「カロリー」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2021年8月26日ゴーフードフィードバック数:0ライフスタイル

食事とダイエットに関する調査【2021年度】~ダイエット失敗は約88%が経験~

食事とダイエットに関する調査【2021年度】~ダイエット失敗は約88%が経験~ 約91%が「食事ダイエットが続かない」、効果がなかった食事ダイエットNo.1は「お菓子を我慢」 低糖質・高タンパク質の食事を、冷凍の状態で提供するフードデリバリーサービス「GOFOOD(ゴーフード)」を運営するゴーフード株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:岡 広樹)は、「【2021年度版】食事とダイエット」に関するアンケート調査を、500名に実施いたしました。結果をお知らせいたします。 【GOFOOD調査 食事と

2020年10月19日サプリポートフィードバック数:0ライフスタイル

置き換えダイエット経験者400人に効果、減量体重などをアンケート!

置き換えダイエット経験者400人に効果、減量体重などをアンケート!置き換えダイエット経験者400人にアンケートを行いました!当サイト「サプリポート」は、置き換えダイエットの実態を明らかにするため、置き換えダイエットの経験者400人にアンケートを行いました。バナナからトマトまで、今まで何種類もの置き換えダイエットが話題となってきました。実際に多く利用されている食品は何なのか、本当に痩せることができるのか、回答結果を分かりやすくまとめました。【調査概要】調査時期:2020年9月調査方法:インターネッ

「夜食」の喫食状況について実態調査

「冬」は最も夜食を食べる季節と調査から判明!夜食に対する罪悪感がありながら「夜食を食べてよかった」と64.6%が回答 。食べてよかった夜食は「スープ類」が1位! サッポロホールディングス(株)のグループ企業であるポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社は、2018年11月30日(金)~12月3日(月)にインターネットで、20~59歳の男女800人を対象に、「夜食」の喫食状況について実態調査をしました。一年の中で最も寒い時期と言われる大寒が近づく中、夜食であたたまりながら冬の夜長を楽しまれたり、

2017年11月7日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 健康食品の利用(4)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ【 健康食品の利用 】に関するアンケート調査(第4回)健康食品の利用者は5割強。そのうち、効果を実感している人は4割弱、実感していない人は2割 マイボイスコム株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:高井和久)は、4回目となる『健康食品の利用』に関するインターネット調査を★年★月1日〜5日に実施し、10,684件の回答を集めました。調査結果をお知らせします。【調査結果】 https://myel.myvoice.jp/produ

2017年8月26日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 炭酸飲料(10)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ【 炭酸飲料 】に関するアンケート調査(第10回)炭酸飲料の飲用者は8割弱。そのうち、直近1年間にトクホの炭酸飲料を飲んだ人は4割。飲んだ理由は「味が好み」が2割弱で最多 マイボイスコム株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:高井和久)は、10回目となる『炭酸飲料』に関するインターネット調査を2017年7月1日〜5日に実施し、10,994件の回答を集めました。調査結果をお知らせします。【調査結果】 https://myel.m

2017年7月5日アサヒグループ食品フィードバック数:0ライフスタイル

ダイエットに関する意識調査

【ダイエットに関する意識調査】先輩花嫁に聞いた!結婚式前後のダイエット実態調査半数以上が「食事量や摂取カロリーの調整」で減量 しかし結婚式後5人に1人が3kg以上リバウンドしたことが判明 アサヒグループ食品株式会社(本社 東京、社長 尚山勝男)が展開する、女性の美と健康を追求するダイエットサポート食品「スリムアップスリム」ブランドは、20代~50代の女性40,000人を対象としたダイエット調査を実施しました。 今回、結婚式までにダイエットをしたと回答した既婚女性6,000人(以下ダイエット実施者

2017年4月4日アスマークフィードバック数:0モバイル

スマートフォンアプリに関するアンケート調査

スマートフォンアプリに関するアンケート調査 スマートフォンアプリに関するアンケート調査スマートフォンアプリに関するアンケート調査20代~60代、全ての年代で月々のスマートフォンアプリのダウンロード数は「1~3つ」が最も高い 調査概要スマートフォンアプリに関するアンケート調査 スマートフォンを持つ、全国20歳以上の男女 ・属性(性別、年代、居住地域、未既婚、職業)・一ヶ月間にスマートフォンでアプリをダウンロードする数(SA)・現在スマートフォンに入っている「自分でダウンロードしたアプリ」の数(

2016年11月29日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マヨネーズに関するアンケート調査(第4回)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ【 マヨネーズ 】に関するアンケート調査(第4回)マヨネーズが好きな人は8割強、若年層では好きでない人の比率が高い傾向。マヨネーズを週1回以上使う人は7割弱 マイボイスコム株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:高井和久)は、4回目となる『マヨネーズ』に関するインターネット調査を2016年10月1日〜5日に実施し、11,129件の回答を集めました。調査結果をお知らせします。【調査結果】 ■マヨネーズが好きな人は8割強、若

2016年3月17日JAWBONE★フィードバック数:0ライフスタイル

就寝時間が不規則だと太りやすい?睡眠と食生活の関係性について

[JAWBONE] ,睡眠 食事 記録 カロリー 太る 体重 就寝 Jawbone 夜型人間 ジョウボーン

コンビ二での食事についてのアンケート

[株式会社クックパッド ダイエットラボ] ,ダイエット カロリー 栄養バランス コンビ二

2015年10月28日湘南貿易フィードバック数:0社会/政治

妊娠中にお酒を飲むことに抵抗はある?ない?

お酒大好き!でも子供も大切!アルコールは妊婦に絶対悪?妊婦にアルコールが良くないことは世間的には良く知られていることで、妊娠中や授乳中に飲用を控えるように促しているアルコール商品がほとんどですよね。アルコールは胎児の発育に悪影響を与えると言われているため、健康な赤ちゃんを産むために摂取を控えることは必要なことでしょう。しかし妊娠期間はおよそ10ヶ月あり、お酒が大好きな女性にとっては長すぎる期間のようです。少しだけなら許されるのではないかと考えたことがある人もいるのではないでしょうか。そこで全国の

2015年10月23日湘南貿易★フィードバック数:0ライフスタイル

ノンアルコールドリンクを選ぶことの多いシチュエーションは?

ノンアルコールドリンクを選ぶことの多いシチュエーションは?ノンアルコールワインはこうやっておしゃれに楽しむ!最近飲食店でも「ノンアルコール」という商品をおいているお店が増えてきている中、企業もノンアルコールのジャンルをどんどん増やしてきていますよね。しかし、みんなハンドルキーパー以外でどんな時にそのノンアルコールドリンクを楽しむのでしょうか?中でも気になるのが「ノンアルコールワイン」。そこで、全国の男女100人を対象にアンケートをとってみました。【質問】ノンアルコールドリンクを選ぶことの多いシチ

2015年10月15日湘南貿易フィードバック数:0ライフスタイル

「最もカロリーが高そうなお酒」に関するアンケート

ワインorビール?最もカロリーが高そうなお酒って何だと思う?お酒は大好きだけど、カロリーが気になる…という人は多いと思います。ワインを飲むと太るなどという話を耳にすることもありますし、「ビール腹」なんて言葉もあるくらいですから、諸悪の根源はお酒…と思ってしまうのも無理はありません。実際はお酒そのもののカロリーは大したことはなく、おつまみが原因であることが多いのですが、未だにお酒は太る…と思い込んでいる人は多そうです。そこで、どの種類のお酒が、一番カロリーが高いと思っているのか、全国の男女100人

2015年6月1日オリコンフィードバック数:0ライフスタイル

20代から40代の男女に大調査!ヘルシー志向のお悩み事情

20代から40代の男女に大調査!ヘルシー志向のお悩み事情  食べるものを選ぶときに、「美味しければいい」では済まないのが現代人。ORICON STYLEでは、20代〜40代の男女1000人に調査したところ、「日頃から健康や美容・ダイエットを意識して、食事に気を配っている」という質問に、「あてはまる」「ややあてはまる」と答えた人が実に77.5%にものぼった。なかでも「メニューのカロリー表示をチェックする」(神奈川県/20代/男性)、「メニューに迷ったらカロリーの低いほうを選ぶ」(東京都/30代/女

2015年5月18日サッポロビールフィードバック数:0ライフスタイル

食習慣と糖に関する20~60代男女1000人の実態調査

食習慣と糖に関する20~60代男女1000人の実態調査 「健康のためにカロリー摂取量を気にしている人ほど糖質(*注1)の摂り過ぎ傾向にある‘過糖族’であることが判明!!」~カロリーだけを気にしていても、血糖値は下がらず、肥満は防げない!~このページの情報に関するマスコミの方からのお問い合わせはこちらまでお願いいたします。 食習慣と糖に関する20~60代男女1000人の実態調査

2014年10月28日トレンダーズフィードバック数:0ライフスタイル

ノンアルコールビールテイスト飲料に関する調査

検索注目のノンアルコールビール、4大ブランドを徹底比較 選ぶポイントは「美味しさ」、93%が持つ「素材へのこだわり」 原料、カロリー、プリン体、… 意外な事実も判明 生活者の意識・実態に関する調査を行うトレンド総研では、注目のノンアルコール飲料市場の中でも、ノンアルコールビールテイスト飲料にフォーカス。主要4ブランドの原料や機能性を比較した上で、アンケート調査を通じて、ノンアルコールビールテイスト飲料がどのように選ばれているかを調べました。 ■ 1. 麦芽or大豆、カロリー、糖質、プリン体、…

2014年9月30日大正製薬★フィードバック数:0ライフスタイル

女性と栄養ドリンクです。

お疲れ実態&元気回復調査

プレスリリース/ニュースリリース配信の共同通信PRWire 20~40代の働き女子300名に聞く、「お疲れ実態&元気回復調査」20~40代の働き女子300名に聞く、「お疲れ実態&元気回復調査」女子会でも疲れ顔は見せない!お疲れ顔は見せたくない!働き女子の意地とプライド栄養ドリンク女子が一番飲んでいるのは、「リポビタンファイン」 低カロリーの女性向け栄養ドリンク「リポビタンファイン」を販売する大正製薬株式会社(本社:東京都豊島区)は、この度、20代から40代の会社員女性300名を対象に、仕事中の

2014年5月9日クックパッド★フィードバック数:0ライフスタイル

クックパッドの調査です。

ダイエットに関するアンケート

MENU〜クックパッド、ダイエットに関するアンケートを実施、「ダイエット中」「ダイエットしたい」が73%〜ダイエットの注目食材第1位は「雑穀」 試してみたいダイエット料理は「野菜スープ」「揚げない◯◯◯」 クックパッド株式会社〜クックパッド、ダイエットに関するアンケートを実施、「ダイエット中」「ダイエットしたい」が73%〜ダイエットの注目食材第1位は「雑穀」試してみたいダイエット料理は「野菜スープ」「揚げない◯◯◯」クックパッド株式会社は、2014年4月22日(火)〜4月28日(月)の期間にお

2014年3月31日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム カクテルの飲用

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへカクテル飲用者は全体の4割強、女性や低年代層で多い傾向。「月に1日以下」が3割弱。店で飲む人はカクテル飲用者の6割強、自宅で飲む人は6割弱。カクテル飲用意向者は全体の3割強、週1日以上飲用者の9割、非飲用者の1割以下 カクテル飲用者がカクテルを飲むシーンは「食事中」「飲み会」が上位2位、「外食するとき」「リラックスしたい」「食事の後」「気分転換したい」「パーティやイベント」などが続く 好きなカクテルは「カシスオレンジ」(51.8%)が最も多

主婦が日常の食事で気にしていること

サンケイリビング新聞社女性の本音リサーチミセスのデータ一覧主婦が日常の食事で気にしていることミセスのデータOLマーケットレポート助かりました大賞 全国の主婦に「日常の食事で気にしていること」を聞いたところ、1位は「野菜の量」67.8%だった。厚生労働省が2003年から進めている国民の健康づくり運動「健康日本21」では、健康を維持するために必要な野菜の摂取目標量を成人1日当たり350g以上としているが、野菜不足が「美容・健康を損ねる」「生活習慣病につながる」という認識はかなり浸透しているようだ。2

2013年7月17日エルネットフィードバック数:2ライフスタイル

うなぎと健康に関するアンケート

[大阪ガス行動観察研究所株式会社] ,栄養 カロリー うなぎ レシピ 料理 健康 食 ボブとアンジー

2013年6月27日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム コンビニ弁当の利用(7)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへコンビニ弁当利用率は5割強。過去調査と比べて利用率が減少、低価格帯購入者が増加傾向。コンビニ弁当が一番おいしいと思うコンビニは「セブンイレブン」が、コンビニ弁当利用者の半数強 コンビニ弁当選定基準は「見た目がおいしそう・きれい」「価格」が上位2位で、「味」を上回る。その他「味」「様々な種類のおかずが入っている」「野菜の量や種類が多い」「カロリーが控えめ」「全体の量が多い」なども上位 コンビニ弁当と一緒に飲み物を買う人は7割強。「緑茶」がトッ

2013年4月1日マイボイスコムフィードバック数:2ライフスタイル

マイボイスコム からだにいいもの(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへからだにいいことの実践をしている人は半数強。実践していることは「運動をする、体を動かす」「食事を規則正しくとる」「余分なカロリーをとらない、食べ過ぎない」など からだにいいことをする理由は「健康を維持したい」が最も多く、「将来の病気予防のため」「快適な生活を送りたい」「体力向上」などが続く からだにいいことをする時の参考情報は「テレビ番組・CM」が最も多く、「家族や友人や知人の話」「新聞記事・広告」「健康に関する情報サイト」「書籍」などが続

2012年10月1日マイボイスコムフィードバック数:1ライフスタイル

マイボイスコム からだにいい食べ物・飲み物

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへからだにいい食べ物・飲み物をとるよう気をつけている人は半数強。女性や高年代層で多い傾向。「野菜を多くとる」が最も多く、「量を食べすぎない」「必要な栄養素をバランスよくとる」「塩分、甘いもの、油分などを控える」「余分なカロリーをとらない」などが続く からだのためにいい食べ物・飲み物は「野菜、きのこ類」が最も多く、「大豆加工品」「乳製品」「まめ類」「海藻類」「魚介類」「お茶」などが続く からだのためにいい食べ物・飲み物に関する情報源は「テレビ番

2009年2月16日アイシェアフィードバック数:0ライフスタイル

20代の7割が“宅飲み”をしている~低カロリーのお酒は女性と20代に人気

rTYPEは2017年12月14日を持ちまして閉鎖致しました。

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

新着データ

お知らせ