調査のチカラ TOP > 特集一覧 > データがいっぱい:新学期

データがいっぱい:新学期

世間の注目が集まる分野には調査データが増加します。「新学期」については、関連調査データもぐっと増えています。

2021年12月29日主婦の友社フィードバック数:0ライフスタイル

「おせち料理」を準備する人は83.9%と圧倒的多数も、正直面倒くさい?

...)・主婦の友社「暮らしニスタ」ユーザー・30~50代の既婚主婦(30代18%、 40代42.3%、 50代25.2%、その他14.4%)計111名・東京都含む関東在住40.5%、関西18.9%、中部16.2%、九州7.2%、北海道3.6%、その他13.5%・家族構成:子どもがいる61.3% 、親と同居 9.9%、配偶者のみ16.2%、その他12.6%・専業主婦31.5%、パート21.6%、フルタイム26.1%、自営15.3%、その他5.4%来年のお正月は「自宅でのんびり」する予定の人が大半 Q1.来年...

2021年12月29日主婦の友社フィードバック数:0ライフスタイル

約3割が「年末の大掃除はしない」

...ィア「暮らしニスタ」ユーザー・30~50代の既婚主婦(30代18%、 40代42.3%、 50代25.2%、その他14.4%)計111名・東京都含む関東在住40.5%、関西18.9%、中部16.2%、九州7.2%、北海道3.6%、その他13.5%・家族構成:子どもがいる61.3% 、親と同居 9.9%、配偶者のみ16.2%、その他12.6%・専業主婦31.5%、パート21.6%、フルタイム26.1%、自営15.3%、その他5.4%約7割の大多数が「年末の大掃除」はする! Q1.あなたのお宅では、今年...

2021年12月20日WeNoteフィードバック数:0ライフスタイル

【意識調査】40代・50代の女性の人生後半に対する不安の正体とは!?

...いて不安を感じている人が圧倒的に多かった。やはり徐々に親の身体の不調が目立ちはじめ、より差し迫った問題として意識されている様子がうかがえる。また、不安に感じている項目として2番目に多かったのが”葬儀・供養”である一方で、”相続”を気にしている人はその半数程度に留まっている。インタビューでは、「相続は制度も頻繁に変わっており、その時になってみないとわからないので、実家の断捨離をすすめる以上の心配を今はあまりしていない」という意見や、「財産のことについて、子どもから口出しするところではない」といった意見があがっていた。”もしも”に対して、具体...

2021年12月17日インテージ★★フィードバック数:0ライフスタイル

インテージ、「コロナ禍で過ごすクリスマス」意識と行動を調査

...象に実施した調査結果を公開します。[ポイント]2021年のクリスマス、イベントの「予定あり」は47%。女性は53%と男性の41%を大きく上回る。 予定しているイベント上位は「プレゼントの購入」が30%。また、「自宅でのクリスマスパーティ」は25%。 プレゼントを贈る相手は半数は「子ども」、次いで「夫・妻(37%)」と家庭内が中心。20代では「恋人」、10代では「自分用」が目立つ。 クリスマス関連で使う金額は、コロナ前の2019年は21,987円、2020年は16,621円と約5,000円程度大きくダウンしたものの、今年の予算は21...

2021年12月14日おうち教材の森フィードバック数:0ライフスタイル

2021年のクリスマスプレゼントの予算を調査|小学生高学年のプレゼント平均予算

...2021年のクリスマスプレゼントの予算を調査|小学生高学年のプレゼント平均予算は6,537円ARINA株式会社が運営する幼児、小学生の親御さん向けの教育メディア「おうち教材の森」は、日本全国のお子さんをお持ちの親御さんを対象に「クリスマスプレゼント」についてのアンケート調査を実施しました。その結果を公表します。少しでもクリスマスプレゼント選ぶ参考になればうれしいです。アンケート調査の概要調査対象:幼児から小学生までのお子さんがいる保護者対象人数:700人 調査方法:インターネット調査 調査...

2021年12月3日楽天インサイトフィードバック数:0ライフスタイル

ふるさと納税に関する調査

....3%)がトップ3となった。昨年と比較すると「精肉・肉加工品」が6.2ポイント減少し、「魚介類・水産加工品」は5.4ポイント増加した。また、今年受け取った返礼品(または受け取る予定の)のカテゴリについて、子どもと同居している世帯でみると「未就学・小学生」がいる世帯では「精肉・肉加工品」が全体を5.5ポイント上回り約6割に達するほか、「日用品雑貨・文房具・手芸」と「キッズ・ベビー・マタニティ」も全体を5ポイント以上上回っている。「中学・高校・大学生」のいる世帯では「フルーツ・果物」と「米・穀類」が全...

2021年12月2日フィードバック数:0ビジネス

【保育ICTに関するパパママ実態調査】 子育て支援で注目のICT、活用実態は4割以下の結果に

...の効果を感じていることが見て取れる結果となりました。また、保護者がメリットに感じているところは、「スマホからいつでもお知らせや連絡帳を確認できるのがよい(時間に縛られないなど)(65.78%)」が最も多く、忙しい保護者にとって、時間や場所に捉われずにコミュニケーションが取れる点をメリットに感じる傾向が伺えます。さらに、今後保育ICTに何を期待するかを質問したところ、「子どもの園での様子をもっと知りたい」が最も多く、次いで「もっとデータを記録してほしい(成長の記録として)」という結果となり、我が...

2021年11月19日YKK APフィードバック数:0ライフスタイル

全国の男女1,099人に“生体認証”に関する意識調査を実施

...術を採用しており、顔のダミーや写真による不正解錠を防止します。●赤外線カメラで夜間でも認証可能。●顔の登録は最大20人まで登録可能です。●顔認証機能と人感センサーをセンサーユニットとして一体化させ、施解錠までストレスのない作動スピードを実現しました。●センサーユニットのドアへの取り付け高さは、大人から子どもの背の高さまでの認証を可能とする130cmに設定しました。 ※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。 このプレスリリースには、メデ...

2021年11月18日LANYフィードバック数:0ライフスタイル

コロナ禍を理由にオンラインヨガを始めた人が約6割!目的は「運動不足解消」や「ダイエット」?

...ラインであれば他人と接近したり匂いや汗を気にする必要もないし、何より自分の体型を人前に晒すことがないのでヨガに集中できると思いました。(50代 パート)日頃から、車通勤のため、運動する機会が少なく、運動不足解消とダイエット目的を兼ねて受講を決めました。またヨガ教室への通学は、時間的拘束の関係から難しく、オンラインで受講できるものを探していました。月々の受講料が安かったのも決め手です。(30代 会社員)コロナ禍でお家時間が増え、運動する機会が減ったこと。また産後で骨盤ヨガを体験したかったのだが、ただでさえ自粛の雰囲気の中子連れの外出は難しい。子ども...

2021年11月13日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

家で飲むお酒に関するアンケート調査(第4回)

...で一緒にお酒を飲む人〔(自宅でお酒を飲む方)あなたは自宅で、誰とお酒を飲むことが多いですか。(複数回答可)〕 自宅で一緒にお酒を飲む人は、「配偶者」が自宅での酒飲用者の4割強です。「一人で」が56.4%で、過去調査と比べ微増傾向です。男性30~50代は「一人で」が各7割弱と高くなっています。女性50~70代では「配偶者」が5~6割、「自分の子ども」が2割弱で、他の層より高くなっています。 3.自宅でお酒を飲むシーン〔(自宅でお酒を飲む方)あなたは、自宅で、どんな時にお酒を飲んでいますか。直近1年間...

2021年11月5日イオレフィードバック数:0ライフスタイル

小学生の親800人に聞いた「学習塾・中学受験の意識調査」

...化が進んでいるにもかかわらず中学受験の受験者数は毎年増加傾向にあります。またこの時期、夏休みを終え受験に向けて本格始動を始めるご家庭や入塾・転塾を検討し始めるご家庭も多く見られ、さらに10月からは中学受験をテーマにしたドラマが放送されるなど、今後注目が高まると思われます。「塾に通っている理由は?」「入塾・転塾の時期について」など当社で学習塾・中学受験について実施した調査結果の一部を公開致します。 調査結果中学受験を予定している子どもは17.3%、塾に通っている子どもは28.0%最も入塾させたい時期は「5年生1学期」1年生...

2021年11月2日アールピーネットフィードバック数:0ライフスタイル

【ベランピングをやってみたい理由ランキング】男女500人アンケート調査

...でをランキング形式で紹介します。1位は「ベランダが狭い」でした。2位以下は「近所迷惑・トラブルになりそう」「周囲の目が気になる・恥ずかしい」と続きます。9位以下には「楽しめない・落ち着かなそう」「マンションの規約に違反する」などの回答が入っています。また「子どものいる家庭なので、転落の危険性が高まるものを置きたくない」と安全面を心配する声もありました。では具体的な回答を紹介します。1位 ベランダが狭いマンションに住んでいますが、ベランダには物干しや布団干しが設置してあり、とてもベランピングをやれるスペースがない(50代男...

2021年10月28日マイナビフィードバック数:0キャリアとスキル

「マイナビ 2022年卒大学生 活動実態調査(9月)」を発表

...活動において「オヤカク(親・保護者への内定承諾の確認)」という言葉が一般的になってきている。今回の調査結果からも、両親から自身の内々定先について否定的な意見を受けた学生が一定数おり、就活生の親の多くは内々定先が「長く安定して働ける会社かどうか」を重要視していることが分かる。【図3、4、5】【図3】内々定先企業について否定的な意見・反対を受けたことがあるか【図4】<内々定先企業について否定的な意見・反対を受けたことがある学生限定>否定的な意見・反対を受けた相手(上位抜粋)【図5】<内々...

2021年10月27日アールピーネットフィードバック数:0デジタル家電

【中古物件を買って失敗したことランキング】男女116人アンケート調査

...した中古物件に瑕疵があった」という人たちからは「目につきにくいところも購入前にしっかりチェックすべき」「買ってからではどうにもならないことがあるので、購入前に仲介業者に細かく質問すること」などのアドバイスが寄せられています。5位 近所付き合いの苦労昔から住んでいる方が多く、人付き合いに苦労しました(30代女性)隣の住人について調べなかったことは失敗でした。隣人夫婦は二人とも夜型生活で、生活音で子どもが夜眠れなくなってしまいました(40代女性)5位にランクインしたのは「近所付き合いの苦労」です。「近隣...

2021年10月26日マイナビフィードバック数:0キャリアとスキル

「中途採用実態調査(2021年)」を発表

...中途採用を今後積極的に行う企業は前年の約2倍。子どもが生まれた男性社員全員が育休取得できた企業は1.5%にとどまる株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員:中川信行)は、2021年1~7月に中途採用を行った企業の人事担当者を対象に実施した「中途採用実態調査(2021年)」の結果を発表しました。《TOPICS》◆中途採用意向について「今後は積極的になる」割合が前年の約2倍に。【図1、2】◆正社員の人手不足感は役職ごとに差が。「役職についてない人材」の不足感が強く、「部長...

2021年10月26日ビズヒッツフィードバック数:0社会/政治

【生まれ変わったらなりたい職業ランキング】男女1,000人アンケート調査

...を問わず長く働ける点に魅力を感じている人もいました。【6位 歌手・ミュージシャン】大勢の前で歌ってみたい歌うことが好きで幼少期になりたかった夢を生まれ変わったら叶えたい(20代 事務職)たくさんの歌や曲に励まされきたので音楽で感動を届けられることは素晴らしいと感じる、自分も多くの人を元気づけたい(40代 専業主婦)歌が好きで学生時代に習ったりもしたが、親の猛反対で音楽関連への進学すら諦めてしまったから(50代 介護職)女性が生まれ変わったらなりたい職業6位は「歌手・ミュージシャン」。「歌がすきだから」「子どもの頃からの夢だった」という人も多く、広い...

2021年10月25日ビズヒッツフィードバック数:0キャリアとスキル

【フリーターから正社員への就職で不安なことランキング】男女500人アンケート調査

...ーターから正社員になりたい理由生活が安定するし、保険や年金も職場で入れるので将来への不安が減る(20代女性)給料が増えて生活が安定するから(30代男性)福利厚生やボーナスなど、同じ仕事をしていても格差を感じるから(50代男性)「正社員になりたい」という人からは、「収入を増やしたい」「社会保険がほしい」「安定した生活をしたい」などの理由が寄せられました。「結婚するなら正社員になりたい」「娘が生まれたので早く安定した収入を確保したい」「出産後に職場復帰もできるから」など、結婚や子どもの誕生を考えて正社員になりたいと思った人も。「非正...

2021年10月22日PLAN-Bフィードバック数:0ライフスタイル

CBDの認知率は14.1%!「大麻由来で抵抗がある」というイメージが大多数。使用者からは「安眠できる」「リラックスできる」という声も

...意識を持つ人が減っていくのかもしれません。「在宅時間も増え、家の中にずっといるというストレスを抱えています。そんな時気分をリフレッシュしたり、ストレス軽減のアイテムとして活用してみたいと思いました(女性 / 20代後半)」「10代の頃から寝付きが悪く、特に心配事などがあると眠れなくなってしまうが、睡眠薬などは依存や、やめたときの反動が怖く、使ったことがないため(女性 / 30代前半)」「小さい子どもがいて、毎晩毎晩夜泣きに悩まされていて心身ともにボロボロの状態です。合法かつ安眠やストレス緩和効果があるのなら、私の...

2021年10月22日ビズヒッツフィードバック数:0ライフスタイル

【有給休暇が取れたらしたいことランキング】男女500人アンケート調査

...休暇を利用したいという意見も。旅先は、海外ではヨーロッパやビーチリゾート、国内では北海道や温泉地が人気でした。「家族や友人など親しい人と行きたい」「子どもを楽しませてあげたい」という人がいる一方で、「一人でのんびりしたい」という人もいました。2位 ダラダラ過ごす朝早くに起きて家族のお弁当や家事をして急いで会社に行って、仕事が終わるとまた家事をしてとても忙しい毎日なので(50代 女性)平日は仕事に圧迫されているので、何も考えずぼーっとする時間が欲しい(20代 女性)普段から残業ばかりで帰る時間が遅く、睡眠...

2021年10月21日ビズヒッツフィードバック数:0ライフスタイル

【仕事の休憩時間にやっていることランキング】男女500人アンケート調査

...レスが軽減されると強く感じます(40代女性)有意義だと感じている人からは「午後からも頑張ろうという気になれるから」「好きなことができて、気分転換になっているから」といった回答が寄せられました。休憩中に同僚とコミュニケーションをとっている人からは「同僚と情報共有ができることで、業務が順調に進んでいます」という声も。「休憩時間を有意義に過ごすことで、仕事がスムーズになる」効果もあるのだと伺えます。また「家だと子どもがいてゆっくりできない。仕事の昼休みが唯一1人だけの時間なので、有意義に感じる」という人も。休憩...

2021年10月19日楽天★フィードバック数:0大型消費/投資

楽天インサイト、「ハロウィーンに関する調査」結果を発表

...)の中から、全国の20〜69歳の男女1,000人を対象に行いました。今回は、2回目となるコロナ禍におけるハロウィーンの過ごし方と、今後のアフターコロナにおけるハロウィーンイベントへの参加意向についても調査しました。調査結果概要■ハロウィーンの印象は「自分と関係ない」、「子どもや若者向け」、「なじみがない」が上位になる中、「家族や友人と楽しめる」は増加。女性の若年層を中心にハロウィーンを積極的に楽しむ傾向昨年に引き続きハロウィーンに対する印象を聞いたところ、全体では「自分と関係ない」(23.9%)と答...

2021年10月12日ビズヒッツ★フィードバック数:0キャリアとスキル

【転職するなら都心と地方どちらがいい?】男女500人アンケート調査

...ぼっちで何の楽しみもありません。ひとりで農業をしてみたいとか、川で釣りを楽しみたいというのなら別ですが」という意見もありました。都心でプライベートが充実するかどうかは、どのような趣味をもっているかにもよりそうです。6位 都心出身・在住だから都心の実家住まいでずっと都会暮らしなので、田舎住まいは難しそうだと考えているから(30代男性)長年東京に住んでおり東京で人間関係ができているため、地方に移る気になれない(40代女性)「実家が都内だから」「子どもの学校のこともあるので、引越しは考えられない」「都心に長く住んでいるので、離れ...

2021年10月7日弁護士ドットコム★フィードバック数:0ライフスタイル

選択的夫婦別姓「6割超が賛成」。弁護士ドットコムが調査

...が法整備されることを期待し止む無く一時的に法律婚契約をしましたが、あまりにも別姓が実現しないため、時期を見て事実婚にする予定です。パートナーも同意見です」(40代法律婚女性・賛成) ・「別姓でもその子に不都合がないよう立法してほしい」(40代法律婚男性・どちらかといえば賛成) ・「離婚2回していますが、離婚した際に旧姓に戻しづらいので別がよい」(40代離婚または死別し、現在は独身女性・どちらかといえば賛成) ・「名前が変わることをうれしく思ってほしい」(30代法律婚男性・どちらかといえば反対) ・「子どもが産まれたらどちらの姓にするのか。相続...

2021年10月5日アールピーネットフィードバック数:0ライフスタイル

【家に帰りたくないと思う瞬間ランキング】男女500人アンケート調査

...人に帰宅連絡をしても返事がないときは帰りたくない。『返事なし=機嫌が悪い』ため、帰宅後に嫌な思いをさせられることが多いから」という人もいました。2位 家事・育児がツライ家に帰ると家事や育児などやることがたくさん。毎日だと家に帰るのを少し躊躇してしまう(20代女性)帰ると子どもの世話などで忙しく、自分の時間がないから(30代男性)「溜まっている家事をこなし、子どもと夫の面倒を見なければいけない」と気が重くなったとき(40代女性)2位に入ったのは「家事・育児がツライ」。「家事が溜まっているときは帰りたくない」「帰宅...

2021年9月28日林商会フィードバック数:0ライフスタイル

親世代・子世代別の生前(遺品)整理や終活についての意識調査

...の移動時間が2時間未満(徒歩圏内・30分未満・1時間未満を含)と比較的近距離で暮らす人が多かったのに対し、会う頻度は少ないことがわかります。コロナ禍での感染リスクや、同居する家族以外と会うことの制限があることはもちろんのことですが、なかにはこんな意見もみられました。--------------------------------------------------------子ども小さくて子育てで自分が忙しくて親の生活に対してかまっていられない。(30代女...

2021年9月27日アクトインディフィードバック数:0ライフスタイル

【子育てママ246人に聞いた!】もし自由な時間があったら何をしたい?

...【子育てママ246人に聞いた!】もし自由な時間があったら何をしたい? ~短時間では休息、長時間ならお出かけが人気~ アクトインディ株式会社(本社:東京都品川区 代表:下元敬道)が企画運営する、国内最大級の子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」( https://iko-yo.net )は、いこーよユーザー246名(女性)を対象に、「主婦休みの日に関するアンケート」を実施いたしました(調査期間:2021年9月6~2021年9月12日 n=246)。 ※主婦...

2021年9月13日エムティーアイフィードバック数:0エンタテインメント

生理に関する男性の意識調査~生理やPMSに関する男性の理解度は?!~

...でもフェムテック市場が広がりを見せるなど、生理をはじめ女性特有の健康課題に対して、注目される機会が多くなっていると感じます。そのようななかで、男性は生理についてどのくらい理解をしているのか、既婚や子どもの有無、パートナーの有無などライフステージ別による違いも調査しました。■ 6割以上の男性が生理の仕組みを理解!将来子どもを望む既婚男性が最も理解度が高い結果にQ. あなたは、生理が起こる仕組みについてどの程度理解していますか。はじめに、男性が生理の起こる仕組みについて理解しているのかを聞いてみました。「他人に説明するほど理解している」10...

2021年9月2日ナイルフィードバック数:0社会/政治

【シルバーウィークの旅行について調査】昨年の約2倍、30%超が旅行予定

...シーやカーシェアなどの回答がありました。Q5:なぜ自家用車にしましたか?「コロナ対策をしたいから」: 46.1%「車が便利だったから」: 35.6%「費用が抑えられるから」: 4.9%「その他」: 13.4%Q4で旅行でのメインとなる交通手段として「自家用車」を選んだ方に、なぜ自家用車を選んだのかを聞いたところ、「コロナ感染を避けたいから」という理由が46.1%。「車が便利だったから」の35.6%には、「荷物をたくさん乗せられるから」「行動範囲が広がるから」という回答がありました。「その他」の4.6%には、「免許返納後、子ども...

2021年9月1日日本テトラパックフィードバック数:0ライフスタイル

500人の働くママに聞いた 【日常の食材購入と収納】に関する意識調査

...<500人の働くママに聞いた【日常の食材購入と収納】に関する... <500人の働くママに聞いた 【日常の食材購入と収納】に関する意識調査> 2人に1人がまだ知らない!?防災も日常も賢く備える 今日から始めたい食材活用法「ローリングストック」~常温で長期保存ができるロングライフ紙パックは、 ローリングストックにもお役立ち~食品加工処理と紙容器充填包装システムの世界的なリーディング・カンパニーである、日本テトラパック株式会社は、9月1日の「防災の日」を前に、子ども...

2021年8月30日popInフィードバック数:0ライフスタイル

「子育て世帯における夏休みの意識・実態調査」子育て世帯の72%が夏休みの過ごし方に「不満あり」

...「子育て世帯における夏休みの意識・実態調査」子育て世帯の72%が夏休みの過ごし方に「不満あり」 ~難しい夏休み、コロナ禍を乗り切る工夫も~ 世界初の照明一体型3in1プロジェクター「popIn Aladdin(ポップイン アラジン)」を提供するpopIn株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:程 涛)は、子どもとの夏休みの過ごし方に関する意識・実態の把握を目的に、同居する子どもを持つ全国の親世代1,342名を対象にしたアンケート調査を2021年8月に実施しました。今後、継続...

2021年8月26日トライトグループフィードバック数:0ライフスタイル

保育施設におけるDX実態調査

...では、コロナ禍での保育業界におけるDXの進捗やそこから見えるDX推進への課題を把握するために本調査を実施しました。*1厚生労働省子ども家庭局保育課 令和3年度 保育関係予算概算要求の概要 「保育所等におけるICT化推進等事業」 https://www.mhlw.go.jp/content/000677014.pdf【主な調査結果】 1)保育施設の約4割(39.8%)がDXに取り組んでおり、その内7割(70.5%)がコロナ禍の影響でDXが進んでいると回答 2)DXが進んでいる分野(活用しているツール)は...

2021年8月26日SUKU×SUKUフィードバック数:0ライフスタイル

【2021年度版】子どもの習い事《満足度》を1101人の保護者に聞いてみました!

...【2021年度版】子どもの習い事《満足度》を1101人の保護者に聞いてみました!子どもの習い事を検討するにあたり、気になるのは生の声。もちろん主役は子ども達ですが、保護者の声も参考にしたいですよね。そこでSUKU×SUKU(スクスク)では、延べ1101人の保護者を対象に、全56ジャンルの習い事についてのアンケートを実施!子どもが現在通っている、または過去に通っていた習い事の満足度について調査しました。(複数回答アリ)今回は特に回答数が多かったジャンルにスポットを当ててご紹介します! 書道...

2021年8月25日アクトフィードバック数:0社会/政治

子育て世帯の約7割が「選挙に行けなかった経験あり」 

...子育て世帯の約7割が「選挙に行けなかった経験あり」 理由は「子どもの病気など子育てに関わるもの」が約4割に 〜9割超がインターネット投票に賛成、「子育て世帯の意見が反映されやすい」の声~ITによるトータルソリューションを提供する、株式会社アクト(本社:東京都文京区、代表取締役:小林泰彦、以下 アクト)は、未就学児のお子様がいる子育て世帯の男女106名に対し、「選挙のインターネット投票に関する意識調査」を実施いたしましたので、お知らせいたします。 調査概要:選挙...

2021年8月24日NEXERフィードバック数:0ライフスタイル

コロナ禍の自粛期間、21.7%が「新しく趣味を始めた」

...のため、今までのように美味しいお菓子、スイーツを買いに行くことを控えるので、自宅で手作りを始めました。(40代・女性) 趣味:マスク作り/理由:子どもが市販の不織布マスクを嫌がり、手作りしたマスクだと着けるのでマスクは全て手作りにした。(30代・女性) 趣味:キャンプ/理由:他の人と距離をとっているのと、屋外なので密にならず楽しめる(20代・女性) 趣味:語学学習/理由:元々興味があったから(40代・男性) 趣味:茶道/理由:元々興味があった(20代・女性) 趣味:刺繍/理由:以前...

【生活者意識調査】子どものオンライン学習に対する親の本音は

...【CCCMK総研レポート】【生活者意識調査】子どものオンライン学習に対する親の本音は ~小中高生のオンライン学習に関する調査~ 2020年の春に、新型コロナウイルスの影響で学校が長期にわたり休校になるという経験をしてから、1年以上たちました。その間、学校や学習塾でオンライン学習が学習手段の一つとして普及し始め、文部科学省の推進する「GIGAスクール構想」により、教育現場でパソコンやタブレットなどの端末やネットワーク環境が整備されていっています。子どもの学習に関わる環境が変化する中、「子ども...

2021年8月18日ビズヒッツフィードバック数:0キャリアとスキル

【手取り25万円できついと思うことランキング】男女426人アンケート調査

...の人調査日:2021年7月2日~17日調査方法:インターネットによる任意回答調査人数:426人(男性260人/女性166人)手取り25万円でキツイと思うこと1位は「欲しいものを買えない」まず「手取り25万円ってキツイなと思うこと」を尋ねると、回答は以下のようになりました。上位7位までをランキング形式で紹介します。2位以下は「イレギュラーな出費への対応」「あまり貯金ができない」と続きます。8位以下には「子どもにお金をかけられない」「贅沢できない」「将来が不安」「(自分ひとりでは)家族を養えない」など...

障がい者の子を持つ親の約8割が「障がい者の方のe-sportsを通じた社会参画に賛同」

...賛同する」と回答した方に、「Q7.Q6で回答した以外にそ理由があれば教えてください。(自由回答)」(n=88)と質問したところ、「障害の方の活躍の場が広がる」「身体の状態はネット上では関係ないから」など34の回答が挙がりました。・障害の方の活躍の場が広がる。・障がい者にとっても、社会への関わりは自立に繋がるから。・今の若い人はネットなどが得意で、障害のある子どももネットなら活躍できる場がありそう。・皆んなそれぞれの能力を出せる社会であって欲しいから。・身体...

2021年8月13日ビズヒッツフィードバック数:0ライフスタイル

【給料が増えたらお金をかけたいことランキング】手取り30万円の214人にアンケート調査

...裕を感じている人も。「他の人よりも多く頂いているので満足」と周りと比べて満足している人や、「自分の実力でこれだけもらえれば充分」と自己評価と照らし合わせて納得している人もいました。満足していない人の理由手取り30万でも生活費で多くは消えていくので、贅沢できない(20代女性)子どもが3人いて、家計に余裕がなくギリギリです(30代男性)作業内容と金額が見合わない(40代男性)手取り額に満足していない人からは「家族を養えない」「生活費で消える」などの意見が寄せられました。「残業代を含めて手取り30万円だから」「週6日働...

2021年8月11日ビズヒッツフィードバック数:0ライフスタイル

【手取り15万円できついと思うことランキング】男女500人アンケート調査

...いて聞きました。調査対象:手取り15万円の人調査日:2021年6月24日~7月7日調査方法:インターネットによる任意回答調査人数:500人(女性347人/男性153人)手取り15万円の生活でキツイと思うこと1位は欲しいものが買えないまず「手取り15万円ってキツイな」と思うことについて聞きました。上位10位までをランキング形式で紹介します。2位以下は「貯金ができない」「イレギュラーな出費への対応」と続きます。11位以下には「子どもにお金をかけてあげられない」「将来が不安」「生活レベルを他人と比べたとき」「一人...

2021年8月10日ビズヒッツフィードバック数:0ビジネス

【仕事から逃げたいと思う瞬間ランキング】男女500人アンケート調査

...に不満を感じた人が多いとわかります。5位 仕事がうまくいかない思い描くものがうまく形にできなかったり、どの素材を使えばいいか行き詰まったときには「もう嫌だ帰りたい」と思うことが多々あります(30代女性、設計開発)計画に対して大きく未達してるとき(40代男性、営業職)子どもがいうことをきいてくれず、クラスがまとまらないときです(50代女性、保育士)ノルマが達成できなかったり「頑張っているのに成果が出ない」と感じたりしたときに逃げたくなるという回答が寄せられています。また「営業成績が最悪で役員会議に呼ばれた」「頑張...

2021年8月9日ゼネラルリサーチフィードバック数:0ライフスタイル

【フェスは中止でオリンピックは開催…】大規模フェス中止に対する思いと開催に向けて私たちがすべきこととは

....0%(いずれも7月28日現在)ですから、『ワクチン接種など国や自治体のコロナ対応スピードが遅い(61.7%)』という理由で制限緩和は不可能だと思う方が多いのも当然と言えるのかもしれません。(参照:首相官邸『新型コロナワクチンについて』 → https://www.kantei.go.jp/jp/headline/kansensho/vaccine.html)(※1)全人口には、ワクチン接種の対象年齢に満たない子どもも含みます。年代別に見ると、20代を除く年代で『国民...

2021年8月3日LASSIC?フィードバック数:0ライフスタイル

テレワークは育児しやすい! ……って、本当? テレワークで育児時間は増やせるのか!?

...張り続けてストレスを溜め込まないよう工夫が必要となりそうです。さらに、前述のアンケートで「両立できていない」と回答された方に、その理由を聞いてみました。Q.仕事と育児の両立が出来ていない、その理由をお知らせください。こちらは主にテレワーク中の育児が仕事に与える影響が回答に挙げられています。その中でも一番多かったのは「周囲のノイズ、騒音が気になる」というもの。たしかに、子どもがいる家庭を静かにすることは非常に難しいでしょう。ほかにも「ひとりの時間を確保できない」問題やそもそも「子供から目が離せない」点から、仕事...

2021年7月30日ビズヒッツフィードバック数:0ライフスタイル

【手取り20万円できついと思うことランキング】男女500人アンケート調査

...費・駐車場代を払いつつ、住民税・自動車税などの税金を払わなければならないときは最高にきついです(30代男性)貯金できないことが多いので、予想外の出費があったら困る(40代女性)「イレギュラーな出費への対応」が3位でした。イレギュラーな出費の具体例は「冠婚葬祭」「保険」「税金」「家電が壊れて買い替えた」など。「急な出費が発生すると、すぐ赤字になる」「貯金を切り崩さないといけない」という声も。「子どもの部活動の必要がかかるとき」「子どもが進学したとき」など、養育費関連のコメントも寄せられています。4位...

2021年7月29日ビズヒッツフィードバック数:0キャリアとスキル

【社会人におすすめの英語勉強方法ランキング】500人アンケート調査

...ができなくて感じた悔しさや恥ずかしさをバネに勉強をはじめた人も複数いました。2位 海外旅行のため社会人になり海外旅行をしたいと思い、現地で困らないために最低限の英語を覚えようと思った(20代女性)初めて海外に行ったときに英語がまったく話せなくて、かっこ悪いと思ったから(30代男性)海外旅行で外国人と会話できるようになりたかった(40代男性)「海外で英語が話せず苦労した」「現地の人と英語でコミュニケーションできるようになりたい」という理由で勉強をはじめた人が多数。「英語ができなくてレンタカーを借りられなかった」「現地の子どもに話しかけられたけど聞き取れず、呆れ...

2021年7月21日ビズヒッツフィードバック数:0キャリアとスキル

【夏休みの短期バイトおすすめランキング】男女500人アンケート調査

...員塾講師。夏期講習の期間は朝から夜までクラスがあり、たくさんの授業を受け持つことができるので、お給料が増えます(女性、バイト時20歳)学童保育クラブの指導員。子どもたちと遊んだり勉強を見たり、お昼やおやつの準備をしたりと暇な時間がないので、楽しくてあっという間に時間が過ぎる(女性、バイト時20歳)部活動の合宿監督員。普段交流している年齢層と違うので新しい刺激がある(男性、ナイト時20歳)同率8位は「塾講師・家庭教師・指導員」です。学童保育の指導員や、保育補助スタッフなどを含みます。「時給がいい」とい...

2021年7月20日ビズヒッツフィードバック数:0キャリアとスキル

【35歳で転職した理由ランキング】経験者97人アンケート調査

...ターネットによる任意回答調査人数:97人(男性55人/女性42人)35歳で転職した理由1位は「収入アップのため」35歳で転職した理由や目的を聞いたところ、以下のような結果となりました。1位 収入アップのため35歳まで介護の仕事を続けていたが、収入アップの見込みがなく、子どもも大きくなり教育費などお金が必要になった自営業で収入がダウンしたから給料があまりにも安かったから35歳で転職した理由1位は「収入アップのため」でした。「給料アップの見込みがない」「子育てをする上で今の収入では不安」といった理由から、転職に踏み切った人が多数。給与...

2021年7月19日ビズヒッツフィードバック数:0キャリアとスキル

【接客業から異職種に転職した理由ランキング】経験者500人アンケート調査

...ンダー通りに休みたいと思ったから(女性、29歳で転職)接客業をしているときは子どもの運動会などに参加できなかったので、土日休みの職種に転職しました(男性、33歳で転職)「拘束時間が長い」「不規則な勤務」「休日が少ない」「土日や年末年始に休みにくい」などの不満から転職を決意した人が多数。具体的には「日によって違うが、10時出勤で23時退勤。休憩は1時間、休日は月5日」「ひどい時は始発~終電まで仕事をした日も。休日出勤もあった」などの体験談が寄せられました。「採用面接時は土日休み可能という話だったが、実際...

2021年7月16日カラダノートフィードバック数:0ライフスタイル

産後の不安と不妊治療の実態の調査を実施

...て世代の妊娠・育児にまつわる実態を調査するため行いました。※2:2021年6月7日時点の当社調べでは、産後うつと二人目不妊を同時にカバーする保険商品は日本初となります。■産後、ママの9割は精神的に不安を感じる 「地域の支援を受けられるか」コロナ禍によって不安強まる産後、ママの9割は精神的に不安を感じる子どもが1人いるママのうち「産後、精神的に不安を感じた経験がある」と回答したのは、全体の9割を占めました。不安に感じた項目のうちコロナ禍によって不安が強まったものは「地域の育児支援を受けられるか」が最も多く、次い...

2021年7月9日ビズヒッツフィードバック数:0キャリアとスキル

【30代女性の転職理由ランキング】経験者292人アンケート調査

...は以下のようになりました。上位7位までをランキング形式で紹介します。1位になったのは同率で「結婚・出産のため」と「人間関係への不満」です。3位以下は「他の仕事をしたくなった」「収入アップのため」と続きます。全体的に回答がバラけ、突出して多かった回答はありませんでした。ただ「結婚・出産のため」「家庭との両立のため」「育児のステージが変わった」など家庭の事情が目立ちました。8位以下にも「(夫の転勤などによる)引越しのため」「離婚」などが入っています。では具体的な回答を紹介します。同率1位 結婚・出産のため結婚して子ども...

2021年7月2日ヴィエリスフィードバック数:0キャリアとスキル

子持ちママ111人に聞いた!出産前「復帰希望」の女性約4割、一方で、出産後「退職した」女性約3割

...があるから」「子どもを預けられなかったから」など、育児をサポートする制度や環境を指摘する意見も見受けられました。また、産後に仕事復帰した方に復帰後のポジションについて伺ってみると、「前と同じ」が約8割と、出産後にも産前と変わらない働き方をしている女性が多いことが明らかになりました。最後に、仕事復帰した女性が考える仕事と育児を両立させるポイントをお伺いしたところ、「同居家族のサポート」や「便利家電に頼る」などの意見が挙がり、仕事と育児を両立するための会社の制度に、「有給とは別で子どもの病気で休める制度」や「時短...

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お知らせ