調査のチカラ TOP > 特集一覧 > データがいっぱい:温暖化

データがいっぱい:温暖化

世間の注目が集まる分野には調査データが増加します。「温暖化」については、関連調査データもぐっと増えています。

2022年1月7日マクロミル★★フィードバック数:0ライフスタイル

2022年新成人に関する調査

...%」で、昨年よりも6.2ポイント上昇しました。理由を自由回答で尋ねると、明るいと思うと回答した主な理由は、「新型コロナウイルスの終息の兆し」「日本の最先端技術の誕生や発展」など。一方、暗いと思う(暗いと思う12.0%+どちらかといえば暗いと思う49.8%、合計61.8%)と回答した理由は、「新型コロナウイルスの長期化」「経済の悪化」「政治・政治家への不信」「少子高齢化」「地球温暖化」などが挙げられました。 また、過去を振り返ると、2014年に大きな上昇の山、そして2019年に...

2021年12月3日Accentureフィードバック数:0社会/政治

Climate Leadership in the Eleventh Hour(気候変動対策への舵取りを迫られる経営者)

...新型コロナウイルス(COVID-19)不確実性を契機として:今すぐ、そして次にやるべきこと専門的視点を集約し、知見と同時に企業が実践すべき今後の対応をご紹介します。業界への影響(英語)組織のリーダーが検討すべき今後の取り組みに関する業界固有のアドバイスをご提供します。 国連グローバル・コンパクトとアクセンチュア共同調査――CEOは、サステナビリティに関して政府の大胆な行動と一貫した気候対策を求めていることが判明 国連グローバル・コンパクトとアクセンチュア共同調査――CEOは...

2021年11月2日NEXERフィードバック数:0ライフスタイル

【年末年始の帰省】2021年10月初旬現在では「帰省する予定」が37.9%

...チンは接種しているが新たな株では効果が薄まる可能性が多いので。(50代・女性) 気候のいいときに帰省しており、まだコロナに油断はできないから。(60代・女性)「帰省する予定」と回答した方からは、「しばらく帰っていないから帰りたい」「親が高齢だから会っておきたい」「家族全員ワクチンを打ったので帰省したい」という意見が多く挙げられていました。一方、「帰省の予定はない」と回答した方からは、「まだコロナが完全に収束していないから怖い」「実家から帰ってこないように言われている」という意見がありました。また、「年末年始以外の混まない時期に帰省している」とい...

2021年9月30日LifeTimeTechLaboフィードバック数:0マーケティング

企業サイト(Webコンテンツ)に「SDGsへの取り組み」を掲載している割合は約30%、「17の個別目標」にまで言及している割合は約25%。

...めるのに対し、東証マザーズなどいわゆる新興市場上場企業では、掲載が確認できなかった(0%)。業種別で、「SDGsの17の個別目標」まで言及している割合が高かったのは、「輸送用機器(約47%)」「ガラス・土石製品(約43%)」「銀行(40%)」など。SDGsの17の個別目標のうち「重点目標」を設定し、掲載している割合は、全体の約24%。各企業が企業サイトに掲載している「重点目標」は、「12. つくる責任つかう責任(約96%)」「8. 働きがいも経済成長も(約95%)」「13. 気候変動に具体的な対策を(約82...

2021年9月22日菱神産業フィードバック数:0ライフスタイル

6割以上が“暑さ・蒸れ・息苦しさ”に困っていると回答!ワクチン接種後のマスク生活で必要とされるマスクとは…?

...、マスク生活において特に困っている点を教えてください(複数回答可)」と質問したところ、『暑さ・蒸れ(63.7%)』と回答した方が最も多く、次いで『息苦しい(62.6%)』『費用がかかる(22.8%)』『耳の痛み(22.7%)』『肌荒れ(22.5%)』『着脱が面倒(21.9%)』と続きました。昨夏同様、暑さ・蒸れ・息苦しさという、夏の気候に起因する悩みを挙げた方が多く見られました。また、耳の痛み・着脱の煩雑さといった物理的な悩みや、費用がかかるといった回答も少なくなく、マス...

2021年9月1日ユニクロフィードバック数:0ライフスタイル

災害時の避難のため「服の備え」を行っている人はわずか14.7%

...物資の衣類が到着するまでの目安として3日分の着替えが必要となります。また気候・季節の変化や寒さ、暑さに対応できる服の準備が大切です」とコメントしました。 ■調査概要【生活者向け】・調査主体:株式会社ファーストリテイリング・調査方法:インターネット調査・調査期間:2021年2月19日~2月24日・調査対象:20代~60代男女 2,400名(うち、避難経験者394名)・割付方法:年代・性別で均等割付後、日本の8エリア(北海道、東北、関東、中部、近畿、中国、四国、九州・沖縄)ごとの人口構成比(引用元「平成27年国勢調査(総務...

環境についての意識に関する調査(2021年)

...に伴う土砂災害など自然現象のニュースが連日報道されています。また、温暖化は人間の影響が原因であるとの報告書をIPCC(※)が8月に公表したことも話題になりました。今回は「最近気になっている自然現象」「環境問題に関する危機意識」「環境を守る行動に対する気持ち」「環境を守るために今行っている行動・これから行いたいと思う行動」などを聴取しました。 ※IPCC…Intergovernmental Panel on Climate Change 国連気候変動に関する政府間パネル今回はクイックリサーチ「トレンドeye」として、より...

台風シーズン到来。高まる自然災害への不安。8割以上の人が”必要”と回答! “備え”としての住宅用設置型蓄電池

...時に非常用電源として利用できる「住宅用設置型蓄電池」に関する意識調査を行いました。太陽光発電の電気を蓄電することで「電力会社から電気の購入を抑制できる」また、電気代の安い「深夜電力を蓄電することで電気代を節約できる」などのメリットが特徴の「住宅用設置型蓄電池」ですが、近年の気候変動の影響等による気候の急激な変化や自然災害の頻発化により、「防災対策としての電力確保への意識の高まり」から、自然災害への“備え”として「住宅用設置型蓄電池」に注目が集ま っていることが分かる結果となりました。調査結果は以下のとおりです。 ・大雨・台風...

【ワーケーションを実践している経営者・フリーランス111名調査】約2割が「インドネシアでワーケーションをしてみたい」と回答

...の文化をより深く知ることで、自分の仕事に生かしたい。・63歳:日本だけではなく、海外に出て、日本特有の価値観から脱皮し、人間幅を成長させたい。・46歳:交流の場をひろげたいから。・30歳:キャリアアップにつながりそう。・62歳:一年中同じ気候の場所に住みたい。ワーケーションを行いたい海外の条件として、「治安の良さ」や「Wi-Fi環境」「自然の豊かさ」などを求める声「Q4.仮に海外でワーケーションを実践する場合、ワーケーションを行いたい海外の条件を教えてください。(複数回答)」(n=111)と質問したところ、「治安がいいか」が...

2021年8月20日バスリエフィードバック数:0ライフスタイル

仕事のデキる人は朝風呂好き!?朝風呂と日中の集中力についての調査報告

...て多いのが1月、12月、2月と冬の時期。3月、5月、4月など過ごしやすい気候の時期には、あまり入っていない人が多いことが判明しました。今回の調査で“なぜ朝風呂に入るのか”と“朝風呂の効果”が見えてきました。朝風呂の魅力として1位となったのが「さっぱりする」、そして2位となったのが「目が覚める」。眠くてぼーっとしてしまいがちな朝も、朝風呂に入りさっぱりシャッキリ目覚めたい。アンケートの結果から、実際に約7割の人が集中力が上がったと感じています。集中力が上がれば当然仕事の効率も上がりミスも減らせる。実際...

2021年6月17日マイボイスコムフィードバック数:0ビジネス

在宅勤務・テレワークに関するアンケート調査(第2回)

...コロナ対策での在宅勤務実施者のうち、週1回以上実施月は、2020年4~5月が各60%台でピーク、2020年7月以降40%台で推移。■メリットは「通勤ストレスの減少」が6割強、「時間を有効活用」「気候や交通状況などに左右されず業務ができる」「自分のペースで仕事ができる」「服装や髪型などを気にしなくてよい」が各30%台。課題は「オン・オフの切り替えや気分転換が難しい」が4割強、「モチベーション維持が難しい」「コミュニケーションがとりにくい」が各3割強、「運動不足」「職種によって不公平」などが各20%台。■雇用...

第24回世界CEO意識調査

...カ国・地域を表示) 成長に対する脅威コロナ禍での自社の成長見通しに対する潜在的な脅威ランキングのトップは「パンデミックやその他の健康危機」。「サイバー攻撃」も大きな懸念となり、「気候変動や環境破壊」も昨年に引き続き脅威に。 自社の成長見通しに対する脅威として世界全体・日本ともに「パンデミック」「サイバー攻撃」がトップ2となった。「気候変動や環境破壊」への懸念も昨年より増加し、日本(47%)は世界全体(30%)の割合を上回る結果となった「サイバー攻撃」が上位となった要因として、地政...

2021年5月20日グッドフェローズフィードバック数:0ライフスタイル

企業の脱炭素化への対応に関するアンケート調査

...係数を考慮!上場企業は10%多い結果に。まず初めに、アンケート回答者に「電力会社を決定する際にCO2排出係数を考慮しますか?」と質問した結果、26%が「はい」と回答しました(図2)。上場企業・非上場企業で比較すると、上場企業では35%が「はい」と回答し、非上場企業の回答よりも10%高い値となりました(図3)。上場企業は、コーポレートガバナンス・コードにESG要素が加えられていることもあり、非上場企業と比較して環境への取り組みが積極的に行われていると考えられます。また、2021年6月の改定から「気候...

2021年5月20日ベイニッチフィードバック数:0キャリアとスキル

22卒就活生の約7割が、SDGsについて認知 企業選びにも影響し「将来性の指標になる」の声

...る責任つかう責任:19.0%・13. 気候変動に具体的な対策を:19.0%・15. 陸の豊かさも守ろう:14.1%・9. 産業と技術革新の基盤をつくろう:11.6%・17. パートナーシップで目標を達成しよう:11.6%・特にない/わからない:4.1%今回の調査は、2020年10月に実施された「21卒就活生の選社軸とSDGsの関係性」に関する調査の定点観測として、2022年春に就職予定の就活生550名に向けた調査を実施しました。(前回の調査:https://research-pr.jp/?p=2542)まず、就職...

2021年5月13日ガートナー★★フィードバック数:0ビジネス

Gartner、大半のCEOは「今後2年間にわたり景気は停滞せず拡大する」と予測しているとの調査結果を発表

...が社会的公正における自社の立場を積極的に示すことはビジネスにとって有益であり、従業員も全体的に同意見であると回答しました。見方を変えると、残りの61%は本件に対する企業の姿勢が定まっておらず、変動的な領域で自信を持ってビジネスを舵取りするのに不安を覚えるCEOが多数いることを意味します。さらに言えば、CEOのほぼ半数 (45%) は、気候変動の緩和策がビジネスに大きな影響を及ぼしていると回答しています。Gartnerのサービスをご利用のお客様は、レポート「2021 Gartner CEO Survey:The Year of Rebuilding」で詳...

2021年4月12日NEXERフィードバック数:0ライフスタイル

【二輪車の高速料金値下げ】自動車も二輪自動車も「乗る」方の57.4%が「賛成」

...理由ある程度考えて設定している金額と思うので。(50代・男性)これ以上高くすれば、利用するのに高くて困るし、宅配便などの料金も高くなって困る。安くすれば利用しやすくなる分、車の排気ガスの量も増えて地球温暖化に拍車がかかる。(40代・女性)乗用車が大型トラックの料金だったら嫌だから。(40代・男性)基本的に安全対策、事故対策など高速道路の維持費は必要なので現状は仕方がない事だと思うからです。(50代・男性)定額だと高い方に引っ張られて料金自体が高くなるから。(60代・男性)地元では除雪等の経費がかかるので。(50代・男性)「適正だと思わない」回答...

2021年3月25日メンバーズフィードバック数:0ライフスタイル

メンバーズ、「気候変動問題・SDGsに関する生活者意識調査」を実施

...ナビゲーションメンバーズについてニュースリリース(2021年)メンバーズ、「気候変動問題・SDGsに関する生活者意識調査」を実施 地球温暖化関心層は全年代に一定数存在し、関心に至る背景やインサイトも多様化の傾向。エコ活動から脱炭素化にむけた消費活動への移行が予想され、企業は気候変動問題の解決とビジネス成果の両立が重要に ・5割はエシカル商品の購入意欲がある一方、購入経験があるのはわずか2割 ・企業と消費者のコミュニケーションに課題があることが浮き彫りに ・高年...

2021年3月24日グラフィコフィードバック数:0ライフスタイル

新生活シーズンに関する意識調査

...のお洗濯をする*****************************************************************************■玄関まわりの掃除 手順をシンプルに整理、習慣化してしまおう!手順は2つ玄関は人の出入りが多い「家の顔」。常にきれいにしておきたい場所のひとつですね。とはいえ、リビングやキッチン、バスルームに比べ、滞留時間が短いことから、つい後回しになりがちです。そこで、シンプルで効率的に掃除ができるように手順を整理してみます。玄関そうじの手順は2つ ①ドアまわりの掃除 →②たたきの掃除 です。過ごしやすい気候が続く新生活シーズンにぜひやってみてください。手順1.ドアまわりの掃除まず、ドア...

2021年2月18日Alba Linkフィードバック数:0ライフスタイル

500人にアンケート調査!テレワークになったら住んでみたい街ランキング堂々の第1位は?

...のキーワードが挙がったテレワークになったら住みたい市区町村ランキングという結果になりました。主な理由を見てみると、・周りにきれいな海があり、少し足を伸ばせばもっとゆったりできる場所がたくさんある一方、生活にも困らないくらいお店等があり、不便ではないため。(40代女性)・那覇市といわず暖かく、海がきれいなところに住みたい。ただ、ある程度交通の便はよく、電車だけではなく空港が近いところがいい。(20代女性)・以前から沖縄に住んでみたいという思いがあるのと、那覇だと生活環境も充実していると思うからです。(30代男性)など、温暖な気候や利便性の良さ、そし...

2021年2月10日楽天インサイト★フィードバック数:0社会/政治

「SDGs」の認知度は約50%。「エシカル消費」の経験は7割以上、最も多かったのは「地産地消」

...した課題に取り組む事業者を応援したりしながらエシカル(倫理的)な消費活動を行うことを意味します。 「SDGs」の国内での認知度は約50%サステナビリティに関連するキーワードの認知を聞いたところ、「SDGs」の認知計(「よく知っている」と「聞いたことがある」の合計数)は50.7%となった。提示したキーワードの中で最も認知度が高かったキーワードは「ふるさと納税」(96.7%)で、以下「気候変動」(86.0%)、「フードロス(食品ロス)」(85.0%)、「クリーンエネルギー」(83.0%)、「ジェンダー平等」(70.0%)、「2050年二...

コロナ禍における健康事情

...の中でも最高峰のものとして世界中から好評を得ています。韓国産高麗人参の特徴は、他の人参に比べ抜きん出たその効能と品質の良さにあり、その背景は栽培に適した地理的条件と気候条件が挙げられます。 北緯36°~38°に位置する地理的条件と180日にも及ぶ十分な生育期間(他国産は120日~130日)、そして四季がはっきりと分かれた気候条件によって人参の内部組織がより硬くきめ細かくなり、独特の香りがより強くなります。【韓国農水産食品「高麗人参」】TVCM「高麗人参で免活・温活」について 免疫力の向上をテーマとしたTVCM「高麗人参で免活・温活」を1月25日(月...

2021年1月12日日本財団★フィードバック数:0大型消費/投資

日本のデジタル化「遅れている」38.1% デジタル庁創設「期待する」39.1%/18歳意識調査「デジタル化」

.../000000070.000025872.html・第20回:国や社会に対する意識 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000074.000025872.html・第21回:気候変動https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000085.000025872.html・第22回:食品ロスhttps://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000090.000025872.html・第23回:格差社会https...

2020年12月25日秋田県にかほ市フィードバック数:0社会/政治

一都三県シングルマザーへのインターネット調査

...の地方移住へのポテンシャルもうかがえます。秋田県にかほ市では『ひとり親のためのにかほ暮らしハンドブック』の配布を開始〜同市の子育て制度の充実や就業支援・生活環境などについて訴求にかほ市では、ひとり親でも安心して暮らすことのできる同市の環境をお伝えするべく、このたび『ひとり親のためのにかほ暮らしハンドブック』を制作しました。高校生までの医療費無料や0歳からの保育料完全無償化、学童保育クラブの整備など充実した子育て支援制度をはじめ、豊富な求人と就業支援、ショッピングエリア近くなど利便性の高い居住地、過ごしやすい気候、学力...

2020年12月22日日本財団フィードバック数:0社会/政治

18歳意識調査

...ナ禍とストレス」第34回テーマ「脱炭素」第33回テーマ「教育格差」第32回テーマ「デジタル化」第31回テーマ「新しい食」第30回テーマ「読む・書く」第29回テーマ「地方創生」第28回テーマ「SNS」第27回テーマ「東京オリンピック・パラリンピック」第26回テーマ「学校教育と9月入学」第25回テーマ「新型コロナウイルスと社会」第24回テーマ「子どもと家族」第23回テーマ「格差社会」第22回テーマ「食品ロス」第21回テーマ「気候変動」第20回テーマ「国や社会に対する意識」(9カ国調査)インド・インドネシア・韓国...

2020年12月18日Heart Fullフィードバック数:0ライフスタイル

20代~60代に聞く「気候変動による野菜高騰」に関する意識調査

...20代~60代に聞く「気候変動による野菜高騰」に関する意識調査 みんなが食べたい冬野菜、何円から高いと感じる? 高くても食べたい冬野菜1位「白菜(1/4)」は¥190から高いと感じる! 高いと感じる野菜の値段 年代によって意外な違いが発覚 近年、大型台風や豪雨被害、猛暑や暖冬など様々な異常気象により、野菜の価格がたびたび高騰するようになりました。野菜宅配サービス「ゴヒイキ(https://gohiiki.com/ )」を展開する株式会社Heart Full(本社:東京都千代田区、代表...

2020年12月17日FLIEフィードバック数:0ライフスタイル

フリエ住まい総研 「家庭内の新型コロナ感染対策」 に関する実態調査

.... 定期的な換気 65.7%2位. 手指などの消毒 65.4%3位. 手洗いをまめに行う 59.9%4位. マスク着用 41.9%5位. 帰宅後すぐ着替える 37.6%6位. 家具など共有箇所の消毒 22.1%7位. 食事中は別皿を使用する 21.5%8位. ソーシャルディスタンスをとる 16.1%9位. 帰宅後すぐ入浴する 13.9%10位. その他 0%Q2では具体的な感染対策についてランキング形式で発表しました。なるべく窓を開けたくない冬本番の気候になってきましたが、それでもなお「定期...

2020年11月2日ベイニッチフィードバック数:0キャリアとスキル

就活生の約7割が、SDGsについて認知 目標17のうち「ジェンダー平等の実現」へ関心集中

...ンダー平等を実現しよう:42.0%・4. 質の高い教育をみんなに:31.0%・1. 貧困をなくそう:27.0%・3. すべての人に健康と福祉を:27.0%・11. 住み続けられるまちづくりを:23.0%・16. 平和と公正をすべての人に:22.0%・8. 働きがいも経済成長も:20.0%・7. エネルギーをみんなに、そしてクリーンに:17.0%・2. 飢餓をゼロに:16.0%・10. 人や国の不平等をなくそう:15.0%・13. 気候変動に具体的な対策を:15.0%・6. 安全な水とトイレを世界中に:14.0%・14...

2020年10月30日メンバーズ★★フィードバック数:0ライフスタイル

地球温暖化問題と購買に対する生活者意識調査(CSVサーベイ)

...目指す姿を示した「VISION2030」(※2)において、最も重要な社会課題の1つに「地球温暖化および気候変動による環境変化」を挙げています。その一環として、持続可能な脱炭素社会の実現を目指す企業グループである「日本気候リーダーズ・パートナーシップ(JCLP)」への加盟 (※3)や、社会課題の解決とともにビジネス目標の達成も実現する「CSV(※4)アプローチ」を用いて、顧客企業と共に事例を多数創出してきました。 以上の背景のもと、メンバーズは昨年10月に「地球温暖化問題と購買に対する生活者意識調査(CSVサーベイ ※5)」を実...

2020年10月24日日本財団★フィードバック数:0社会/政治

18歳意識調査 第30回テーマ「読む・書く」

...ナ禍とストレス」第34回テーマ「脱炭素」第33回テーマ「教育格差」第32回テーマ「デジタル化」第31回テーマ「新しい食」第30回テーマ「読む・書く」第29回テーマ「地方創生」第28回テーマ「SNS」第27回テーマ「東京オリンピック・パラリンピック」第26回テーマ「学校教育と9月入学」第25回テーマ「新型コロナウイルスと社会」第24回テーマ「子どもと家族」第23回テーマ「格差社会」第22回テーマ「食品ロス」第21回テーマ「気候変動」第20回テーマ「国や社会に対する意識」(9カ国調査)インド・インドネシア・韓国...

2020年10月23日ランク王フィードバック数:0大型消費/投資

コロナの影響から「旅行に対して抵抗を感じている」人は約9割もいることが判明!

... 「新型コロナウイルスが落ち着いたら、国内で1番行きたい都道府県を教えてください。」 調査4のポイント 調査3で約9割の人が「国内旅行をしたい」と考えていることが判明したことを受け、調査4では実際に国内のどこが旅行スポットとして人気なのか、都道府県単位で質問をしました。その結果、1位と2位は最北端の北海道と、最南端の沖縄県ということになりました。国内でありながら、その地形や気候などから非日常感を存分に楽しむことができる2ヶ所が上位にランクインしました。また、例年外国人観光客で賑わう京都府が3位...

2020年10月23日ピースマインドフィードバック数:0キャリアとスキル

はたらく人が抱えるストレスに伴う経済的損失は、男性で生涯平均約6000万円に

....(経済学博士))。米国サウスカロライナ州立大学ビジネススクール講師、東京農工大学共生科学技術研究部助教授、横浜国立大学経営学部准教授、東北大学環境科学研究科准教授を経て、2015年より九州大学大学院工学研究院都市システム工学講座教授。経済産業研究所(RIETI)ファカルティフェローを兼任。国連「新国富報告書2018」代表、国連「気候変動に関する政府間パネル(IPCC)」代表執筆者、国連「生物多様性及び生態系サービスに関する政府間科学政策プラットフォーム」(IPBES)統括代表執筆者、 OECD(経済...

2020年10月20日カリーグズフィードバック数:0ライフスタイル

ふるさと納税「オフィスチェア・座クッション」おすすめランキング|生産性向上に

...用クッションだけでなく、背中サポート用クッションとしても使用可能です。エアウィーヴ製品は複数の自治体から提供されています。おすすめ2位:エアウィーヴザクッション(キャリーバッグ付) こちらは椅子用と背中サポート用、両方のクッションがついているタイプです。 背中から腰、お尻までしっかり支えてくれるので、長時間の座り疲れを軽減します。【愛知県幸田町】ふるさと納税で大人気!エアウィーヴ製品や農畜産物幸田町の、ふるさと納税の魅力や観光名所についてお話を伺いました。幸田町は、愛知県のまん中に位置し、温暖な気候...

2020年10月19日Baidu★フィードバック数:0ライフスタイル

10代が選ぶ「憧れる方言TOP10」

...に帰ってもらいたい際にお茶漬けを勧めるといったようなエピソードも京ことばと間接的な表現をよく表しています。 5位 沖縄地区 観光地としても大人気の「沖縄地区」が第5位に登場。沖縄の方言で「めんそーれ(ようこそ)」「にふぇーでーびる(ありがとう)」等、普段私たちが耳にする言葉と大きな差がありますね。語尾に「さぁ」とつけるのも柔らかくて素敵。沖縄の言葉は「うちなーぐち(沖縄語)」「しまくとぅば」とも呼ばれるようです。青く美しい海や温暖な気候等の観光地としての人気が、沖縄の方言の人気に紐づいているのかもしれません。 6位 北海道地区 第6位には日本最北端の「北海道地区」が登場。平昌...

2020年7月度 市販薬(OTC)市場トレンド“マスク荒れ”が増加? 湿疹・皮膚炎治療薬が前年比106.4%

...全体への影響要因としては、依然として新型コロナウイルスによるものが大きいものの、気候の変化とともに需要に動きが見られます。[好調だった薬効] 販売金額上位10薬効の中で最も好調だったのは殺菌消毒剤で、前年同月比406.0%、52.5億円と過去の販売金額を更新し続けています。その中でもジェルタイプを中心とした手指消毒剤が前年同月比で約20倍の42.0億円という記録的な売上に。新製品が相次いで発売(※2)されたことも要因としてあげられます。漢方薬は、前年同月比109.8%、49.8億円と2か月連続で好調でした。肥満・脂肪...

2020年8月25日Kenneth Researchフィードバック数:0ビジネス

産業用保護靴市場グローバルシナリオ、市場規模、展望、傾向

...クから保護します。建設業界や石油・ガス業界など、いくつかの部門にわたって足首保護の必要性が高まると、産業用保護靴市場に成長の機会がもたらされます。同様に、ブーツは、雨や雪から足を保護するために、極端な気候条件で生活し、働いている人々に非常に好まれています。製品タイプ、用途、および地理は、世界の産業用保護靴で考慮される主要なセグメンテーションです。製品タイプは、ゴム靴、革靴、プラスチック靴、防水靴に分類されます。アプリケーションはさらに、化学薬品、食品、建設、石油およびガス、製造、鉱業、医薬品、およ...

コロナショックで『自転車利用』が急増

...ィズコロナの新生活様式になりそうです。【ポイント1】感染防止のため『自転車利用』が世界で急増■コロナショック後、感染防止のため電車やバスなどの公共交通機関を避けるとともに、健康にもよい移動手段として自転車が注目され、世界で利用が拡大しています。各国政府も『自転車利用』を後押ししています。■世界で自転車関連機器を手掛ける仏エコカウンターによると、6月上旬の自転車の利用は例年比で独や仏、英国で4~5割増えた模様です。仏政府が修理に補助金支給を決めるなど、各国政府が地球温暖化対策にもなるとして、『自転車利用』を推奨し、道路...

2020年7月15日国連大学★★フィードバック数:0社会/政治

世界のe-waste(電子ごみ)が過去最多に、5年で21%増加

...や再利用目的で回収されることなく、廃棄・焼却処分となっているのです。一方で、e-wasteは水銀をはじめ、人間の脳や協調系統に損傷を与える有毒な添加物または有害物質も含むため、健康や環境に害を及ぼします。Global E-waste Monitor 2020によるその他の主な調査結果:E-wasteを適切に管理すれば、地球温暖化の緩和に役立ちます。2019年には、廃棄された冷蔵庫やエアコンから大気中に放出される温室効果ガスが、二酸化炭素換算で9,800万トンと推計され、全世界の排出量の約0.3%を占めています。1人当...

2020年6月29日日本気象協会フィードバック数:0社会/政治

気象のプロが見る電力需要への新型コロナの影響 ~電力需要は通常時の約10%減~

...需要の単純比較は難しい一般的に、4月~5月は低需要期であり、1年のうちでは電力需要と気象の関係が小さいといわれています。4月第3週~5月第2週ごろまでは暖房・冷房ともに使用量が少ない期間ですが、その一方で、4月上旬には「寒の戻り」で暖房需要が伸びる日や、5月第4週以降は「夏の暑さ」で冷房需要が伸びる日も見られます。電力エリア間の気候の違いを考慮すると、4月~5月は、「冬から夏へ需要がシフトする期間」といえるでしょう。図1は、2020年と2019年の4月~5月の東京電力エリアにおける電力需要と気温の変動を示したものです。まず...

2020年6月19日MSCフィードバック数:0ライフスタイル

MSCの消費者意識調査で、日本の消費者の3人に1人が サステナブル・シーフードを選ぶと回答

...漁獲、気候変動、そして環境汚染によって私たちの海にますます負荷がかかる状況において、消費者の選択はかつてないほどに重要になっています。今回の調査は、日常的に食べている水産物の供給源や調達方法について、消費者がどれだけ重要視しているかを示すものです。新型コロナウイルスの感染拡大により、水産業界はかつてない状況に直面しています。そうした中、私たちは持続可能な漁業に取り組む漁業者を支援し、海洋生態系を守り、未来の世代に水産資源を残すために、その一端を担うことができるのです。MSCの青...

2020年6月18日ニチバンフィードバック数:0ライフスタイル

梅雨シーズンの「脚のむくみ事情」を調査

...っぱなしで仕事をしていると気になりやすい脚のむくみ。特に梅雨シーズンは、気候の影響でいつも以上に脚のむくみを感じるという方も多いのではないでしょうか。こうした背景をふまえ、今回の調査では、梅雨時季に脚のむくみを感じる女性の会社員を対象として、仕事中の脚のむくみに関する悩みや解消法について実態を調査しました。[調査概要]調査名:梅雨時季の脚のむくみに関する意識・実態調査調査期間 :2020年3月30日(月)~3月31日(火)調査対象 :20~40代 女性会社員 300名 ※梅雨時季に脚のむくみを感じる方調査方法 :イン...

2020年6月10日マーサー ジャパン★★フィードバック数:0ライフスタイル

マーサー 『2020年世界生計費調査‐都市ランキング』を発表

...、家庭用品、娯楽費用などを含む200品目以上の価格を調査し、それぞれを比較している。また、Ilya Bonicは以下のように続けた。「国境閉鎖、航空便の運航停止、強制的な外出制限、その他の短期的な障害や混乱は、物価のみならず、海外赴任者の生活環境にも影響を及ぼしています。気候変動や環境フットプリントに関連した問題、医療制度の課題に対処すべく、サステナビリティ (持続可能性)を巡る都市の取り組みが海外赴任者の生活環境にどのように影響を及ぼしうるのかを多国籍企業は検討してきました。サス...

2020年5月28日ダイキン工業フィードバック数:0ライフスタイル

エアコンや猛暑予想に関する調査

...%。「6~8月」にエアコンの取り付け工事を行った方に対して、次回から夏より前に工事したいかと問うと、「思う」「やや思う」が合計82%となりました。猛暑にエアコンが壊れて使用できない、ということにならないためにも、夏前にエアコンが故障していないか試運転でチェックすることをお勧めします。 2019年度の冬は記録的暖冬!82%が次の夏は猛暑になるのではと警戒。73%が夏の暑さの準備や対策として「エアコンや扇風機などの冷房器具の点検」と回答。 昨冬の気候についてどのように感じたかをお聞きしました。「暖冬...

2020年5月11日Fun Japan Communications★★フィードバック数:0大型消費/投資

新型コロナウィルスの訪日旅行への影響は?アジア9カ国を対象にしたオンライン調査結果が発表

...季節を希望するか尋ねたところ、台湾と香港では「秋」の数値が一番高く、それ以外の国は「春」の数値が高い結果になりました。 この結果から、2020年夏にコロナウイルスの感染拡大が収束したとしても、訪日旅行の需要が回復するのは早くて秋以降であることが分かります。 特に、熱帯や亜熱帯気候の国では、桜や紅葉、雪などの日本らしい景色や、祭りなどのイベントを目当てに訪日する旅行者が多いです。そのため、収束時期を見据えて、その季節ならではの絶景スポットやイベントをしっかりアピールしていくことがポイントといえるでしょう。訪日旅行に関して、どん...

2020年5月7日日本財団フィードバック数:0社会/政治

18歳意識調査「新型コロナウィルスと社会」

.../html/rd/p/000000070.000025872.html・第20回:国や社会に対する意識 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000074.000025872.html・第21回:気候変動https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000085.000025872.html・第22回:食品ロスhttps://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000090.000025872.html・第23回:格差...

2020年4月28日NEXER★フィードバック数:0デジタル家電

【レジ袋有料化】エコバッグ使用率、レジ袋有料の店では8割越え

.../ / 【レジ袋有料化】エコバッグ使用率、レジ袋有料の店では8割越え【レジ袋有料化】エコバッグ使用率、レジ袋有料の店では8割越えレジ袋派?エコバッグ派?2020年7月1日から全ての小売店のレジ袋が有料化されます。プラスチックごみによる海洋汚染や地球温暖化などが世界的な問題として注目されており、「普段何気なくもらっているレジ袋を有料化することで、それが本当に必要かを考えていただき、私たちのライフスタイルを見直すきっかけとすること」が目的のようです。一部のスーパーやドラッグストアでは、この4月か...

全国の20歳~69歳の男女1,000人に聞いた「牛乳に関する意識調査」

...弊社が独自で調査した市場調査レポートやリサーチに役立つホワイトペーパーを紹介いたします。 牛乳が100%国産であることは意義がある80.5% 日本の酪農や酪農家を応援したい88.5% 牛乳に関する意識調査世界規模の気候変動で日本の食料自給率にも影響が!? 71.5%が日本の食料自給率を今よりアップさせるべきと回答ダウンロードする → 総合マーケティング支援を行なう株式会社ネオマーケティング(所在地:東京都渋谷区)では、世の中の動向をいち早く把握するために、独自で調査を行なっております。今回...

2020年4月7日ネオマーケティングフィードバック数:0デジタル家電

〈ドラッグストア2020年2月のインバウンド消費調査〉1店舗あたりのインバウンド購買金額が6割減少

...弊社が独自で調査した市場調査レポートやリサーチに役立つホワイトペーパーを紹介いたします。 牛乳が100%国産であることは意義がある80.5% 日本の酪農や酪農家を応援したい88.5% 牛乳に関する意識調査世界規模の気候変動で日本の食料自給率にも影響が!? 71.5%が日本の食料自給率を今よりアップさせるべきと回答ダウンロードする → 総合マーケティング支援を行なう株式会社ネオマーケティング(所在地:東京都渋谷区)では、世の中の動向をいち早く把握するために、独自で調査を行なっております。今回...

消費者による地球温暖化問題と購買に対する意識調査

...感を持つと回答。地球温暖化防止に取組む企業として思い浮かぶトップ3企業は、1位:トヨタ自動車、2位:サントリー、3位:パナソニック。この調査から、気候温暖化に対する消費者の課題意識は高まってきており、気候温暖化防止に対する企業への期待も高くなっています。これらはマーケティング・ニーズでもあり、今後は、欧米のように地球温暖化の課題に取り組む企業の商品やサービスが支持される一方、取り組まない企業は購入選定時に選ばれなくなる可能性が高まるものと考えます。<調査結果>Q:地球温暖化問題に関心はありますか?→地球温暖化...

2020年3月6日FUMIKODA★フィードバック数:0大型消費/投資

エシカルファッションとSDGsに関するの意識調査

....5%)、「13.気候変動に具体的な対策を」(37.6%)など、日頃のニュースでよく見かける課題が目立ちました。一方、「17.パートナーシップで目標を達成しよう」(14.5%)、「2.飢餓をゼロに」(16.7%)、「9.産業と技術革新の基盤をつくろう」(17.3%)は10%台と低く、「課題だと思うことは何もない」も4.8%いました。【調査概要】調査期間:2019年10月24日~11月8日調査手法:インターネット調査集計数:20歳以上の男女全国956人【会社概要】FUMIKODAは、エシ...

第23回世界CEO意識調査

...カ国・地域を表示) 成長に対する脅威コロナ禍での自社の成長見通しに対する潜在的な脅威ランキングのトップは「パンデミックやその他の健康危機」。「サイバー攻撃」も大きな懸念となり、「気候変動や環境破壊」も昨年に引き続き脅威に。 自社の成長見通しに対する脅威として世界全体・日本ともに「パンデミック」「サイバー攻撃」がトップ2となった。「気候変動や環境破壊」への懸念も昨年より増加し、日本(47%)は世界全体(30%)の割合を上回る結果となった「サイバー攻撃」が上位となった要因として、地政...

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お知らせ