行に伴い、新たな攻撃対象が生まれたことから、サイバーセキュリティ支出は増加し続けています。調査...

2020年11月6日RaiseTechフィードバック数:0キャリアとスキル

20代・30代社会人に聞く!withコロナの今こそアクションを起こすべきことは『副業による収入の確保』!?

...割についての認知度は低いことが浮き彫りとなりました。役割をご存知の方からの回答は、 ・『マイナンバーカードの普及推進、活用(27.8%)』・『地方行政のIT化推進(22.7%)』・『携帯電話料金の引き下げ(20.0%)』・『医療、教育、税金など各種行政のIT化推進(16.8%)』・『政府の情報システムの刷新(15.9%)』・『IoT、AIなどを活用した政府横断的な取り組み(11.5%)』・『サイバーセキュリティの強化(11.1%)』・『政府統計、行政データの有効活用(9.9%)』・『官民の働き方改革推進、テレワークの定着推進(8.5...

2020年11月6日Jamf Japanフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

MacとMac以外のデバイスを利用する企業の77%が「Macはもっとも安全なデバイス」と回答

...んどの企業や組織は、将来に備えたセキュリティソフトウェアへの投資を最優先に新型コロナウイルス(Covid-19)の影響により在宅勤務をする人がこれまででもっとも増えた今、エンドポイントセキュリティの確保や、場所にとらわれない働き方に柔軟に対応するために、デバイスの安全性への重要度が増しています。Apple製品管理プラットフォームのデファクトスタンダードであるJamf(ジャムフ、本社:米国ミネアポリス、CEO: Dean Hager、NASDAQ:JAMF)は、米国で実施されたサイバーセキュリティ月間(National...

2020年10月13日ビズリーチ★フィードバック数:0キャリアとスキル

企業の採用担当者に新卒採用に関するアンケートを実施

...ープ経営体制への移行にともなって誕生したVisionalグループにおいて、主にHR TechのプラットフォームやSaaS事業を担う。VisionalについてVisionalグループは、2020年2月、株式会社ビズリーチがグループ経営体制に移行したことにより誕生。「新しい可能性を、次々と。」をグループのミッションとし、産業のデジタルトランスフォーメーション(DX)を推進するさまざまな事業を展開。グループを構成する、HR TechのプラットフォームやSaaS事業を運営する株式会社ビズリーチ、事業承継M&AやSaaSマーケティング、サイバーセキュリティ...

新型コロナウイルスのSaaS企業への影響に関する実態調査

...りシリコンバレーと東京に拠点を構え、日米市場を中心にB2Bスタートアップへの投資を行っているベンチャーキャピタルファンドです。これまでに3つのファンド、累計約580億円を運用し、日米を中心に100社以上のスタートアップ企業へ投資を実行、13社をエグジットに導いてきました。B2Bスタートアップのうち、主な投資領域はクラウド、SaaS、フィンテック、フロンティアテック、サイバーセキュリティー、リテールテック等の領域で、アーリーステージで投資しています。 https://dnx.vc/jp■ Salesforce Venturesにつ...

2020年9月24日Splunkフィードバック数:0ビジネス

「Data Age - データの時代」における データ量の急増と価値の飛躍的な向上が明らかに

...する企業のデータ活用状況に関する調査レポート「Data Age - データの時代に備える」を発表しました。この世界的な調査では、3分の2(67%)の回答者が、2025年までにデータ量が約5倍に増加するだろうと予測しています。また、企業の意思決定者はこのデータの急増を大きな機会と捉えており、データは組織全体の成功(81%)、イノベーション(75%)、サイバーセキュリティ(78%)にとって「極めて」または「とても」価値があると回答しています。調査レポートの詳細は、SplunkのWebサイトよりダウンロードください。本調査は、SplunkとTRUE...

2020年8月25日エフセキュアフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

エフセキュア、家庭用スマートデバイスの認識調査レポートを発表

...) エフセキュアほどサイバーセキュリティを熟知している企業は市場に存在しません。1988年の設立以来、エフセキュアは30年以上にわたりサイバーセキュリティの技術革新を牽引し、数千社の企業と数百万人のユーザーを守ってきました。エンドポイントの保護と脅威の検出・対応において他企業を圧倒する実績を持つエフセキュアは、巧妙なサイバー攻撃やデータ侵害からランサムウェアの感染の蔓延までを含む、あらゆる脅威から企業と個人ユーザーを保護します。エフセキュアの先進テクノロジーは、機械学習の力と世界的に有名なセキュリティ...

2020年7月29日シスコシステムズ★★フィードバック数:0社会/政治

シスコ、中小企業のデジタル化により、アジア太平洋地域は2024年までに景気回復と予測

...の継続性と回復力を確保するためにテクノロジーへの依存度が高まっています。中小企業は業務、運営、顧客対応を再考する際に、まずクラウドサービスやサイバーセキュリティーに注目し、さらに顧客体験、ビデオ会議、AI/アナリティクスソリューションに対する注力も強化しています。市場環境が急激に変化しテクノロジーが急速に進化する中、中小企業は技術投資を最大化しデジタル化を成功に導くため、適切な業界パートナーと連携する必要があります」今年の調査は、同地域の中小企業におけるデジタル技術の普及状況に関する2019年の「SMB Digital Maturity Index」に続...

2020年7月1日IDC★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

2019年下半期 国内情報セキュリティ市場予測を発表

...アプライアンス市場」の「セキュリティ製品市場」と「セキュリティサービス市場」のセグメントに分類して調査/分析を行っています。2019年の国内情報セキュリティ製品市場はサイバーセキュリティ基本法やマイナンバー制度に伴うマイナンバー法、改正個人情報保護法といった法規制によって、企業における情報セキュリティ対策への責務が重くなっている中、身代金要求型のランサムウェア攻撃や、メモリー上で実行するファイルレスマルウェア攻撃、ウイルスへの感染を狙う攻撃メールといった高度なサイバー攻撃が増加していることから、セキュリティ...

2020年6月25日adjust★フィードバック数:0マーケティング

Adjust、2020年モバイルショッピングアプリレポート発表

...です。モバイルエコノミーの中心で創設され、テクノロジーへの情熱により大きな成長を遂げたAdjustは、全世界で16のオフィスを構えています。Adjustのプラットフォームは、モバイル計測、不正防止、サイバーセキュリティ、そしてマーケティングオートメーションソリューションを提供しています。マーケティング活動をよりシンプルでスマート、さらに安全なものにすることで、データ主導のマーケターが世界で最も成功した事業を推進できるよう支援します。AdjustはFacebook、Twitter、Google、LINE...

2020年6月13日IDCフィードバック数:0ビジネス

国内コンサルティングサービス市場予測を発表

...グニティブ/AIシステム、サイバーセキュリティなどの導入/活用に関わる「デジタル関連ビジネスコンサルティング」市場は、2019年に前年比36.3%増の967億円になったとIDCではみています。DXにおける変革範囲の拡大を通じ案件当たりの規模が拡大し、戦略や業務改善といったサービスラインを横断する形でデジタル関連ビジネスコンサルティングへの支出を拡大しました。COVID-19がもたらすさまざまな社会環境の変化への対応は、企業におけるDXおよびデータ駆動型ビジネスへの転換を促進する方向に作用するとIDCでは...

コロナ禍の影響下におけるM&Aに関するアンケート

...ープを構成する、HRプラットフォームやHR SaaS事業を運営する株式会社ビズリーチ、事業承継M&AやSales Tech、サイバーセキュリティ等の新規事業開発を担うビジョナル・インキュベーション株式会社、物流DXプラットフォームを運営するトラボックス株式会社などを通じて、日本の生産性向上を支える。参照URL:https://visional.inc...

CompTIA米国本部 テクノロジーとワークフォースに関する国際的な動向レポートを発表

...International Trends in Technology and Workforce(テクノロジーとワークフォースに関する国際的な動向)調査は、複数の国におけるテクノロジーの導入やワークフォースの動向に関する情報を収集し共有するために実施されました。この調査の主なトピックは、企業での優先順位、新興テクノロジーやサイバーセキュリティを含むテクノロジーの認識、アウトソーシング、ワークフォースとスキルギャップ、専門性開発に関する戦略、仕事の未来についてです。定量的調査は、2019年8月に...

2020年3月17日エフセキュアフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

2019年下半期の攻撃トラフィックレポート

...ムは、2019年も引き続き攻撃者の間で多く用いられる攻撃手法でした。受信したメールに疑いを持たない個人ユーザやサイバー攻撃に対する認識の低い企業は、マルウェア作成者にとって格好の標的となっているのです。また、データ侵害につながるランサムウェアへの感染など、攻撃の更なる高度化が見受けられます。こうしたサイバー攻撃に対して、より強固な対策を施すことが、企業や団体にとってこれまで以上に重要になっています。」今回の調査に基づくレポートは、F-Secureブログでもご覧いただけます。 エフセキュアほどサイバーセキュリティ...

2020年3月5日デル★フィードバック数:0企業情報システム

デル テクノロジーズ、約1,300社の中堅企業を対象にした 「IT投資動向調査」の最新結果と新たに5つの支援施策を発表

...・ストレージソリューションを体感いただけるデモ・ハンズオンセッションに加え、ITコストのROI最適化、働き方改革、社内プロセスの標準化、サイバーセキュリティーの見直しなどの勉強会やセミナーを東京(三田)、名古屋、大阪、博多を中心に開催します。バーチャル オープンオフィス(オンラインコンテンツ):会社を離れることが難しいひとり情シスの方や広域に展開する企業のIT担当者の方々を対象にWebを通じた技術セッションやデモの動画配信、ホワ...

第23回世界CEO意識調査

...年間で、貴社の従業員数はどのように変化すると予想していますか。 Q.貴社の競争力を高めていくために、人材戦略のどのような点を変えていきますか。(最大3つまで選択) 第24回世界CEO意識調査 サイバーセキュリティ編2021年1月~2月にPwCが実施した第24回世界CEO意識調査から、主にDXとサイバーセキュリティ・データプライバシーに特化した調査結果と考察を示します。 © 2004 - Thu Jan 06 01:45:36 UTC 2022 PwC. All rights...

チェック・ポイント・リサーチ、TikTokに複数の脆弱性を発見

...チェック・ポイント・リサーチ、TikTokに複数の脆弱性を発見 住所やメールアドレスなどの個人情報漏えいリスク 包括的なサイバーセキュリティソリューションプロバイダーであるチェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ(Check Point Software Technologies Ltd.、NASDAQ: CHKP、以下チェック・ポイント、https://www.checkpoint.co.jp/)の脅威インテリジェンス調査部門であるチェック・ポイント・リサーチ(Check Point...

【ヘイズトレンド予測2020】2020年求人増加が見込まれるホットな職種トップ10

...的に育成可能なジュニアレベルのエンジニアを採用しようとする企業も多く、キャッシュレス決済に不可欠なサイバーセキュリティの専門家も求められます。AI技術者の需要がさらに増加さまざまな業界でAI、ロボティクス、機械学習、自動化のスキルや知識を持ったIT人材を採用しようとしています。新たな技術を最大限に活用できるよう、企業が自らの組織変革に取り組む姿勢が、こうした傾向を大きく後押ししていると考えられます。エンジニアの増員に加えて、ビジネスアナリスト(BA)、プロジェクトマネージャー(PM)、さらにプロジェクト全体をまとめてIT環境...

2019年12月23日Webrootフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

ウェブルート「最も危険なマルウェア2019」を公表

...ウェブルート「最も危険なマルウェア2019」を公表最も悪質な脅威としてランサムウェアやフィッシング、ボットネットが浮上 10年以上にわたるAI(人工知能)/機械学習を用いたセキュリティサービスで、業界をリードするウェブルート株式会社 (本社:東京都港区、 代表取締役社長:伊藤 誉三、以下:ウェブルート)は 今年で3年目となる「最も危険なマルウェア2019」を公表、2019年最悪のサイバーセキュリティ脅威に光を当てています。最大...

フォーティネット、高度なAIと脅威インテリジェンスへの対抗策が進化し、サイバー犯罪者の優位性に変化をもたらすと予測

...行機関との緊密な連携サイバー犯罪には国境がないとはいえ、サイバーセキュリティにはプライバシーやアクセスなどに関連した固有の要件があります。この要件に対応するために、法執行機関はグローバルな司令部の設置のみならず、民間企業との連携を始めることでサイバー犯罪のリアルタイムでの特定と対応へと一歩近付いています。さまざまな法規制や公共機関 / 民間企業の関係強化は、サイバー犯罪の特定と対応に役立ちます。国際的、そして地域の法執行機関、政府、企業、セキュリティエキスパートの間に存在するギャップの解消に向けた統合的なアプローチは、迅速で安全な情報交換を推進し、重要...

2019年12月4日NTTデータフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

サイバーセキュリティに関するグローバル動向四半期レポート(2019年7月~9月)を公開

...サイバーセキュリティに関するグローバル動向四半期レポート(2019年7月~9月)を公開 株式会社NTTデータ(以下:NTTデータ)は、2019年7月から9月のサイバーセキュリティに関するグローバル動向について調査を実施し、セキュリティ被害の抑止を目的に調査結果を公開します。 レポート概要NTTデータでは、お客さまやNTTデータグループ内でのセキュリティ被害抑止を目的に、ニュースリリースやWeb、新聞、雑誌等の公開情報を収集し、セキュリティに関するグローバル動向を調査しています。この...

2019年10月25日ガートナーフィードバック数:0企業情報システム

ガートナー、世界のCIO 1000人以上を対象にしたサーベイ結果を発表

...決定を行う優れた手腕を持っています。この適応能力が、本サーベイへの回答者を「適合した企業」と「不適合な企業」に分けた、3番目に大きな違いです。適合した企業は、競合する優先課題の間でトレードオフを行い、ビジネス成果に違いをもたらすITへの支出額を増やしています。対照的に、不適合な企業は業務運営の効率化にIT予算を注ぎ込んでいます。2020年におけるCIOの優先課題はサイバーセキュリティ、AI、RPAITを使って競争力を向上させている適合した企業では、サイバーセキュリティの能力、人工知能 (AI)、ロボティック・プロセス・オー...

2019年10月18日Adjustフィードバック数:0モバイル

Adjustが「モバイル成長マップ」レポートを発表

...リマーケティング担当者がビジネスの範囲を広げ、成功への道を開く一助となるよう、グローバル市場の成長の可能性を提示しています。adjust株式会社 会社概要Adjustは、モバイル計測、不正防止、そしてサイバーセキュリティにおける業界リーダーです。モバイルエコノミーの中心で創設され、テクノロジーへの情熱により大きな成長を遂げたグローバル企業であるAdjustは、現在、全世界で15のオフィスを構えています。マーケティング活動をよりシンプルでスマート、さらに安全なものにすることで、デー...

2019年9月24日チェク・ジャパン★フィードバック数:0マーケティング

次世代アドテクノロジー企業CHEQ 2019年、日本におけるオンライン広告詐欺の被害総額は、少なくとも680億円に上ると予測

...次世代アドテクノロジー企業CHEQ 2019年、日本におけるオンライン広告詐欺の被害総額は、少なくとも680億円に上ると予測 ミリタリーレベルのサイバーセキュリティを提供する企業CHEQ AI Technologies Ltd(以下CHEQ)が実施した世界的な経済調査によると、マーケティング担当者たちは、日本においてオンライン広告詐欺における被害総額が680億円に上ると予測していることが分かりました。CHEQは、ボルチモア大学の教授であるエコノミスト、ロベルト・カバゾス氏に依頼し、最新...

2019年7月31日矢野経済研究所フィードバック数:0大型消費/投資

FX(外国為替証拠金取引)の動向調査を実施(2018年)

...にとっては投資の先行き不透明感が続くこととなった。そのため、停滞感は拭えないが、一方で景気拡大の恩恵を受け、市場(預かり証拠金残高)は依然として堅調であった。(図2参照)業界各社は、決済リスク管理体制強化への対応に加え、マネーロンダリング対策やサイバーセキュリティ対策などの法整備、AIを活用した業務・サービス提供に注力し、収益安定化や財務基盤の強化に努めることが急務となる。(図1参照)3.将来展望FX業界各社では、顧客本位の業務運営を図りつつ、顧客基盤の拡大・強化、既存顧客の定着率や稼働率のアップ、情報系サービス・取引...

2019年7月24日adjust★★フィードバック数:0マーケティング

AdjustとLiftoffがショッピングアプリに関する共同調査を発表

...1月には、サイバーセキュリティならび人工知能の開発を専門とした「Unbotify」を買収しました。続いて、2月にはアドウェイズ社と戦略的パートナーシップを締結しました。これらの活動は、広告主のマーケティング活動を一元化して最高級の製品を構築するという、 Adjust の企業目標への取り組みの一部として実現されました。2012年に独・ベルリンで設立されたAdjustは東京、ベルリン、サンフランシスコ、ニューヨーク、パリ、北京、上海、テルアビブ、ソウル、シンガポール、ムンバイ、サンパウロなど世界15...

2019年7月22日チェク・ジャパン★★フィードバック数:0マーケティング

次世代サイバーセキュリティ企業CHEQ、3分の2に近い広告主が、「既存のブランドセーフティツールは適切に機能していない」と告白

...次世代サイバーセキュリティ企業CHEQ、3分の2に近い広告主が、「既存のブランドセーフティツールは適切に機能していない」と告白 ブランドマーケティング担当者たちは、十分なリーチに達しない場合、ソリューションの使用を控えると語っています。 ニューヨーク(2019/6/10)―――ミリタリーレベルのサイバーセキュリティを提供する企業CHEQ AI Technologies Ltd(以下CHEQ)とWebメディア出版社Digidayの調査により、ほぼ...

2019年6月5日カスペルスキーフィードバック数:0企業情報システム

Kaspersky Labレポート:企業内のデータ管理に関するグローバル意識調査-1

...バー脅威に対してより強靱になれるでしょう。従業員にデジタル資産の最適な管理方法を教育するとともに、シンプルで効果的な保護、つまりものごとを複雑にするのではなく、複雑さを解消するような保護機能の導入が必要でしょう」■ デジタルクラッターによる悪影響を受けないために、以下についての検討を推奨します。・従業員の日常業務に直結する、実用的なスキルについてトレーニングを行う。・従業員のサイバースキルを保つため、サイバーセキュリティのルール遵守の重要性を定期的にリマインドする。たとえば、アドバイスの書かれたポスターを職場に貼る。・企業...

2019年5月24日Adjust★フィードバック数:0マーケティング

Adjust Global App Trends 2019レポート

...社以上のトップパブリッシャーを始め、マイクロソフト、Zynga、Spotifyといったグローバルブランドを含む25,000以上のアプリで、パフォーマンス向上のためにAdjustのソリューションが導入されています。Adjustは、2018年12月に、マルチキャンペーン管理プラットフォーム「Acquired.io」、2019年1月には、サイバーセキュリティならび人工知能の開発を専門とした「Unbotify」を買収しました。続いて、2月にはアドウェイズ社と戦略的パートナーシップを締結しました。これ...

2019年5月20日アクセンチュア★★フィードバック数:0企業情報システム

アクセンチュア最新調査――拡張現実が急速に普及する中、没入型技術の責任あるデザインと展開が急務に

...情報やソーシャルメディア上の行動履歴だけでなく、人の感情や行為、判断までもがサイバー犯罪によって盗まれたり、改ざんされたりするリスクをもたらす可能性があります。フェイク体験:没入型の体験を通じて得たニュースや情報は、事実とフィクションを切り離すことが困難になり、事実ではない体験が人の行動や意見、意思決定に大きな影響を与えやすくなります。サイバーセキュリティ:サイバー上の分身であるアバターを使ってIDに関連した新たな形態の犯罪が生み出される可能性があるだけでなく、外科...

2019年3月20日日本損害保険協会フィードバック数:0大型消費/投資

サイバー保険に関する調査2018

...「サイバー保険に関する調査2018」を発表=サイバー攻撃対象... 「サイバー保険に関する調査2018」を発表 =サイバー攻撃対象への危機意識、 大企業79%に対して中小企業25.1%と低調=一般社団法人 日本損害保険協会(会長:西澤 敬二)は、サイバーセキュリティやサイバー保険に関するアンケート調査を実施し、国内の企業1,113社からの回答結果「サイバー保険に関する調査2018」を発表します。当協会では、企業のサイバーセキュリティ...

第22回世界CEO意識調査

...年間で、貴社の従業員数はどのように変化すると予想していますか。 Q.貴社の競争力を高めていくために、人材戦略のどのような点を変えていきますか。(最大3つまで選択) 第24回世界CEO意識調査 サイバーセキュリティ編2021年1月~2月にPwCが実施した第24回世界CEO意識調査から、主にDXとサイバーセキュリティ・データプライバシーに特化した調査結果と考察を示します。 © 2004 - Thu Jan 06 01:45:36 UTC 2022 PwC. All rights...

2019年2月22日NTTデータフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

サイバーセキュリティに関するグローバル動向四半期レポート(2018年10月~12月)

...サイバーセキュリティに関するグローバル動向四半期レポート(2018年10月~12月)を公開 株式会社NTTデータ(以下:NTTデータ)は、2018年10月から12月のサイバーセキュリティに関するグローバル動向について調査を実施し、セキュリティ被害の抑止を目的に調査結果を公開します。 レポート概要NTTデータでは、お客さまやNTTデータグループ内でのセキュリティ被害抑止を目的に、ニュースリリースやWeb、新聞、雑誌等の公開情報を収集し、セキュリティ...

2019年1月22日カスペルスキーフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

数字で振り返る2018年のサイバー脅威

...にわたる調査や経験に基づいて作成するものです。GReATは、Kaspersky Labで研究開発に携わる中核部門として、脅威に関する情報収集、調査研究およびその成果発表などの活動を通じ、社内および業界をリードしています。※2 上記統計情報はすべて、Kaspersky Security Network(以下KSN)で取得されたものです。KSNは、世界各地の数百万人の任意のカスペルスキー製品ユーザーから取得したサイバーセキュリティ関連のデータを高度に処理する、クラウドベースの複合インフラストラクチャです。 KSNは取...

2019年1月11日CrowdStrikeJapanフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

CrowdStrikeサイバーセキュリティ侵害調査報告書2018

...2018年のセキュリティ侵害の傾向を明らかにした「CrowdStrikeサイバーセキュリティ侵害調査報告書2018」、企業の検知能力の低さを警告 攻撃者グループの攻撃手法やテクニックのインサイト、インシデントレスポンスの状況分析およびベストプラクティスをも併せて提供 米国時間2018年12月11日にCrowdStrike, Inc.が発表したプレスリリースの抄訳ですカリフォルニア州サニーベール - 2018年12月11日 - クラ...

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お知らせ