調査のチカラ TOP > 特集一覧 > データがいっぱい:国慶節

データがいっぱい:国慶節

世間の注目が集まる分野には調査データが増加します。「国慶節」については、関連調査データもぐっと増えています。

2019年9月20日Loco Partners★★フィードバック数:0マーケティング

2019年国慶節 インバウンド旅行動向調査

...Reluxトラベルラボ、「2019年国慶節 インバウンド旅行動向調査」を発表!  ホテル・旅館の宿泊予約アプリ「Relux(リラックス)」(https://rlx.jp)を運営する株式会社Loco Partners(本社:東京都港区、代表取締役:篠塚孝哉、以下Loco Partners)は、カスタマーの旅行動向や人気の宿泊施設の傾向を調査する機関「Reluxトラベルラボ」より、「2019年国慶節 インバウンド旅行動向調査」を発表いたします。Reluxはラグジュアリーなシティホテルから、民泊...

2018年12月27日ヴァリューズフィードバック数:0社会/政治

中国人の食品ブランド認知・購入状況調査

...取締役社長:辻本 秀幸)は、中国本土でインターネットリサーチを実施し、中国人の日本の食品ブランド認知・購入状況について調査しました。年々増え続け、2017年には延べ700万人以上が日本を訪れた(*1)中国人の消費は、「爆買い」が落ち着いてからもインバウンド産業の最大のターゲット層であり続けています。最近では中国人の中でも旅行先として日本の人気が高まっており、中国の旅行予約サイト大手、携程旅行網(シートリップ)が発表した今年の国慶節期間中の人気旅行先ランキングでは、日本が初めて首位に立ちました(*2)。直近...

ネット損保の衆安保険、株式上場-加速するアリババ、テンセントからの「卒業」?-中国保険市場の最新動向

...ネット損保の衆安保険、株式上場-加速するアリババ、テンセントからの「卒業」?-中国保険市場の最新動向(28) | ニッセイ基礎研究所 ネット損保の衆安保険、株式上場-加速するアリババ、テンセントからの「卒業」?-中国保険市場の最新動向(28) 保険研究部 准主任研究員・ヘルスケアリサーチセンター兼任 片山 ゆき基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ■要旨10月の国慶節...

2017年10月9日楽天フィードバック数:0大型消費/投資

2017年 秋の訪日旅行(インバウンド) 人気上昇都道府県ランキング

...楽天トラベル、2017年 秋の訪日旅行(インバウンド) 人気上昇都道府県ランキングを発表 旅行予約サービス「楽天トラベル」 ( https://travel.rakuten.co.jp/ )は、2017年9月15日(金)~10月15日(日)の外国語サイト経由の予約人泊数(=予約人数×泊数)をもとに、「2017年 秋の訪日旅行(インバウンド) 人気上昇都道府県ランキング」を発表しました。訪日旅行全体の予約人泊数は、前年同期比+84.1%(約1.8倍)と大きく伸びています。特に今年は、中国の国慶節...

2017年10月3日ホットリンク★★フィードバック数:0大型消費/投資

2017年国慶節の消費動向

...ホームお知らせ中国トレンドExpress、2017年国慶節の消費動向を分析~個別化する訪日中国人の需要が浮かび上がる「行きたい」ランキング~ 中国トレンドExpress、2017年国慶節の消費動向を分析~個別化する訪日中国人の需要が浮かび上がる「行きたい」ランキング~ 概 要株式会社ホットリンクグループである株式会社トレンドExpress(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:濵野智成 以下、トレンドExpress)は、中国のSNS上のクチコミを基に、約半月後に迫った「国慶節」(10月1日...

2017年8月30日ホットリンク★★フィードバック数:0エンタテインメント

中国トレンドExpress、中国SNS上の「聖地巡礼」スポットを分析

...日の間で新浪微博上の「聖地巡礼」に関する書き込みを集計2015年8月からのクチコミ件数推移を見てみると、2015年、16年、17年ともに、夏に盛り上がりを見せています。夏には、休みや卒業を迎えた多くの若者が旅行に出かけており、「聖地」ブランドのターゲットは若者というのは明らかです。年間の推移に着目すると、昨年2016年は夏の盛り上がりを維持しながら国慶節前にピークを迎えました。今年は6月の時点で昨年の夏のピークを越えていますが、ピークまでのクチコミの増加は緩やかです。昨年同様、このままクチコミが拡散し続けて国慶節...

2017年1月19日ホットリンク★★フィードバック数:0大型消費/投資

中国のSNS上のクチコミを分析 最大級商戦「春節」における訪日中国人消費動向を予測

...定番の都道府県がランクインする一方で、昨年の国慶節に比べ6位「広島県」、9位「福井県」など行き先の多様化が見られました。昨年に引き続き、関西圏の人気の高さがうかがえる一方で、昨年の国慶節では4位だった東京都が2位に順位を伸ばす結果となりました。これは、初めて訪日する方が増加している可能性を示しています。また、広島県についての具体的な投稿をみると、海・山などの自然、世界遺産(厳島神社)などの観光資源やグルメ(牡蠣、お好み焼きなど)に関する人気に加え、スキーやアイドルコンサート、歴史に関する言及など多岐に渡り関心を集めています。福井...

2017年1月5日ホットリンク★★フィードバック数:0大型消費/投資

2016年訪日中国人消費動向まとめ

...的にどんな手順でその体験にたどり着くことができるのか認知されることが重要です。「日本で〇〇したい」「日本で〇〇を買いたい」という中国人に、それを手に入れるまでの道筋を示すこと、その方策も含めた仕組み作りに注力することが、今インバウンドを取り込むプレイヤーに求められていると言えそうです。■図解中国トレンドExpressについて(https://www.hottolink.co.jp/hb/lp/trendexpress/)週1回、月4回配信。中国SNS上の日本旅行に関するクチコミを集計、分析することで訪日中国人需要の半歩先を知るレポーティングサービスです。春節や国慶節...

「国慶節」連休における訪日外国人旅行者の動向

...【データ比較】2016年10月「国慶節」連休、外国人はどんな... 【データ比較】2016年10月「国慶節」連休、外国人はどんな会話をしていたのか?2015年データと比較してみた~ キーワードは「マニアック」「消耗品」「体験ツアー」 ~株式会社インデンコンサルティング(本社:京都市中京区、代表取締役社長:黒松 高弘) が運営するiPhone・iPadのビデオチャット機能を利用した5言語24時間対応の通訳サービス『SMILE CALL(スマイルコール)』は、2016年10月1日(土)~10...

2016年11月17日ホットリンク★フィードバック数:0大型消費/投資

「国慶節」(10月1日~7日)における訪日中国人による消費動向の調査結果

...ホームお知らせ「国慶節」での訪日中国人の消費動向を発表 ~コト消費需要が進むも、二人目ベビーブームがモノ消費をけん引~ 「国慶節」での訪日中国人の消費動向を発表 ~コト消費需要が進むも、二人目ベビーブームがモノ消費をけん引~ 概 要ホットリンクグループである、株式会社トレンドExpress(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 桧野安弘、以下 トレンドExpress)は、中国のSNS上のクチコミをもとに、中国国内の大型商戦でもある「国慶節」(10月1日~7日)にお...

日本人女性と中国人女性の健康食品に関する意識調査

...2016年9月21日【日本人女性と中国人女性の健康食品に関する意識調査】国慶節間近!日中女性間で健康食品購入目的に違いのあることが判明中国人女性は「免疫力・抵抗力強化」を最重要視〜日中共に有名人の利用経験談は重要視しない傾向〜 アサヒグループ食品株式会社(本社 東京、社長 唐澤範行)が展開するダイエットサポート食品「スリムアップスリム」は、日本人女性300名と中国人女性300名を対象に健康食品に関する意識調査を実施しました。アンケートの結果から、日中各国の健康食品を購入する際の目的や、気に...

2016年9月15日ホットリンクフィードバック数:0大型消費/投資

訪日中国人を魅了する「聖地巡礼」のクチコミ数ランキング

...ホーム公式ブログ日本人にとっては意外な場所が1位?訪日中国人を魅了する「聖地巡礼」のクチコミ数ランキング発表 日本人にとっては意外な場所が1位?訪日中国人を魅了する「聖地巡礼」のクチコミ数ランキング発表日本を訪れる訪日中国人は年々増え続けています。2016年7月は前年同月比 26.8%増の 731,400 人で、単月として過去最高を記録したそうです。また、昨年とは違い、ゴールデンルートから地方への分散化、モノからコトへの消費シフトが注目されるなかで、今年の国慶節...

2016年9月15日ホットリンクフィードバック数:0大型消費/投資

「国慶節」での訪日中国人の消費動向

...ホームお知らせ「国慶節」での訪日中国人の消費動向を発表~買いたいランキング1位「コスメ・美容」、中国各地に広がる日本旅行人気~ 「国慶節」での訪日中国人の消費動向を発表~買いたいランキング1位「コスメ・美容」、中国各地に広がる日本旅行人気~ 概 要ホットリンクグループである、株式会社トレンドExpress(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 桧野安弘、以下 トレンドExpress)は、中国のSNS上のクチコミを基に、約半月後に迫った「国慶節」(10月1日~7日)の訪...

2016年1月25日ホットリンクフィードバック数:0マーケティング

訪日中国人がこの秋「買った」商品をクチコミから集計~爆買い商品にも変化あり?!10~12月の人気TOP10を発表~

...29日では早速ランキングを発表するとともに、人気の理由を探っていきしょう。前回の夏のランキング(2015年7月~9月)に引き続き、1位は「雪肌精」でした。訪日中国人の間で知名度が高く、安定して人気があることが分かります。また、かつて訪日中国人の定番お土産として“四宝”と呼ばれた温水洗浄便座、炊飯器、魔法瓶、セラミック包丁のうち、2位に「魔法瓶」、9位「炊飯器」が入りました。特に「炊飯器」は10月の国慶節以降、常に20位以内にランクインし、前回の30位から9位と順位を大きく上げました。炊飯...

2015年12月1日電通★★フィードバック数:0マーケティング

電通総研『話題・注目商品2015』レポート

...から続く株価上昇などデフレ脱却に向けた明るい話題も出た一方、物価の上昇や今後の見通しの不透明感などもあり、生活者を取り巻く消費環境は好調とはいえないまでも、変化の兆しも見えた年となりました。年初から始まった中国など外国人観光客による「爆買い」に代表されるインバウンド消費は、日本の消費にも少なからぬ影響を与えました。今回の「話題・注目商品2015」のランキングからもその結果が見て取れます。今年のランキングの1位となった「爆買い/インバウンド」は、2月の春節を機に注目を集めました。その後も国慶節など折々に話題となり、日本...

国慶節期間に、訪日中国人はどこへ行ったか?--インフォグラフィックで見る

...国慶節期間に、訪日中国人はどこへ行ったか?--インフォグラフィックで見る 図解中国トレンドExpress編集部(株式会社ホットリンク)  2015年の国慶節が終了しましたが、訪日中国人の動向、特に「爆買い」の様子や、日本企業の取り組みなどについて、この期間中多くのニュースで取り上げられていました。 今回は、国慶節期間中に訪日中国人はどこへ行ったのか、インフォグラフィックで確認してみましょう。個人旅行の増加により、「行った」ランキングにも変化が 現在のところ、中国...

中国人が「端午節」に日本で買ったもの--インフォグラフィックで見る

...中国人が「端午節」に日本で買ったもの--インフォグラフィックで見る 図解中国トレンドExpress編集部(株式会社ホットリンク)  ホットリンクでは、2015年の「国慶節」に日本訪問を予定している中国人のクチコミから、人気商品を集計、ランキング形式で発表しました(対象ソーシャルメディア : 新浪微博、Wechatパブリックアカウント部分、BBS、BLOG)。 国慶節前のクチコミでは、酵素ダイエット食品/サプリメント、文房具やカー用品などが上位にあがっていました。では、そのほかの“節”の時...

2015年9月28日ホットリンク★★フィードバック数:0ライフスタイル

訪日中国人「国慶節に日本で買いたいモノ」 ランキング

...ホームお知らせホットリンク、訪日中国人「国慶節に日本で買いたいモノ」 ランキングを発表 ~人気商品をクチコミから集計、気になるバブル崩壊の影響は?~ ホットリンク、訪日中国人「国慶節に日本で買いたいモノ」 ランキングを発表 ~人気商品をクチコミから集計、気になるバブル崩壊の影響は?~ 概 要まもなくやってくる中国の大型連休「国慶節」。爆買いで注目を集める訪日中国人ですが、国慶節で日本を訪れる予定の方々は、何を購入したいと考えているのでしょうか?株式会社ホットリンク(本社:東京都千代田区、証券...

2014年10月2日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

中国:国慶節の礼物は住宅市場テコ入れ策

...大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 中国:国慶節の礼物は住宅市場テコ入れ策住み替えのための2軒目の住宅ローンは1軒目と同様に優遇 ◆中国人民銀行と中国銀行業監督管理委員会は2014年9月29日付けで、低迷する住宅市場のテコ入れを目的とした通知を発表した。①居住目的の1軒目の一般住宅を購入する家計が利用する住宅ローンについては、頭金比率を最低30%以上、ローン金利の下限は基準金利の0.7倍とし、具体...

2013年7月9日大和総研フィードバック数:3社会/政治海外

「中国大媽」による金購入騒動の真相を探る

...う言葉も金融・資本市場における一般消費者、特に衝動的な行動を採る投資家をからかう言葉となっている。金の現物を買い捲る現象は早くも2012年10月頃から現れた。マスコミによると、北京の大型宝飾専売店である菜市口百貨店では、同年10月のゴールデンウィーク(国慶節の週)に3,500万人民元で95㌔の金塊を購入するという史上最大の個人による金塊買いがあった。百万人民元以上の金塊買いも数件あった。更に2013年春節の連休では、中国全土の金の現物類の売上高が2012年の春節期と比べ38%も増加した。金を...

2013年2月20日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

中国:春節にみられた消費の変化

...政府は、習近平総書記就任以降、より国民の生活の質を向上させることを徹底しており、それに呼応するように都市化促進を掲げたり、可処分所得の引き上げを指示したりする省が増えている。◆消費の健全な活性化も一つの課題とされているが、中国の年間を通した消費シーズン(国慶節から春節)が終わった。今年の春節では、消費者物価の上昇を招く食品・装飾品などの売れ行きは落ち着いた水準に留まった。その分、ハイテク機器の売上や観光など娯楽への出費は拡大している。定番の観光地に出向く傾向があり、公共...

中国の旅行サイト動向調査

...ト視聴率データを提供しているコムスコア・ジャパン株式会社の正規販売代理店として中国における旅行関連サイトの動向に関する調査をまとめました。 調査結果 2010年7月の中国人旅行者のビザ規制緩和などを受けて多くのメディアで中国人旅行客が大きく取り上げられています。そこで、2010年2月から 2011年2月の13ヶ月間の中国国内における旅行関連サイトへの来訪ユニークユーザー数を調査したところ、6月から9月にかけてユニークユーザー数の増 加が見受けられ、8月の4,800万人がピークとなっています。これは10月にある国慶節...

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

特集データ

お知らせ